GoToイートに対し、山井和則衆議員「困ってる飲食店を支援するのではなくて、オンライン予約業界を応援している気がしてならない」!!~9.17 野党合同国対ヒアリング ―内容持続化給付金GoToトラベルの問題等 2020.9.17

記事公開日:2020.9.20取材地: 動画

 2020年9月17日(木)15時より東京都千代田区の衆議院本館 第4控室にて、野党合同国対ヒアリングが開かれ、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、内閣官房より持続化給付金、GoToトラベルの問題等について、問い質した。


立憲民主党・原口一博 副代表 「なぜすべてのワクチンを海外に依存しなければならないのか」!?~9.17 第18回 感染実態解明 野党合同ヒアリングー内容:新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制などについて 2020.9.17

記事公開日:2020.9.18取材地: 動画

 2020年9月17日(木)15時より東京都千代田区の衆議院本館にて、第18回 感染実態解明 野党合同ヒアリングが開かれ、新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制などについて、内閣官房、厚生労働省に野党議員が聴き取りを行なった。


「給付されるべき方々が最長4か月も給付されずにおります!これは異常事態です!! 」フリーのバスガイドAさんが、官僚たちに訴える!~9.1 野党合同国対ヒアリング―持続化給付金+GoToキャンペーンなど 2020.9.1

記事公開日:2020.9.4取材地: 動画

 2020年9月1日(火)13時より東京都千代田区の衆議院本館にて野党合同国対ヒアリングが開かれ、内閣官房、厚生労働省、経済産業省、国土交通省に対し、持続化給付金を未だ支給されていない状況に置かれている人々の状況について、聴き取りを行なった。


国民民主・原口国対委員長「大都市がエピセンター(震源地)となり、日本中に広まっている。沖縄を『GO TO』から除外せず、強行した結果の惨状である」~8.18 第13回感染実態解明野党合同国対ヒアリング 2020.8.18

記事公開日:2020.8.18取材地: テキスト動画

 2020年8月18日(火)、東京都千代田区永田町の衆議院本館にて、午後1時より、「第13回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリング」が開催された。

 省庁側からは、内閣官房から1名、厚生労働省から3名の参加となり、野党議員からの質問に回答した。


持続化給付金の二次申請者がコールセンターのオペレーターから言われた一言!「毎日電話して頂いても迷惑ですから(2週間)お待ち下さい」~8.18野党合同国対ヒアリング―内容:GoToトラベル、持続化給付金等について 2020.8.18

記事公開日:2020.8.18取材地: テキスト動画

 2020年8月18日(火)、東京都千代田区永田町の衆議院本館にて、午後2時より、「GoToトラベル」、「持続化給付金」の問題等について、野党合同国対ヒアリングが開催された。省庁側からは、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、内閣官房より各担当官が出席し、野党議員からの質問に答えた。


コロナ感染拡大状況にGo To トラベルを進める矛盾! 持続化給付金事業は遅滞と遺漏がありつつ中間経費ばかり抜かれる実態! 当事者、野党は制度の見直しを求める!~8.4野党合同国対ヒアリング 2020.8.4

記事公開日:2020.8.14取材地: テキスト動画

 2020年8月4日(火)午後1時45分より、千代田区永田町衆議院本館第4控室にて野党合同ヒアリングが行われ、野党議員団が経済産業省、国土交通省、厚生労働省、内閣官房の各担当者に対し、持続化給付金とGo Toキャンペーンに関する質疑を行なった。


恐るべき不作為!観光庁はGo To トラベルを進めながら新型コロナ感染実態把握の意志なし!野党が求めるキャンペーン中止から目を背ける関係各省~8.4 第12回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリング 2020.8.4

記事公開日:2020.8.4取材地: テキスト動画

 Go To トラベルを推進する観光庁には現在の旅行者の感染実態を把握する意志がなく、厚労省ほかの省庁にも、帰省による感染拡大への対応策や方針がないことが判明した。


コロナ禍の影響で求人倍率は減少。マスク、消毒用品の供給は復調。IWJはALS患者嘱託殺人事件に関する受け止めを厚労大臣に求めた~7.31 加藤勝信厚労大臣定例記者会見 2020.7.31

記事公開日:2020.7.31取材地: テキスト動画

 2020年7月31日(金)、午前9時50分より千代田区霞が関の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚労大臣による閣議後の定例記者会見が開かれた。大臣よりの冒頭3件の報告があった。

 その内容はまず厚生労働省で局長級以上の人事異動があること(8月7日、11日、17日付発令予定)。続いて、令和2年6月の有効求人倍率について。最後に、マスクの市場供給の改善によって3つの施策を講じること、であった。


施設、妊婦向けのアベノマスク8000万枚追加配布、費用は118億!! しかし、現場からは必要とされていない!?~7.29第10回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリング 2020.7.29

記事公開日:2020.7.29取材地: 動画

 2020年7月30日、第10回 感染実態解明 野党合同国対ヒアリングが開かれ、新型コロナウイルスの感染状況及び検査体制、介護施設や保育所に8千万枚の布マスクを配布する問題などについて、内閣官房、厚生労働省より聞き取りが行われた。


東京都で、政府が定めた2つの要件、感染拡大の兆候とクラスターの発生を内閣府も厚労省も認める!「なぜ休業要請をしない」!? ~7.14第7回 感染実態解明 野党合同ヒアリング 2020.7.14

記事公開日:2020.7.17取材地: 動画

 第7回 感染実態解明 野党合同ヒアリングが2020年7月14日(火)16時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて実施され、野党議員らが新型コロナウイルスの感染状況、検査体制などについて内閣官房、厚生労働省へ聴き取りを行なった。


フリーランスのAさんが決意の顔出し証言!!「私のように制度と制度のはざまにいる人がいます!」~7.14野党合同国対ヒアリング―内容:持続化給付金+GoToキャンペーンについて 2020.7.14

記事公開日:2020.7.17取材地: 動画

 2020年7月14日(火)15時より東京都千代田区の衆議院内第4控室にて、野党合同国対ヒアリングが開かれ、持続化給付金+GoToキャンペーンについて、経済産業省、国土交通省、厚生労働省より問い質した。


雇調金オンライン受付システムいまだ運用できず。IWJは新型コロナ専門家会議議事録不作成について尋ねるが、厚労省は「あれは内閣官房主催」、と我関せず!~6.9加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.6.9

記事公開日:2020.6.10取材地: テキスト動画

 2020年6月9日(火)午前8時20分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣定例記者会見が開かれた。加藤厚労大臣より2件の報告がなされた。

 最初に、6月5日にシステムの不具合によって運用を停止した雇用調整助成金等オンライン受付システムについて、その詳細と対応が報告された。申請の迅速化を目指して導入されたオンライン受付システムは稼働初日の5月20日に不具合が起きて閉鎖され、整備を行なったうえでの再開初日が6月5日であったが、またも運用停止となった。


アビガン、5月中の薬事承認ならず! 「科学的に評価するには時期尚早」と。IWJはいまだ配布されぬ布マスクと災害時の避難所における感染対策について聞く~5.26加藤勝信厚生労働大臣定例会見 2020.5.26

記事公開日:2020.5.28取材地: テキスト動画

 5月26日に、厚生労働省にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。加藤大臣からは冒頭、新型コロナ感染防止のマスク着用と熱中症予防に関して注意喚起と使用時の指針が発表された。厚労省は、気温の高い時期は他人との距離がとれる場合は適宜マスクを外す、マスク着用時は強い負荷のかかる運動や作業を控える、などを呼びかけるという。


6月に3都府県で大規模な抗体検査実施! 日本における感染蔓延規模と免疫獲得状況が判明するか!? 布マスク検品にさらに8億円? 加藤大臣に問う~5.22加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.22

記事公開日:2020.5.22取材地: テキスト動画

 2020年5月22日(金)午前8時20分より、千代田区霞が関の中央合同庁舎5号館、厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。加藤大臣より1件の報告がなされた後、記者との質疑応答があった。


「本日開催の薬事・食品衛生審議会において新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」が特例承認されました」!! ~5.7加藤勝信 厚生労働大臣 囲み取材 2020.5.7

記事公開日:2020.5.21取材地: テキスト動画

 2020年5月7日、千代田区の厚生労働省1階ロビーで、新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」の承認について加藤勝信・厚生労働大臣に対する報道各社による囲み取材が行われた。


禁アルコール製品時代来たる?! IWJは加藤大臣に「妊婦さん向け布マスク検品費用問題」と、マスク不足が解消されつつある今、布マスク配布をどう考えるかを問うがその答えは!? ~5.19加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.19

記事公開日:2020.5.20取材地: テキスト動画

 2020年5月19日(火)午前9時25分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。まず加藤大臣より4件の報告がなされた。


新型コロナ感染抗体検査キットの性能試験が行われるがいまだ実用はならずか?感染による初の労災認定がなされる!労働者への個別支給が整備はじまる~5.15加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: テキスト動画

 2020年5月15日(金)午前8時25分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。冒頭2件の報告がなされた。

 ひとつは新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる抗体検査について。


簡易、迅速な検査が実用に! 抗原検査キットが薬事承認される! 「新型コロナウイルス感染症対策における強力な武器になることを期待している」~5.13 加藤勝信厚生労働大臣による囲み記者会見 2020.5.13

記事公開日:2020.5.13取材地: テキスト動画

 2020年5月13日(水)12時30分から、東京都千代田区霞が関の厚生労働省にて、加藤勝信厚生労働大臣による囲み記者会見が行なわれた。内容は新型コロナウイルス感染症診断のために使用される抗原迅速キット(製品名「エスプライン」、製造販売業者 富士レビオ株式会社)が薬事承認され、実用化されることの告知であった。以下は加藤厚労大臣による発言の全文である。


新型コロナ治療薬が各医療機関に到着! 感染を30分で判定できる検査キット実用へ! IWJは都の死者数増大のようなことがまたあるのかを問うが…~5.12加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.12

記事公開日:2020.5.12取材地: テキスト動画

 2020年5月12日(火)午前9時15分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。冒頭加藤厚労大臣より二件の報告がなされた。ひとつは新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」についてであり、もうひとつは「『#つなぐマスク』プロジェクト」の開始についてであった。


補正予算成立とそのほかの報告。妊婦さん用マスクの不良は約1割もあった!遅れて始まり、質疑応答も短く切り上げた逃げ腰会見~5.1加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.1

記事公開日:2020.5.1取材地: テキスト動画

 2020年5月1日(金)午前9時30分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣が定例記者会見を開いた。加藤厚労大臣より6件の報告があった。