「吉川有美候補の一番大きな功績は子どもを作ったことや」~参院選 三重選挙区 自由民主党・吉川有美候補 街頭演説(伊勢市外宮前広場)—応援 安倍晋三総裁、三ツ矢憲生衆院議員ほか 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12取材地: 動画

 三重県伊勢市の外宮前広場で、2019年7月12日(金)12時過ぎより参院選三重選挙区・吉川有美候補(自由民主党・現職)の街頭演説が開かれ、安倍晋三総裁が応援演説を行った。


選挙向けパフォーマンスか⁉︎ 菅官房長官が街頭演説で「消費税を引き上げ子ども・若者に2兆円の投資」「幼児教育の無償化も」と発言!今まで何をしてきたのか⁉︎ ~参院選 自民党 丸川珠代予定候補 街頭演説会(外苑前駅前) 2019.7.4

記事公開日:2019.7.4取材地: 動画

 2019年7月4日(木)10時より東京都港区の外苑前駅前にて、参院選 自民党 丸川珠代予定候補 街頭演説会が行われ、応援弁士に、菅義偉 内閣官房長官、萩生田光一 幹事長代行が駆け付けた。


「全国的な獣医師総数は不足していない」――「国家戦略特区の全国展開」安倍総理の突飛な発案で獣医師の需給バランスはガタガタに!? 日本獣医師会の声明を全文掲載! 2017.6.27

記事公開日:2017.6.28 テキスト

 加計学園による獣医学部新設問題で追及され続けていることが「頭にきた」のだという。だからもっと獣医学部をつくってやる、というのだ。これは獣医師の供給は十分足りているという見解を発表した日本獣医師学会への、最高権力者による「パワハラ」ではないだろうか!?

 安倍総理は2017年6月24日、神戸市内で開かれた「神戸『正論』懇話会」で講演し、獣医学部を新設する国家戦略特区について、「(愛媛県)今治市に限定する必要はない。速やかに全国展開を目指したい。意欲があれば獣医学部新設を認める」と述べた。

 翌日25日放送の日本テレビ「真相報道バンキシャ!」が報じたところによると、安倍総理はこの発言について、「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」と述べたという。


疑惑まみれの萩生田官房副長官が雲隠れ!民進党ヒアリングで文科省が苦しい弁、新文書は「個人メモで行政文書ではない」ーー政府の人事異動目前!人事権を握る萩生田氏に逆らえない!? 2017.6.22

記事公開日:2017.6.22取材地: 動画

 2017年6月22日(木)13時30分より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム会合」が行われた。


やはり「怪文書」ではなかった!「総理のご意向」「官邸の最高レベル」――加計学園をめぐる内閣府から文科省への「圧力文書」はやはり存在!文科省が再調査の結果を発表 2017.6.15

記事公開日:2017.6.15取材地: テキスト動画

※ 文部科学省の追加調査についての配布資料を、会員ページに掲載しました!

 「存在が確認できた」とされた文書は、「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向」などと書かれた文書をはじめ、「平成28年9月26日」「(内閣府)藤原審議官」などと具体的な作成記録が書かれた文書、文科省の示した獣医学部の設置条件に内閣府が加計学園だけが該当するよう修正を加えた文書など、明らかに加計学園が特別扱いをされていることを示す文書ばかりであった。


「官邸の最高レベル」は萩生田官房副長官のことだった!? 文科省の再調査過程で職員から提出された文書にはっきりと名前が!――民進党 国会対策委員会「加計学園疑惑調査チーム会合」 2017.6.15

記事公開日:2017.6.15取材地: 動画

※ 文部科学省の追加調査についての配布資料を、会員ページに掲載しました!
※ 本日16日、午前10時30分前後(予定)より、岩上安身による東京新聞社会部記者・望月衣塑子氏インタビューを生配信します! ぜひご覧ください ⇒ Youtube Live

 「存在が確認できた」とされた文書は、「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向」などと書かれた文書をはじめ、「平成28年9月26日」「(内閣府)藤原審議官」などと具体的な作成記録が書かれた文書、文科省の示した獣医学部の設置条件に内閣府が加計学園だけが該当するよう修正を加えた文書など、明らかに加計学園が特別扱いをされていることを示す文書ばかりであった。

 くだんの「官邸の最高レベルが言っている」「最短のスケジュールで」などの文言に始まり、有無を言わさず獣医学部開設に同意をさせるよう迫っていること、それをとにかく早く進めるよう急かせていることが、あらためて生々しく伝わってくる。


【第181-182号】岩上安身のIWJ特報!特定秘密保護法、憲法改正、原発・・・ 自民党と統一教会、その「深い関係」に迫る 2014.12.14

記事公開日:2014.12.14 テキスト独自

 「在特会」、「ネオナチ」、安倍政権と過激団体とのつながりが次々と明らかになるなか、この選挙を控えたタイミングで、自民党と「統一教会」が露骨な結びつきを強めている。

 『週刊朝日』(2014年12月5日号)に、「安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”」と題する記事が掲載された。記事によると、10月11日に統一教会が開催した「祝福原理大復興会」なる催しに、安倍総理のブレーンが堂々と参加したというのだ。

・安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪” 【URL】http://bit.ly/1rSdjnm

 同誌が入手した資料によると、「来賓挨拶の欄には、自民党総裁特別補佐の萩生田光一衆院議員(東京24区)、参議院議院運営委員長の中川雅治参院議員(東京)の名前が記されていた」という。萩生田光一氏といえば、安倍総理の側近中の側近として知られている。