政治資金問題から見える「維新の正体」その38(「ゴルフコンペ」「バス旅行」等のためだけの「中川隆弘後援会」)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.12

記事公開日:2019.7.12 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(文・上脇博之)

特集 「ゆ」党再編の要!? 橋下徹と維新の「正体」
※2019年5月4日9:11投稿の本ブログは、上脇博之氏の許可をいただき掲載しています。

はじめに

(1)中川隆弘氏は、近畿大学でゴルフ部に所属し、同大学を卒業した人物。
「趣味」は「スポーツ全般」で
「ゴルフでは日本アマチュア選手権優勝、世界アマチュア選手権個人2位、アジア大会銀、銅」
と自己紹介している。
2003年大阪府議会議員選挙に立候補し、初当選し、
その後、2015年の同選挙まで当選を繰り返してきた、
大阪府議会議員だった(http://nakagawa-takahiro.jp/profile/)。

2018年4月の大阪府豊中市長選挙に「大阪維新の会公認候補」として
中川 隆弘氏は立候補したが、落選した(https://h-ishin.com/osaka-pref/22531/)。

(2)「中川隆弘後援会」(代表:山原寛)の2014年分以降2017年分までの
政治資金収支報告書(後掲)を見ると、
この政治団体は、「その他の政治団体」であり、資金管理団体ではない。

しかし、
その「主たる事務所」の所在地は、豊中市庄内栄町(以下省略)であり、
中川隆弘氏の資金管理団体「21世紀府政改革研究会」(代表:中川隆弘)
の「主たる事務所」の所在地と同じ住所であり(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201631/26bb0248.pdf)、
「中川」姓の者が会計責任者をしており、
2014年分政治資金収支報告書を見ると、
中川隆弘氏から360万円の借入をしている。
2017年まで「経常経費」の支出は1円もないし、
会費を支払っている会員は一人もいない
(後述するように2014年分の「会費」記載は虚偽の可能性が高い)。
つまり、
資金管理団体「21世紀府政改革研究会」(代表:中川隆弘)
の政治資金に依存しているのである。

以下では、その「中川隆弘後援会」の政治資金の驚くべき支出実態を紹介する。

1 「中川隆弘後援会」(代表:山原寛)の2014年分~2017年分までの
政治資金収支報告書とそこに記載されている収支の概要は、以下の通りであった。

(1)2014年分(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00201667/26ba0196.pdf

①「本年の収入」は182万8000円で、
その全額(100%)が「個人の負担する会費」であった。
その会費を支払っている「員数」は295名。
一人平均約6196・6円という計算になる。

②「支出総額」は188万1398円で、
その全額(100%)が「政治活動費」における「組織活動費」の「後援会活動費」
としての支出であり
そのうち、
「役員会飲食費」等、「懇親会」関係および「ゴルフコンペ」関係の支出は
以下であった(なお、リンクは上脇による)。

役員会飲食代     14万0000円 2014年1月28日 かに道楽豊中店(https://douraku.co.jp/kansai/toyonaka/
地域幹部会       7万2000円 2014年4月17日 ARITA(https://arita-toyonaka.owst.jp/
ゴルフコンペ賞品代  11万1452円 2014年6月12日
ゴルフコンペ賞品代  15万3295円 2014年6月17日
ゴルフコンペ賞品代   7万2954円 2014年6月17日  
ゴルフコンペ飲食代  48万3500円 2014年6月23日
ゴルフコンペ賞品代  48万8272円 2014年6月23日
ゴルフコンペ参加者弁当代8万円 2014年6月24日
ゴルフコンペ飲み物代  7万2099円 2014年7月4日
役員会飲食代      9万4500円 2014年8月1日 かに道楽豊中店
 合計       176万8072円

これは、全支出188万1398円の約94%を占めている。

なお、
「後援会活動費」における「その他の支出」として
7万5302円が記載されている。
これも上記に関連する支出であれば184万3374円になり、
約98%になる。

③上記「ゴルフコンペ」等に関しては、
参加者から会費を徴収した収入の記載がないので、
参加者に選挙区内の者が参加していれば
公職選挙法違反の寄附になる。

もっとも、
上記「ゴルフコンペ」等で徴収した会費については、
「個人(会員)が負担した会費」欄に182万8000円と記載した、
との弁明が予想されるが、
その場合には、政治資金規正法違反の虚偽記載と不記載になる。
政治活動における個々の企画に参加した者が支払った会費と
政治団体の会員個人が毎年負担する会費とは別もののだからだ。

2015円以後は、「個人の負担する会費」は0円になる。
常識ではありないことだ。
やはり2014年の場合は虚偽記載と不記載だった可能性が高いのではなかろうか。

(2)2015年分(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228525/27ba0196.pdf

①「本年の収入」は348万3000円。
そのうち、
「その他の収入」として
「懇親会開催」    182万0000円 2015年11月27日
「ゴルフコンペ開催」 154万4000円 2015年12月7日
 合計        336万4000円。
これは、「本年の収入」の96・6%を占める。

②「支出総額」は277万1855円で、
その全額(100%)が「政治活動費」における「組織活動費」の「後援会活動費」
としての支出であり
そのうち、
「役員会飲食費」、「懇親会」関係および「ゴルフコンペ」関係の支出は
以下であった。

役員会飲食費       6万2257円 2015年1月27日 がんこ池田石橋苑(https://www.gankofood.co.jp/shop/detail/ya-ishibashien/menu#tab
役員会飲食費       6万2257円 2015年6月16日 がんこ池田石橋苑
ゴルフコンペ賞品代    8万8000円 2015年10月31日
ゴルフコンペ賞品代    6万1952円 2015年11月22日 
懇親会会食費      94万0083円 2015年11月27日 ホテルアイボリー(http://www.hotel-ivory.co.jp/index.html
懇親会アトラクション賞一式12万9340円 2015年11月27日
ゴルフコンペ賞品代    15万3964円 2015年12月2日
ゴルフコンペ賞品代     6万4476円 2015年12月3日
ゴルフコンペ会食費    55万7984円 2015年12月7日
ゴルフコンペ賞品代    16万0000円 2015年12月8円
ゴルフコンペ参加者弁当代  8万0000円 2015年12月8日
懇親会・コンペ飲み物代  13万8126円 2015年12月21日
合計          250万9446円

これは、全支出277万1855の90・5%を占めている。

なお、
「後援会活動費」における「その他の支出」として
25万4980円が記載されている。
これも上記に関連する支出であれば276万4435円になり、
99・7%になる。

(3)2016年分(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00260125/28ba0196.pdf

①「本年の収入」は241万9000円。
そのうち、
「その他の収入」として
「バス旅行開催」    98万7000円 2016年12月8日
「ゴルフコンペ開催」 131万2000円 2016年11月14日
両者の合計は229万9000円。
「本年の収入」の95%である。

②「支出総額」は242万4476円で、
その全額(100%)が「政治活動費」における「組織活動費」の「後援会活動費」
としての支出であり
そのうち、
「役員会飲食費」と「バス旅行」関係と「ゴルフコンペ」関係の支出は以下であった。

役員会会費       7万8608円 2016年1月27日 がんこ池田石橋苑
役員会飲食費      6万4094円 2016年10月8日 がんこ池田石橋苑
ゴルフコンペ賞品代   5万6068円 2016年10月22日
ゴルフコンペ賞品代   9万7200円 2016年10月27日
ゴルフコンペ賞品代  14万0000円 2016年10月28日  
ゴルフコンペ参加賞  15万8760円 2016年11月13日
ゴルフコンペ会食費  44万0928円 2016年11月14日  
ゴルフコンペ参加者弁当代6万6000円 2016年11月16日
ゴルフコンペ飲み物代  5万9574円 2016年11月17日
バス旅行菓子代     6万8426円 2016年11月19日
バス旅行代金    104万6285円 2016年12月8日
合計        227万5943円

これは、全支出242万4476円の93・9%を占めている。

なお、
「後援会活動費」における「その他の支出」として
14万8533円が記載されている。
これも上記に関連する支出であれば242万4476円になり、
100%になる。

(4)2017年分(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00307553/29ba0196.pdf)には、

①「本年の収入」は123万7000円。
そのうち、
「その他の収入」として「ゴルフコンペ開催」111万2000円(2017年9月6日)

②「支出総額」は115万7087円で、
その全額(100%)が「政治活動費」における「組織活動費」の「後援会活動費」
としての支出であり
そのうち、
「役員会飲食費」と「ゴルフコンペ」関係の支出は以下であった。

役員会飲食費     6万5860円 2017年2月8日 明月記
役員会飲食費     6万4000円 2017年12月22日 がんこ池田石橋苑
ゴルフコンペ会食費 32万5820円 2017年9月6日
ゴルフコンペ賞品代 26万3253円 2017年8月29日
ゴルフコンペ賞品代  5万0000円 2017年9月12日
合計        76万8933円

これは、全支出115万7087円の66・5%を占めている。

なお、
「後援会活動費」における「その他の支出」として
38万8154円が記載されている。
これも上記に関連する支出であれば1157万087円になり、
100%になる。

2 まとめ

(1)政党交付金(税金)を受け取っている「日本維新の会」
と「大阪維新の会」の議員らは、政治資金から
超破格な講演料「216万円」を支払っていたおと、
吉本新喜劇の観劇に「500万円」を支払っていたこと、
政治資金パーティー等なで「コンパニオン代」を支払っていること、
政治活動費の約62%~92%を「親睦行事」に支出していたことについては、
すでに、以下の投稿で、それぞれ紹介した。
「その3」(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51909293.html
「その22」(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51911489.html
「その36」(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51913448.html
「その57」(http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51913805.html

(2)それらを上回る(!?)のが、
前述した「中川隆弘後援会」の政治活動費の驚くべき支出実態だった。

そこで支出された「ゴルフコンペ」関係等の合計額と、全支出に占めるその割合は
以下の通りで、2017年を除き、170万円を超え、90%を超えていた。

2014年 176万8072円 約94%
2015年 250万9446円  90・5%
2016年 227万5943円  93・9%
2017年  76万8933円  66・5%

2015年は府議会選挙が行われているが、
役員会飲食の一部を除きゴルフコンペは、同選挙後に開催されているようだ。

(3)それにしても、
政治資金の点で政治活動のほとんどを
「ゴルフコンペ」や「バス旅行」等だけに充てている政治団体は
なかなかお目にかかれない。

本人は「趣味」がゴルフで、「ゴルフコンペ」を政治団体が行っているとなると、
「趣味」は政治活動(ゴルフ)ということになってしまう。
「ゴルフコンペ」のほかは、
「バス旅行」をして、役員会等でカニや役肉などを食べて、
それらで政治資金のほとんどを使い果たしているわけだ。
そのための政治団体が「中川隆弘後援会」なのだ。

このことも、
「維新」の「身を切る改革」の正体を知るうえで重要な実態と言えそうだ。

(つづく)

——ブログへのリンク——

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です