反省は表明するも雑誌は回収しない!? ヘイトと痴漢煽動を垂れ流していた『新潮45』が休刊を発表! IWJは休刊発表の直後に、新潮社へ直接取材! 2018.9.26

記事公開日:2018.9.26取材地: テキスト

 2018年9月18日発売の『新潮45』2018年10月号の「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」という「特別企画」に、差別表現や痴漢煽動表現が掲載されていた問題で、新潮社は9月25日、『新潮45』の休刊を発表した。新潮社は、「会社として十分な編集体制を整備しないまま『新潮45』の刊行を続けてきたことに対して、深い反省の思いを込めて、このたび休刊を決断しました」と声明を出した。


辺野古基地とならぶ沖縄県知事選の争点!構造的差別の原因をつくる「沖縄振興体制」から子どもを守れ! 〜岩上安身による琉球大学教育学部教授・島袋純氏インタビュー(前編) 2018.9.8

記事公開日:2018.9.9取材地: 動画独自

特集 2018年沖縄県知事選
※ご好評につきフルオープン期間を延長します。
 9月11日、ハイライトを追加しました。

 2018年9月8日(土)13時より沖縄県西原町の琉球大学千原キャンパスにて、岩上安身による琉球大学教育学部教授・島袋純氏インタビューを行った。


恐ろしい日本の闇! 優生保護法下での強制不妊手術は約1万6500件!? 国の違憲人権侵害施策によって強制的に生殖機能を奪われた!! ~8.6東京優生保護訴訟 第1回期日後の集会 2018.8.6

記事公開日:2018.8.31取材地: テキスト動画

 2018年8月6日(月)東京弁護士会館にて東京優生保護訴訟 第1回期日後の集会が行われた。

 戦後の昭和23(1948)年、国民優生法に代わり、優生保護法が制定され、不妊手術の実施が推し進められた。制定の趣旨について当時の法務省担当者が次のような説明をしている。


東京医科大学の入試における差別! 得点操作発覚!! 成績開示と受験料返還や入学資格の付与・損害賠償請求を検討! ~8.21「医学部入試における女性差別対策弁護団」記者会見 2018.8.21

記事公開日:2018.8.31取材地: テキスト動画

 2018年8月21日(火)東京・文部科学省記者会見室にて「医学部入試における女性差別対策弁護団」記者会見が行われた。


#怒りの女デモ 8・19京都 2018.8.19

記事公開日:2018.8.19取材地: 動画

 2018年8月19日(日)17時45分より、自民党・杉田水脈衆院議員のLGBT差別発言、東京医科大学の女性差別入試操作、政府におけるセクハラ問題など、性差別に抗議して「怒りの女デモ 8・19京都」が京都市で行われた。


杉田水脈議員の辞職を求める大阪緊急街宣 2018.7.28

記事公開日:2018.7.28取材地: 動画

 自民党・杉田水脈衆院議員が月刊誌においてLGBTなどに対する差別的表現のある寄稿をした問題を受け、これに抗議する人々による「杉田水脈議員の辞職を求める大阪緊急街宣」が、2018年7月28日(土)15時よりJR大阪駅前(大阪市北区)で行われた。


ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること ―講師 池内沙織氏(前衆議院議員) 2018.7.21

記事公開日:2018.7.21取材地: 動画

 2018年7月21日(土)13時より、京都市上京区の同志社大学烏丸キャンパスでシンポジウム「ジェンダー視点からみた日本政治 国会から見えてくること」が開かれ、前衆院議員・池内沙織氏に岡野八代・同志社大教授が話を聞いた。


日本政府への抗議だけでなく「韓国社会を変えたい」の声がむしろ大きい!歪曲報道の日本メディアには不信と困惑〜南北会談決定直後のソウルで第1326回「慰安婦問題」水曜デモ 2018.3.14

記事公開日:2018.6.10取材地: | 動画

 2018年3月14日(水)11時50分より韓国・ソウル市の日本大使館前にて、日本軍慰安婦問題・水曜デモが行われた。


「差別をやめよう、一緒に生きよう」 新宿で差別撤廃を求める大行進 主催者発表で3000人の市民が参加 2013.9.22

記事公開日:2013.9.22取材地: テキスト動画

 「7ヶ月前、新大久保の排外デモの酷さに声も出せずに泣きました。酷い言葉で埋め尽くされた町を笑顔で上書きしましょう」ーー。

 開会式でこのように話したのは、ライターであり自身も在日韓国人の李信恵氏。9月22日、ヘイトスピーチを始め、人種や国籍などあらゆる差別に反対する集会とデモ「差別撤廃東京大行進」が行われた。