「第7回東京電力福島第一原子力発電所事故の技術的知見に関する意見聴取会」 2012.2.1

記事公開日:2012.2.1取材地: 動画

 2012月2月1日(水)経産省別館101号室にて行われた、「第7回東京電力福島第一原子力発電所事故の技術的知見に関する意見聴取会」の模様。


保安院会見「東日本大震災の影響によるERSSに係る伝送停止について」 2012.1.31

記事公開日:2012.1.31取材地: 動画

 2012年1月31日、 経済産業省別館3階346 第4特別会議室にて、原子力保安院による「東日本大震災の影響によるERSSに係る伝送停止について」の会見が行われた。


IAEAによるレビュー結果の報告 2012.1.31

記事公開日:2012.1.31取材地: テキスト動画

 2012年01月31日 経済産業省別館5階526号会議室にて、IAEAによるレビュー結果の報告が行われた。

 まず、ライオンズ団長から、レビューのサマリーレポートが深野氏へ渡された。IAEAのライオンズ団長からは、以下のような報告があった。


経産省のテント撤去命令に対する抗議行動とテント前インタビュー 2012.1.27

記事公開日:2012.1.27取材地: テキスト動画

 経産省前テントひろばでは、1月24日の枝野経産相によるテント撤去命令を受け、2012年1月27日16時よりテントひろば前にて抗議集会が行われた。

 集会には800人以上が集まり、テント代表者らを含め25人以上の脱原発推進者らが発言し経産省に対しそれぞれの思いを訴えた。


経産省のテント撤去命令に対する記者会見 2012.1.27

記事公開日:2012.1.27取材地: テキスト動画

 2012年1月27日(金)、経産省のテント撤去命令に対する記者会見と撤去反対集会の模様。


保安院前抗議活動 2012.1.26

記事公開日:2012.1.26取材地: 動画

 1月26日(木)、IAEA委員の来日を受けてIAEAの日本事務所で抗議行動を行った市民団体の一行は、そのまま経済産業省原子力安全・保安院前に向かった。陽も暮れてかなりの冷え込みであったが、翌日17:30が経産省前テントの撤去命令期限ということもあり、集まった多くの市民が「原発反対」のシュプレヒコールを行った。通りを歩く人で、彼らに興味を持って、意見を聞こうと立ち止まる者はほとんど見受けられなかった。


東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に係るフォールアウトによる、原子力施設における資材等の安全規制上の取扱いに係る第2回意見聴取会 2012.1.26

記事公開日:2012.1.26取材地: 動画

 2012年1月26日(木)経済産業省 別館1階 105共用会議室にて、「東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故に係るフォールアウトによる 原子力施設における資材等の安全規制上の取扱いに係る第2回意見聴取会」が行われた。


第9回地震・津波に関する意見聴取会 2012.1.25

記事公開日:2012.1.25取材地: 動画

 2012年1月25日(水)、経済産業省別館に於いて、『第9回地震・津波に関する意見聴取会』が行われた。


枝野経産省大臣定例会見 2012.1.24

記事公開日:2012.1.24取材地: テキスト動画

 2012年1月24日9時50分、経産省本館10F会見室で。枝野経産省大臣の定例記者会見が行われた。(長さは約40分)

 後半、IWJからの質問には、(原子力エネルギー政策の方針については)春頃に国民に選択肢を提示する、と明言した。


第5回高経年化技術評価に関する意見聴取会~原子炉圧力容器の中性子照射脆化について 2012.1.23

記事公開日:2012.1.23取材地: 動画

 2012年1月23日 14:00~17:00 経済産業省別館1Fにて、「第5回 高経年化技術評価に関する意見聴取会」が行われた。議題は「原子炉圧力容器の中性子照射脆化について」

 先週大混乱のあったストレステスト意見聴取会を、傍聴人排除にボイコットして欠席した井野博満 東京大学名誉教授が出席。


枝野幸男経産相定例会見 2012.1.20

記事公開日:2012.1.20取材地: テキスト動画

 2012年1月20日(金)、枝野幸男経産相定例会見の模様。18日のストレステスト意見聴取会の騒動を受け、今後の開催方法の指針を示した。IWJからは阿部、ぎぎが質問。文字起こしあり。


第7回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会 2012.1.18

記事公開日:2012.1.18取材地: テキスト動画

IWJ特集 ストレステスト意見聴取会
※全文文字起こしを会員ページに掲載しました。

 2012年1月18日(水)16時15分、原子力安全保安院は、福井県にある関西電力大飯原発の運転再開の判断の前提となるストレステストの結果について、経産省内の会議室(別館1111号会議室)で最終的な議論をする予定だった。


第4回高経年化技術評価 意見聴取会 2012.1.18

記事公開日:2012.1.18取材地: 動画

 2012年1月18日(水)13:00~16:00 経済産業省別館 別館10階各省庁共用1028号会議室にて、第4回高経年化技術評価 意見聴取会が行われた。

 原子力安全保安院は「事故が進展し高温高圧になる等設計上で考慮している条件を超えるまでの間は、高経年化による劣化事象が福島第一原子力発電所事故の発生・拡大の要因になったことは無いと考えられる」と結論付けた。


六ヶ所再処理試験再開抗議アピール行動・抗議文提出 2012.1.16

記事公開日:2012.1.16取材地: 動画

 2012年1月16日(月)、経済産業省別館前にて、「六ヶ所再処理工場試験再開に抗議する市民」主催で、「六ヶ所再処理試験再開抗議アピール行動・抗議文提出」が行なわれた。


第6回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(ストレステスト)に係る意見聴取会 2012.1.6

記事公開日:2012.1.6取材地: テキスト動画

IWJ特集 ストレステスト意見聴取会
※議事録の一部抜粋を会員ページに掲載しました。

 2012年1月6日(金)、経済産業省本館地下2階講堂にて、第6回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会が行われた。今回は「選定委員に利益相反の疑いがある」という1月1日付の朝日新聞報道を受け、後藤委員、井野委員から、岡本委員、山口委員に対して厳しい追及がなされる。後半(03:28:30)、不満の鬱積していた傍聴人から不規則発言がなされ、すかさず退室を促されるシーンがある。このことにより次回(2/8)以降、聴取会と傍聴席が隔離され、市民との間に軋轢を生む端緒となった。


第5回東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の技術的知見に 関する意見聴取会 2011.12.27

記事公開日:2011.12.27取材地: 動画

 2011月年12月27日(火)、経済産業省で行われた、 第5回東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故の技術的知見に関する意見聴取会の模様。


原子力災害対策本部 枝野経産相記者会見 2011.12.26

記事公開日:2011.12.26取材地: テキスト動画

 2011年12月26日、第23回原子力災害対策本部の開催をうけ、枝野経産相が会見を行った。

 ステップ2の完了をうけ、警戒区域及び避難指示区域の解除が検討されていることが明らかにされた。警戒区域は来年4月を目処に解除するとし、新たな避難指示区域として、年間積算線量20ミリシーベルト以下となる地域を「避難指示解除準備区域」、年間20ミリシーベルトを超えるおそれがある地域を「居住制限区域」、現時点で年間50ミリシーベルトを超える地域を「帰還困難区域」として、再設定することが発表された。


第5回発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(ストレステスト)に係る意見聴取会 2011.12.22

記事公開日:2011.12.22取材地: テキスト動画

 2011年12月22日(木)9時、東京都千代田区の経済産業省本館において、「発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会」の第5回会合が開かれた。前回の会合の場で委員から出た質問に対し、原子力安全・保安院(以下、保安院)から回答がなされ、それに対して委員がコメントした。


全国から電力会社・経産省を包囲しよう!再稼働反対 12・11デモ 2011.12.11

記事公開日:2011.12.11取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年12月11日に行われた、全国から電力会社・経産省を包囲しよう!再稼働反対 12・11デモの模様です。


緊急合同記者会見 「調達価格等算定委員会」委員に異議あり! 2011.12.5

記事公開日:2011.12.5取材地: 動画

※動画のご視聴は会員限定となります。

 2011年12月5日に行われた、 緊急合同記者会見 「調達価格等算定委員会」委員に異議あり!の模様です。