• 【中継配信】1/20 10:35~

    高市早苗 総務大臣 記者会見

    Ch4はこちら

  • 【中継配信】1/20 14:00~

    小池百合子都知事 定例会見

    Ch4はこちら

  • 【中継配信】1/20 14:00~

    1・20 秘密保護法、戦争法と一体 話し合うことが罪になる共謀罪の国会提出を許さない院内集会

    Ch6はこちら

  • 【中継配信】1/20 18:30~

    シンポジウム 辺野古裁判の検証と今後の展望

    CAS沖縄はこちら

PrevNext

2
  • 【中継配信】1/20 18:30~

    Ch5はこちら

  • 【中継配信】1/20 18:00~

    東京Ch8はこちら

  • 【再配信】1/20 19:00~※2016年12月収録

    『99%』の敵か!?味方か!? トランプ新大統領誕生で世界はどう変わるのか 岩上安身によるジャーナリスト堤未果氏インタビュー

    YouTube Liveはこちら

  • 【再配信】1/20 19:00~※2016年12月収録

    『99%』の敵か!?味方か!? トランプ新大統領誕生で世界はどう変わるのか 岩上安身によるジャーナリスト堤未果氏インタビュー

    CASはこちら

  • 【再配信】1/19 19:00~※2016年12月収録

    スノーデン氏が暴く!米国による巨大監視システムの実態とは――岩上安身による小笠原みどり氏(元朝日新聞記者、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程在籍)インタビュー (後編)

    YouTube Liveはこちら

  • 【再配信】1/19 19:00~※2016年12月収録

    スノーデン氏が暴く!米国による巨大監視システムの実態とは――岩上安身による小笠原みどり氏(元朝日新聞記者、カナダ・クイーンズ大学大学院博士課程在籍)インタビュー (後編)

    CASはこちら

  • 【再配信】1/19 22:30〜※同日収録

    『戦争法を廃止へ!』『憲法こわすな!』 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ」

    大阪Ch1はこちら

PrevNext

3
特集
アーカイブ検索



記事INFORMATION --

過去の記事のダイジェストへ

TITLE

YYYY.MM.DD

TEXT

続きを読む

「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20 地域: 動画
170119_357456_ec

 2017年1月19日(木)、大阪市西区の新町北公園から、「「戦争法を廃止へ!」「憲法こわすな!」 1.19おおさか総がかり19行動@御堂筋デモ」が行われた。

続きを読む

安倍総理がドゥテルテ大統領にミサイル供与を提案!? 菅官房長官は「承知していない」と一蹴したものの疑惑は深まるばかり~フィリピン地元紙をIWJが翻訳掲載! 2017.1.20

記事公開日:2017.1.20 テキスト
▲2017年1月15日付のフィリピン・スター紙

 フィリピンを訪問した安倍総理が、ドゥテルテ大統領に「ミサイルの提供」を提案し、ドゥテルテ大統領からあっさりとお断りされていた――。

 そう報じたのは、フィリピンの現地メディア「フィリピン・スター」紙だ。衝撃的な内容にも関わらず、日本のメディアではほとんど、その後の独自の報道がなされていない。

続きを読む

福島原発事故の区域外避難者「自主避難者」が3月末以降避難住宅から追い出されることに~「私たちはこの事故がなければ帰りたい。でも帰れない状況を皆さんに知っていただきたい」 2017.1.17

記事公開日:2017.1.18 地域: 動画
170117_357098_ec

※1月20日テキストを追加しました!

 2017年1月17日、日本外国特派員協会で「福島県飯舘村の原発事故による避難指示解除問題に関して」の記者会見が、松本のり子氏(福島・自主避難者)、石丸偉丈(いしまるひでたけ)氏(「こどもみらい測定所」代表)、吉田千亜(よしだちあ)氏(『ルポ 母子避難』著者)の3名により行われた。

 会見では2017年3月末で住宅支援が打ち切られる区域外避難者(自主避難者)の当事者である松本のり子氏が、自身の窮状を訴えた。

続きを読む

日本学術会議の声明案中間とりまとめが紛糾! 多数の学者が軍事研究に反対する一方で「国家の安全に無責任だと政治から相手にされなくなってしまう」との驚きのコメントも!? 2017.1.16

記事公開日:2017.1.20 地域: テキスト
▲(左から)大政謙次副委員長(東京大学名誉教授)、杉田敦委員長(法政大学教授)、佐藤岩夫幹事(東京大学教授)

 軍事研究に協力するか、防衛省のアプローチを拒むか――。日本のアカデミズムは今、重大な岐路に立たされている。

 先の戦争の反省から、1950年・67年に「戦争のための科学に従わない声明」「軍事目的のための科学研究を行なわない声明」を発表した日本学術会議が、今後の会議としての態度決定に揺らいでいる。

続きを読む

「たくさんの人が放送内容を信じている。これは報道被害だ」〜「ニュース女子」のヘイトデマを許すな!第2回TOKYO MX前抗議!のりこえねっと特派員が「日当5万円デマ」に反論! 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20 地域: テキスト 動画
170119_357448_ec

 「私の周りでもたくさんの人が放送内容を信じている。これは報道被害だ」

 沖縄に関するデマや在日外国人へのヘイトを垂れ流し、多くの非難を集めているTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)。2017年1月19日、MXテレビ本社前で、市民有志による二度目の抗議行動が行われた。日中にも関わらず約60人の市民が参加し、今回から事前告知も解禁された影響で多くの報道陣も集まった。

続きを読む

福島第一原発2号機内部へ構造物の破損状態を確認可能な3種のカメラを1/24以降、順次投入予定。サソリ型ロボット始動か――東京電力定例会見 2017.1.19

記事公開日:2017.1.20 地域: 動画
170119_357452_01

 2017年1月19日(木)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、福島第一原発廃炉推進カンパニー広報担当の川村氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。1月24日以降、2号機内部の構造物の破損状態を調査可能なカメラの投入が予定されている。

続きを読む

「神道」理解のカギは室町時代にあり! 吉田兼倶による神道理論の体系化、その意義とは?岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏インタビュー2日目(中世・近世編) 2016.11.23

記事公開日:2016.12.16 地域: テキスト 動画 独自
161123_岩上安身による『「神道」の虚像と実像』 著者・井上寛司氏(島根大学・大阪工業大学名誉教授)インタビュー 後編

※会員の方は、期間限定で全編動画をご覧いただけます。
※1月19日、テキストを追加しました。

 7世紀後半、白村江の戦い(663年)で、百済遺臣軍とともに唐・新羅連合軍と戦い、大敗北を喫した倭国は、古代最大の内戦・壬申の乱(672年)を経て成立した天武・持統朝において中央集権体制を確立し、「日本」と名乗るようになった。「大王(おおきみ)」を、中国の皇帝に対抗しつつ差異化をはかるために「天皇」と号するようになったのも、この時期と考えられる。

続きを読む

天皇制ファシズムと「国家神道」、そして柳田國男が温存した「神道」のドグマとは? 岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏インタビュー3日目(近代・現代編) 2016.12.15

記事公開日:2017.1.12 地域: テキスト 動画 独自
161215_355952_ec

※1月19日テキストを追加しました!

 現在の安倍政権のもとで、大日本帝国で猛威をふるった「国家神道」が復活の兆しを見せる中、古代にまで遡って「神道」の起源を探ってきた岩上安身による島根大学名誉教授・井上寛司氏へのインタビュー・シリーズ。3日目である2016年12月15日には、明治維新後の近代、さらには戦後社会における「神道」の展開について聞いた。

続きを読む

宮古島市長選 奥平一夫候補 街頭演説 ―応援弁士 翁長雄志 沖縄県知事 2017.1.19

記事公開日:2017.1.19 地域: 動画
170118_357441_ec

 2017年1月18日(水)、沖縄県宮古島市のサンエーショッピングタウン宮古衣料館前で、宮古島市長選(22日投開票)に立候補した前県議の奥平一夫氏による街頭演説が行われ、翁長雄志・沖縄県知事が応援に駆け付けた。

続きを読む

日本はまだTPPを批准できていなかった?! 裁判は終結したが、おどろくべき事実が明るみに!! ~TPP交渉差止・違憲訴訟 第7回口頭弁論期日 ―口頭弁論後の報告集会 2017.1.16

記事公開日:2017.1.16 地域: テキスト 動画
170116_356835_ec

特集 TPP問題
※1月19日、テキストを追加しました。

 2229名の原告が参加するTPP交渉差止・違憲訴訟。2017年1月16日(月)、第7回口頭弁論が東京地裁で行われ、公判後は衆議院第二議員会館で報告集会が開かれた。

 弁護団の報告によると、裁判は一旦休廷した後、突然、終結を宣言されたという。今後は忌避の申し立てを行なうが、却下されれば最短で一ヶ月以内に判決の期日が指定され、判決が言い渡される。

続きを読む

「(駆けつけ警護で)死ぬのは時間の問題です」――自衛隊の内情に詳しい軍事評論家・古是三春氏が駆けつけ警護に警鐘!ガチ平和映画祭『派兵の真実』上映会後のトークライブ 2017.1.13

記事公開日:2017.1.17 地域: テキスト 動画
170113_356289_ec

※1月19日、テキストを追加しました。

 「まず『的(まと)』になって誰かがやられないと、撃てないということなんですよ。だから、(自衛隊員は)死ぬことが前提です」――。

2017年1月13日(金)、東京都内で「ガチ平和映画祭『派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発〜』上映会」の後にトークライブが行なわれ、『派兵の真実〜事故を隠蔽された元自衛官の告発〜』を監督した増山麗奈氏と、自衛隊の内情に詳しい、軍事評論家の古是三春氏らが登壇した。

続きを読む

【IWJブログ:自由を求めて「米国へ亡命」する時代から「米国から亡命」する時代へ~迫りくるサイバー時代のファシズム】 2013.6.14

記事公開日:2013.6.14 テキスト
130801iwj_blog

(※2013年6月14日にアップした記事を一部リライトし、再アップしました!時制は初出時のままになっていることをご了解ください。)

 「米国家安全保障局(NSA)が、数百万人の市民の通話記録やインターネット上の情報をひそかに収集していた」。2013年6月5日、英ガーディアン紙が、衝撃のスクープを発表した。

 政府機関による盗聴の是非を判断する「米外国情報監視裁判所」が4月、米通信大手ベライゾン社の利用者数百万人を対象に、通話履歴の収集を認める機密令状を出したと報じたのだ。

続きを読む

オリバー・ストーン氏「アメリカの大手のスタジオには全部断られた」―映画「スノーデン」ジャパンプレミアで制作裏話を披露!! 2017.1.18

記事公開日:2017.1.19 地域: 動画
170118_357257_ec

※記事は1月31日まで特別に全編公開いたします。

 2017年1月18日(水) 18時30分より東京都港区のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、オリバー・ストーン監督最新作 映画『スノーデン』ジャパンプレミアが行われた。オリバー・ストーン監督、女子レスリング・リオ五輪メダリスト登坂絵莉氏がゲストで登場した。

続きを読む

米国の同盟国をやめた瞬間に、CIAのマルウェアが日本中のインフラを崩壊させる!?スノーデン証言の真偽は⁉︎ーー映画『スノーデン』のオリバー・ストーン監督に岩上安身が直撃質問! 2017.1.18

記事公開日:2017.1.19 地域: 動画
170118_357253_ec

※記事は1月31日まで特別公開いたします。

 2017年1月18日(水)12時より東京某所にて、オリバー・ストーン監督最新作 映画『スノーデン』の記者会見が行われ、岩上安身はオリバー・ストーン監督に質問をした。

続きを読む

共産党大会に野党党首ら集結!民進・安住代表代行、「隔たりあるが政策を寄せ合うことは可能」と候補者一本化を宣言!IWJの直撃に野党共闘は党の公式な考えであるとも主張! 2017.1.15

記事公開日:2017.1.16 地域: テキスト 動画
▲野党共闘を誓い、手をつないで「団結がんばろう」と声を張り上げる党首ら

※1月19日、テキストを追加しました。

 野党共闘の実現へ向けて一歩前進したのか、それとも――。

 2017年1月15日(日)、静岡県熱海市日本共産党第27回大会が開催された。95年もの歴史をもつ共産党だが、初めて民進、自由、社民の党首らが出席し、安倍政権の一強体制を打ち破るため、次期衆院選でも野党共闘で対抗することを誓いあった。

 出席した民進党・安住淳代表代行は、共産党と「政策を寄せ合うことは可能」と述べ、候補者一本化に意欲をみせたが、最大の支持母体である連合はそれを許すのか、不安は払拭できていない。

続きを読む

【岩上安身のツイ録】「ここに目覚めた人がいる!」―― 映画「スノーデン」の監督オリバー・ストーンが岩上安身の質問にビビッドな反応!!スノーデンが明かした米国による無差別的大量盗聴の問題に迫る!! 2017.1.18

記事公開日:2017.1.18 地域: テキスト
eyecatch_twiroku_r03

※2017年1月18日のツイートを再掲・加筆しています。

 東京ミッドタウンのリッツカールトン1F。映画「スノーデン」のオリバー・ストーン監督の記者会見会場。スタートは12時の予定。電波状況が良好ではないため、中継ではなく録画で。監督への独自取材は今回はなし。

続きを読む

玄海3、4号機の「適合」決定について「今までの審査と特に変わることはない」~原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見~ 2017.1.18

記事公開日:2017.1.18 地域: 動画
170118_357255_ec

 2017年1月18日(水)14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会庁舎にて、原子力規制委員会・田中俊一委員長の定例会見が行われた。規制委員会は18日、耐震補強などを条件に、九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県)が新規制基準に適合するとの審査書を正式決定している。会見では、この点について質問が集中した。

続きを読む

被曝問題を取材し続けた毎日新聞記者が予見「原発事故はこれからも起こりうる」!?――「瑕疵を見えなくし、支援はやったことにして施策を押しつける」が国の本音だ~日野行介氏×尾松亮氏 2016.9.8

記事公開日:2016.9.10 地域: テキスト 動画
160908_330372_ec

※1月18日、テキストを追加しました。

「政府は原発事故をなかったことにしたい」「大本営発表とまったく変わらない」――。

 発災から5年が経ち、すっかり人々の記憶から薄れてしまったようにみえる福島第一原発事故。2016年9月8日、「『チェルノブイリ』の教訓は本当に活かされたのか?」と題する講演会が開かれ、毎日新聞特別報道グループの日野行介(ひの こうすけ)氏と、チェルノブイリ法に詳しいロシア研究者の尾松亮(おまつ りょう)氏が、講演と対談を行った。いまだに解決されない原発事故被災者の健康被害や、復興施策の問題点などを語り合った。 

 「日本の行政は、実態を踏まえて政策をつくることはしない。まず、結論があって、それに見合う根拠を探し出す。福島の原発事故の際は、チェルノブイリ原発事故の知見から、自分たち(政府)に都合のいいところだけをピックアップして喧伝した。大本営発表とまったく変わらない」──。3.11以降、原発事故による被曝問題を追ってきた毎日新聞記者の日野氏は、こう断じた。

続きを読む

【IWJブログ・特別寄稿】「リメンバー・パール・ハーバー」と「アメリカ・ファースト」は戦後秩序を破壊する「日米合作」か――安倍総理の真珠湾訪問と「戦後レジーム」の行方(神子島健 成城大学ほか非常勤講師) 2017.1.18

記事公開日:2017.1.18 テキスト
▲真珠湾を訪れた安倍総理とオバマ大統領(首相官邸ホームページより)

 いよいよ1月20日、「アメリカ・ファースト」を掲げるドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任する。

 安倍総理はトランプ氏が当選した直後の11月18日、ニューヨークの「トランプ・タワー」を訪問して、トランプ氏と会談。「日米同盟」の重要性を内外にアピールした。

 その一方で安倍総理は、12月27日にはハワイの真珠湾を訪問。オバマ大統領と並んでスピーチし、「世界中の人々が、パールハーバーを和解の象徴として記憶(リメンバー・パール・ハーバー)し続けてくれる事を私は願います」と語った。

続きを読む

「これまで70年培って作ってきた平和ブランドを完全にぶち壊した時、安倍さんのスピーチ、後藤さんの映像、イスラム国が安倍が敵だといった映像、それは世界中に流れた」古賀茂明氏がスピーチ―安倍政権NO!+野党共闘☆0114大行進 2017.1.14

記事公開日:2017.1.17 地域: 動画
170114_356435_ec

 2017年1月14日(土)、東京都渋谷区の代々木公園にて、安倍政権NO!☆実行委員会の主催による「安倍政権NO!+野党共闘☆0114大行進in渋谷」が開催され、元経産省官僚でフォーラム4の古賀茂明氏が「I am not ABE」と書かれた紙を掲げ、スピーチを行なった。

 また、民進党最高顧問の菅直人氏、日本共産党の吉良佳子参議院議員、社民党の福島瑞穂参議院議員、自由党 渡辺浩一郎元衆議院議員らが野党共闘代表者としてスピーチし、その後、代々木公園を出発して、安倍政権に対する抗議デモ大行進が行なわれた。

続きを読む

「トランプ現象とサンダース現象は同じコインの裏表」――行き過ぎたグローバリズムに「NO」を突きつける流れを日本でもつかもう! 国際ジャーナリスト・堤未果氏に岩上安身が訊く 2016.12.6

記事公開日:2017.1.14 地域: テキスト 動画 独自
161206_349867_ec

※1月17日テキストを追加しました!

 『政府はもう嘘をつけない』――。

 国際ジャーナリストの堤未果氏は、最新刊(角川新書、2016)に官邸をドキッとさせるようなタイトルをつけた。本書の中で堤氏は、米大統領選を軸に、カオスのただ中にあるように見える世界の流れのたしかな変化を読み取っている。まるで米大統領選の結果を予見していたような内容に、驚かされる。

 堤氏は、圧倒的勝利が予想されていたヒラリー・クリントン氏に対し、トランプ氏が善戦すると見抜いていたのである。

続きを読む

「マスコミの報道がおかしい。現場はほとんどが移転中止を望んでいる!」~小池百合子都知事、築地視察前日!~何度でも訴える!「築地移転」絶対反対!都庁前アクション 2017.1.11

記事公開日:2017.1.17 地域: 動画
170111_355805_ec

 2017年1月11日(水)18時より東京都新宿区の東京都庁前にて、築地市場を愛する市民連合の呼びかけによる、「小池百合子都知事、築地視察前日!~何度でも訴える!「築地移転」絶対反対!都庁前アクション」が行われた。

続きを読む

福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器へ内部調査に向けてロボットを1月から2月に投入予定――東京電力 定例会見 2017.1.16

記事公開日:2017.1.17 地域: 動画
170116_356837_ec

 2017年1月16日(月)、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力の定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より福島第一原発の状況報告が行なわれた。

続きを読む

「今回のヘイトスピーチは凄まじかった」〜「ニュース女子」が辛淑玉氏に与えた深い傷!ボギーてどこん氏はIWJの取材に「茶封筒が反対派のものとは言ってない」と呆れた「言い訳」!(中編) 2017.1.13

記事公開日:2017.1.13 テキスト
▲のりこえねっと共同代表・辛淑玉氏(写真は2014年3月26日、岩上安身のインタビュー時に撮影)

※2017年1月16日加筆しました。

井上和彦氏は防衛産業「双日エアロスペース」の社員だった!防衛利権に関わる会社の社員がヘイトデマを拡散の“なぜ”!? 社会の公器としての企業の責任は? IWJが直撃!

 

 「週刊金曜日」が、ジャーナリストの井上和彦氏は双日エアロスペース(株)の正社員であると報じ、話題を呼んだ。双日エアロスペースのホームページによると、同社は「日本の安全保障環境の変化を捉え、防衛省各自衛隊の各種任務を支えるため、防衛装備品を欧米各国より輸入・販売」する会社だという。

続きを読む

過去の記事一覧へ