IWJ - Independent Web Journal

  • インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)は、ジャーナリスト岩上安身が設立した、新しいジャーナリズムのありかたを具現化するインターネット報道メディアです。

岩上安身責任編集

会員登録のご案内

インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(略称:IWJ)は、ジャーナリスト岩上安身が2010年12月に設立した、インターネットを活用し、市民に根ざした新しいジャーナリズムのありかたを具現化するインターネット報道メディアです。
岩上安身の本拠地として、また、岩上安身の提唱する「兼業ジャーナリスト(市民ジャーナリスト)」「中継市民」の活躍の場として、日々、情報を発信しています。

主な活動:
・インターネット動画ストリーミングによる生中継
・キーパーソンへのインタビュー動画の配信
・生中継動画/配信動画のアーカイブと記事の提供
・兼業ジャーナリスト/中継市民の育成(サポート)
・イベントの開催

IWJは、一般市民からのカンパによって支えられてきましたが、こうした活動の安定化を目指し、定額会員制を導入しました。

もちろん、公共性のあるコンテンツ(たとえば記者会見やデモなど)の生中継は、無料で広く一般に提供します。
IWJの会員になると、それに加え、
・IWJ独自企画のコンテンツ(特集番組など)の生中継
・生中継動画/配信動画のアーカイブと記事(完全版)
などを閲覧・視聴することができます。

会員には2種類あります。

一般会員 公共的なコンテンツ閲覧・視聴のための会員
会費: 月々1,000円 もしくは、お得にまとめて1年分10,000円
入会金: 0円
サポート会員 すべてのコンテンツ閲覧・視聴に加え、IWJの目的に賛同して支援する会員
会費: 月々一口3,000円から、何口でも
    もしくは、1年一口30,000円から、何口でも
入会金: 0円

会費はご入会いただいた日の翌月からのお支払いとなり、ご入会当月はお試しの無料期間となります。

会費は、クレジットカード、PayPal、銀行振込(ゆうちょ銀行を含む)でお支払いいただけます。
振込先は、これまでIWJ関連でご案内してきた口座とは別の口座になります。追って請求のメールをお送りしますので、それまで振込はお待ちいただきますようお願いします。
年払いまたは月払いのどちらにするか、またサポート会員の場合の口数は、お支払い時にお選びいただけます。

会費の請求、および会員番号の割り振りは、自動でおこなっていないため、一定の時間がかかります。
詳しい仕組みはこちらをご覧ください。→  会費お支払いと会員番号発行について

会員には、会員番号の入った記章の提供や、IWJイベント参加募集での優先など、さまざまな特典もあります。
(会員についての詳細は、会員規約をご確認ください。)

IWJの目指す、市民に根ざし、市民に支えられる、その時代のジャーナリズムの確立、そのための運営安定化のために、ぜひ、会員となって、IWJをお支えください。

会員登録の入り口はこのページの一番下にあります。

会員規約等を十分ご確認の上、会員登録をご検討いただきますよう、お願い致します。

IWJの個人情報保護方針はこちら


IWJ定額会員規約

【会員規約】
第1条 この会員規約は、株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(以下「IWJ」といいます。)がIWJ定額会員(以下「定額会員」又は単に「会員」といいます。)に対して提供するサービス(以下単に「サービス」といいます。)を、会員が利用する際の一切に適用します。
【運営】
第2条 会員に対するサービス提供については、IWJが運営管理します。
【会員の定義】
第3条 会員には、「一般会員」と「サポート会員」があります。

一般会員 IWJの提供するコンテンツを閲覧・視聴するために入会した個人
サポート会員 IWJの目的に賛同して、その事業を支援するために入会した個人及び団体
以下、「定額会員」または単に「会員」という場合は、一般会員とサポート会員の両方を含むものとします。
【定額会員の特典】
第4条 定額会員の特典は次のとおりとします。

(1) 各会員個別のアカウントが発行されます。サポート会員の場合、会費の口数分に応じて複数のアカウントの発行を受けることができます。

そのアカウントを利用して、IWJの限定動画配信サービスを受けたり、アーカイブの閲覧・視聴をすることができます。閲覧・視聴できる範囲は会員種別によって異なり、次のとおりです。

○:すべて閲覧・視聴可 △:一部閲覧・視聴可 ×:すべて閲覧・視聴不可

  非会員 一般会員 サポート会員
ダイジェスト・アーカイブ
公共コンテンツ・生中継
公共コンテンツ・アーカイブ
独自コンテンツ・生中継 ×
独自コンテンツ・アーカイブ ×
メールマガジンバックナンバー × ×
※ ここに、公共コンテンツとは、公共性の高い記者会見やデモなどを指し、独自コンテンツとは、IWJの独自性が強い対談番組やIWJイベントなどを指します。公共コンテンツと独自コンテンツの区別、および一部閲覧・視聴可とする範囲の設定は、その都度IWJが行います。
※ ここに、メールマガジンバックナンバーとは、他社メールマガジンシステムから発行される有料メールマガジン相当の内容のメールマガジンのバックナンバーを指します。
(2) サポート会員は、IWJイベントへの参加の募集において優先的取り扱いを受けることができます。
(3) 新規会員登録時に登録番号を刻印した記章が発行されます。なお、この登録番号は、一般会員、サポート会員において別々に申し込み順に生じ、他の会員種別に登録替えしたときは、従前の登録番号は失効し、その都度、新しい登録番号が発行されます。
【会員の資格】
第5条 会員は、本規約に同意する方で、サービスの提供を受けるに際してIWJから発行されるアカウント情報を秘匿できる方とします。
【会員登録手続】
第6条 会員は、IWJ定額会員登録及びサービスの利用に際して、本規約に同意するものとします。
  2 IWJ定額会員登録を希望する方は、本規約に同意した後、Web上のフォームからメールアドレス等所定の必要事項を入力して登録を行うものとします。
〔フォーム〕→ http://iwj.co.jp/join/
【会費・費用等】
第7条 会員は所定の会費を支払うものとします。
  2 会員は、年額課金方式による年会費または月額課金方式による月会費を支払うものとし、その金額は次のとおり(消費税込み)とします。

一般会員 年会費:10,000円 月会費:1,000円
サポート会員 年会費:1口30,000円 月会費:1口3,000円
(1口から何口でも可)
  3 支払方法は、銀行振込もしくはPayPal払いとします。
銀行振込とは、IWJの指定する銀行口座への振込のみとします。
銀行振込手数料は、会員(IWJ入会希望者)の負担とします。
【契約期間】
第8条 会員契約期間は、次のとおりとします。ただし、会員登録から契約期間開始までの間も、会員種別に応じたサービスを受けられるものとします。
年額課金方式:会員登録の日の翌月1日から満1年間
月額課金方式:会員登録の日の翌月1日から満1ヶ月間
  2 前項の期間満了日までに会員からの退会の申出がないときは、自動的に、課金方式に応じて1年間または1ヶ月間更新されるものとし、以後も同様とします。更新後の契約期間については、課金方式に応じて、会費の支払があった日の属する月の1日から満1年間又は満1ヶ月間とします。
  3 前項により、会員契約が更新となったにもかかわらず、更新の日から10日以内に年会費又は月会費の支払がない場合は、定額会員向けのサービス提供は停止されます。なお、サービス停止後に会費の支払があったときは、その支払があった日の属する月分(年会費の場合はその月から1年分)にこれを充当するものとし、その支払があった日から10日以内にサービス提供を再開するものとします。
  4 前2項において、「支払があった日」とは、会費がIWJの口座に着金した日を意味します。
【会員資格の譲渡禁止】
第9条 会員は、その資格を第三者に譲渡することはできません。
【会員資格の喪失】
第10条 会員は、次の各号の一にでも該当するときは、その資格を喪失するものとします。なお、(1)及び(2)の事由は、再度会員登録することを妨げるものではありません。

(1) 会員がWeb上のフォームから退会を申し出たとき。
(2) 第8条第3項のサービス提供停止後、IWJが相当の期間を定めて年会費又は月会費の支払を催告したにもかかわらず、会員がこれを支払わなかったとき。
(3) 個人会員が死亡したとき又は団体会員が解散したとき。
(4) 会員が次の号のいずれかに該当する場合で、IWJが資格喪失とするのが相当であると判断したとき。

IWJの運営を故意に妨害したとき。
IWJの名誉または信用を傷つけ、もしくは秩序を乱したとき。
個別アカウント情報を流出・漏洩させたとき。
  2 IWJは、個別アカウントの利用実績が1年以上発生していない会員に対して、一定の予告期間をもって適宜の方法により通知することにより、この会員との定額会員契約を解除することができます。ただし、前記サービスの利用実績が1年以上ない場合においても、料金等の支払いを滞りなく行っている会員については、この限りではありません。
  3 会員契約期間の途中で資格喪失した場合でも、既に受領した会費その他の金銭の払い戻し等は一切行いません。
【免責規定】
第11条 IWJの会員に対して発行するアカウントについて、別途Web上に表示する推奨環境以外の環境からの利用の動作保証を行わないものとし、推奨環境からの利用についても動作保証を行うものではなく、会員の使用する機器及び通信環境等によって、提供サービスの不具合や使用する機器に不具合を及ぼす可能性があります。 また、IWJによるメンテナンスのほか、停電及び通信回線の異常、天変地異など運営会社の予測を超えた不可抗力によって、サービス提供の一部又は全部に制約が生じる可能性があります。

さらに、生中継のサービスにおいては、現地における通信回線などの環境制約により、事前に告知したサービス提供の一部または全部に制約が生じる可能性があります。

IWJ定額会員は、これらの可能性があることを十分に認識し、これらの不具合及び不具合から生じた損害について運営会社が一切免責されることに同意するものとします。
【会員規約の変更】
第12条 IWJは、本規約の内容を会員の皆様に告知することなく変更する場合があります。本規約の内容を変更した場合は、登録していただいたメールアドレス宛にEメールでご連絡致します。

【附則】
第1条 この規約は、2011年12月26日から実施するものとします。

IWJ会員サービスにご興味をお持ちで、上記の会員規約にご同意いただける場合、ぜひ、下記のリンクをクリックして会員登録をお願いします。

会員データの管理には、外部専門サービスの「カスタマーダイレクト」を採用しています。
(会員データの管理サイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を使用します。)
会員サイトのアドレスは https://www.siwj.jp/... となります。

pageup