辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ 2015.11.22

記事公開日:2015.11.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年11月22日、東京都新宿区で、辺野古への基地建設を許さない実行委員会が主催する「辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ」が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ」への2件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    2015/11/22 辺野古の海を埋め立てるな! 11・22 新宿デモ(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/275941 … @iwakamiyasumi
    この人たちは気付いているのだ。辺野古問題は、この国の縮図だと。抗議の声に感謝します。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/668597815757504512

  2. あのねあのね より:

     安倍晋三や日本会議の連中の願いは、よその国に出かけて行ってそこで人殺しをすることです。そうすれば日本で報復テロが起き、テロ防止を目的に国民総背番号制の定着も出来るし、監視カメラを沢山売ることも出来るし、警察の人員をふやすことも天下り先の警備会社を増やし天下りポストも増やすことが出来る。ネットの監視も大手を振って出来るので、政権に都合が悪い情報は遮断することも可能です。また、監視のための産業も税金で育成でき、またまた天下り先が増える。
     辺野古の埋め立てがこの先どのようになるかと云うと、それは神奈川県のホームページの『三崎漁港(二町谷地区)整備事業について』という項を見れば予想がつきます。
     2014年4月5日の日付で掲載されている埋め立て後の様子は、防波堤を含むものと成っています。辺野古は三崎漁港(二町谷地区)と同じく外海なので、防波堤は必ず整備つまり建設されてしまいます。工場で完成したケーソンの写真も有りますが、写真ではよくわかりませんが実物はかなり巨大です。神奈川県のホームページには三崎漁港(二町谷地区)と書いてはありますが、埋め立てたところは近所の人が海水浴などに訪れる磯でした。漁港の近くでしたが漁港ではありません。アジの好漁場と美味しいワカメの採取地も埋めてしまいました。
     反対運動は相当したそうですが、国も県も既に予算が付いたからと地元の人の抗議は相手にしなかったということです。埋め立ての土砂はバブル時に無料で受け入れる計画だったのが、バブル崩壊によって購入することとなったと云うことです。
     辺野古も三崎もそうですが、埋め立ての本来目的はマリコンやゼネコンの商売のためです。こういう利権のためだったら自民党は嘘も平気でつきます。小泉内閣時に旧道路公団の民営化をしたために補修がおろそかになった中央高速のトンネルの天井落下を、民主党のせいにしたなんてのは朝飯前だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です