政治資金問題から見える「維新の正体」その5(2015年吉村洋文衆院議員の政党支部の受領交付金300万円の不記載事件)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5

記事公開日:2019.7.5 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年3月26日17:56投稿の、本ブログは上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

1.政治資金収支報告書の記載、政治資金規正法の定め、吉村事務所の弁明


政治資金問題から見える「維新の正体」その4(超破格の講演料支出で赤字・公選法違反)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5

記事公開日:2019.7.5 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年3月14日10:28投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)先の投稿(「その3」)で、「日本維新の会」本部とその政党支部・政治団体は、一応政界を引退した橋下徹・元大阪市市長(元大阪府知事)の講演に超破格の講演料(1回につき216万円)を支払っているため、2016年・2017年の2年間でその講演料の合計額は、少なくとも2592万円になることを紹介した(私が入手できていない政治資金収支報告書もあるので、実際には、もっと高額になる可能性がある)。


政治資金問題から見える「維新の正体」その3(超破格の講演料2年間で計2592万円支出)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5

記事公開日:2019.7.5 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年3月12日11:35投稿の、本ブログは上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)政治資金問題から見える「維新の正体」というテーマで、先日から連載投稿している。
「その2」では、「日本維新の会」本部が2017年の「大会費」の中から「講演料計432万円」を支出していたことを紹介した。


政治資金問題から見える「維新の正体」その2(「身を切る改革」の実態)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5

記事公開日:2019.7.5 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年3月11日10:43投稿の、本ブログは上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)政治資金問題から見える「維新の正体」について、連載を開始した。
「その1」で、「維新」の離合集散の歴史を紹介したが、今回の投稿に関係する限りで、それを再掲しておく。


政治資金問題から見える「維新の正体」その1(2015年「大阪都構想」住民投票で政治資金4億~10億円投入か!?)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5

記事公開日:2019.7.5 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年3月10日12:38投稿の、本ブログは上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)このブログで、「政治資金問題から見える維新の正体」について連載して書くことにする。

私は、衆議院小選挙区選挙・参議院選挙区選挙が民意を歪曲するなどしている点で憲法違反の選挙制度であるとの立場である(参照、上脇博之『なぜ4割の得票で8割の議席なのか』日本機関紙出版センター・2013年、同『ここまできた小選挙区制の弊害』あけび書房・2018年、など)。


創業者橋下氏「維新は血の結束!任侠集団!」大阪府知事吉村氏「国会でダイナマイトのようにボカンと(改憲を)やりたい!」丸山穂高氏「戦争で島を取り返すの賛成?反対?」そんな維新の正体、上脇教授が暴きます! 神戸学院大学 上脇博之教授のブログ「政治資金問題から見える『維新の正体』」一挙62本をまとめてご紹介! 2019.4.6

記事公開日:2019.6.6 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
|特集 改憲・統一会派構想
2019年7月3日その62までを追加しました。

 有権者が一票を投じる判断のために必要な情報として、以下の情報の拡散をお願いします。(大阪府知事および市長選挙は終了しています)


豊かな大阪をつくる学者の会シンポジウム「統一地方選の結果から見た大阪の現状と課題~大阪都=大阪市廃止のリスクを見据えて~」 —登壇 藤井聡・京大教授、森裕之・立命館大教授ほか 2019.5.12

記事公開日:2019.5.12取材地: 動画

 2019年5月12日(日)16時より、豊かな大阪をつくる学者の会によるシンポジウム「統一地方選の結果から見た大阪の現状と課題~大阪都=大阪市廃止のリスクを見据えて~」が大阪市内で開かれた。藤井聡・京都大学教授、森裕之・立命館大学教授ら6人の研究者が、統一地方選挙の結果を踏まえて都構想をはじめとする大阪を巡る状況を改めて分析した。


府知事になったばかりの吉村氏が今度は衆院選に出馬!? 関西テレビに出演した橋下徹氏が公明党に揺さぶり!吉村洋文大阪府知事の衆院選出馬と自民と維新が組んで改憲へ持ってゆくと公言! 2019.4.30

記事公開日:2019.4.30 テキスト

 橋下徹・前大阪維新の会(国政政党「日本維新の会」の地域政党)代表は、4月29日に関西テレビの「報道ランナー」に出演し、維新の看板政策である大阪都構想に公明党が協力しなければ、公明党大阪府本部代表である佐藤茂樹衆議院議員の選挙区である衆院大阪3区に、吉村洋文大阪府知事が立候補すると語った。産経新聞が報じた。


「安倍さんと松井一郎(維新代表)さんが連絡取り合って衆院解散。大阪の公明党を全て落選させて憲法改正!」自称「私人」橋下徹氏が公言した衆院解散と改憲シナリオ! 2019.4.16

記事公開日:2019.4.16 テキスト

 4月7日に投開票を迎えた2019年統一地方選前半戦。一度は否決された大阪都構想の住民投票をもう一度やりたい(実際には都構想実現まで何度でもやりたい)大阪維新の会は、「民意を問う」と称して松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が同時に辞職し、立場を入れ替えて立候補する「スワップ選挙」に臨んだ。


維新は改憲ダイナマイト!? 日本維新の会・藤田文武衆議院議員が補選告示後第一声で「改憲は悲願」と訴え! 応援の吉村洋文・大阪府知事は改憲について「ダイナマイトみたいにボカンと国会でやりたい」と公言!! 2019.4.9

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年4月9日(火)10時より大阪府寝屋川市の京阪寝屋川市駅 東側ロータリーにて、衆議院大阪12区補選 藤田文武候補(日本維新の会)街頭演説が行われ、7日の府知事選で当選を果たした吉村洋文大阪府知事、上田健二府議会議員らが応援弁士として駆けつけた。


大阪府知事選 吉村洋文候補 街頭演説(桃谷駅前) 2019.3.24

記事公開日:2019.3.24取材地: 動画

 2019年3月24日(日)17時前より、大阪市天王寺区のJR桃谷駅マクドナルド前で大阪府知事選挙・吉村洋文候補の街頭演説が行われた。


大阪市長選 松井一郎候補 街頭演説(西区役所前) 2019.3.24

記事公開日:2019.3.24取材地: 動画

 2019年3月24日(日)15時頃より大阪市西区役所前で行われた松井一郎・大阪市長選候補の街頭演説の模様を配信した。


大阪府知事選 吉村洋文候補、大阪市長選 松井一郎候補 街頭演説(てんしば前) 2019.3.24

記事公開日:2019.3.24取材地: 動画

 2019年3月24日(日)11時20分頃より、選挙戦4日目となる大阪府知事選・吉村洋文候補とこの日告示された大阪市長選・松井一郎候補の街頭演説が大阪市天王寺区の天王寺公園エントランスエリアてんしば前で行われた。


「大阪都構想の住民投票はこれが最後!」だけど「特に僕の世代は」と怪しい留保つき! 松井一郎・大阪府知事と吉村洋文・大阪市長が昨日の会見で「大阪スワップ選挙」での出馬を表明!~3.8記者会見 2019.3.8

記事公開日:2019.3.10取材地: 動画

 2019年3月8日(金)、大阪市中央区の大阪維新の会本部にて、松井一郎 大阪府知事(日本維新の会・大阪維新の会代表)と吉村洋文 大阪市長(大阪維新の会政務調査会長)が出席し、記者会見が行われた。会見で、両氏は4月7日投開票の大阪ダブル選挙(告示は府知事選は3月21日、市長選は24日)への出馬を表明した。


【特別寄稿】大阪スワップ(入れ替え)選挙へ!大阪都構想法定協議会において維新と公明の交渉は決裂! 公明は維新と戦う腹を固めた!? 2019.3.7

記事公開日:2019.3.8 テキスト

特集 2019大阪スワップ選挙|特集 大阪都構想|特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年6月末日まで特別公開中!ぜひ、IWJ存続のため会員登録でのご支援をよろしくお願いいたします。会員登録はこちらから→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 大阪府知事・市長の「スワップ(入れ替え)選挙」が確定的になった。

 2019年3月7日の大阪都構想法定協議会において、地域政党・大阪維新の会と公明党との交渉が決裂した。これにより、松井一郎・大阪府知事(維新代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)がともに辞職し、府知事と市長を入れ替わって立候補する方針を固めた。


学者の会シンポジウム「大阪都構想」の危険性を考える~都構想が万博の「障害」となるリスクを見据えて~ 2019.2.28

記事公開日:2019.2.28取材地: 動画

 2019年2月28日(木)午後6時半より、大阪府大阪市のエル大阪で、「豊かな大阪をつくる」学者の会が主催のシンポジウムが行われた。


5.17 大阪「都構想」否決3周年企画・学習講演会:大阪「都構想」で大阪市をなくさないで! 2018.5.17

記事公開日:2018.5.17取材地: 動画

 2018年5月18日(木)、大阪市北区の国労大阪会館で、「5.17 大阪『都構想』否決3周年企画・学習講演会:大阪『都構想』で大阪市をなくさないで!」が行われた。


シンポジウム「大阪都構想」=「大阪市廃止・特別区設置構想」の現状を検証する(大阪市) 2018.4.21

記事公開日:2018.4.21取材地: 動画

 2018年4月21日(土)14時より、「豊かな大阪をつくる」学者の会主催のシンポジウム「『大阪都構想』=『大阪市廃止・特別区設置構想』の現状を検証する」が大阪市立大学杉本キャンパス(大阪市住吉区)で開かれた。


8年間で絵に描いたような新自由主義の失政を連発! それでも維新の組織票はいまだ健在! どう戦うか? 市民運動から考える「都構想」シンポジウム――関西学院大学教授・冨田宏治氏ほか 2018.2.13

記事公開日:2018.2.23取材地: テキスト動画

 2018年2月13日(火)18時半よりエルおおさかにて、「どないする大阪の未来ネット」の主催により「市民運動から考える『都構想』シンポジウム」が開催された。

 関西学院大学法学部教授の冨田宏治氏は、大阪における維新の組織票がいまでも健在であるとして、「モンスターのような集票マシーンに成長した」と評価。現場にノルマを課し、監視もする徹底した選挙運動を展開していることから、維新の地方議員は「ブラック政党ですわ」とぼやいているという。


大阪都構想による堺市の廃止・分割に反対する市民大決起集会 ―竹山修身・堺市長ほか 2017.9.8

記事公開日:2017.9.9取材地: 動画

 2日後に告示となる市長選挙を控えた大阪府堺市の堺東駅前ロータリーで2017年9月8日(金)18時より「堺はひとつ笑顔でつながる市民の会」による「大阪都構想による堺市の廃止・分割に反対する市民大決起集会」が竹山修身(おさみ)市長を迎えて行われた。