政治資金問題から見える「維新の正体」その54(2017年堺市長選挙での永藤英機候補の選挙運動資金の収入源)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月7日9:02投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)永藤英機府議会議員(当時)のセコイ政治資金問題、
資金管理団体「永藤英機後援会」の事務所問題および政務活動費問題、
堺市長選挙の公約問題、「大阪維新の会公認」理由について
以下の6回の投稿でそれぞれ指摘をした。


参院選 日本維新の会 大阪選挙区 梅村みずほ候補 街頭演説(JR高槻駅北デッキ)―応援 松井一郎代表ほか 2019.7.9

記事公開日:2019.7.15取材地: 動画

 2019年7月9日(火)17時半より、大阪府高槻市のJR高槻駅北デッキにて、参院選で大阪選挙区より立候補した日本維新の会 梅村みずほ候補の街頭演説が行われ、応援弁士としての松井一郎代表らが駆けつけた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その53(堺市長選挙で永藤英機候補が「大阪維新の会公認」のもう一つの理由)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月7日09:02投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)永藤英機府議会議員(当時)のセコイ政治資金問題、
資金管理団体「永藤英機後援会」の事務所問題および政務活動費問題、
堺市長選挙の公約問題、「大阪維新の会公認」理由について
以下の6回の投稿でそれぞれ指摘をした。


政治資金問題から見える「維新の正体」その52(堺市長選挙での永藤英機候補の公約の本音)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月4日00:07投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)永藤英機府議会議員(当時)の政治資金問題、
資金管理団体「永藤英機後援会」の事務所問題および政務活動費問題について
以下の4回の投稿でそれぞれ指摘をした。


政治資金問題から見える「維新の正体」その51(永藤英機府議の「政務活動費」詐取疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月31日12:35投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)このブログ連載の直近の下記の2回の投稿では、永藤英機府議会議員(当時)の資金管理団体「永藤英機後援会」の事務所問題について指摘をした。


政治資金問題から見える「維新の正体」その50(永藤英機府議の「政務活動」事務所こそ「永藤英機後援会」事務所)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月30日23:34投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)このブログ連載の「その49」
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51916245.html
において、「永藤英機後援会」(代表・永藤英機)は、政治資金収支報告書における「主要な事務所の所在地」(堺市堺区大浜中町(以下略))で記載されている事務所と、それとは別の所在地(堺市堺区栄橋町(以下略))の事務所の2つがあったのではないか、それも、2017年7月より前も2つの事務所があったのではないか、と指摘した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その49(「永藤英機後援会」の少額の「経常経費」支出と2つの事務所)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月29日21:08 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)永藤英機氏が2011年大阪府議会議員に初当選し、2015年2期目当選していたこと、2017年には府議会議員を辞職して同年9月24日の堺市長選挙に「大阪維新の会」公認で立候補したが、当選してはいないこと、今年(2019年)6月9日の堺市長選にも「大阪維新の会」公認候補として立候補していることについては、「その48」で紹介した


政治資金問題から見える「維新の正体」その48(「永藤英機後援会」のセコイ寄付不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月29日12:06 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)永藤英機氏は、2011年大阪府議会議員に初当選し、2015年2期目当選していた(https://oneosaka.jp/member/detail/nagafuji_hideki.html)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その47(丸山穂高議員の「文書通信交通滞在費」の資金管理団体への寄附額は約4230万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年05月27日13:00 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)丸山穂高衆議院議員の「文書通信交通滞在費」問題については、これまで以下の投稿をしてきた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その46(丸山穂高議員の「文書通信交通滞在費」支出における3つの問題点)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.14

記事公開日:2019.7.14 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月25日22:14 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

このブログにおける政治資金問題から見える「維新の正体」の連載「その45」では、「日本維新の会」に当時所属していた丸山穂高衆議院議員の「文書通信交通滞在費」の27カ月間約2017万円「ちょろまかし疑惑」を投稿した(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51915930.html)。
そこでは、以下のようにまとめた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その45(丸山穂高議員の「文書通信交通滞在費」の27カ月間約2017万円「ちょろまかし疑惑」)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.13

記事公開日:2019.7.13 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月24日16:11 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)衆参の国会議員には、国庫から「文書通信交通滞在費」が毎月支出されている。
月額100万円で、年間1200万円になる。


政治資金問題から見える「維新の正体」その44(丸山穂高議員の政党支部が大晦日400万円借入……赤字(裏金)支出隠蔽か!?)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.13

記事公開日:2019.7.13 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月14日13:41投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「維新」の政治屋2人の各政党支部が赤字なのに支出をしていた、
つまり、裏金で支出していた可能性が高い、ということについては、
すでに紹介した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その43(2014年から2017年まで不記載等の収支合計額は1億6584・8万円、直近2年間の使途不明金は1億1725・8万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.13

記事公開日:2019.7.13 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月12日8:24 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

政治資金問題から見える「維新の正体」について連載投稿してきた。
まだまだ政治資金収支報告書の分析は終わっていないが、
その「その42」で、これまで紹介した2015年の違法をまとめて紹介した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その42(2015年だけの不記載疑惑の収支合計額は計9410万円超)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.13

記事公開日:2019.7.13 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月11日20:48 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

政治資金問題から見える「維新の正体」について、このブログで連載投稿してきた。
「維新」の政治資金収支報告書の分析はまだまだ終わらないが、
40回を超えた(41回投稿)ので、
今回は、これまで結構時間をかけて分析した(しかしまだ終わっていない)


政治資金問題から見える「維新の正体」その41(未紹介のセコイ不記載収支計93・2万円)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月11日09:28 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

政治資金問題から見える「維新の正体」について、このブログで40回投稿してきた。
政治資金規正法違反または公職選挙法違反の不記載・虚偽記載については、
その金額の多いものから、少ないものまで紹介してきた。


政治資金問題から見える「維新の正体」その40(2015年中野稔子候補とその政治団体の収支計306万円不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月6日22:56投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

この投稿では、2015年大阪府議会選挙に立候補した中野稔子氏
の選挙運動資金不記載問題、政治団体の不記載疑惑について紹介する。


政治資金問題から見える「維新の正体」その39(2014年「大阪維新の会」等の裏金不記載か?誤記載か?・・・最悪なら2400万円不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月5日11:32投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

①「大阪維新の会」の議員らの政治団体の政治資金収支報告書をチェックしているが、
その報告書の入手は良いではない。


政治資金問題から見える「維新の正体」その38(「ゴルフコンペ」「バス旅行」等のためだけの「中川隆弘後援会」)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月4日9:11投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)中川隆弘氏は、近畿大学でゴルフ部に所属し、同大学を卒業した人物。
「趣味」は「スポーツ全般」で
「ゴルフでは日本アマチュア選手権優勝、世界アマチュア選手権個人2位、アジア大会銀、銅」
と自己紹介している。
2003年大阪府議会議員選挙に立候補し、初当選し、
その後、2015年の同選挙まで当選を繰り返してきた、
大阪府議会議員だった(http://nakagawa-takahiro.jp/profile/)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その37(「いわき均後援会」の政治活動費の約62%~92%は「親睦行事」支出だった!)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月2日23:13投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)政党交付金(税金)を受け取っている「日本維新の会」
と「大阪維新の会」の議員らは、政治資金から
超破格な講演料「216万円」を支払っていたこと、
吉本新喜劇の観劇に「500万円」を支払っていたこと、
政治資金パーティー等なで「コンパニオン代」を支払っていることについては、
すでに、以下の投稿で、それぞれ紹介した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その36(コンパニオン代の支出)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月1日10:52投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

「その22」において、
「日本維新の会」の馬場伸幸・幹事長(現在)を支援する「馬場伸幸後援会」が
2017年の政治資金パーティーにおいてコンパニオン代を支出していたこと
を簡単に紹介した。