アフガニスタンに取り残され、パキスタン国境近くに集まる邦人関係者に「命のビザを!」福島瑞穂・社民党党首が外務省担当者に迫る!~9.9第31回 難民問題に関する議員懇談会 総会 2021.9.9

記事公開日:2021.9.12取材地: テキスト動画

 2021年9月9日、東京都千代田区の参議院議員会館で、アフガニスタン情勢、東日本入国在留管理センターでの暴行事件、名古屋入国在留管理センターでのウィシュマ・サンダマリさん死亡事案について、外務省、出入国在留管理庁の担当者にヒアリングを行う「難民問題に関する議員懇談会総会」が開かれた。


外務省はアフガン残留の救援保護対象人数の公表を拒否! 名古屋入管ウィシュマさん死亡問題では、庁内担当医師がウィシュマさんの尿検査の結果を把握していたかが焦点に!~8.26第30回 難民問題に関する議員懇談会 総会 2021.8.26

記事公開日:2021.8.30取材地: テキスト動画

 2021年8月26日、東京都千代田区の参議院議員会館で、立憲野党議員とメディア関係者らが、外務省、出入国在留管理庁の各担当者を招いて、ヒアリングを行った。

 議題は2点で、1点目はアフガニスタン国内にとどまっている日本関係者の救援と保護について、もう1点は、名古屋出入国在留管理局に収容されていたウィシュマ・サンダマリさんが今年3月死亡した問題に関する「最終報告書」についてであった。


「名古屋局が隠蔽したのではないですか!?」ウィシュマさんの死因に係る尿検査の結果を中間報告で公表しなかった入管庁を指宿弁護士が追及!~8.20第29回 難民問題に関する議員懇談会 総会 2021.8.20

記事公開日:2021.8.26取材地: テキスト動画

 2021年8月20日、東京都千代田区の参議院議員会館で、難民問題に関する議員懇談会が開かれた。

 懇談会では、名古屋出入国在留管理局に収容されていたウィシュマ・サンダマリさんが2021年3月死亡した問題について、出入国在留管理庁が8月10日に発表した最終調査報告書についての質疑が行われた。


人権NGO代表らが出入国在留管理庁へ全データの遺族、代理人、国会議員への開示を要求!「徹底的な国会審議なしに真の意味の再犯防止は不可能」!~8.17ウィシュマ・サンダマリ氏の死亡事件調査報告書に対するNGO合同会見 2021.8.17

記事公開日:2021.8.18取材地: テキスト動画

 2021年8月10日、出入国在留管理庁が、3月6日に名古屋出入国管理局の収容施設で死亡したウィシュマ・サンダマリさんに関する「最終調査報告書」を公表した。これを受けて、8月17日、東京都千代田区の参議院議員会館で、外国人人権法連絡会、恣意的拘禁ネットワーク(NAAD)、特定非営利活動法人 移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)、認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)など、人権問題で活動するNGOの代表者ら6名が合同で会見を行った。


指宿昭一弁護士「ビデオの中に真実がある。ビデオを見れば入管に殺されたという事がわかる」~8.13名古屋入管ウィシュマさん死亡事件の真相究明のためのビデオ開示、再発防止徹底を求めるオンライン署名提出後記者会見 2021.8.13

記事公開日:2021.8.16取材地: テキスト動画

 2021年8月13日、東京・参議院会館で、名古屋入管ウィシュマさん死亡事件の真相究明のためのビデオ開示、再発防止徹底を求めるオンライン署名提出後記者会見が行われた。

 2021年3月に名古屋入管収容中に亡くなられたウィシュマ・サンダマリさんの事件について、同日に行われた第28回 難民問題に関する議員懇談会 総会の最後に、7月9日から8月12日までオンラインで集められた5万88人分の署名を、丸山秀治出入国管理部長に手渡した。


立憲民主党・石橋通宏参議院議員が怒る!「『因果関係わかりません、責任もわかりません。でも、改善します』って、それで改善できるわけがない!」~8.13第28回 難民問題に関する議員懇談会 総会 2021.8.13

記事公開日:2021.8.15取材地: テキスト動画

 2021年3月に名古屋入管収容中に亡くなられたウィシュマ・サンダマリさんの事件について、「第28回 難民問題に関する議員懇談会 総会」が、2021年8月13日、参議院会館で行われた。また、この懇談会には、ウィシュマさんのご遺族で妹のワヨミさんが参加予定であったが、8月12日に出入国在留管理庁が公開したウィシュマさんの監視カメラ映像の一部を見たことでショックを受けたワヨミさんは、体調不良を理由に欠席した。


石川大我参議院議員「ウィシュマさんの名誉と尊厳、命を奪ったあなた方が、彼女の名誉と尊厳を理由にビデオを開示しないという」「反吐が出るような発言だ!!」~8.2第27回 難民問題に関する議員懇談会 2021.8.2

記事公開日:2021.8.6取材地: テキスト動画

 2021年8月2日、東京都千代田区の参議院議員会館で、名古屋出入国在留管理局でのスリランカ女性死亡事案の最終報告書についてのヒアリングが行われた。主催は難民問題に関する議員懇談会で、国会議員のほか、市民、マスコミ、亡くなられたウィシュマ・サンダマリさんの遺族らが参加した。

 難民問題に関する議員懇談会では、事前にウィシュマ氏の収容部屋に設置されたビデオの開示と説明を求めるなど、3項目の質問を文書で提示していた。


「真実を自分の目で確かめたい」というウィシュマさんの遺族の思い~7.7「名古屋入管死亡事件の真相究明のためのビデオ開示、再発防止徹底を求めます!」署名活動開始に関する記者会見 2021.7.7

記事公開日:2021.7.8取材地: テキスト動画

 7月7日、厚生労働省で外国人労働者や難民の支援活動を行っている団体や文化人、弁護士らが「『名古屋入管死亡事件の真相究明のためのビデオ開示、再発防止徹底を求めます!』署名活動開始に関する記者会見」を行った。

 外国人労働者や難民の支援活動には多くの大学生が参加しており、この記者会見の場でも若い姿が目立った。また、スリランカから真相究明に来日している遺族で妹のワヨミさんも姿を見せた。


500人以上が献花! 入管で姉・ウィシュマさんを亡くしたワヨミさんは「姉が愛した日本で亡くなったことが考えられない」と無念さを訴え~5.29追悼 ウィシュマさんを偲ぶ会 2021.5.29

記事公開日:2021.6.2取材地: テキスト動画

 2021年5月29日(土)14時より築地本願寺にて、ウィシュマさんを偲ぶ会実行委員会の主催で「ウィシュマさんを偲ぶ会」が行われ、ウィシュマさんの遺族や友人、遺族の代理人弁護士の指宿昭一弁護士、社民党党首の福島瑞穂参議院議員や立憲民主党の石川大我参議院議員が参加した他、500人以上の一般市民の方々が献花に訪れた。


IWJの質問が口火を切る!収容中に死亡したウィシュマ・サンダマリさんの監視カメラ映像の公開を要求した質問を皮切りに、各社の映像非開示に対する追及が集中!~5.28上川陽子 法務大臣 定例会見 2021.5.28

記事公開日:2021.5.28取材地: テキスト動画

 5月28日、上川陽子法務大臣会見が開催された。IWJ記者は、東京新聞の望月衣塑子記者の次、2番目に指名された。

 IWJ記者が監視カメラ映像の公開についてただしたところ、上川大臣は非開示の答弁をした。そのため、神奈川新聞、東京新聞が続いて非開示の理由を追及し、さながら映像公開を求める会見の様相を呈することとなった。


暴力・虐待・死亡例が相次ぐ日本の入管は、現代のアウシュビッツか!? 世論の広がりで入管難民法改悪案を廃案に追いこんだ! 次は国民投票法を廃案に! 〜5.22岩上安身によるインタビュー 第1041回 ゲスト 日本共産党・山添拓参議院議員 2021.5.22

記事公開日:2021.5.28取材地: テキスト動画独自

※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。サポート会員の方は無期限で御覧いただけます! 一般会員の方は、21/10/27までの2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
→ご登録はここから

 5月22日、岩上安身は日本共産党の山添拓参議院議員にインタビューを行った。山添議員は参議院憲法審査会の幹事であると同時に、法務委員会の委員でもある。

 当初、インタビューでは国民投票法と入管難民法の二つの「改悪案」についてお話をうかがう予定であったが、時間の都合で22日は入管難民法問題について詳しくお話しいただき、国民投票法問題については、次回のインタビューでうかがうことになった。


入管法改悪反対アクション Vol.2 ~ウィシュマさんに想いを寄せて~ 2021.5.16

記事公開日:2021.5.21取材地: 動画

 2021年5月16日(日)13時より大阪市北区の扇町公園にて、入管事件を闘う大阪弁護士有志の会主催による入管法改悪反対アクション Vol.2 ~ウィシュマさんに想いを寄せて~が行われた。


質疑応答は入管法改正案が今国会で採決されぬことと、名古屋入管収容所でのウィシュマ・サンダマリさん死亡事件調査、証拠ビデオの開示をせぬ法務省への追及に集中~5.21上川陽子 法務大臣 定例会見 2021.5.21

記事公開日:2021.5.21取材地: テキスト動画

 2021年5月21日(金)午前10時45分頃より、法務省にて上川陽子法務大臣定例会見が開かれた。まず上川法務大臣から3件の報告がなされた。


「入管で餓死」!! 採決迫る入管法「改悪」案は「あまりに酷い」!~5.5入管法改悪NO!! 緊急アクション@大阪 2021.5.5

記事公開日:2021.5.8取材地: テキスト動画

 2021年5月5日(水)、大阪市の中之島公園で、「入管法改悪NO!! 緊急アクション@大阪」が開催され、IWJが中継した。

 主催は入管事件を闘う大阪弁護士有志の会で、メンバーの弘川よしえ弁護士がフェイスブックに以下の呼びかけを掲載した。


入管法改正案の採決は見送り!「上川法務大臣は口では『外国人と共生する社会』などと言っているが、そのための何の仕組みもない」田中宏・一橋大学名誉教授~5.7入管法改悪に反対する緊急アクションシットイン リレートーク 2021.5.7

記事公開日:2021.5.8取材地: テキスト動画

 2021年5月7日(金)、正午より、東京・千代田区の衆議院第2議員会館前にて、NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)の主催により、「入管法改悪に反対する緊急アクションシットイン リレートーク」が行われた。

 シットイン(座り込み)は午前9時から開始され、同日開催の衆院法務委員会と並行して実施された。


日本生まれのペルー人高校生が家族を強制送還させられる恐怖を訴え! クルド人青年は入管係官に「勉強しても無駄だ」と侮蔑された苦痛を告白!――4.22入管法改悪反対! 緊急院内集会 ~移民・難民の排除ではなく共生を 2021.4.22

記事公開日:2021.4.22取材地: テキスト動画

 2021年4月22日(木)12時より参議院議員会館にて「入管法改悪反対! 緊急院内集会 ~移民・難民の排除ではなく共生を~」が開催された。

 主催の「入管法改悪反対!緊急院内集会」実行委員会は、「長期収容の原因に対処することなく、難民申請者の送還を可能にするなど、日本で共に暮らす移民・難民の 排除につながるこの法案に対して、市民社会から多くの反対や懸念の声が寄せられています。この入管法『改悪』に反対し、移民・難民とともに暮らす社会に向けて訴えるため、院内集会を開催します」と呼びかけ、近く国会審議が行われる「出入国管理及び難民認定法を一部改正する法律案」への反対を表明した。


「政府は難民申請者を無理やり強制送還できるようにしようとしている! どうしても帰れない人々に刑事罰も課すと言っている!」入管法改悪の廃案を求めてせやろがいおじさんらが会見~4.7入管法改悪に反対する記者会見 2021.4.7

記事公開日:2021.4.7取材地: テキスト動画

 2021年4月7日(水)、午後2時より、東京都千代田区の厚生労働省記者会見場にて、入管法改悪に反対する記者会見が開催された。

 会見では、弁護士の指宿昭一氏、駒井知会氏、そして、会見の呼びかけ人である、お笑い芸人の「せやろがいおじさん」、賛同人のエッセイスト小島慶子氏らが登壇し、それぞれの取り組みの現状などについて報告し、各社記者からの質問に応じた。


自由と制約という「原則と例外が逆」! 日本は国際社会に反抗している!~国連特別報告者及び作業部会が日本政府に対し入管法改正案が国際法に違反していることを指摘する共同書簡を公開したことを受けての共同記者会見 2021.4.6

記事公開日:2021.4.7取材地: テキスト動画

 2021年4月6日、午後3時半より、参議院議員会館にて、「国連特別報告者及び作業部会が日本政府に対し入管法改正案が国際法に違反していることを指摘する共同書簡を公開したことを受けての共同記者会見」が行われ、IWJが中継を行った。


外国人の長期収容に終止符を!日本の出入国管理における人権侵害を正すためアムネスティ・インターナショナル日本が出入国在留管理庁長官に改善を要請~12.9 出入国在留管理庁長官への申し入れ後の記者会見 2020.12.9

記事公開日:2020.12.12取材地: テキスト動画

 2020年12月9日(水)15時半より、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本は、神田小川町の東京事務局にて、同日おこなわれた「出入国在留管理庁長官への申し入れ」を報告する記者会見を開いた。キャンペーンコーディネーター樋口利紀氏、事務局長中川英明氏、ユース・ネットワーク佐々木優氏が登壇した。


獄中医療を法務省医官の経験から見た現実!!~11.15救援連絡センター連続講座「獄中医療問題について考える」―講演 中島直氏(多摩あおば病院副院長元横浜刑務所医務技官)赤池一将氏(龍谷大学刑事法学教授) 2020.11.15

記事公開日:2020.11.19取材地: 動画

 2020年11月15日(日)13時より東京都品川区のきゅりあん 7階 イベントホールにて、救援連絡センター連続講座 「獄中医療問題について考える」と題した集会が開かれ、中島直氏(多摩あおば病院副院長、元横浜刑務所医務技官)、赤池一将氏(龍谷大学刑事法学教授)が講演をした。