VFP(平和を求める元軍人の会)は沖縄と出会った 2015.12.15

記事公開日:2015.12.15取材地: 動画

 2015年12月15日、沖縄県那覇市の男女共同参画センターてぃるるにて、VFP来沖実行委員会が主催するシンポジウム「VFP(平和を求める元軍人の会)は沖縄と出会った」が開催された。


「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」結成総会 2015.12.14

記事公開日:2015.12.14取材地: 動画

特集辺野古

 2015年12月14日(月)18時30分から、沖縄県宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで、「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」結成総会が開催された。


SEALDs RYUKYU SALON Vol.3「憲法・安保法制・辺野古」 ―講師 伊藤真・弁護士 2015.12.12

記事公開日:2015.12.12取材地: 動画

 2015年12月12日(土)12時半より、沖縄県那覇市・てんぶす那覇でSEALDs RYUKYU(シールズ琉球)による3回目のサロン「SALON Vol.3」が開かれた。法律家養成を行っている「伊藤塾」塾長の伊藤真・弁護士が「憲法・安保法制・辺野古」と題して講演した。


草の根の声、届け ~辺野古移設反対 沖縄県「島ぐるみ会議」訪米 2015.12.9

記事公開日:2015.12.9 テキスト

 11月15日より8日間、「沖縄『建白書』を実現し未来を拓く島ぐるみ会議」(通称「島ぐるみ会議」)は、総勢26名の訪米団による米国でのロビーイング活動を行いました。

 「島ぐるみ会議」は、2014年7月、県内の経済界や労働団体有志らにより結成されました。


辺野古新基地建設絶対阻止!12・9京都緊急アピール行動 2015.12.9

記事公開日:2015.12.9取材地: 動画

特集 辺野古

 2015年12月9日(水)17時から、京都市下京区の京都タワー下で、「辺野古新基地建設絶対阻止!12・9京都緊急アピール行動」が行われた。


【IWJ特別寄稿】島尻大臣研究:島尻安伊子・沖縄担当大臣は自民党の“伝統的得意技”沖縄バラマキ振興策の旗振り役(ジャーナリスト・横田一)

記事公開日:2015.12.8 テキスト

 安保法制に賛成した議員の「政治とカネ」の疑惑を徹底的に検証・告発し、その落選運動を支援する「安保関連法賛成議員の落選運動を支援する・弁護士・研究者の会」(落選運動を支援する会)。同会の落選対象議員「第一号」として2015年11月24日に刑事告発されたのが、島尻安伊子・沖縄担当大臣だ。

 この島尻氏は、官邸が沖縄に差し向けた沖縄出身の大臣で、辺野古新吉建設推進の旗を振り、「オール沖縄」が担ぐ翁長知事攻略の将としても注目されている。来年夏の参院選では、すでに立候補を表明している伊波洋一・元宜野湾市長と「一騎打ち」となる。

 沖縄がどうなるかは、日本の立憲主義、民主主義がどうなるかに関わる重大テーマだ。そこで、来る参院選に向け、この島尻大臣の数々の疑惑、そして「裏切り」の歴史に迫った、ジャーナリスト・横田一氏の寄稿を以下、掲載する。


海上保安庁交渉後の報告集会@参議院議員会館 2015.12.8

記事公開日:2015.12.8取材地: 動画

特集 辺野古

 2015年12月8日(火)、参議院議員会館で、辺野古への基地建設を許さない実行委員会による海上保安庁交渉後の報告集会が開催された。


米バークレー市議会が辺野古新基地に反対決議 〜「その議決書と添付資料は、大統領に送付される」バークレー市議会取材報告 2015.10.16

記事公開日:2015.12.5取材地: テキスト動画
木村修氏

特集 辺野古
※12月5日テキストを追加しました!

 米カリフォルニア州バークレー市の市議会は、現地時間の2015年9月15日、「沖縄の人々を支援する決議」を全会一致で可決した。この決議は、環境や人権擁護の視点から、米軍基地の辺野古移設に反対するもので、米政府を当事者と位置づけて計画の再考をうながすものだ。


辺野古基地建設強行糾弾!12・5緊急関西集会 ―講師 伊波洋一氏 2015.12.5

記事公開日:2015.12.5取材地: 動画

 2015年12月5日(土)18時より、元沖縄県宜野湾市長の伊波洋一氏が大阪市中央区のエル・おおさかで開かれた「辺野古基地建設強行糾弾!12・5緊急関西集会」で「辺野古埋め立て承認の取り消しと沖縄の自己決定権」と題し講演を行った。


辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 2015.12.5

記事公開日:2015.12.5取材地: 動画

 JR大阪駅南口バス停前で毎週土曜日15時半より17時まで行われている「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」の模様を2015年12月5日(土)16時前より配信した。


12・2政府の代執行提訴に抗議し、翁長知事を激励する官邸前行動! 2015.12.2

記事公開日:2015.12.2取材地: 動画

特集 辺野古

 2015年12月2日、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、止めよう!辺野古埋め立て国会包囲実行委員会、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の主催による「12・2政府の代執行提訴に抗議し、翁長知事を激励する官邸前行動!」が、首相官邸前にて行われた。


辺野古に基地は造らせない大集会 2015.11.29

記事公開日:2015.11.29取材地: 動画

 2015年11月29日、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂にて、止めよう!辺野古埋立て 国会包囲実行委員会が主催する「11.29辺野古に基地は造らせない大集会」が行われた。


「普天間存続か辺野古移設か、どちらかしか選択肢はない、というのは間違いである」〜マイク・モチヅキ・米ジョージワシントン大学教授らが「妥協案」の必要性を訴え 2015.11.17

記事公開日:2015.11.25取材地: テキスト動画

※11月25日テキストを追加しました!

 もともと、辺野古への移設は唯一の選択肢ではなかった――。

 2015年11月17日、日本外国特派員協会で、マイク・モチヅキ・米ジョージ ワシントン大学教授と橋本晃和・桜美林大学大学院特任教授による記者会見が行なわれた。


公開講座「東京で考える沖縄・辺野古」 2015.11.25

記事公開日:2015.11.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2015年11月25日(水) 18時30分より、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパス リバティタワーにて、明治大学労働教育メディア研究センター、SEALDs RYUKYU主催による、公開講座「東京で考える沖縄・辺野古」が行なわれた。冒頭のビデオ上映後、18時50分ごろより、中継を行った。


辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ 2015.11.22

記事公開日:2015.11.22取材地: 動画

 2015年11月22日、東京都新宿区で、辺野古への基地建設を許さない実行委員会が主催する「辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ」が行われた。


在英邦人による日本政治学習会:国連から見た日本の情報の権利/辺野古の現状・参議院選挙に向けて 2015.11.21

記事公開日:2015.11.21取材地: | | 動画

 日本時間2015年11月21日(土)23時(現地時間14時)より「在英邦人による日本政治学習会:国連から見た日本の情報の権利/辺野古の現状・参議院選挙に向けて」がイギリス・ロンドン大学東洋アフリカ研究学院 (SOAS) で開かれた。藤田早苗氏(エセックス大学人権センター)が講演を行ったほか、SEALDs(シールズ)・SEALDs RYUKYU(シールズ琉球)のメンバーである元山仁士郎氏もネット中継で参加した。


【サンフランシスコ発】「島ぐるみ会議」訪米団に同行中の山本愛穂記者によるレポート 2015.11.17

記事公開日:2015.11.19取材地: | | テキスト

 現地時間13:30「島ぐるみ会議」25名サンフランシスコ到着。これから The Asia Pacific American Labour Alianceという市民フォーラムで「会議」より 辺野古移設の現状報告を行います。

 現地時間11/17 午前5時、「島ぐるみ会議」先発隊5名がワシントンへ。

 11/17現地時間午前11時「島ぐるみ会議」20名、SanFrancisco War Memorialにて記者会見。一角にあるオペラハウスは、1951年9月8日、吉田茂がサンフランシスコ講和条約に署名した場所です。

 渡久地修(沖縄県議会議員)@会見①:講和条約が締結された場所での記者会見。歴史的な意味がある。辺野古移設に反対の姿勢貫く翁長知事の選出は、もうこれ以上は無理だという県民の声。しかし日本政府は民意を無視し工事を強行。基地問題を飛び越え、日本の民主主義に関わる問題。


SEALDs 辺野古新基地建設に反対する全国一斉行動・新宿アルタ前 2015.11.14

記事公開日:2015.11.14取材地: 動画

 2015年11月14日、東京都新宿区の新宿アルタ前にて、SEALDsが主催する「辺野古新基地建設に反対する全国一斉行動」が行われた。


SEALDs RYUKYU 辺野古新基地建設に反対する全国一斉緊急行動 2015.11.14

記事公開日:2015.11.14取材地: 動画

 2015年11月14日(土)13時より、SEALDs RYUKYU(シールズ琉球、自由と民主主義のための琉球・沖縄学生緊急行動)が沖縄県名護市・辺野古の基地ゲート前ではじめての抗議行動を行った。この日は、東京・新宿、名古屋・名古屋駅前でもSEALDsによる連帯する抗議が行われた。


SEALDs TOKAI 安保法制に反対する名古屋街宣/辺野古新基地建設に反対する全国一斉緊急行動 2015.11.14

記事公開日:2015.11.14取材地: 動画

 2015年11月14日(土)17時より、名古屋駅西口噴水広場でSEALDs TOKAI(シールズ東海)による「安保法制に反対する名古屋街宣」が行われた。沖縄・辺野古などで行われた抗議行動にも連帯して、集まった3500人(主催者発表)とともに新基地建設反対を訴えた。