PrevNext

2
  • 【中継配信】5/1 17:20頃〜

    大阪『インクジウム』

    大阪Ch1はこちらから

  • 【録画配信】5/1 20:00〜※4/16収録

    DEMOCRACY STRIKES BACK/3 DAYS in WASEDA 松井久子監督・最新作『不思議なクニの憲法 声をあげる 私たち』完成披露試写会後の講演会

    Ch6はこちらから

PrevNext

3
  • 【お願い】

    「経営危機だが、マンパワー危機」~IWJスタッフ「卒業」に伴うスタッフ募集とIWJご支援のお願い

    詳細はこちらから

PrevNext

4
  • 【緊急募金口座開設】

    熊本・大分大地震に関する災害支援緊急募金受付口座開設のお知らせ

    こちらから

  • 【緊急告知!】

    IWJオリジナルグッズをなんと「半額」でお買い求めいただけます!

    詳細はこちらから

  • 【いま大変ピンチです】

    「インディペンデント」であり続けるために ~本物の市民メディアを日本に! ぜひご支援を!

    ご寄付・カンパはこちらから

PrevNext

5
  • 【日刊ガイドをご購読の皆様】

    日刊IWJガイドの配信不着についてのご案内

    (2015年9月16日号以降)

    詳細はこちらから

  • 【シリーズ特集】

    政治とカネ~自民党の正体

    連夜の録画配信でお届けしました!

    詳細はこちらから

PrevNext

6

PrevNext

7

PrevNext

9
特集
アーカイブ検索



記事INFORMATION --

過去の記事のダイジェストへ

TITLE

YYYY.MM.DD

TEXT

続きを読む

熊本・大分大地震の報道から消された中央構造線と原発の危険性!安倍政権の「虎の威を借る独裁」を敷くNHK籾井会長

2016.5.1

 籾井会長の「独裁」が止まらない。2016年4月14日から始まった熊本・大分大地震について、20日のNHK内部の会議で「原発については、住民の不安をいたずらにかき立てないよう、公式発表をベースに伝えることを続けてほしい」と指示していたことが発覚した籾井勝人会長。26日には、「いろいろある専門家の見解を伝えても、いたずらに不安をかき立てる」などとも発言していたことが明らかになった。

 26日の衆議院総務委員会で、公式発表とは何を指すのかと問われた籾井会長は、気象庁や原子力規制委員会、九州電力が発表しているものをあげた。この籾井会長の一連の指示・発言が、国民の安全・命・経済に与える影響は重大だ。

続きを読む

シンポジウム「戦争と学生―経済的徴兵制をぶっ潰せ!」

2016.5.1

 「戦争と学生――経済徴兵制をぶっ潰せ!」が早稲田大学で行われた。主催は、首都圏大学非常勤講師組合・早稲田ユニオン分会。主催者発表で250名の参加者が集まった。

 ゲストには、政治学者の白井聡氏、ジャーナリストの布施裕仁氏、「1500円最賃運動 エキタス」の高橋若木氏らが登壇した。大学の「非常勤講師」が今立たされている「不遇」をきっかけに、貧困が経済的徴兵制に結びつき、国家の戦争推進につながっていく危機感を語った。

続きを読む

子宮頸がんワクチン副反応被害の救済と再発防止を求め、10~20代女性らが国と製薬企業2社を提訴へ!「この理不尽な被害を、決して放置してはならない」

2016.5.1

 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)を接種した後、全身の痛みや知覚障害、運動障害、記憶障害など、副反応とみられるさまざまな症状に苦しんできた10代から20代の女性12人が、国と製薬企業2社に対し、損害賠償請求することを決めた。すでに全国150人の弁護士が「HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団」を結成しており、6月以降の提訴を目指し、さらに原告を募っていく。

続きを読む

Democracy Strikes Back! 3 DAYS 早稲田有志の会・連続講座 第2回「政権の危険性はその教育政策に集約される!安倍政権の教育政策と安保法制」

2016.4.30

 2016年4月15日(金)、東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにて『Democracy Strikes Back / 3 Days in Waseda 連続講座 第2回・安倍政権の教育政策と安保法制』が開催された。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その40】 ―4月29日15時ごろ、大分県由布市で発生した地震の状況について商工観光課長に電話取材

2016.4.30

 4月29日15時ごろ、大分県由布市で発生した地震(13時09分・震度5強)の状況について、商工観光課長 加藤裕三氏に電話取材した模様を中継した。いきなり激しい縦揺れに襲われたが、16日のような、その後の大きな横揺れはなかったと語った。ちなみに、この日の午前中、安倍総理が由布市に視察に来ていた。

続きを読む

日弁連シンポジウム「大規模災害と法制度〜災害関連法規の課題、憲法の緊急事態条項〜」

2016.4.30

 2016年4月30日(土)、東京都千代田区の弁護士会館クレオにて、日弁連シンポジウム「大規模災害と法制度〜災害関連法規の課題、憲法の緊急事態条項〜」が開催された。

続きを読む

辺野古総合大学 第2弾 新垣満子氏・島袋清香氏・島袋由起氏・源啓美氏「琉舞」

2016.4.30

 2016年4月5日より米海兵隊キャンプ・シュワブのゲート前(沖縄県名護市)で行われていた「辺野古総合大学第2弾」が30日(土)最終日を迎え、新垣満子氏、源啓美氏らによる沖縄の踊りと歌が披露された。

続きを読む

【IWJブログ】「盗聴法・拡大法案」が参院で審議入り!不完全な「取り調べの可視化」に騙されるな!年間10万件の盗聴大国・イタリアを夢見る警察庁の思惑を暴く!

2016.4.30

 「国会議員の3分の2の賛成」という高いハードルに行く手を阻まれ、いまだに悲願の憲法改正に着手できずにいる安倍政権だが、国会で与党が多数を占めている間に、数の力で違憲の法律を作ることで、着々と「事実上の改憲」を進めている。

 刑事司法改革関連法案の審議が2016年4月14日、参議院で再開された。警察と検察の取り調べを録音・録画する可視化の義務づけや司法取引の導入などが柱で、昨年8月に衆院で可決されたが、その後は継続審議となっていた。

続きを読む

高浜原発3・4号機、運転停止仮処分決定!「世界最高水準の新規制基準」と再稼働を進める政府に「まったくのウソ」と真っ向から反証! ~岩上安身による、高浜原発仮処分申し立て弁護団長・井戸謙一氏インタビュー

2016.4.30

 「福島第一原発事故の原因究明が不十分なのに、この点に意を払わない関西電力、原子力規制委員会に不安を覚える。過酷事故が生じても致命的な状態に陥らないように新しい規制基準を策定すべきだ」――。
 
  2016年3月9日、大津地裁の山本義彦裁判長は冒頭のように述べ、住民29名による申し立てを受けて、高浜原発3・4号機の運転差し止め仮処分を決定した。司法の決定により、稼働中の原発が実際に停止されるのは史上初めてのことであり、歴史的な決定となった。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その39】 ―熊本・大分大地震被災地取材の中締め

2016.4.30

 2016年4月29日(金・祝)川内原発を眺望できる薩摩川内市寄田海岸から、、九州緊急特派チーム城石、高橋両記者が中継した。とても美しい海だが、原発の排水口にフジツボなど貝類が付着しないように、大量の化学物質を毎日海中散布しているなど、地元の人たちから聞いた生の声を伝えた。また、この海岸には、海ガメも産卵のためにやって来るという。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その38】 ― 炊き出しやよかたいネットの方々による医療・法律・生活相談など

2016.4.29

 2016年4月27日(水)、九州緊急特派チームは、熊本県の御船町に入り、よかたいネットの人々による医療・法律・生活相談、炊き出しを行っている避難所からレポート。フラメンコダンスの披露も行われた。

続きを読む

舛添要一 東京都知事 定例会見

2016.4.29

 2016年4月28日(木)、東京都庁6F会見室にて、舛添要一 東京都知事 定例会見が開かれた。26日付週刊文春に掲載された「舛添都知事が公用車で温泉地別荘通い」の記事を受けてのことか、大手マスメディアが押しよせた記者会見となった。

 定例報告の後、質疑応答になると、公用車を使い湯河原の別荘に通った(今年だけで48回)ことに質問が集中した。舛添知事は「人工股関節にしたため自宅の風呂では足が伸ばせない。リハビリも兼ね、湯河原の別荘に通っている」などと答えた。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その37】―薩摩川内市久見崎海岸「脱原発川内テント」

2016.4.29

 被災地取材12日目を終えた九州緊急特派チームは、九州電力鹿児島支店、鹿児島県庁取材の後、薩摩川内市久見崎海岸「脱原発川内テント」へ向かった。途中、川内原発正門前を通る。脱原発村では、市民たちに、川内原発に対する周辺住民の無関心さ、避難計画の杜撰さなど実態を聞いた。

続きを読む

〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会

2016.4.29

 2016年4月28日(木)、東京都千代田区の万世橋区民会館にて、〈熊本・大分大震災チャリティイベント〉いったいどうなってるの?TPP! 報告集会が開催された。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その36】―市民団体による鹿児島県庁 原子力安全対策課への川内原発停止申し入れ

2016.4.29

 被災地取材12日目を終えた九州緊急特派チームは、九州電力鹿児島支店での稼働停止要請の後、鹿児島県原子力安全対策課への要請を引き続き、行ったので、それを追った。また、各参加住民へ、意見を聞いた。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その35】―市民団体による九州電力 鹿児島支社への川内原発停止要請

2016.4.29

 被災地取材12日目を終えた九州緊急特派チームは、鹿児島市内の九州電力鹿児島支社での、住民による稼働停止要請を取材、中継した。最後、IWJ高橋記者が、対応にでた九電広報担当者に、住民の命か、企業の利益か、どちらをとるのかと、鋭い質問を浴びせた。

続きを読む

九州緊急特派チームによる熊本・大分大地震被災地レポート【その34】―川内原発関連取材に向かう車内からのレポート

2016.4.29

 被災地取材12日目を終えた九州緊急特派チームは、日本で唯一、稼働中の川内原発の抗議デモを取材するため、鹿児島市内の九州電力鹿児島支店へ向かった。

続きを読む

「処分ができないので規制値を変えて我々の生活空間にばらまいてしまえ」!? 〜8000ベクレル/kg以下の汚染土を全国の公共事業で再利用へ!

2016.4.29

 環境省は3月30日、福島原発事故後の除染で出た汚染土に関し、1キロ8000ベクレル以下の汚染土を全国の公共事業で利用できる方針を決定しました。

 8000ベクレル!?数字だけ聞くと「何かやばい数字じゃないか…?」と思われるかもしれませんが、実際にやばそうなんです。そもそも、汚染土を有効利用する意味が分からん!というのが本音ですが、数字を詳しく見ていきましょう。

続きを読む

T-nsSOWL 安倍政権の退陣を求める国会前抗議

2016.4.30

 2016年4月29日(金)、東京都千代田区の国会正門前北庭エリアにて、安倍政権の退陣を求める国会前抗議が行なわれた。

続きを読む

市民連合@愛知 シンポジウム GO VOTE ―基調講演 山口二郎・法政大学教授

2016.4.29

 2016年4月29日(金・祝)13時半より、名古屋市の中区役所ホールにおいて市民連合@愛知が主催するシンポジウム「GO VOTE」が開かれた。山口二郎氏(法政大学教授)の基調講演とともに、参院選愛知選挙区の立候補予定者らとの討論が行なわれた。

続きを読む

戦争法廃止の政府を! 2016京都まつり

2016.4.29

 2016年4月29日(金・祝)11時より、日本共産党京都府委員会などによる「戦争法廃止の政府を!2016京都まつり」が京都市左京区の宝が池公園で開かれた。ゲストに白井聡氏(京都精華大学専任講師)、岡野八代氏(同志社大学教授)、高山佳奈子氏(京都大学教授)やママの会@京都のメンバーらが招かれた中央舞台の模様を配信した。

続きを読む

再稼働反対!首相官邸前・国会正門前抗議

2016.4.29

 2016年4月29日(金)、東京都千代田区の首相官邸前/国会議事堂正門前にて、再稼働反対!首相官邸前・国会正門前抗議が行なわれた。

続きを読む

原発反対八王子行動

2016.4.30

 2016年4月29日(金・祝)18時より、東京都八王子市で金曜恒例の「原発反対八王子行動」(金八デモ)が行われた。30人が参加した。

続きを読む

原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動

2016.4.30

 2016年4月29日(金・祝)17時過ぎより、青森市の青森駅前公園で「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動」が行われた。

続きを読む