米国に加え、豪軍を「武器等防護」対象に!「これまでも様々な防衛訓練を共同で行ってきた。その積み重ねの結果として、日豪間の相互運用性の向上が不可欠となっている」~10.20 岸信夫防衛大臣定例会見 2020.10.20

記事公開日:2020.10.20取材地: テキスト動画

 2020年10月20日(火)、午前11時頃から、東京都新宿区市谷本村町の防衛省・第一省議室にて、岸信夫・防衛大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、岸大臣から、新型コロナウイルス感染症について、前回の定例会見(10月16日)以降、新たに1人の新規感染者が確認され、10月20日現在、自衛隊員の感染者は合計191名となったとこと、また、岸大臣は、明日10月21日から22日の日程で沖縄を訪問し、玉城デニー知事らと沖縄県に集中する米軍をめぐり会談する予定であることの2点について報告があった。


「日本学術会議に中国科学技術協会との覚書にもとづく活動実績は存在しない」と大西元会長が証言!〜10.15 第5回「学術会議任命拒否問題 野党合同ヒアリング」日本学術会議 大西元会長、内閣府、内閣法制局、防衛省 2020.10.15

記事公開日:2020.10.15取材地: 動画

 2020年10月15日(木)13時より東京都千代田区の衆議院本館 第4控室にて、第5回「学術会議任命拒否問題 野党合同ヒアリング」が開かれ、 内閣府、内閣法制局、防衛省および日本学術会議 大西隆元会長出席のもと、日本学術会議による政府への勧告が10年間ないとの批判および日本学術会議が発表してきた答申・声明・報告・回答・要望などの実績について話を聞いた。


敵基地攻撃能力の保有というけれど、攻撃すべき対象となる「敵国」のミサイル基地の数はいくつある?報復攻撃を受けた時の勝算は?「敵国」は中国なのか?いろいろ気になることを聞いてきた!~10.9 岸信夫防衛大臣会見 2020.10.9

記事公開日:2020.10.9取材地: テキスト動画

 10月8日、岸信夫防衛相は、イージス・アショア代替案の調査を民間企業に委託したと発表した。したがって、10月9日に開催された定例会見では、イージス・アショア代替案に質問が集まった。会見の質疑でわかった委託先企業は、三菱重工が約1.1億円、ジャパンマリーンユナイテッド1.3億円であった。


岸信夫防衛大臣定例会見2020年10月2日。コロナ禍にもかかわらず史上最大となった、令和3年度防衛予算概算要求についてIWJが直撃! IWJ試算によれば令和3年度防衛予算はGDP1.15%!! 防衛予算の歯止め「1%」はなし崩し!? 2020.10.2

記事公開日:2020.10.2取材地: テキスト動画

 安倍政権下ではじまった防衛予算の増大は、コロナ禍でGDPが縮減する中でも、歯止めがかからない。2020年10月2日に開催された岸信夫防衛大臣定例会見で、IWJ記者が令和3年度概算要求総額5兆4898億円をもとに、防衛予算がGDPの1.15%になる可能性について、岸防衛大臣に直撃した。コロナ禍で国民が苦しむ中、あまりにも巨額な防衛予算の概算要求を、大臣はどう考えているのか。


2020年9月25日岸信夫防衛大臣定例記者会見、イージス・アショアは洋上案が主軸、「いわゆるミサイル阻止能力」の検討を進めると回答するも、米軍戦略との関係には回答せず! 2020.9.25

記事公開日:2020.9.25取材地: 動画

 安倍前総理の弟で、親台湾派と目されている岸信夫防衛大臣の定例会見が、2020年9月25日に開催された。岸防衛大臣は、最初にまず、自衛隊員の新型コロナウイルス累計感染者数が131名になったと報告した。


防衛省に直撃取材!! 中国が米国偵察機に警告のためミサイルを発射! 大統領選を控え対中強硬姿勢をアピールするトランプ氏とバイデン氏! 辞任を控えた安倍総理が改憲強行に利用する可能性は!? 2020.9.10

記事公開日:2020.9.10 テキスト

 米中対立が激しくなっている。8月26日に中国が南シナ海にミサイルを発射し、それ以前には米国の偵察機が中国の「北部戦区」に侵入していた。11月に米国は大統領選を控えているが、トランプ氏もバイデン氏も、中国に対する攻撃的な姿勢を維持することになりそうだ。


河野防衛大臣「『敵基地攻撃能力』の議論など、今どこでもしていない」IWJ記者「安倍総理と菅官房長官がすでに公の場で言及しているが?」河野大臣「申し上げたとおりです」!?~9.4河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2020.9.4

記事公開日:2020.9.4取材地: テキスト動画

 2020年9月4日(金)、午前11時10分より、東京都新宿区市谷の防衛省庁舎第一省議室にて、河野太郎防衛大臣の定例記者会見が開催された。

 会見冒頭、河野大臣より、以下のとおり、新型コロナウイルス感染症の自衛隊における感染状況についての報告があった。


自民党が強く求める「敵基地攻撃能力」が「抑止力」と思い込むのは、日本を破滅に導く妄想である!岩上安身によるインタビュー第1008回 ゲスト 早稲田大学教授 水島朝穂氏 2020.8.26

記事公開日:2020.9.1取材地: 動画独自

※サポート会員の方は、全編映像を無期限でご覧いただけます!一般会員の方は、記事公開後2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。→ご登録はこちらから

 8月26日、岩上安身は、早稲田大学教授・水島朝穂氏にインタビューを行なった。1996年より早稲田大学法学学術院(法学部、大学院法学研究科)教授の水島朝穂氏は、これまで「全国憲法研究会」代表や「憲法再生フォーラム」代表も務められてきた憲法の専門家。


「コロナの問題について、米軍とは緊密にやり取りをしている。中東へ派遣中の護衛艦『たかなみ』あるいは『はるさめ』について、感染者が発生した場合どうするか、対応策は考えている」~3.31 河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2020.3.31

記事公開日:2020.3.31取材地: テキスト動画

 2020年3月31日(火)午前9時25分より、東京都新宿区市谷の防衛省庁舎A棟11階第一省議室にて、河野太郎防衛大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、河野大臣より、「3月30日(月)午後8時28分頃、屋久島の西、約650kmの東シナ海の公海上において、警戒監視中であった自衛隊護衛艦『しまかぜ』と、中国籍の漁船が衝突した」との報告があった。
「細部については、引き続き確認中である」とし、「『しまかぜ』に人的被害は発生していない」こと、「海上自衛隊が安全向上のため、30日、事故調査委員会を立ち上げた」こと、そして、「今後は、海上保安庁の調査に全面的に協力する予定である」との報告があった。


「感染者発生時に従うべき『コンティンジェンシープラン』は各基地等で作成済み。護衛艦『たかなみ』には感染者隔離用スペースが設けられている。必要な場合、陸上の病院に輸送する」~3.17 河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2020.3.17

記事公開日:2020.3.17取材地: 動画

 2020年3月17日(火)16時より東京都新宿区市谷の防衛省にて、河野太郎防衛大臣の定例記者会見が行われた。報道各社から活発な質問が行われたが、その大半が、3月13日(金)に発覚した防衛省の統合幕僚監部に勤務する男性幹部自衛官の新型コロナウイルス感染に関するものとなった。IWJからは、現在、中東に派遣されている海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」内で新型コロナウイルスの感染が発生した場合の対処法、米軍基地および自衛隊各駐屯地で陽性者が出た場合の「コンティンジェンシープラン」の運用状況、日本国内で感染が拡大した場合の米軍の日本からの退去の可能性について大臣に質問を投げた。


コロナで日米安保が危うい!? 集団生活を送る自衛隊や在日米軍の一角にコロナ感染者が現れ、感染が広がれば、日米の安全保障に大きな影響が出るのでは!? IWJ記者の質問に河野太郎外防衛相の回答は「うがい手洗い」?? えっ!?~河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2020.2.28

記事公開日:2020.2.28取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※20/3/26リード追加

 2020年2月28日(金)13時45分より、東京都新宿区市谷の防衛省記者会見室にて、河野太郎 防衛大臣の定例記者会見が開催された。


「秋田市・新屋演習場へのイージス・アショアの配備は白紙に。山口県萩も反対。受け入れ先がないかもしれないのになぜ予算付ができるのか?」社民党・福島みずほ参院議員~2.18 これでいいのか!大軍拡予算案・防衛省交渉 2020.2.18

記事公開日:2020.2.18取材地: 動画

 2020年2月18日(火)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、武器より暮らしを!市民ネットの主催により「これでいいのか!? 大軍拡予算案 2.18防衛省交渉」が行われた。


防衛省設置法を根拠に収集した情報はアメリカとイランの双方に提供できる!? 防衛省「情報提供により情報収集もしやすくなる」~1.22第3回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング 2020.1.22

記事公開日:2020.1.22取材地: 動画

 2020年1月22日(水)11時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第3回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングが開かれ、中東地域への自衛隊派遣について、防衛省、外務省、内閣官房より聞き取りを行った。


根拠法令の検討もなく閣議決定!? 無所属・小西洋之参議院議員 「海上警備行動で収集した情報を米軍に提供する根拠は?」という問いに防衛省が答弁できず~1.16 第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング 2020.1.16

記事公開日:2020.1.17取材地: 動画

 2020年1月16日(木)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第2回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングが開かれ、防衛省、外務省、内閣官房から、中東地域への自衛隊派遣について問い質した。


閣議決定後に緊迫化した米イラン関係 小西洋之参議院議員「大規模な戦争が発生する恐れがあるならば、閣議決定の前提が変わっているのではないのか!!」~1.9 第1回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリング 2020.1.9

記事公開日:2020.1.13取材地: 動画

 2020年1月9日(木)10時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第1回 自衛隊中東派遣問題 野党合同ヒアリングが開かれた。緊迫する中東地域への自衛隊派遣について小西議員は、「武力紛争が起き、今後大規模な戦争すら発生する恐れがあるのであれば、閣議決定そのものが変わってくるのではないか」と問い、「これまでの自衛隊の海外派遣は、非戦闘地域のように自衛隊が行く地域において、派遣期間にそこで戦闘が起きないという枠組みを法律で設定して自衛隊を出していが、この閣議決定には、戦闘が起きないことを確認する枠組みが何もない」と憲法9条の解釈について、防衛省、外務省、内閣官房に詰め寄った。


北朝鮮違法操業問題 野党合同ヒアリング ―議題:10月7日に日本の排他的経済水域内で、水産庁の漁業取り締まり船と北朝鮮の漁船が衝突した件、及び、北朝鮮籍の漁船による違法操業問題について 2019.10.9

記事公開日:2019.10.12取材地: 動画

 2019年10月9日(水)17時頃より東京都千代田区の衆議院本館にて、北朝鮮違法操業問題 野党合同ヒアリングが開かれ、10月7日に日本の排他的経済水域内で水産庁の漁業取り締まり船と北朝鮮の漁船が衝突した事故と北朝鮮籍の漁船による違法操業について、野党議員が水産庁から経緯など状況の聴き取りを行った。


河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2019.10.11

記事公開日:2019.10.11取材地: 動画

 2019年10月11日(金)18時40分より東京都新宿区の防衛省にて、河野太郎防衛大臣による定例記者会見が開かれた。冒頭、河野大臣は、防衛省職員、自衛隊の給与に関する法律の国会提出が閣議決定したと述べ、内容については、一般職の公務員の給与改定に準じて給与改定を行ない、自衛官候補生、一般曹候補生の初任給を引き上げるとものとなっているとコメントした。

 また、台風19号が首都圏に接近している状況下、荒川が決壊するなどの大洪水が今後想定されうるとの有識者会議での議論を受け、備えができるよう救助資機材の蓄えの確認を要請したと述べた。


埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリング ―議題:前回の宿題返し、及び、埋め立て用土砂(岩ずり)の価格を業者に漏らしていた疑惑などについて、防衛省、外務省、国土交通省、総務省、経済産業省、財務省より 2019.10.2

記事公開日:2019.10.6取材地: 動画

 2019年10月2日(水)13時より東京都千代田区の衆議院にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議と題した野党合同ヒアリングが行われた。辺野古新基地建設問題に関して、前回の宿題返し、及び、埋め立て用土砂(岩ずり)の価格を業者に漏らしていた疑惑などについて、防衛省、外務省、国土交通省、総務省、経済産業省、財務省より聞き取りを行った。


河野太郎 防衛大臣 定例記者会見 2019.9.24

記事公開日:2019.9.24取材地: 動画

 2019年9月24日(火)、東京都新宿区の防衛省 会見室にて、河野太郎 防衛大臣による定例記者会見が開かれ、冒頭、台風15号に関して千葉県内への支援についての状況が報告された。また、台風17号で発生した長崎県の断水に対する給水支援、岐阜県での豚コレラの発生で知事から殺処分の支援要請があったと述べ、23日は、夜8時15分から約25分間、アメリカのエスパー国防長官と電話会談し、就任挨拶と日米同盟の強化に取り組むことで一致したとコメントした。


防衛省が「岩ズリ」運搬を認めた!? 経産省認可の施業案に「岩ズリ」記載がない場合は違法!50万円以下の罰金・1年以下の懲役刑!? ~9.19埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリング 2019.9.19

記事公開日:2019.9.20取材地: 動画

 2019年9月16日(木)13時より東京都千代田区の衆議院内にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが開催された。沖縄県辺野古移設に伴う新基地建設で、埋め立て用土砂(岩ずり)の価格を業者に漏らしていた疑惑などについて関係省庁へ野党議員が聴き取りを行った。