防衛費1000億円増額、社会の優先順位が『人』から『国』へ 2014.4.14

記事公開日:2014.4.14取材地: テキスト動画

 「明日の新聞各紙の見出しは、はっきりしている。『中国、大幅な軍事費増』だろう」――。

 毎年4月、世界各国の軍事費の統計データ(SIPRI)を、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所が公表する。それにあわせ、同じ時期、世界中で開かれる「軍事費に対する世界アクションデー(GDAMS)」の一環として、4月14日、参議院議員会館で、国際シンポジウム「武器からひとへ ~『安全保障費』を問いなおす」が行われた。


「小規模発電は、現代の自由民権運動だ」 ~孫崎享・飯田哲也 対談「原発と安全保障を語る-都知事選を終えて-」 2014.3.8

記事公開日:2014.3.8取材地: テキスト動画

 「原子力村、という造語は、自分が作った」──。飯田哲也氏は、10年ほど政府のエネルギー政策に関わった経験から、原子力村の体質を「旧日本軍と同じだ。誰も責任をとらない」と批判した。


特定秘密保護法、参院公聴会強行実施へ、参院会館前で市民が抗議集会 2013.12.3

記事公開日:2013.12.3取材地: テキスト動画

 与党は、今国会会期内に参院本会議で特定秘密保護法案を可決・成立させようとしており、5日の参院国家安全保障特別委員会で強行採決を行う方針である。このスケジュールに合わせるため、法案採決の前提となる地方公聴会の開催が決められた。地方公聴会は4日午後にさいたま市で開かれる。


参院選の喧騒の裏で秘密裏に盛り込まれた「敵基地攻撃論」 ~参院選2013各争点の総括と今後の見通し(IWJウィークリー12号より抜粋) 2013.8.5

記事公開日:2013.8.5 テキスト

 「敵基地攻撃は自衛権発動の三要件を満たし、他に手段がないと認められる限りにおいて憲法上認められるものである」――。

 これは、7月9日に政府が発表した「2013年度版防衛白書」に記載された一文である。


第3回 9条セミナー「アジアの中の日本 領土問題と日本の安全保障」孫崎享氏講演 2013.3.23

記事公開日:2013.3.23取材地: テキスト動画

 2013年3月23日(土)13時半から、新潟県新潟市のクロスパル新潟で、「第3回 9条セミナー『アジアの中の日本 領土問題と日本の安全保障』孫崎享氏講演」が行われた。講演者の孫崎享氏は、うそと詭弁が通用する政治の現状を批判し「日本では言論統制が始まっている」と警鐘を鳴らした。


北東アジアの非核平和の展望 —尖閣諸島問題を中心に— 2012.9.1

記事公開日:2012.9.1取材地: 動画

 2012年9月1日(土)、兵庫県保険医協会5階会議室で、「北東アジアの非核平和の展望 -尖閣諸島問題を中心に-」が行われた。


普天間即時全面返還、辺野古・高江の新基地建設NO!オスプレイ配備NO!集会&デモ 2012.8.5

記事公開日:2012.8.5取材地: 動画

 2012年8月5日(日)、大阪市西梅田公園で、「普天間即時全面返還、辺野古・高江の新基地建設NO!オスプレイ配備NO!集会&デモ」が行われた。


新しい政策研究会「安全保障を含む危機管理分科会」 2012.6.12

記事公開日:2012.6.13取材地: 動画

 2012年6月12日(火)、衆議院第二議員会館で、新しい政策研究会「安全保障を含む危機管理分科会」が行われた。


岩上安身による小沢一郎議員インタビュー 2012.4.18

記事公開日:2012.4.18取材地: テキスト動画独自

 2012年4月18日(水)、小沢一郎氏の議員事務所で、岩上安身が小沢氏へインタビューを行った。単独インタビューは1年4ヶ月ぶり。4月26日の陸山会事件判決を前にして司法制度の課題、原発の再稼働、核問題など、多岐にわたるテーマで話を聞いた。(全文文字起こし有り)


小沢一郎勉強会第3回「非常事態における危機管理と安全保障 ~憲法9条をめぐって〜」 2012.3.13

記事公開日:2012.3.13取材地: テキスト動画

 2012年3月13日、「参議院2010年初当選組 有志一同」が主催する、小沢一郎勉強会の第3回目「非常事態における危機管理と安全保障~憲法9条をめぐって」が行われた。小沢一郎民主党元代表は、非常事態に対応する危機管理のあるべきルールや、日本の平和と独立を守るための安全保障の基本理念について、憲法9条をベースに講演を行った。


福島大学大学院東京サテライト開設記念フォーラム 2012.2.6

記事公開日:2012.2.6取材地: 動画

 2012年2月6日(月)、東京港区にある政策研究大学院大学・想海樓ホールにて開催された、「福島大学大学院東京サテライト開設記念フォーラム」の模様。主宰は福島大学。

 今回は記念講演として、アマルティア・セン教授(ノーベル経済学賞受賞者)による「東日本大震災からの復興—人間の安全保障をもとめて」と題した講演が行われた。