2023年10月のインボイス制度導入で、小規模事業者等が仕事を失うか、免税されなくなる!? 宇都宮健児弁護士らが施行延期を求めるも、国の担当者は粛々準備!~8.8 インボイス制度導入に関する財務省申入れ後の記者会見 2022.8.8

記事公開日:2022.8.9取材地: テキスト動画

 2022年8月8日(月)午前11時半過ぎより、衆議院第2議員会館で、「インボイス制度導入に関する財務省申入れ後の記者会見」が、「公正な税制を求める市民連絡会」の主催で開催された。

 消費税の適正な納税のためとして、新たな消費税仕入税額控除の仕組みである「インボイス制度」の導入が2023年10月1日に予定されている。


「(職務中の不法行為は公務員個人が賠償責任を負わないとする)最高裁の判例に捉われず、真正面から向き合うような判決を期待する」~7.27 赤木雅子氏による財務省元理財局長・佐川宣寿氏に対する損害賠償請求訴訟 結審後の記者会見 2022.7.27

記事公開日:2022.7.28取材地: 動画

 2022年7月27日(水)大阪市内にて、赤木雅子氏による財務省元理財局長・佐川宣寿氏に対する損害賠償請求訴訟 結審後の記者会見が行われた。


【第542-545号】岩上安身のIWJ特報! 現役の矢野康治財務事務次官が与野党「バラマキ」批判! 「このままでは国家財政破綻」と訴えた「矢野論文」の真価とは!? 「不都合な真実直視」を言うなら、なぜ累進課税強化を言わない!? 岩上安身による宇都宮健児弁護士、エコノミスト・田代秀敏氏インタビュー 「矢野康治財務事務次官による積極財政批判論文」検証編 2022.3.1

記事公開日:2022.3.1 テキスト独自

※全編は会員登録すると御覧いただけます。サポート会員の方は無期限で御覧いただけます!→ご登録はこちらから

 2021年10月、財務省事務次官の矢野康治氏が『文藝春秋』11月号に寄稿した「財務次官、モノ申す『このままでは国家財政は破綻する』」と題した論文(以下、矢野論文)は、自民党政権が長く続けてきた経済政策への現役官僚からの異例の「ダメ出し」であり、多くの議論を呼んでいる。


【第539-541号】岩上安身のIWJ特報!現役の矢野康治財務事務次官が与野党「バラマキ」批判!「このままでは国家財政破綻」と訴えた「矢野論文」の真価とは!?「不都合な真実直視」を言うなら、なぜ累進課税強化を言わない!?岩上安身による宇都宮健児弁護士、エコノミスト・田代秀敏氏インタビュー「矢野康治財務事務次官による積極財政批判論文」検証編 2022.2.1

記事公開日:2022.2.1 テキスト独自

※全編は会員登録すると御覧いただけます。サポート会員の方は無期限で御覧いただけます!→ご登録はこちらから

 第49回衆議院議員総選挙(2021年10月31日)を約3週間後に控えた10月8日、月刊『文藝春秋』11月号が発売されると霞が関に衝撃が走った。

 財務省の現役事務次官である矢野康治氏による、国の財政政策に異を唱える論文(以下、矢野論文)が掲載されていたのだ。タイトルは「財務次官、モノ申す『このままでは国家財政は破綻する』」である。


共産党・宮本岳志衆院議員「突然裁判を打ち切った岸田政治は、隠蔽・改竄に満ちた安倍・菅政治より悪質だ!」~12.23森友問題は終っていない 赤木さんに真実を 財務省本省前+近畿財務局前 同時抗議行動 2021.12.23

記事公開日:2021.12.27取材地: テキスト動画

 2021年12月23日午後5時半より、東京都千代田区の外務省庁舎前にて、「森友学園問題」を考える会の呼びかけにより、「#森友問題は終っていない #赤木さんに真実を『財務省本省前+近畿財務局前/同時抗議行動』」が開催された。


「生産性が低いフリーランスはいなくなって下さいと言われているように感じる!」消費税免税事業者を追い詰めるインボイス制度で「1ヶ月分の収入を失う」!!~12.16《STOPインボイス!》財務省への署名簿提出及び記者会見 2021.12.16

記事公開日:2021.12.17取材地: テキスト動画

 2021年12月16日午前10時半より、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、「フリーランス・個人事業主の市民の会」が、2023年10月に導入される「インボイス制度」に反対する3万1570筆の署名を財務省に提出し、その後、記者会見を行った。

 「インボイス」とは、政府が導入する「適格請求書」制度のことである。


<衆院選にむけての緊急インタビュー5!>争点は改憲・緊急事態条項と財政・税制! 岩上安身によるインタビュー第1058回 ゲスト 宇都宮健児弁護士、エコノミスト・田代秀敏氏 2021.10.28

記事公開日:2021.11.4取材地: テキスト動画独自

特集 2021衆議院選挙|戦時独裁体制確立のための緊急事態条項の導入なるか?? 改憲発議がかかった天下分け目の2021年10月総選挙!
※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の2ヶ月間、全編コンテンツが御覧いただけます。 一般会員の方は、22/2/1までの2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
ご登録はこちらから

 10月28日、岩上安身は3日後に投開票が迫った第49回衆議院選挙について、弁護士の宇都宮健児氏と、エコノミストの田代秀敏氏にインタビューを行った。

 宇都宮氏は、「今回の衆院選は税制・財政のあり方が大きな争点」という。「公正な税制を求める市民連絡会」の代表として、今回の衆議院議員選挙に際し、各政党に対して税制・財政に関するアンケート調査(10月5日から10月14日)を実施した。


衆院解散! 岩上安身が岸田総理に質問送付! 矢野財務事務次官の、与野党の「バラマキ合戦」批判に、高市自民党政調会長が反論する一方、鈴木財務相は擁護し、政権内で見解分裂!! 総理が見解示さなければ、有権者は投票を判断できない! 改憲案の緊急事態対応案にも言及! 2021.10.21

記事公開日:2021.10.21 テキスト

 岸田文雄総理は2021年10月14日、衆議院を解散し、10月31日の衆院選投開票を発表。同日夜7時に記者会見を行った。この日は、いつものように一問一答ではなく、最初の幹事社の記者から「3つ質問があります」等と複数の質問を投げかけても司会進行もさまたげず、岸田総理も嫌な顔は見せずに質問に回答していった。


赤木雅子さん代理人弁護士「次回は佐川(宣寿)の個人責任の問題を問う」!~10.13 赤木雅子氏 第5回口頭弁論後の代理人弁護士による記者会見 2021.10.13

記事公開日:2021.10.15取材地: テキスト動画

 2021年10月13日、赤木俊夫氏の妻・雅子さんが国と佐川宣寿元財務省理財局長を相手取って起こした損害賠償請求訴訟の第5回口頭弁論のあと、雅子さんの代理人による記者会見が開かれた。


森友学園問題「赤木ファイル」開示! 自死した赤木俊夫氏の妻雅子さんが再調査要求「佐川さんの上がどのような指示をしたのか」!? 黒塗り、欠落で深まる官邸ぐるみ隠蔽疑惑!~6.24 日本外国特派員協会主催 赤木雅子氏・生越照幸弁護士 記者会見 2021.6.24

記事公開日:2021.6.24取材地: テキスト動画

特集極右学校法人の闇
※21/7/1テキストを追加・修正しました。

 森友学園問題で自殺した近畿財務局職員の赤木俊夫氏が、財務省からの文書改竄指示の経緯をまとめた「赤木ファイル」を、2021年6月22日、財務省が赤木さんの妻雅子さんの弁護士に開示。雅子さんは6月24日に日本外国特派員記者クラブで会見を行った。


「これがほんとうに赤木ファイルなのか?」「裁判所に現物を提出してくれ、裁判官に本当にすべてコピーされているのか見てもらう」~6.23赤木雅子氏代理人弁護士が国などに損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論後の記者会見 2021.6.23

記事公開日:2021.6.24取材地: テキスト動画

 2021年6月23日、「森友学園」文書改竄問題で自殺に追い込まれた近畿財務局の元職員赤木俊夫さんの妻雅子さんが国に賠償を求めた訴訟の口頭弁論が大阪地裁で行われた。その後、原告代理人の弁護士による記者会見が開かれた。


開示された赤木ファイルは黒塗り、欠落で「まったく納得できない」!「政治的な裏の事情もしっかり把握したい」と追及姿勢!~6.24通算第56回「森友問題再検証チーム」ヒアリング ―内容:赤木ファイルについて 2021.6.24

記事公開日:2021.6.24取材地: テキスト動画

 2021年6月24日、東京都千代田区の衆議院本館で、野党の国会議員が財務省担当者にヒアリングする、通算で56回目に当たる「森友問題再検証チーム」ヒアリングが行われた。

 ヒアリングを開始するにあたり、冒頭、川内博史・立憲民主党衆議院議員が「近畿財務局上席国有管理官であった赤木俊夫さんを偲んで黙祷をささげると」呼びかけ、出席者全員で黙祷した。


籠池夫妻を補助金詐欺の主犯にするため、検察が証拠の改竄を行っていた! 森友学園補助金詐取事件控訴審が大阪高裁で開始! 会見で籠池泰典氏は「村木厚子郵政事件の冤罪と同じ」と訴え! 2021.6.7

記事公開日:2021.6.12取材地: テキスト動画

特集極右学校法人の闇
※21/6/13テキスト追加

 一連の森友学園問題で、前理事長の籠池泰典(本名・康博)氏と妻の諄子(本名・真美)氏が、国や大阪府と大阪市から補助金1億7000万円をだまし取ったとする詐欺罪事件は、財務省による国有地の大幅値引きと、その経過に関する公文書改竄・隠蔽に蓋をするため、籠池夫妻の悪質性を強調するべく、夫妻のみに罪を被せた。そのために詐欺事件の真の首謀者であり、実行者であるキアラ建築研究機関と藤原工業は不起訴とされた。


森友学園を巡る補助金不正事件の控訴審に臨む籠池泰典前理事長が「私たち夫婦を罪に陥れようとした、その真意はどこにあるのか」と大阪地検を非難!~3.17籠池控訴審が始まるにあたっての記者会見 2021.3.17

記事公開日:2021.5.11取材地: テキスト動画

 2021年3月17日、大阪府大阪市の大阪ガーデンパレスホテル・松の間にて、籠池控訴審が始まるにあたっての記者会見が開催された。会見には、学校法人「森友学園」の小学校建設を巡る補助金不正事件で、懲役5年の判決を受け控訴中の籠池泰典前理事長と妻の諄子氏、紀尾井町法律事務所の弁護士5名が出席した。


一般の、全国民のワクチン接種完了見込みを問われて「今のところ、お答えできる時期というものはございません」!? ~5.7 第8回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」ヒアリング 2021.5.7

記事公開日:2021.5.8取材地: テキスト動画

 2021年5月7日、衆議院本館で、第8回「ワクチン進捗フォローアップ野党合同チーム」による、ワクチン接種の進捗状況に関するヒアリングが行われた。政府側からは厚生労働省、内閣府、総務省、防衛省、財務省の各担当者が出席した。

 野党合同チームが事前に行った「一般の全国民の接種完了の見込み、あるいは目標」また「年内に完了は可能か、いつになれば完了の見込みがわかるか」との質問に対し、内閣官房担当官は「今のところ、お答えできる時期というものはございません」とだけ答えた。


自殺した近畿財務局赤木敏夫氏が文書改竄を記録した「赤木ファイル」の存在を裏付ける、妻雅子さんと元上司の音声データを公開! 財務省担当官は一切コメントを拒否!~3.10通算第54回「森友問題再検証チーム」ヒアリング 2021.3.10

記事公開日:2021.3.12取材地: テキスト動画

 2021年3月10日(水)、午後15時より、衆議院本館にて、第54回「森友問題再検証チーム」ヒアリングが開催され、森友学園文書改ざん問題で自殺された赤木敏夫さんの妻雅子さんと近畿財務局の元上司が面会した際の音声データについて、財務省から出席の担当官に対し、野党議員がヒアリングを行った。


「国は『赤木ファイル』の存否さえ明らかにしてくれない」国会で麻生財務大臣が「訴訟外でお答えすることは差し控える」と回答を拒否! 赤木雅子氏損害賠償裁判第3回口頭弁論後の記者会見 2021.2.17

記事公開日:2021.2.20取材地: テキスト動画

 森友学園問題で自ら命を絶った元財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん(享年54)の妻・雅子さんが2021年2月17日、 損害賠償裁判第3回口頭弁論後に、大阪市北区内で会見を行なった。


「余程知られたくないことが書かれている」と原告側弁護士! 国側は「情報公開に1年を要する」と争う構え~森友問題で自殺した赤木俊夫氏の妻雅子さんが国に情報開示を求めた裁判の第2回口頭弁論後の記者会見 2020.11.5

記事公開日:2020.11.11取材地: テキスト動画

特集極右学校法人の闇

2020年11月17日、テキストを追加しました。

 森友学園問題で、財務省による土地取引に関わる決裁文書の改竄に加担させられたことを苦に2018年に自殺した、近畿財務局の赤木俊夫さんの妻、赤木雅子さんが、国を相手取り二つの裁判を起こしている。

 一つは国に対する損害賠償請求で、もう一つは近畿財務局に対する個人情報開示請求である。人事院は俊夫さんの自死について、公務災害認定に関する情報の多くを黒塗りにして、雅子さんに開示した。この黒塗り部分の情報開示を求める裁判である。


赤木雅子氏損害賠償裁判第2回審理後の記者会見 2020.10.14

記事公開日:2020.10.16 動画

 2020年10月14日(水)大阪市内にて、赤木雅子氏損害賠償裁判第2回審理後の記者会見が開かれた。


亡き赤木俊夫氏の「国家公務員倫理カード」中の言葉、“公正に職務を執行していますか?”を問う雅子さん。近畿財務局は新型コロナを不作為の言い訳に~8.18 赤木雅子さん 損害賠償裁判後 記者会見 2020.8.18

記事公開日:2020.8.19取材地: 動画

 森友学園問題で自ら命を絶った元財務省近畿財務局職員の赤木俊夫さん(享年54)の妻・雅子さんが2020年 8月18日、 大阪市内で会見を行なった。

 冒頭、雅子さんは、「夫が夢の中に出てくるんですけれども、2日前にも側にいてくれたので今日も近くにいてくれていると思っています。一人でも多くの方に届けていただきたいと思いますので、よろしくお願いします」と挨拶し、俊夫さんが受けた心の苦しみや近畿財務局長宛てに送った個人情報の開示請求までの経緯、令和3年5月14日まで開示決定の期限を延長するという通知が送られてきた悔しさや胸の内を赤裸々に語った。