政治資金問題から見える「維新の正体」その34(2015年大阪府議会選挙時の収支計1775・7万円超不記載疑惑)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.11

記事公開日:2019.7.11 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(文・上脇博之)

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年04月30日18:53 投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

この連載の「その33」において
「大阪維新の会」の坂上敏也・大阪府議会議員の政治資金問題を紹介したが、その中の一つの問題として、2015年大阪府議会選挙時における「敏政会」(代表:坂上敏也)の収支計164万円不記載疑惑(または「坂上敏也」候補の82万円虚偽記載疑惑)を紹介した。

そこで、
「大阪維新の会」の他の候補者にも、同選挙時の政治資金問題がないか調査したところ、
多数(14件)発見できたので、この投稿においてその問題を紹介する。

私が確認したのは、
今入手できない、各候補者の実際の選挙運動費用収支報告書ではなく、
今でもインターネット入手できる以下の要旨である。

2015年年4月12日執行の大阪府議会 議員選挙における公職の候補者の選挙運動に関する収支報告書の要旨(http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_10303295_po_290116大阪府選挙管理委員会事務局第%EF%BC%97号.pdf?contentNo=5&alternativeNo=大阪府選挙管理委員会事務局第%EF%BC%97号.pdf?contentNo=5&alternativeNo=

この要旨には、
立候補者(あるいは候補者選対事務所)が受領した寄付の供与者・供与団体とその金額が記載されている(ただし、寄付受領の日付は記載されていない)。
この寄付受領記載内容と、そこで記載されている寄付した政治団体の政治資金収支報告書とを照合させ、
その結果、以下では、齟齬があるものを紹介する。

以下に共通することは、
下記の各①②のいずれの収支報告(または要旨)が真実なのかは、それぞれに問い合わせて確認しなければわからない、ということである。
通常の場合、一方が真実であれば、他方は真実ではないという関係にあるので、いずれかが違法になる(もちろん、両方が虚偽という場合もあるが、現時点ではその証拠がない以上、その可能性は無視する)。

下記の各①の選挙運動費用収支報告要旨の記載が真実であれば、
下記の各②の政治団体の政治資金収支報告書の記載は真実ではなく、
当該各政治団体は、
立候補者(または候補者の選対事務所)への寄付を記載しなかっただけではなく、
その分の収入源を記載しなかったことになり、
それゆえ、不記載の金額はそれぞれ2倍になり、
その結果、当該各政治団体の収入総額も支出総額も虚偽記載になる。
いずれも政治資金規正法違反の不記載や虚偽記載になる。

一方、
下記各②の政治団体の政治資金収支報告書における不記載が真実であれば、
下記各①の立候補者側の選挙運動費用収支報告要旨の記載は
真実の寄付者を記載したものではなく虚偽記載になり、
公職選挙法違反になる。

なお、
下記で記載する立候補者側の「選対事務所」とは、
政治資金規正法上の政治団体ではない。注意していただきたい。
政治資金規正法は政治団体の政治資金の収支を報告書に記載するよう義務付けているが、
公職選挙法は立候補者の選挙運動費用の収支を報告書に記載するよう義務付けているからである。

(1)「大阪維新の会」の収支計200万円不記載疑惑(または久谷眞敬候補の100万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨3枚目「久谷眞敬」の要旨(第1回分:2014年10月1日~2015年4月11日)には、
「大阪維新の会」から100万円の寄付を受領したと記載されていた。。

しかし、
② 「大阪維新の会」(代表:橋下徹)の2014年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201651/26rk0005.pdf)にも、
「大阪維新の会」(代表:松井一郎)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228541/27rk0005.pdf)にも、
「久谷眞敬」候補(または久谷眞敬選対事務所)への100万円の寄附の供与の記載はなかった。

(2)「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の収支計6万円不記載疑惑(和田賢治候補の3万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の32枚目「和田賢治」の要旨(第1回分:2015年3月2日~同年4月20日)には、
「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」から3万円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00230075/27pq0022.pdf)には
「和田賢治」候補(または和田賢治選対事務所)への寄附3万円の供与は記載されていなかった(「寄附・交付金」の「その他の支出」は0円だった)。

(3)「大阪維新の会」の収支計200万円不記載疑惑(または浅田均候補の100万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の67枚目「浅田均」の要旨(第1回分:2014年10月1日~2015年4月11日)には、
「大阪維新の会」から100万円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
② 「大阪維新の会」(代表:橋下徹)の2014年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201651/26rk0005.pdf)にも、
「大阪維新の会」(代表:松井一郎)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228541/27rk0005.pdf)にも
「浅田均」候補(または浅田均選対事務所)への100万円の寄附の供与は記載されていなかった。

(4)「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の収支計6万円不記載疑惑(または置田浩之候補の3万円虚偽記載疑惑)

①上記要旨の76枚目「置田浩之」の要旨(第1回分:2015年3月20日~2015年4月23日)には、
「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」から3万円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
②「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00230075/27pq0022.pdf)には
「置田浩之」候補(または置田浩之選対事務所)への3万円の寄附の供与は記載されていなかった(「寄附・交付金」の「その他の支出」は0円だった)。

(5)「永井公大後援会」の収支計20万円不記載疑惑(または永井公大候補の10万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の82枚目「永井公大」の要旨(第1回分:2015年2月2日~同年4月21日)には、
「永井公大後援会」から10万円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
② 「永井公大後援会」の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228525/27ba0335.pdf)には、
永井公大候補(または永井公大選対事務所)への寄付10万円の供与は記載されてはいなかった。

(6)

(7)「紀田馨後援会」(代表:紀田馨)の収支計6万2872円不記載疑惑(または紀田馨候補の3万1436円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の114枚目「紀田馨」の要旨(2015年1月9日~4月13日)には、
「紀田馨後援会」から3万1436円の寄付の受領が記載されていた。
しかし、
「紀田馨後援会」(代表:紀田馨)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228578/27kb0254.pdf)には、
「紀田馨」候補(または紀田馨選対事務所)への寄附3万1436円の供与は記載されてはいなかった。

(8)「豊中譲友会」(代表:漆間譲司)の収支計57万800円不記載疑惑(または漆間譲司候補の28万5400円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の134名目「漆間譲司」の要旨(第1回分:2015年3月20日~4月21日)には、
「うるま譲司後援会(豊中譲友会)」から28万5400円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
② 「豊中譲友会」(代表:漆間譲司)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228526/27ac0108.pdf)には、
漆間譲司候補への寄附28万5400円の供与は記載されてはいなかった。

(9)「泉大津政治経済研究会」(代表:中村房雄)の収支計20万円不記載疑惑(または大橋一功候補の10万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の159枚目「大橋一功」の要旨(第1回分:2015年2月18日~4月21日)には、
「泉大津政治経済研究会」から10万円の寄付を受領したと記載されていた。。

しかし、
② 「泉大津政治経済研究会」(代表:中村房雄)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228544/27ab0034.pdf)には、
大橋一功候補への寄附10万円の供与は記載されてはいなかった。

(10)「池下卓後援会」(代表:桑内義和)の収支計300万円不記載疑惑(または池下卓候補の150万円虚偽記載疑惑)

①上記要旨の163枚目「池下卓」の要旨(第1回分:2015年1月26日~4月22日)には、
「池下卓後援会」から150万円の寄付を受領したと記載されていた。。

しかし、
②「池下卓後援会」(代表:桑内義和)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228544/27ab0454.pdf)には、
「池下卓」候補への寄附150万円の供与は記載されてはいなかった。

(11)「大阪維新の会」の収支計400万円不記載疑惑(または広野瑞穂候補の200万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の228頁「広野瑞穂」の要旨(2014年11月27日~2015年4月26日)
「大阪維新の会」から200万円の寄付を受領したと記載されていた。
しかし、
② 「大阪維新の会」(代表:橋下徹)の2014年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201651/26rk0005.pdf)にも
「大阪維新の会」(代表:松井一郎)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228541/27rk0005.pdf)にも「広野瑞穂」候補(または広野瑞穂選対事務所)への寄附200万円の供与は記載されてはいなかった。

(12)「森かずとみ後援会」(代表:森和臣)の収支計360万円不記載疑惑(または森和臣候補の180万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の240枚目「森和臣」の要旨(2015年1月23日~4月22日)には、
「森かずとみ後援会」から180万円の寄付を受領したと記載されていた。

しかし、
② 「森かずとみ後援会」(代表:森和臣)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228511/27ck0074.pdf)には、
森和臣候補(または森和臣選対事務所)への寄附180万円の供与は記載されてはいなかった。

(13)「中谷恭典後援会」(代表:中谷恭典)の収支計18万円不記載疑惑(または中谷恭典候補の9万円虚偽記載疑惑)

① 上記要旨の252枚目「中谷恭典」の要旨(第1回分:2015年2月1日~4月13日)には、
「中谷恭典後援会」から9万円の寄付を受領したと記載されていた。
しかし、
② 「中谷恭典後援会」(代表:中谷恭典)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228564/27ba0321.pdf)には、
「中谷恭典」候補(または中谷恭典選対事務所)への寄附9万円の供与は記載されてはいなかった。

(14)「宮本一孝後援会」(代表:宮本一孝)の17万7048円不記載疑惑(または宮本一孝候補の8万8524円虚偽記載疑惑」

① 上記要旨の258枚目「宮本一孝」の要旨(第1回分:2015年3月1日~4月23日)には、
「宮本一孝後援会」から8万8524円の寄付を受領したと記載されていた。
しかし、
② 「宮本一孝後援会」(代表:宮本一孝)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228514/27cb0203.pdf)には、
「宮本一孝」候補(または宮本一孝選対事務所)への寄附8万8524円の供与は記載されてはいなかった。

まとめ

①「大阪維新の会」の収支計200万円不記載疑惑(または久谷眞敬候補の100万円虚偽記載疑惑)

②「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の収支計6万円不記載疑惑(和田賢治候補の3万円虚偽記載疑惑)

③「大阪維新の会」の収支計200万円不記載疑惑(または浅田均候補の100万円虚偽記載疑惑)

④「維新の党参議院大阪府選挙区第1支部」(代表・東徹)の収支計6万円不記載疑惑(または置田浩之候補の3万円虚偽記載疑惑)

⑤「永井公大後援会」の収支計20万円不記載疑惑(または「永井公大候補の10万円虚偽記載疑惑)

⑥(削除)

⑦「紀田馨後援会」(代表:紀田馨)の収支計6万2872円不記載疑惑(または紀田馨候補の3万1436円虚偽記載疑惑)

⑧「豊中譲友会」(代表:漆間譲司)の収支計57万800円不記載疑惑(または漆間譲司候補の28万5400円虚偽記載疑惑)

⑨「泉大津政治経済研究会」(代表:中村房雄)の収支計20万円不記載疑惑(または大橋一功候補の10万円虚偽記載疑惑)

⑩「池下卓後援会」(代表:桑内義和)の収支計300万円不記載疑惑(または池下卓候補の150蔓延虚偽記載疑惑)

⑪「大阪維新の会」の収支計400万円不記載疑惑(または広野瑞穂候補の200万円虚偽記載疑惑

⑫「森かずとみ後援会」(代表:森和臣)の収支計360万円不記載疑惑(または森和臣候補の180万円虚偽記載疑惑)

⑬「中谷恭典後援会」(代表:中谷恭典)の収支計18万円不記載疑惑(または中谷恭典候補の9万円虚偽記載疑惑)

⑭「宮本一孝後援会」(代表:宮本一孝)の17万7048円不記載疑惑(または宮本一孝候補の8万8524円虚偽記載疑惑」

以上に加えて、「その33」で紹介した

⑮「敏政会」(代表:坂上敏也)の収支計164万円不記載疑惑(または「坂上敏也」候補の82万円虚偽記載疑惑)

以上、2015年大阪府議会選挙時における「大阪維新の会」の立候補者側に寄附した側
の収支不記載疑惑の合計額は1775万720円になるが、
同立候補者側の虚偽記載疑惑の合計額は887万5360円になる。

いずれが真実なのかは確認するしかないが、
いずれも説明責任を果たしてほしいものである。

(追記:上記(6)および「まとめ⑥」で指摘したものについては、
事実誤認があったので削除した。
上記の収支不記載疑惑の合計額および虚偽記載疑惑の合計額も訂正した。
タイトル中の数字も訂正した。
事実誤認については、お詫び申し上げます。)

(つづく)

※上記の外部リンクで一部、見つからないものがございます。ご了承下さい。

——ブログへのリンク——

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です