杉田水脈衆院議員「女性はいくらでも嘘をつける」発言抗議!! 「酷くて酷くて怒りに震えています。議員バッジを今すぐ外して」 日本共産党 緊急街頭演説―倉林明子参院議員、山添拓参院議員ほか 2020.9.28

記事公開日:2020.9.30取材地: 動画

 2020年9月28日(月)17時より東京都新宿区のJR新宿駅西口にて、日本共産党 緊急街頭演説が行われ、弁士に倉林明子参議院議員、山添拓参議院議員が駆け付けた。


伊藤詩織さん「問題は見えないと、聞こえないと解決できない。メディアの重要性はそこにある」~9.23伊藤詩織氏囲み取材―内容:2020年TIME誌「世界で最も影響力のある100人」の一人として選出されて 2020.9.23

記事公開日:2020.9.23取材地: テキスト動画

 2020年9月23日(水)、午後2時から、東京都港区海岸のダイアログ・ミュージアムにて、ジャーナリストの伊藤詩織さんが2020年TIME誌「世界で最も影響力のある100人」のうちの一人として選出されたことを受けての囲み取材が行われた。


伊藤詩織さん、インターネット上の誹謗中傷について杉田水脈・衆議院議員と大澤昇平・(株)Daisy代表取締役を東京地裁に提訴!~8.20ジャーナリスト伊藤詩織に対するネットでの誹謗中傷について訴訟提起会見 2020.8.20

記事公開日:2020.8.20取材地: 動画

 2020年8月20日(木)13時より東京都港区のTKP虎ノ門駅前カンファレンスセンターにて、ジャーナリスト伊藤詩織に対するネットでの誹謗中傷について訴訟提起会が開かれた。


小池都知事が「感染は『夜の街』に移行」と明言しても何の対策もなし! 可視化されない「夜の街」の現状! 政府・都の発表や大手メディアでは決して報じられない「夜の街」の背景となす貧困と家庭・モラルの崩壊 ~連載第2回~ 2020.7.22

記事公開日:2020.7.22 テキスト

 7月5日、小池都知事の再選が決まった。しかし、誰が都知事になろうとも、東京で今まさに膨れ上がり続けているコロナ「第2派」の勢いは簡単には止められそうにない。

 東京都の新型コロナウイルスの新規感染者数は、100人超えの日が7月2日から、107人、129人、131人、111人、102人、106人と6日間続いた。


「頼むから邪魔しないでくれ!」コロナウイルス感染源と名指しされた業界の心の声を代弁!~7.20 日本外国特派員協会主催 甲賀香織氏(日本水商売協会理事)岩室紳也氏(泌尿器科医、公衆衛生専門家)記者会見 2020.7.20

記事公開日:2020.7.20取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※20/8/6リードを追加しました

 2020年7月20日、東京千代田区の日本外国特派員協会で、東京都の小池百合子都知事が、都内の新型コロナウイルス感染クラスターの発生源として「接待をともなう飲食店」と表現したことについて、業界の窮状を一般社団法人・水商売協会代表理事の甲賀香織さんが訴えた。


小池都知事が「感染は『夜の街』に」と明言しても打つ手なし! 可視化されない「夜の街」の現状! クラス全員、キャバクラで働いた経験があるという高校が東京に実在することが取材で判明!! 背景には貧困と奨学金ローンの返済が!! ~連載第1回~ 2020.7.6

記事公開日:2020.7.6 テキスト

 7月5日、小池都知事の再選が決まった。しかし、誰が都知事になろうとも、東京で今まさに膨れ上がり続けているコロナ「第2派」の勢いは簡単には止められそうにない。


ジャーナリストの伊藤詩織さんが漫画家のはすみとしこ氏ほか2名をインターネット上での誹謗中傷に対し、投稿の削除と謝罪広告を求め東京地裁に提訴!~6.8 伊藤詩織氏に関する記者会見 2020.6.8

記事公開日:2020.6.9取材地: テキスト動画

 2020年6月8日、東京中央区のCONFERENCE BRANCH銀座で、ジャーナリストの伊藤詩織さんが、インターネット上の誹謗中傷に対して、投稿の削除と謝罪広告などを要求して、提訴した件で記者会見を行った。


性暴力はメディア業界にはびこっている!! 記者クラブメディアの『病んだ労働環境』が性暴力を生む!! ~岩上安身によるインタビュー第993回 ゲスト 同僚からの性暴力被害者・元大手新聞女性記者Aさん

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画独自

 会社の中、同僚の男性記者によって性暴力被害にあった元大手新聞女性記者Aさんに岩上安身が匿名インタビューを行った。


コロナの影響を受ける水商売・風俗産業の女性たち。ナイトクラブ自粛要請に「話題にすらあげられない存在、闇には葬らないで欲しい!」「給付しろって思うけど、それは誰にでも。どんな職業でも!」 2020.4.11

記事公開日:2020.4.11 テキスト

 新型コロナウイルスの影響で、経済的に大きな打撃を受けている職種が様々ある中、水商売や風俗業で働く人や外国人への、政府の差別的対応が注目を集めている。そして、この危機の中で、差別的なヘイトスピーチがあふれてきている。


コロナの影響を受ける水商売・風俗産業の女性たち。キャバクラ嬢の「このままだと女の子が死んじゃう」の声と「満員電車の方が怖い」「仕方ない」と諦める女性たちの不安定すぎる労働環境!感染ハブの一つとみなされる「夜の商売」の状況を緊急取材! 2020.3.28

記事公開日:2020.3.28 テキスト

 新型コロナウイルスの影響をより受けやすい環境にある、サービス業のなかでも濃厚接触が避けられない水商売や性産業で働く女性たちが、現在どのような労働環境に置かれているのか、その実情が報道されることは少ない。彼女たちを「労働者」ととらえて、労働環境や実際の賃金について語られることは、ほとんどないと言ってもいいだろう。


日本社会はなぜモノ言う女を叩くのか?〜#KuToo から見えてきたもの〜クロストーク 石川優実氏(グラビア女優、フェミニスト)×大椿裕子氏(前参議院選挙比例候補) 2020.1.26

記事公開日:2020.1.26取材地: 動画

 2020年1月26日(日)13時30分より大阪市北区のPLP会館にて、社会民主党大阪府連合の主催によるクロストーク「日本社会はなぜモノ言う女を叩くのか?〜#KuToo から見えてきたもの〜」石川優実氏(グラビアモデル、フェミニスト、#KuToo 運動提唱者)×大椿裕子氏(前参議院選挙比例候補、元非正規労働者、社会民主党大阪府連合副代表)が行われた。


「今回起きたことは 今後改良できる材料として使っていただけたら今回の民事裁判は 私にとって本当に意味のあるものだったと思えます」 ~12.18伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決報告集会 2019.12.18

記事公開日:2019.12.19取材地: 動画

  2019年12月18日(水)19時30分より東京都新宿区の日本キリスト教会柏木教会にて、伊藤詩織氏(フリージャーナリスト)民事裁判 判決報告集会が行われた。


「声を上げる『#MeToo』それに呼応する『#WithYou』がそろってはじめて性暴力は社会問題となる」作家・北原みのり氏~10.21 JCP With You フラワーデモから刑法改正へ―声を上げ始めた女性たち 2019.10.21

記事公開日:2019.12.11取材地: 動画

 2019年10月21日(月)、東京・日本共産党本部でトークショー「フラワーデモから刑法改正へ ―声を上げ始めた女性たち」が開催された。作家でフラワーデモ呼びかけ人の北原みのり氏、ライターの小川たまか氏、そして、日本共産党・山添拓参議院議員がトークに参加した。


国際セーフアボーションデー記念トークイベント「なくそう、アボハラ」 #なんでないのアボーションピル #なんであるの堕胎罪 2019.9.27

記事公開日:2019.9.27取材地: 動画

 2019年9月27日(金)18時30分より京都市中京区のウィングス京都にて、性と健康を考える女性専門家の会「避妊・中絶ケアプロジェクト」、ラブピースクラブの主催により、国際セーフアボーションデー記念トークイベントが開催され、有識者らが女性の権利として安全なアボーションピルでの中絶と堕胎罪廃止を求める声を表明した。


痴漢の被害責任は女性にある!? 広告からわかる日本の性差別~7.31アムネスティ・インターナショナル 第2回ボランティア・カフェ「女性の権利 ―― 差別に直面している女性たち」 2019.7.31

記事公開日:2019.8.13取材地: 動画

 2018年7月31日(水)19時より、東京都千代田区のアムネスティ日本 東京事務所にて、「女性の権利――差別に直面している女性たち」と題し、アムネスティ・ボランティア・カフェが開催された。津田塾大学英語英文学科講師のハンブルトン・アレクサンドラ氏をゲストに迎え、家庭内暴力や性暴力など、女性が直面している差別と暴力についてトークが行われた。


実の娘への準強制性交罪に問われた男に無罪判決!「(被害者の)現実、実態が、あまりにも司法に反映されていない!!」2020年刑法改正の見直し検討に向け ~5.23当事者の声から刑法改正を考える 2019.5.23

記事公開日:2019.8.9取材地: 動画

 2019年5月23日(木)11時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、一般社団法人Springの主催、性暴力に関する調査研究チームの共催により「当事者の声から刑法改正を考える ~当事者への質的調査の結果を踏まえて~」が開催された。性暴力事件の調査報告と刑法学者や弁護士、被害当事者らがパネルディスカッションし、刑法性犯罪についての議論が行われた。


新学長自ら謝罪するにも、合否判定にかかる不正行為の真偽には責任回避に徹する!――東京医科大学・不正入試問題についての対応に関する記者会見 2018.11.7

記事公開日:2019.8.2取材地: 動画

 2018年11月7日(水)16時より東京都新宿区のハイアット リージェンシー東京 地下1階「桃山」にて、東京医科大学・不正入試問題についての対応に関する記者会見が開かれた。冒頭、9月に東京医大で初の女性学長に選出された、林由起子学長が謝罪した。


セクハラ罪は存在しないと閣議決定!先進国で差別を禁じる法律を持っていないのは日本だけ!? 申惠丰(シン・ヘボン)氏が国際人権条約からみた女性差別について解説~7.26国際人権入門講座2019 2019.7.26

記事公開日:2019.7.26取材地: 動画

 2019年7月26日(金)18時半より東京都渋谷区の青山学院大学青山キャンパスにて、国際人権活動日本委員会の主催により、青山学院大学法学部教授の申惠丰(シン・ヘボン)氏を講師に迎え、第5回国際人権入門講座2019「国際人権条約から見た女性差別問題」が開催された。東京医大不正入試問題や、国連が1981年に発行した女子差別撤廃条約などを例にあげ、女性の差別や人権問題について詳しく解説した。


「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による文科省に対する緊急申し入れ 2018.12.11

記事公開日:2019.5.15取材地: 動画

 2018年12月11日(火)15時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による文科省に対する緊急申し入れが行われた。


「性暴力の被害は魂の殺人である」山下貴司法務大臣がコメント~5.13性犯罪における刑法改正を求める性暴力被害当事者団体による最高裁長官・法務大臣への要望書提出後の記者会見 2019.5.13

記事公開日:2019.5.15取材地: 動画

 2019年05月13日(月)17時30分より東京千代田区の霞が関 司法記者クラブにて、性犯罪における刑法改正を求める性暴力被害当事者団体による最高裁長官・法務大臣への要望書提出後の記者会見が開かれた。