政治とカネの闇の中枢に切り込むか!? 使途不明・領収書なしの内閣官房機密費に対する情報公開訴訟で最高裁が一部文書の開示を命じる判決!〜原告団の要請書を内閣府は受け取り拒否! 2018.1.19

記事公開日:2018.1.20取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年1月19日(金)、内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟での最高裁判決を受け、「政治資金オンブズマン」共同代表で神戸学院大学教授の上脇博之氏ら原告団の出廷の模様を最高裁判所前から中継した。また、17時より東京都千代田区の霞が関司法記者クラブにて記者会見が行われた。

■ハイライト

  • 14:15〜 最高裁判所入庁/15:00〜 判決
  • 15:30〜 内閣総務官室にて面談(要請中)(首相官邸)
  • 17:00〜 記者会見(霞が関司法記者クラブ)会見者 上脇博之氏(政治資金オンブズマン共同代表、神戸学院大学教授)ほか
  • タイトル 内閣官房報償費(機密費)の情報公開訴訟 最高裁判決 上脇博之氏(「政治資金オンブズマン」共同代表・神戸学院大教授)ら原告団出廷の模様および判決後の記者会見
  • 日時 2018年1月19日(金)14:15〜(最高裁入庁)/17:00〜(記者会見)
  • 場所 最高裁判所正門前/霞が関司法記者クラブ(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です