「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による文科省に対する緊急申し入れ 2018.12.11

記事公開日:2019.5.15取材地: 動画

 2018年12月11日(火)15時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による文科省に対する緊急申し入れが行われた。


「性暴力の被害は魂の殺人である」山下貴司法務大臣がコメント~5.13性犯罪における刑法改正を求める性暴力被害当事者団体による最高裁長官・法務大臣への要望書提出後の記者会見 2019.5.13

記事公開日:2019.5.15取材地: 動画

 2019年05月13日(月)17時30分より東京千代田区の霞が関 司法記者クラブにて、性犯罪における刑法改正を求める性暴力被害当事者団体による最高裁長官・法務大臣への要望書提出後の記者会見が開かれた。


ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために 4.25井上久美枝氏(連合総合男女雇用・平等局長)が語った世界の動きと日本の現状! 2019.4.25

記事公開日:2019.4.27取材地: テキスト動画

 2019年4月25日、東京都千代田区の連合会館2階大会議室にて、日本労働弁護団の主催で、「ILOハラスメント禁止条約を批准しよう!~ハラスメント対策後進国と呼ばれないために」が開かれた。本集会の趣旨として、日本労働弁護団幹事長の棗(なつめ)一郎氏から冒頭のあいさつがあった。


4.10女性参政権記念イベント パリテなんば街宣 2019.4.10

記事公開日:2019.4.10取材地: 動画

 2019年4月10日(水)19時より大阪府大阪市のなんば高島屋前にて、4.10女性参政権記念イベント パリテなんば街宣が行われた。


元受験生の女性33名が不正入試で東京医大を提訴!原告女性「女性を不利に扱っておきながら、男女とも同額の受験料を支払わせていたことは詐欺と言っても過言ではない」~訴訟提起後の記者会見 2019.3.22

記事公開日:2019.3.26取材地: 動画

 2019年3月22日(金)、原告の元女子受験生らが不正入試が行われた東京医科大学を相手取り損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。15時から東京都千代田区の霞が関 司法記者クラブにて訴訟提起後の記者会見が開かれた。


医学生らが立ち上げた「入試差別をなくそう!学生緊急アピール」が院内集会!医学部入試問題と医師の過重労働問題は「すべての国民に影響を与える問題」~本田宏・NPO法人医療制度研究会副理事長らも登壇 2019.2.27

記事公開日:2019.3.15取材地: 動画

 2019年2月27日(水)12時より東京都千代田区の参議院会館にて、入試差別をなくそう!学生緊急アピール 院内集会が開かれ、医学部入試における不正や差別、医師の働き方の問題について、現役医学生、日本女医会会長の前田佳子氏や東京医大等差別入試被害弁護団の河合弘之氏、NPO法人医療制度研究会副理事長の本田宏氏他、リレートークを行った。


旧基準と新基準の内容不明!審査委員も入れ替えたが情報はブラックボックスのまま~11.8「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による東京医科大学差別入試に関する緊急記者会見 2018.11.8

記事公開日:2019.1.7取材地: 動画

 2018年11月8日(木)14時より東京都千代田区のさくら共同法律事務所にて、「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」による東京医科大学差別入試に関する緊急記者会見が開かれた。共同代表でジャーナリストの井戸まさえ氏、同共同代表で作家の北原みのり氏、弁護士の河合弘之氏らがコメントを発表した。


トークセッション「大阪の女性たちが政治を変える」―出演 亀石倫子氏、袈裟丸朝子氏ほか 2018.12.7

記事公開日:2018.12.16取材地: 動画

 2018年12月7日(金)19時より、大阪市阿倍野区にあるあべのキューズモールROCKTOWN(ロックタウン)でトークセッション「大阪の女性たちが政治を変える」が開かれた。亀石倫子弁護士ら、2019年の統一地方選挙・参議院選挙で立憲民主党から公認を受けて大阪府内で立候補を予定している4人の女性予定候補者が登壇しトークを繰り広げた。


第6回公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」角田由紀子弁護士 講演「セクシュアル・ハラスメントへの法的対応の問題点―被害者責任論も視野に」 2018.11.17

記事公開日:2018.11.20取材地: 動画

 2018年11月17日(土)14時より、京都市伏見区の龍谷大学深草キャンパスにて、龍谷大学犯罪学研究センターの主催により、「性暴力」をテーマにした第6回目の公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために――性暴力の顕在化・概念化・犯罪化」が開催され、弁護士の角田由紀子氏を講師に迎えて「セクシュアル・ハラスメントへの法的対応の問題点―被害者責任論も視野に」と題する講演が行われた。


LGBTだけでなく皆がすごくカラフルなんだと気づいて欲しい!池内さおり氏と小原明大京都府長岡京市議が京都で11.09「性の多様性、性暴力、個人の尊厳について考える」対談! 2018.11.9

記事公開日:2018.11.10取材地: 動画

 2018年11月9日(金)18時半過ぎより、京都市中京区のハートピア京都で民青同盟京都府委員会による対談集会「性の多様性、性暴力、個人の尊厳について考える 池内さおり×小原明大」が開かれ、前日本共産党衆院議員・池内沙織氏と長岡京市議会議員の小原明大氏が登壇した。


医学部受験当事者が初めて公の場で発言!「大学入試の学生に医師の労働問題の解決策を求めることはおかしい!」と訴え ~10.23東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会による記者会見 2018.10.23

記事公開日:2018.10.30取材地: テキスト動画

 2018年8月2日、東京医科大学の入学試験で女性受験者の点数を一律減点していたことが報道され、翌日東京医科大学正門前で抗議行動を起こした作家の北原みのり氏はじめ有志は、その後ツイッターなどで呼びかけ「東京医大等入試差別問題当事者と支援者の会」(以下「会」)を立ち上げた。


シリーズ「グローバル・ジャスティス」 第61回「戦争における女性たち」―講師:キャロル・マン氏(パリ第八大学ジェンダー研究科研究員) 2018.10.17

記事公開日:2018.10.17取材地: 動画

 2018年10月17日(水)、京都市上京区の同志社大学・烏丸キャンパスで、「シリーズ『グローバル・ジャスティス』 第61回『戦争における女性たち』」が開催され、パリ第八大学ジェンダー研究科研究員のキャロル・マン氏による講演が行われた。


公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」ジャーナリスト・林美子氏ほか 2018.10.6

記事公開日:2018.10.14取材地: 動画

 2018年10月6日(土)午後2時から京都市伏見区にある龍谷大学深草キャンパスにて、公開研究会「性暴力・セクシュアルハラスメントを考えるために」第4回「セクシュアル・ハラスメントと報道―変えなければいけないものは何か」が開催され、林美子氏(ジャーナリスト、メディアで働く女性ネットワーク代表世話人、元朝日新聞記者)が講演をした。


恐ろしい日本の闇! 優生保護法下での強制不妊手術は約1万6500件!? 国の違憲人権侵害施策によって強制的に生殖機能を奪われた!! ~8.6東京優生保護訴訟 第1回期日後の集会 2018.8.6

記事公開日:2018.8.31取材地: テキスト動画

 2018年8月6日(月)東京弁護士会館にて東京優生保護訴訟 第1回期日後の集会が行われた。

 戦後の昭和23(1948)年、国民優生法に代わり、優生保護法が制定され、不妊手術の実施が推し進められた。制定の趣旨について当時の法務省担当者が次のような説明をしている。


東京医科大学の入試における差別! 得点操作発覚!! 成績開示と受験料返還や入学資格の付与・損害賠償請求を検討! ~8.21「医学部入試における女性差別対策弁護団」記者会見 2018.8.21

記事公開日:2018.8.31取材地: テキスト動画

 2018年8月21日(火)東京・文部科学省記者会見室にて「医学部入試における女性差別対策弁護団」記者会見が行われた。


〈取材報告・東京医大不正入試〉昨日IWJは、東京医科大記者会見と林文科相定例記者会見を取材! IWJ記者だけが手を上げていたのに、林文科相は指名せずに「IWJ外し」! 記者クラブに加盟していないIWJに質問されるのはよほど都合が悪い!? 2018.8.7

記事公開日:2018.8.10取材地: テキスト動画

 8月7日午後、私大支援事業をめぐり文科省幹部の息子を不正合格させたとされる東京医科大学(東京都新宿区)が、医学部医学科の一般入試では、女子受験生の得点を一律に減点することで合格率を恣意的に下げていた問題で、東京医大が都内で記者会見をおこない、IWJは会見を中継した。


東京医科大学が女子受験生を一律減点!? しかも女性研究者支援の補助金8000万円を受け取っていた!? BBCは日本の構造的な女性差別を指摘! 2018.8.7

記事公開日:2018.8.7 テキスト

 東京医科大学で女子受験生の得点を一律に減点し、女子学生の合格率を恣意的に下げていたとの調査報道記事を、8月2日、読売新聞が報じた。東京医大は6日の理事会で内部調査の報告書をまとめる。


女性受験者の点数一律減点問題に憤った市民が東京医大新宿キャンパス前で抗議!他の大学でも女性受験者差別が横行!? 「男性に下駄を履かせる日本の差別構造そのものを変えなければ!」 ~ #20180803東京医大性差別受験抗議 2018.8.3

記事公開日:2018.8.5取材地: テキスト動画

※2018年10月22日、ハイライトを追加しました。

 「あまりに悔しくて、辛くて、いてもたってもいられない怒りを言葉にしたいです」

 東京医科大学で女性受験者の点数を一律減点していた問題が発覚し、作家の北原みのり氏が友人たちと、8月3日の18時から東京医科大学新宿キャンパス正門前で抗議をおこなう告知をツイート。1日で広まり、問題に憤る100人余りが集結し抗議の声をあげた。


河野貴代美著『わたしを生きる知恵』出版記念イベント(対談:岡野八代氏) 2018.6.16

記事公開日:2018.6.19取材地: 動画

 2018年6月16日(土)13時半より大阪府堺市のサンスクエア堺にて、河野貴代美著『わたしを生きる知恵』出版記念イベントが開催され、河野貴代美氏インタビューと岡野八代氏(同志社大学教授)との対談が行われた。


スクープ!「上司に報告が上がっていたら報道していたのか」!? 「麻生氏の『はめられた』発言に社として抗議はしないのか」!? 記者クラブに閉ざされたテレ朝社長会見の取材メモをIWJが独自入手! 会員限定で会見の内容を公開!! 2018.4.24

記事公開日:2018.4.30取材地: テキスト

 2018年4月19日未明、テレビ朝日は福田淳一財務次官(当時)のセクハラ疑惑に関して緊急会見を行い、篠塚浩報道局長が「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の女性社員がいることが判明致しました」と発表した。