東京電力福島第一原子力発電所1-3号機の炉心損傷状況の推定に関するワークショップ 2011.11.30

記事公開日:2011.11.30取材地: 動画

 2011年11月30日(水)14時、東京都千代田区の経済産業省別館において、原子力安全・保安院(以下、保安院)による「東京電力福島第一原子力発電所1-3号機の炉心損傷状況の推定に関するワークショップ」が開かれた。


第3回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会 2011.11.29

記事公開日:2011.11.29取材地: テキスト

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月29日(火)16時30分、東京都千代田区の経済産業省別館において、原子力安全・保安院による「第3回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会」が開かれた。


第1回高経年化技術評価に関する意見聴取会 2011.11.29

記事公開日:2011.11.29取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月29日(火)9時、東京都千代田区の経済産業省別館において、原子力安全・保安院による「第1回 高経年化技術評価に関する意見聴取会」が開かれた。東京大学名誉教授の井野博満氏(金属材料学)ら11名の有識者が参加した。


第3回東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の技術的知見に関する意見聴取会 2011.11.25

記事公開日:2011.11.25取材地: 動画

 2011年11月25日に行われた、第3回東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の技術的知見に関する意見聴取会の模様。


第2回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(ストレステスト)に係る意見聴取会 2011.11.18

記事公開日:2011.11.18取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月18日(金)13時、原子力安全基盤機構(東京都港区)において、「第2回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会」が開かれた。今回は、海外の専門家を交えての、「拡大意見聴取会」として開催され、「ストレステストに関する各国等の取り組みについて」を議題に意見聴取がなされた。


自由報道協会主催 古賀茂明氏記者会見 2011.11.17

記事公開日:2011.11.17取材地: テキスト動画

 2011年11月17日 自由報道協会主催、9月に経済産業省を退職した古賀茂明氏の記者会見の模様です。


第1回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会 2011.11.14

記事公開日:2011.11.14取材地: テキスト動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月14日(月)、経済産業省本館地下2階講堂にて、第1回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会が行われた。


経産省前テント 2011.11.14

記事公開日:2011.11.14取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月14日、経産省前テントの模様です。


経産省前テント 2011.11.12

記事公開日:2011.11.12取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年11月12日、経産省前テントの模様です。


経産省前テント撤去か?! 経産省内のトイレを借りて逮捕された人がいたと知り、急遽、関係者に聞いた 2011.11.9

記事公開日:2011.11.9取材地: 動画独自

 2011年11月9日(水)午後、右翼の街宣車と警察がテントを撤去しているとのツイッター情報を確認するため、IWJ記者が、現場へ向かった。

 すると、経産省前テント関係者が、数日前、経産省内のトイレを借りて逮捕されたと知り、テントの責任者にインタビューをした。


反原発抗議を続ける園良太氏の経産省前緊急インタビュー 2011.10.4

記事公開日:2011.10.4取材地: 動画独自

 2011年10月4日(火)、東京千代田区の経済産業省前にて、東電前アクション・原発廃止の抗議を続ける園良太(その・りょうた)氏にIWJ記者がインタビューをし、逮捕された当時の様子など、語ってもらった。


反原発路上ナベ闘争 @経産省前 2011.10.1

記事公開日:2011.10.1取材地: 動画

経産省前で行われた反原発路上ナベ闘争の様子。


将来を想うハンガーストライキ記者会見 2011.9.21

記事公開日:2011.9.21取材地: 動画

2011年9月21日に開かれた、将来を想うハンガーストライキ記者会見の模様。9月11日17時~9月21日17時にかけて経産省前にてハンガーストライキが行われ、最終日には経済産業省に請願書の提出をした。19歳から22歳の若者が中心となって行われたこの活動。会見の中で彼らは、請願書を提出した理由と内容だけでなく、この活動を行うきっかけや請願書に込めた願い、ハンガーストライキを通じて得たことについても語り、将来に大きな負の遺産を遺す「原発」をなくそうという強い想いを訴えた。


鉢呂経済産業大臣 辞任会見 2011.9.10

記事公開日:2011.9.10取材地: テキスト動画

 2011年9月10日(土)、鉢呂経済産業大臣による辞任会見が行われた。

 鉢呂大臣は「私の一連の発言で、国民の皆様そして、とりわけ福島県民の皆様に多大の不審の念を抱かせた。大変心からお詫びを申したい」と辞任を表明。「死の町」発言に関しては「(福島の現状を)見た率直な意見だった。しかし言うべき言葉ではなかった」と謝罪。「放射能をつけるぞ」発言に関しては「防護服をすり寄せたという事はなかったと思うが、どう言ったのかは記憶がさだかではない」と説明した。