「#検察庁法改正案に抗議します」に発するコロナ時代の街頭行動! ~5.19 安倍政権は1000万の民の声を聞け!検察庁法改定反対!権力私物化許さない!安倍政権退陣!5・19緊急国会議員会館前行動 2020.5.19

記事公開日:2020.5.20取材地: テキスト動画

 2020年5月19日(火)午後6時より、東京都千代田区永田町の衆議院第二会館前にて、「安倍政権は1000万の民の声を聞け! 検察庁法改定反対!権力私物化許さない!安倍政権退陣!5・19緊急国会議員会館前行動」が開催された。


米モデルナ社が新型コロナワクチンの臨床試験で治験参加者すべてに抗体を確認!大阪府・阪大共同開発のワクチンの国際競争力についてたずねるも、大臣からは明確な回答なし!~5.19 西村康稔(やすとし) 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2020.5.19

記事公開日:2020.5.19取材地: テキスト動画

 2020年5月19日(火)午前9時40分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行なわれた。


静寂の抗議行動!「コロナ禍での新しい抗議形態。適度な距離を保ち、互いに喋らないが、立入禁止テープで繋がっている」日本共産党・藤野保史 衆議院議員~5.15 国会個人包囲0515 検察庁法改正案の強行採決に反対します 2020.5.15

記事公開日:2020.5.18取材地: テキスト動画

 2020年5月15日(金)午後7時より、東京都千代田区永田町の国会議事堂周辺にて、「国会個人包囲0515 検察庁法改正案の強行採決に反対します #SocialDistanceResistance」抗議行動が開催された。


大企業への出資額拡大!! IWJ記者「巨額の内部留保がある大企業よりも、中小企業の手当に全力を注ぐべきでは?」西村大臣「ご指摘のとおり。すべての企業が苦しい状況だ」~5.12 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2020.5.12

記事公開日:2020.5.18取材地: テキスト動画

 2020年5月12日(火)、午後5時40分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の閣議後の記者会見が行われた。


感染の第2波、第3波に備えるためPCR検査拡充などの備えを!RNAウイルスはワクチン製造が難しい!? 免疫向上や治療薬の開発など多角的な戦略を!〜5.14 ノーベル賞受賞者で京都大学高等研究院副院長兼特別教授本庶佑氏がオンライン記者ブリーフィング 2020.5.14

記事公開日:2020.5.17取材地: テキスト動画

 2020年5月14日(木)に、ノーベル医学生理学賞受賞者で京都大学高等研究院副院長兼特別教授の本庶佑(たすく)氏がオンライン記者ブリーフィングを開いた。


クラスター対策からの転換は「ものすごく遅かった」! 日本の医療機関はコロナ以前から危機的状況にあった! 医療への政府支出の増額を含め制度の見直しを!〜4.20 神戸大学教授岩田健太郎氏がオンライン記者ブリーフィング 2020.4.20

記事公開日:2020.5.17取材地: テキスト動画

 2020年4月20日(月)に、日本外国特派員協会主催で、神戸大学教授の岩田健太郎氏がオンライン記者ブリーフィングを開いた。

 岩田教授はアフリカでエボラ出血熱、中国でSARS(重症急性呼吸器症候群)の対策にあたった経験のある感染症の専門家である。2月に「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船した際には、感染症対応の原則を無視した「悲惨な現実」を告発した。


「いずれにしろ検査数は増やしていかなければならない。そういった方針で臨んでいる。必要な方が迅速にPCR検査を受けられる体制の構築を急ぐ必要がある!?」~5.15 内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例記者会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.16取材地: テキスト動画

 2020年5月15日(金)午後7時より、中央合同庁舎第8号館にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が行われた。

 冒頭、 西村大臣より、会見前に行われた経済財政諮問会議の議題である「金融政策、物価等に関する集中審議」、そして、「新たな日常の構築に向けた教育・科学技術」についての説明・報告があり、その後、各社記者と大臣との質疑応答となった。


松尾邦弘元検事総長「定年延長は、今検察が抱える問題を象徴するようなテーマ」「検察の体制、検察庁のあるべき姿に重大な影響を与える」!!~検察OBによる検察庁法改正案に反対する意見書提出後の記者会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: 動画

 2020年5月15日(金)15時30分より東京都千代田区の霞が関 司法記者クラブにて、松尾邦弘元検事総長ら検察OBが、検察官の定年延長を可能とする検察庁法改正案に反対する意見書を法務省に提出し、その後記者会見を行った。

 ロッキード事件などを担当した元検事総長の松尾邦弘氏ら検察OBと、元法務省官房長の堀田力氏ら14人の連名で、検察庁法改正案に反対する意見書を森まさこ法務大臣宛てで法務省に提出した。


第223回 脱原発盛岡金曜デモ 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: 動画

 2020年5月15日(金)18時半より、岩手県盛岡市で第223回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が行われ、21人が参加した。新型コロナ緊急事態宣言により開催が中断していたが、この日は6週ぶりの開催となった。


新型コロナ感染抗体検査キットの性能試験が行われるがいまだ実用はならずか?感染による初の労災認定がなされる!労働者への個別支給が整備はじまる~5.15加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: テキスト動画

 2020年5月15日(金)午前8時25分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。冒頭2件の報告がなされた。

 ひとつは新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうかを調べる抗体検査について。


「我々が税金を国に払ったのは、政治家にあげたんじゃない。みんなのために使うように預けただけ!金を返せ!!ひとり一月30万円払え!我々は死にそうだぞ!!」デモ主催者・戸山灰氏 ~5.9 自由と生存のメーデー 2020.5.9

記事公開日:2020.5.15取材地: テキスト動画

 2020年5月9日(土)14時より、東京都新宿区新宿のJR新宿東口駅前広場(以後、アルタ前広場)にて、自由と生存のメーデー2020実行委員会の主催により、「自由と生存のメーデー2020『すべての住民にひとり一月30万円!払えないなら倒すぞ政府!!』~いまこそあらゆる差別・DVを許さない~」が開催された。


政府の非科学的対策で日本は医療崩壊へ!? 岩上安身による緊急単独インタビュー 第994回 ゲスト がんプレシジョン医療研究センター所長 東大名誉教授・シカゴ大名誉教授 中村祐輔医師 2020.5.8

記事公開日:2020.5.14取材地: 動画独自

特集 #新型コロナウイルス
IWJ存続のため会員登録でご支援をよろしくお願いいたします。サポート会員のみインタビューすべてをご視聴できます。会員登録は→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

 2020年5月8日(金)14時30分より東京都千代田区の医薬基盤・健康・栄養研究所東京オフィスにて、岩上安身による、がんプレシジョン医療研究センター所長 東大名誉教授・シカゴ大名誉教授 中村祐輔医師への緊急単独インタビューを行った。


特定警戒都道府県のうち5県とその他の34県の緊急事態宣言を解除! 北海道、首都圏、関西の特定警戒は解けず!~5.14西村康稔新型コロナ対策担当大臣による囲み記者会見 2020.5.14

記事公開日:2020.5.14取材地: テキスト動画

 2020年5月14日(木)12時40分、東京都千代田区霞が関の内閣府中央合同庁舎エントランスにて、西村康稔新型コロナ対策担当大臣による囲み記者会見が行われた。これは「第6回新型インフルエンザ等対策有識者会議基本的対処方針等諮問委員会」の後に、政府が諮った緊急事態の段階的解除が有識者に承認されたことの報告として行われた。


「コロナ危機は、我が国が戦後遭遇した中でも最も深刻な社会的危機だ。この危機において、検察庁法改正や改定など、国民の意見が割れる問題は凍結を!コロナに乗じて進めてはならない!」~5.13 野党党首会談後の日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2020.5.13

記事公開日:2020.5.14取材地: テキスト動画

 2020年5月13日(水)午後3時より、東京都千代田区永田町の参議院本館にて、検察庁法改正法案をめぐり午後2時から開催された、野党党首会談が終了した後、日本共産党 志位和夫委員長の記者会見が行なわれた。

冒頭、志位委員長は、自らの見解を以下のように述べた。


簡易、迅速な検査が実用に! 抗原検査キットが薬事承認される! 「新型コロナウイルス感染症対策における強力な武器になることを期待している」~5.13 加藤勝信厚生労働大臣による囲み記者会見 2020.5.13

記事公開日:2020.5.13取材地: テキスト動画

 2020年5月13日(水)12時30分から、東京都千代田区霞が関の厚生労働省にて、加藤勝信厚生労働大臣による囲み記者会見が行なわれた。内容は新型コロナウイルス感染症診断のために使用される抗原迅速キット(製品名「エスプライン」、製造販売業者 富士レビオ株式会社)が薬事承認され、実用化されることの告知であった。以下は加藤厚労大臣による発言の全文である。


新型コロナ治療薬が各医療機関に到着! 感染を30分で判定できる検査キット実用へ! IWJは都の死者数増大のようなことがまたあるのかを問うが…~5.12加藤勝信厚生労働大臣 定例会見 2020.5.12

記事公開日:2020.5.12取材地: テキスト動画

 2020年5月12日(火)午前9時15分より、千代田区永田町の厚生労働省会見室にて、加藤勝信厚生労働大臣の定例記者会見が行われた。冒頭加藤厚労大臣より二件の報告がなされた。ひとつは新型コロナウイルスの治療薬「レムデシビル」についてであり、もうひとつは「『#つなぐマスク』プロジェクト」の開始についてであった。


「天、共に在り」1600の井戸と1本の用水路をアフガニスタンに作り上げた、中村哲先生をしのんで澤地久恵氏が「どうしてそのような仕事を?それは運命、定めのようなもの~2.1 中村哲先生をしのぶ会(東京・練馬) 2020.2.1

記事公開日:2020.5.11取材地: テキスト動画

 2019年12月4日、アフガニスタン東部ジャララバードで殺害された、医師・中村哲さんの生前を偲んで、2020年2月1日、東京都練馬区、練馬文化センターで「中村先生を偲ぶ会」が催された。


緊急事態解除を行なうには政府はこれまでの姿勢を変えるべし!休業させられたイベント分野にも補償を!文化は酸素にも等しいものだから~5.7日本共産党志位和夫委員長定例記者会見 2020.5.7

記事公開日:2020.5.7取材地: テキスト動画

 2020年5月7日(木)14時より千代田区永田町参議院本館共産党控室にて、日本共産党志位和夫委員長の定例記者会見が行われた。

 志位委員長は冒頭、本日は緊急事態宣言の延長第一日目にあたる、延長そのものはやむを得ないが、そうなったからには新型コロナウイルスに対する検査と医療の態勢の強化、暮らしへの補償の強化が必要だ、と述べたうえで、大きく二点の意見を表明した。


「国民の命と暮らしを守るため、これからは『データと科学的根拠』、『段階的対応』、『スマートライフ』で進めて行きたい!」~無根拠なアンダーコントロール感の根拠とは!?~5.4 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣会見 2020.5.4

記事公開日:2020.5.6取材地: テキスト動画

 2020年5月4日(月)、午後7時30分より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎第8号館1階会見室にて、内閣府 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。


声をあげなきゃはじまらないっ!―コロナの「自粛」に、強いられた我慢に、生存権を。 2020.4.29

記事公開日:2020.5.3取材地: 動画

 2020年4月29日(水)16時より京都市の四条河原町高島屋前近辺にて「声をあげなきゃはじまらないっ!コロナの『自粛』に、強いられた我慢に、生存権を」と題して抗議行動が行われた。