菅直人元総理が橋下徹氏や維新は「ヒットラーを思い起こす」とツイート! 橋下氏が「国際的にはご法度」と抗議すると、 「聞いたこともない珍妙な理屈」と批判が殺到!! 維新はなぜか「私人」の橋下氏の名前を出して立憲民主党に抗議! 2022.3.3

記事公開日:2022.3.3 テキスト

 立憲民主党・衆議院議員の菅直人元総理が2022年1月21日、橋下徹氏や日本維新の会について「ヒットラーを思い起こす」とツイート。これに対して橋下氏が「ヒットラーへ重ね合わす批判は国際的にはご法度」と反論。さらに維新の会が、「私人」のはずの橋下氏の名前を出して立憲民主党に抗議するなど、騒動が広がった。

 ところが、橋下氏サイドの反論や抗議は、最初から根拠がぐらついていた。


「立憲民主は得票を増やしたが、共闘と連合の間で股裂きに遭ったため、31選挙区でギリギリ競り負けた」~1.30 第54回メディアを考えるつどい 維新『一人勝ち』の謎を解く~在阪メディアと維新、吉本の癒着構造を暴く ―登壇:西谷文和氏(フリージャーナリスト) 2022.1.30

記事公開日:2022.2.15取材地: 動画

 2022年1月30日(日)午後1時30分より、神戸市教育会館ホールにて、NHKとメディアを考える会(兵庫)の主催による「第54回メディアを考えるつどい 維新『一人勝ち』の謎を解く~在阪メディアと維新、吉本の癒着構造を暴く」が開催され、フリージャーナリストの西谷文和氏が講演を行った。


「維新政治の本質は、市民を都構想などで分断し、さらに分断を組織化したのではないだろうか!?」冨田宏治氏~12.24 シンポジウム「維新の『躍進』を世界の流れから読み解く~選挙結果をどう考えるか~」 2021.12.24

記事公開日:2021.12.26取材地: 動画

 2021年12月24日(金)18時30分より大阪府大阪市のエルおおさか 大会議室にて、「維新の「躍進」を世界の流れから読み解く」集会実行委員会主催により、シンポジウム「維新の『躍進』を世界の流れから読み解く~選挙結果をどう考えるか~」が開催された。第一部では、関西学院大学法学部教授 冨田宏治氏、同志社大学教員 菊池恵介氏の講演が行われた。


【特別寄稿】「飛ぶ鳥跡を濁した」立憲民主・枝野幸男前代表! 緊急事態条項の危険性認識を問うIWJ記者の質問に「排除予告発言」!! 野党第一党党首に求められるのは改憲勢力への対決姿勢の発信力と戦闘力ではないのか!? 2021.12.3

記事公開日:2021.12.3 テキスト

 「これが、野党第一党の代表が新代表への引継ぎ事項として言うことなのか。あまりに器が小さすぎるのではないか」

 こんな疑問が湧いてきたのは、11月12日。枝野幸男代表が総選挙敗北の責任を取って退任会見に臨んだ時のことだ。「記者排除予告発言」のように聞こえる発言があったため、私は思わず「排除発言から生まれた立憲民主党の代表とは思えない暴言だ」と指摘したが、枝野代表は撤回を拒んだ。「飛ぶ鳥跡を濁した」と思うと同時に、「党首としての枝野代表の器の小ささが立憲敗北の主要因」と確信もした。


「都構想」否決の意義と課題を考える討論集会 万博・インフラへの大型開発投資と「広域一元化条例」を問う(大阪市) 2020.12.14

記事公開日:2020.12.14取材地: 動画

 2020年12月14日(月)18時30分より大阪市のエルおおさかにて、どないする大阪の未来ネットの主催により、「都構想」否決の意義と課題を考える討論集会が開催され、どないネット事務局、武田かおり氏、平松邦夫氏らが登壇し、万博・インフラへの大型開発投資と『広域一元化条例』について問題点を提起した。


住民投票で反対多数の「都構想」を制度の隙をついて押し通そうとする維新の会! 「広域行政の一元化」と「総合区設置」の条例案を議会に提出する方針! 小原隆治教授はIWJの取材に「憲法第94条ともろにバッティングし、違憲」と回答! 2020.11.27

記事公開日:2020.11.27 テキスト

 11月1日に、大阪市を廃止して4つの特別区に再編することの賛否を問う「大阪市廃止・特別区設置住民投票」が行われた。反対票が賛成票を上回り、否決された。


維新の「デマ」と在阪メディアの「偏向報道」、そして維新支持者の「恫喝」に負けずに声を上げ続け、見事に「都構想否決」を勝ち取った大阪市民! 市民運動を続けたKakoponさんに、直接取材! 2020.11.4

記事公開日:2020.11.4 テキスト

 IWJがこれまで危険性を伝え続けてきた、大阪市廃止住民投票、維新のいう「大阪都構想」が1日の住民投票で否決された。そして報道番組で「否決確実」が報じられた1日夜から、SNSでは否決を喜ぶ声が沸き起こった。

 歓喜の声が渦巻く中、ツイッター上のひとつの発言が岩上安身の目に留まった。


「大阪都構想」住民投票再度否決の翌日に橋下徹氏がテレビ番組で「生まれた子供に一票を与えて親が行使するべき」と負け惜しみのトンデモ発言!弁護士の米山隆一氏が橋下氏に対して徹底批判! 2020.11.3

記事公開日:2020.11.3 テキスト

 11月1日に投開票された2度目の「大阪都構想」の住民投票が再度否決された結果を受けて、元大阪府知事の橋下徹氏が、2日に放送されたTBS系「グッとラック!」でとんでもない発言をした。


大阪市廃止住民投票は1万7000票差で否決!維新代表松井一郎大阪市長は「政治家のけじめ」と言いながら引退するのは2年半後!? 「二重行政解消」のために2度の住民投票に100億円以上もかけた維新の責任は!? 2020.11.3

記事公開日:2020.11.3 テキスト

 大阪市を廃止して4つの特別区に再編することの賛否を問う2度目の住民投票「大阪市廃止・特別区設置住民投票」が、2020年11月1日に投開票が行われ、反対票が賛成票を上回り、否決された。


「大阪維新の会」大阪市における特別区の設置についての投票の記者会見 2020.11.1

記事公開日:2020.11.2取材地: 動画

 2020年11月1日(日)22時59分より、大阪府大阪市のリーガルロイヤルホテル大阪 タワーウィング 光林の間において、大阪維新の会による「大阪市における特別区の設置について」の投票結果を受けた記者会見が行われた。松井一郎代表は、「すべては私の力不足」と敗戦の弁を語った。


「大阪都構想」と称する「大阪市解体構想」! 住民投票を否決されたら投票は無効!? 「大阪市廃止で財政負担増」と報じた毎日新聞のスクープを「大誤報」と決めつける橋下徹氏の暴論を松井一郎維新代表は否定するも、一層深まる市財政局長への圧力疑惑! 2020.11.1

記事公開日:2020.11.1 テキスト

 「大阪市廃止・特別区設置住民投票」、いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う2度目の住民投票が、2020年11月1日投開票日を迎えた。

 住民投票で賛成が1票でも反対を上まわれば、2025年に大阪市を廃止し、北区、淀川区、中央区、天王寺区の4つの特別区に再編するという「大阪都構想」名目の「大阪市解体構想」は、「二重行政を解消する」と訴える大阪維新の会の看板政策。それだけに維新はなりふり構わず総力を上げて住民投票にのぞんできた。


大阪都構想まちかど説明会 ―弁士:大阪維新の会 松井一郎代表、吉村洋文代表代行ほか 2020.11.1

記事公開日:2020.11.1取材地: 動画

 2020年11月1日(日)12時より大阪府大阪市のなんば高島屋前にて、大阪都構想まちかど説明会が行われ、弁士に大阪維新の会 松井一郎代表、吉村洋文代表代行ほからが登壇した。


大阪都構想 まちかど説明会(生野区巽西)―弁士 大阪維新の会・吉村洋文代表代行 2020.10.25

記事公開日:2020.10.29取材地: 動画

 2020年10月25日、16時頃より、大阪市生野区エルグリーンたつみ前にて、大阪都構想 まちかど説明会(生野区巽西)が行われ、弁士に大阪維新の会代表代行、大阪府知事の吉村洋文氏がスピーチをした。


プレミアムトーク 東西南北縦横斜め 特別版 11.01 住民投票 に向けての 公開討論会―登壇:横山英幸氏(大阪府議会議員)、高山みか氏(大阪市会議員)、川嶋広稔氏(大阪市会議員)、國本依伸氏(弁護士) 2020.10.21

記事公開日:2020.10.28取材地: 動画

 2020年10月21日、19時より大阪市淀川区の第七藝術劇場にて、プレミアムトーク 東西南北縦横斜め 特別版 11.01 住民投票 に向けての 公開討論会―登壇:横山英幸氏(大阪府議会議員)、高山みか氏(大阪市会議員)、川嶋広稔氏(大阪市会議員)、國本依伸氏(弁護士)が開催された。


大阪都構想 まちかど説明会(都島郵便局前)―弁士 大阪維新の会・松井一郎代表 2020.10.25

記事公開日:2020.10.25取材地: 動画

 2020年10月25日(日)13時より、大阪市都島区・都島郵便局向かいで大阪維新の会・松井一郎代表(大阪市長)による街頭演説「大阪都構想 まちかど説明会」が行われた。


大阪都構想 まちかど説明会 ―弁士 吉村洋文・大阪維新の会代表代行、松井一郎・大阪維新の会代表、山口那津男・公明党代表ほか 2020.10.18

記事公開日:2020.10.18取材地: 動画

 2020年10月18日(日)11時半より、大阪・梅田のヨドバシカメラ前で公明党と大阪維新の会による街頭演説「大阪都構想まちかど説明会」が行われた。大阪維新の会・松井一郎代表、吉村洋文代表代行とともに公明党・山口那津男代表が「都構想」の是非を問う住民投票への賛成を訴えた。


立憲民主党大阪市廃止にNO! 街宣―弁士:枝野幸男氏(衆議院議員 立憲民主党代表)、辻元清美氏(衆議院議員)、森山浩行氏(衆議院議員)、尾辻かな子氏(衆議院議員)ほか(大阪市) 2020.9.21

記事公開日:2020.9.22取材地: 動画

 2020年9月21日(月)13時より、大阪市の天王寺駅MIO前にて、「立憲民主党大阪市廃止にNO! 街宣」が行なわれ、枝野幸男氏(衆議院議員 立憲民主党代表)、辻元清美氏(衆議院議員)、森山浩行氏(衆議院議員)、尾辻かな子氏(衆議院議員)らが弁士として駆けつけた。


なぜ急ぐ!? 大阪市つぶし コロナ対策やる気なし 大阪どうする?ミーティング ―登壇 山中智子氏(大阪市会議員・日本共産党)、野々上愛氏(大阪府議会議員・立憲民主党)、大石晃子氏(れいわ新選組)、大椿裕子氏(社会民主党) 2020.9.4

記事公開日:2020.9.4取材地: 動画

 「大阪都構想」2度目の住民投票を巡って、2020年9月4日(金)18時半より大阪市中央区のドーンセンターで集会「なぜ急ぐ!?大阪市つぶし コロナ対策やる気なし 大阪どうする?ミーティング」が開かれた。山中智子・大阪市議(日本共産党)、野々上愛・大阪府議(立憲民主党)、大石晃子氏(れいわ新選組)、大椿裕子氏(社会民主党)が登壇した。


コロナ禍の今、求められる政治とは〜日韓の比較を通して〜(大阪市)―講師 金光男氏(在日韓国研究所)、桜田照雄氏(阪南大学教授) 2020.8.2

記事公開日:2020.8.2取材地: 動画

 2020年8月2日(日)13時半より、大阪市北区のPLP会館でシンポジウム「コロナ禍の今、求められる政治とは〜日韓の比較を通して〜」が開かれた。在日韓国研究所の金光男(キム・カンナム)氏と阪南大学教授・桜田照雄氏がそれぞれ講演し、コロナ対策やカジノ構想などについて日韓の比較を含め議論を行った。


政治資金問題から見える「維新の正体」その70(「文書通信交通滞在費」問題からも見えた正体)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.23

記事公開日:2019.7.23 テキスト

特集 「ゆ」党再編の要!? 維新の「正体」
※2019年07月20日23:19投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

(1)「日本維新の会」の「文書通信交通滞在費」(月100万円)についてはこのブログで投稿してきた。

①最初は丸山穂高議員の使途を追及する投稿だった。