さようなら原発・核燃「3.11」青森集会 2013.3.10

記事公開日:2013.3.10取材地: 動画

 2013年3月10日(日)10時より、青森市の青森駅前公園で「さようなら原発・核燃『3.11』青森集会」が行われた。主催は、なくそう原発・核燃、あおもりネットワークで、街頭宣伝、鎌田慧氏のミニ講演、デモ行進、県庁包囲行動などが催された。激しい強風と降雪という悪天候にもかかわらず、毎週金曜日の抗議行動を遥かに超える人数が集まった。


さようなら原発・町田の集い「鎌田慧さんと考えよう」脱原発へのプロセス-何がそれを阻んでいるのか- 2013.3.8

記事公開日:2013.3.8取材地: 動画

 2013年3月8日(金)、東京都町田市の町田市民ホールで、「さようなら原発・町田の集い「鎌田慧さんと考えよう」脱原発へのプロセス-何がそれを阻んでいるのか-」が行われた。


鎌田慧氏をゲストに冤罪を考える―第51回 日本の司法を正す会 2013.2.15

記事公開日:2013.2.15取材地: 動画

 2013年2月15日(金)、東京都千代田区の村上正邦事務所で、「第51回 日本の司法を正す会」が行われた。この日は、狭山事件、弘前事件などの冤罪事件について、取材・執筆を行ってきたルポライターの鎌田氏が招かれ、「なぜ冤罪は起こり続けるのか」ということについて、話し合われた。鎌田氏は「本人はやっていないと言っているのに、死刑になる不条理な世界。また、国家権力を使うことが、自分の出世に繋がるという今の官僚制度はおかしい。間違いだと気づいても訂正出来ないことになる。今回の原発も同じ構造」と国の制度を批判した。


院内集会「今こそ、脱原発法を」 2013.1.25

記事公開日:2013.1.25取材地: 動画

 2013年1月25日(金)11時30分から、東京都千代田区の参議院議員会館会議室101号室で、脱原発法制定全国ネットワークの主催による、「院内集会『今こそ、脱原発法を』」が開かれた。脱原発法制定全国ネットワークは、脱原発法が制定されるよう次期参議院選挙に対しても働きかけ、できるだけ早い市民議員立法を目指すとし、全国の原発の差し止め裁判などを行っている。


さようなら原発記者会見 2013.1.10

記事公開日:2013.1.10取材地: テキスト動画

 2013年1月10日(木)14時から、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷私学会館で、「さようなら原発記者会見」が開かれた。安倍政権に対して、どのように脱原発運動に取り組んでいくか、をテーマに開かれた今回の会見では、「『さようなら原発』一千万人署名 市民の会」呼びかけ人である大江健三郎氏、鎌田慧氏、澤地久枝氏、落合恵子氏が、脱原発に対するそれぞれの想いを語った。また、2013年3月9日(土)に「つながろうフクシマ!さようなら原発大集会」を明治公園で開催することも併せて発表された。


Nuclear Free Now さようなら原発世界大集会 2012.12.15

記事公開日:2012.12.15取材地: テキスト動画

 2012年12月15日(土)13時から、東京都千代田区の日比谷野外大音楽堂で、「Nuclear Free Now さようなら原発世界大集会」が行われた。これは、12月15日から17日にかけて、福島県郡山市で行われる「原子力安全・福島閣僚会議」に対抗する形で開催された。集会に参加したルポライターの鎌田慧氏は、翌日が投票日となる衆議院議員総選挙を踏まえ、「選挙を戦い、選挙を乗り越えて、なお戦っていきましょう」と述べ、「選挙の結果にかかわらず、脱原発運動を継続していこう」と参加者に呼びかけた。


緊急記者会見「-民意はどこに?-脱原発社会へ一票!私たちは、選挙を通じて脱原発の実現を呼びかけます」 2012.12.14

記事公開日:2012.12.14取材地: テキスト動画

 2012年12月14日(金)16時55分から、東京都千代田区の参議院議員会館で、「緊急記者会見『-民意はどこに?-脱原発社会へ一票! 私たちは、選挙を通じて脱原発の実現を呼びかけます』」が行われた。「福島の人々の苦難を忘れないで、投票へ」という思いを掲げ、各団体の代表や個人が、目前に控えた衆議院総選挙に対するさまざまな意見を述べた。


宇都宮けんじさんと東京から脱原発を!大集会 2012.11.27

記事公開日:2012.11.27取材地: テキスト動画

 2012年11月27日(火)17時から、 東京都千代田区の日比谷野外音楽堂で、「宇都宮けんじさんと東京から脱原発を!大集会」が行われた。東京都知事選候補の宇都宮健児氏は、「東京から脱原発政策を提案していく」と、脱原発への思いを訴えた。神田香織氏、河合弘之氏、山本太郎氏、広瀬隆氏、中沢けい氏、鎌田慧氏他が登壇し、宇都宮氏を応援した。


総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会 2012.11.21

記事公開日:2012.11.21取材地: 動画

 2012年11月21日(水)、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、「総選挙後に脱原発基本法の成立を目指す緊急院内集会」が行われた。脱原発法制定全国ネットワークは、法案の骨子として、国家として脱原発を明確にすること、2020年~2025年までの間に脱原発を実現すること、再生可能エネルギーの促進、発送電分離などを上げている。


東京を変えるキックオフ集会 宇都宮けんじさんとともに人にやさしい東京を! 2012.11.14

記事公開日:2012.11.14取材地: テキスト動画

 2012年11月14日(水)、東京都中野区のなかのZEROで、「東京を変えるキックオフ集会 宇都宮けんじさんとともに人にやさしい東京を!」が、人にやさしい東京をつくる会の主催により行われた。集会の中で宇都宮健児氏は「原発のない社会へ」「誰もが人らしく生きられるまち作り」「子どもたちのための教育の再建」「憲法のいきる東京」の4つの柱を軸に、「人にやさしい東京」へのビジョンを語った。

*記事タイトルの宇都宮健児氏の氏名表記はイベント名に準じています。


「脱原発世界会議2 2012.12.15-16 日比谷&郡山」発表記者会見 2012.11.5

記事公開日:2012.11.5取材地: テキスト動画

 2012年11月5日(月)、衆議院第二議員会館で、「Nuclear Free Now 脱原発世界会議2 2012.12.15-16 日比谷&郡山」発表記者会見が開かれた。日比谷と福島県郡山市で同時に行われるこのアクションについて、共同代表4名の他、前福島県知事や核エネルギー問題の専門家が登壇し、概要や趣旨を説明した。


10.13さようなら原発集会 in 日比谷 2012.10.13

記事公開日:2012.10.13取材地: 動画

 2012年10月13日(土)、東京で日比谷公園野外音楽堂での「10.13 さようなら原発集会 in 日比谷」およびデモ行進が行われた。


鎌田慧氏、雨宮処凛氏、中島岳志氏らによる「さようなら原発北海道講演会」 2012.10.12

記事公開日:2012.10.12取材地: テキスト動画

 2012年10月12日(金)18時より、札幌市中央区の共済ホールで、雨宮処凛氏(作家・活動家)と中島岳志氏(北海道大学大学院准教授)の対談と、鎌田慧氏(ルポライター)の講演による「さようなら原発北海道講演会」が行われた。


脱原発を考える講演会『脱原発社会はできる!』~民主主義を私たちの手で~ 講師 鎌田慧氏 2012.9.29

記事公開日:2012.9.29取材地: 動画

 2012年9月29日(土)13時30分から、奈良県橿原市の奈良県橿原文化会館で、「脱原発を考える講演会」が開かれた。ルポライターの鎌田慧氏が、「脱原発社会はできる!~民主主義を私たちの手で~」と題し講演を行った。


野田首相(首相補佐官)への緊急申入れと記者会見 2012.9.12

記事公開日:2012.9.12取材地: テキスト動画

 2012年9月12日(水)、衆議院第一議員会館 国際会議室において野田首相(首相補佐官)への緊急申入れと記者会見が行われた。


経産省前テントひろば1周年イベント&アクション 2012.9.11

記事公開日:2012.9.11取材地: 動画

 2012年9月11日(火)、経産省前テントひろばで行われた、「経産省前テントひろば1周年イベント&アクション」の模様。原発と再稼働の是非を国会議員に糺す意見聴取活動の結果報告が午後3時から行われ、以降音楽ライブ、かんしょ踊りのワークショップが続き、4時からの本集会では、武藤類子氏、福島瑞穂議員、長谷川弁護士、鎌田慧氏らが挨拶のスピーチを行った。午後6時過ぎからの1分間アピールでは、35人の市民たちが次々と自分の怒りや想いや決意を訴える。午後7時前からはかんしょ踊りの本番が始まり、一行は経産省前を人間の鎖で包囲すべく、別館前に向かった。この日はのべ、およそ700人の参加者が集まった。


脱原発基本法案 今国会への提出が決定についての記者会見 2012.9.7

記事公開日:2012.9.7取材地: テキスト動画

 2012年9月7日(金)、衆議院第二議員会館で、「脱原発基本法案 今国会への提出が決定についての記者会見」が行われた。


「いよいよ脱原発法案 提出へ! 国会議員と市民の集い」院内集会 2012.9.4

記事公開日:2012.9.4取材地: テキスト動画

 2012年9月4日(火)、衆議院第一議員会館で、「いよいよ脱原発法案 提出へ! 国会議員と市民の集い」院内集会が行われた。


菅直人前首相による講演と緊急討論 「脱原発への道筋と、政治の責任」 2012.8.28

記事公開日:2012.8.30取材地: 動画

 2012年8月28日(火)、日本プレスセンターホールで、「緊急討論 脱原発への道筋と、政治の責任」が行われた。


脱原発法制定全国ネットワーク設立記者会見 2012.8.22

記事公開日:2012.8.22取材地: 動画

 2012年8月22日(水)、衆議院第一議員会館で行われた「脱原発法制定全国ネットワーク設立記者会見」の模様。原発のない社会を早期に実現するため、作家の大江健三郎さんらが中心となり、脱原発基本法(仮称)の成立を国会議員に働き掛ける市民グループ「脱原発法制定全国ネットワーク」を設立した。本日の記者会見には大江氏の他、前日弁連会長の宇都宮健児氏、脱原発弁護団全国連絡会の河合弘之氏、作家の鎌田慧氏らが参加した。同グループは、「2020年度から25年度までのできる限り早い時期に原発ゼロを実現する」と明言。原発の新増設や「40年廃炉」の例外は認めず、高速増殖炉「もんじゅ」は即時廃止。使用済み核燃料の再処理は停止すべきと主張した。