辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第5回行動・集会 2018.2.3

記事公開日:2018.2.3取材地: 動画

 2018年2月3日(土)、市長選挙が行われている沖縄県名護市の辺野古・米軍キャンプシュワブ・ゲート前では、12時頃より5回目となる「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」の集会が開かれた。


【特別寄稿】2月4日投開票!名護市長選で隠された争点!自公推薦の渡具知候補は「公明票が欲しいだけ」で本当は「隠れ新基地容認派」?公明党沖縄県本部代表を直撃!(ジャーナリスト・横田一) 2018.2.1

記事公開日:2018.2.1 テキスト

 辺野古を抱える沖縄・名護の市長選(2月4日投開票)が激戦となっている。

 地元の根強い反対を無視し、辺野古新基地建設へと向けた工事を強行する安倍政権。最近では飛行中の米軍ヘリのトラブルも続発し、不安の声が一層高まるなか、松本文明・前内閣府副大臣が「それで何人死んだんだ」と野次を飛ばしたことで、さらなる反発を招いている。


【名護市長選】渡具知武豊候補 総決起大会 2018.1.22

記事公開日:2018.1.30取材地: 動画

 2018年1月22日(月)18時30分より、沖縄県名護市の名護市民会館大ホールにて、名護市長選・渡具知武豊候補の総決起大会が行われた。


沖縄・名護市議市議補欠選挙 安次富浩予定候補 出馬表明 2018.1.23

記事公開日:2018.1.26取材地: 動画

 2018年1月23日(火)沖縄県名護市辺野古にて、沖縄・名護市議市議補欠選挙 安次富浩予定候補 出馬表明が行われた。


「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」建白書提出から5年を迎えるにあたっての声明発表記者会見 2018.1.22

記事公開日:2018.1.22取材地: 動画

 2018年1月22日(月)11時より、沖縄県那覇市の沖縄県庁記者クラブにて、「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」建白書提出から5年を迎えるにあたっての声明発表記者会見が行われた。


「辺野古 ゲート前の人びと」上映後の影山あさ子監督・藤本幸久監督トーク(大阪・十三) 2018.1.13

記事公開日:2018.1.16取材地: 動画

 沖縄・辺野古のゲート前で新基地建設に反対する人々を描くドキュメンタリー映画「辺野古 ゲート前の人びと」が、2018年1月13日(土)、大阪市淀川区十三のシアターセブンで公開され、監督の影山あさ子氏・藤本幸久氏がトークを行った。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第4回行動・集会 2018.1.6

記事公開日:2018.1.6取材地: 動画

 オール沖縄会議の呼びかけで行われている「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」の2018年最初の集会が2018年1月6日(土)12時より沖縄県名護市の辺野古ゲート前で開かれ、稲嶺進名護市長らがスピーチした。


沖縄の土木技術者・奥間政則さんが語る「基地建設問題とハンセン病から考える沖縄〜差別の構造」(京都市) 2017.10.21

記事公開日:2017.12.29取材地: 動画

 2017年10月21日(土)19時より京都市中京区の職員会館かもがわにて、沖縄の土木技術者・奥間政則さんが語る「基地建設問題とハンセン病から考える沖縄〜差別の構造」が開催された。


名護市民投票から20年! 辺野古テント村座り込み5,000日突破集会 2017.12.26

記事公開日:2017.12.26取材地: 動画

 2017年12月26日(火)、沖縄県名護市の辺野古ゲート前で、「名護市民投票から20年! 辺野古テント村座り込み5,000日突破集会」が開かれた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第3回行動・集会 2017.12.2

記事公開日:2017.12.24取材地: 動画

 2017年12月2日(土)12時より沖縄県名護市の辺野古 米軍キャンプシュワブ・ゲート前にて、辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第3回行動・集会が開催された。


「2017年 ショーン・マクブライト平和賞 受賞報告会」および「辺野古新基地建設NO!活断層の存在と危険性を政府は隠している!」緊急学習会 2017.12.20

記事公開日:2017.12.21取材地: 動画

 2017年12月20日(水)、沖縄県那覇市の沖縄県教職員共済会館八汐荘で、「2017年ショーン・マクブライト平和賞 受賞報告会」および「辺野古新基地建設NO!活断層の存在と危険性を政府は隠している!」緊急学習会が開催された。


新外交イニシアティブ(ND)シンポジウム(沖縄・名護)「辺野古が唯一の選択肢」に立ち向かう ―安全保障・経済の観点から 2017.12.11

記事公開日:2017.12.19取材地: テキスト動画

特集 辺野古
2018年11月11日、テキストを追加しました。

 「海兵隊の海外移転で最初に合意した2006年当時から大きく変化したことは、日本政府が自衛隊の中に、海兵隊と同じ組織を新規編成したこと。それにより、陸・海・空の3自衛隊が他の地域にない強力な抑止力を持つことになった。そのため、(米軍の)31海兵遠征隊が残る理由も、限りなく小さくなっている」

 東京新聞論説兼編集委員の半田滋氏は、在日米軍の「抑止力」について、このように指摘した上で、「辺野古基地建設は、2012年の米軍再編のひとつ前の、2006年バージョンに従った古証文通りの公共事業に過ぎない。辺野古に基地を受け入れる必要はまったくない」と明言した。


講演会「辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?」(大阪市)―講師 沖縄大学名誉教授・桜井国俊氏 2017.11.12

記事公開日:2017.11.17取材地: 動画

 2017年11月12日(日)14時より、大阪府大阪市のエル・おおさかにて、沖縄大学名誉教授・桜井国俊氏による講演会「辺野古・高江の基地建設と世界自然遺産は両立するか?」が行われた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第2回行動・集会 2017.11.4

記事公開日:2017.11.8取材地: 動画

 2017年11月4日(土)12時より沖縄県名護市の辺野古 米軍キャンプシュワブ・ゲート前にて、辺野古新基地建設阻止! 第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第2回行動・集会が行われた。


辺野古・大浦湾をカヌー&船でうめつくそう!新基地建設許さない 10・25海上座り込み 2017.10.25

記事公開日:2017.10.25取材地: 動画

 2017年10月25日(水)13時より沖縄県名護市の辺野古浜にて、辺野古・大浦湾をカヌー&船でうめつくそう!新基地建設許さない 10・25海上座り込みが行われた。


横田基地を抱える東京21区で社民・小糸健介候補のもとに山城博治氏が駆けつけ米軍ヘリ墜落の恐怖を訴え! 優勢を伝えられ笑顔を見せる希望・長島昭久候補は辺野古移設の継続を示唆! 2017.10.14

記事公開日:2017.10.14取材地: テキスト動画

特集 空飛ぶ欠陥機オスプレイ ★衆院選2017特集 東京21区
※10月15日テキストを追加しました。

 「米国と一緒になった軍事力行使の一辺倒では、本物の戦争がやってくるかもしれない。米軍基地の掃き溜めとなっている沖縄は、最初の反撃の地点、戦争の発火点になる! 米軍基地の集中する東京、横須賀が大きな戦争になることも必至です!」


「基地問題が国政選挙の争点にならないこと自体が沖縄に対する暴力」! 米軍基地問題の争点化を求め要望書を提出!――市民有志の緊急アピール 普天間・辺野古基地問題を選挙の争点に! 2017.10.12

記事公開日:2017.10.12取材地: 動画

 2017年10月12日(木)15時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、市民有志の緊急アピール 普天間・辺野古基地問題を選挙の争点に!が開催された。


辺野古新基地建設阻止!工事差し止め第一回口頭弁論 裁判支援集会 ―登壇者:翁長雄志知事、国会議員ほか 2017.10.10

記事公開日:2017.10.11取材地: 動画

 2017年10月10日(火) 14時より、沖縄県那覇市の城岳公園にて、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により「辺野古新基地建設阻止!工事差し止め第一回口頭弁論 裁判支援集会」が開かれ、翁長雄志沖縄県知事他、伊波洋一議員、赤嶺政賢議員、玉城デニー議員、仲里利信議員、糸数慶子議員ら国会議員が登壇した。


辺野古新基地建設阻止!土曜日県民大行動(辺野古ゲート前) 2017.10.7

記事公開日:2017.10.7取材地: 動画

 2017年10月7日(土)、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「辺野古新基地建設阻止!土曜日県民大行動」が行われた。12時から行われた集会では、稲嶺進名護市長、衆院選の迫る沖縄選出前衆議院議員、オール沖縄会議現地闘争部・山城博治氏らが挨拶を行った。辺野古ゲート前では今後毎月第1土曜日に「土曜日県民大行動」として集会・座り込みを行なう。


辺野古新基地は滑走路が短いから民間空港を米軍に提供!? 対応不可なら普天間返還できない!? 2017年6月稲田朋美元防衛相の発言に対し沖縄県民は怒り心頭!山城博治氏、北上田毅氏らが防衛省交渉へ! 2017.9.28

記事公開日:2017.10.5取材地: 動画

 2017年9月28日(木)13時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、院内集会と防衛省交渉「辺野古の工事、いまどうなっているの? ~生命かがやくサンゴ礁の海 大浦湾を守ろう!」が開かれた。