参院埼玉補選 N国党 立花孝志候補 街頭演説(JR浦和駅西口) 2019.10.10

記事公開日:2019.10.10取材地: 動画

 2019年10月10日(木)10時40分ごろより、埼玉県さいたま市のJR浦和駅西口にて、参院埼玉補選 NHKから国民を守る党 立花孝志候補 街頭演説が行われた。応援に、NHKから国民を守る党幹事長兼選挙対策委員長 上杉隆氏、丸山穂高衆議院議員、渡辺喜美参議院議員、参議院議員に繰り上げ当選をする浜田聡氏らが駆け付けていた。


二審もDHCが敗訴!澤藤統一郎弁護士への名誉棄損訴訟 弁護団「スラップ訴訟に成功体験をさせてはならない」 2016.1.28

記事公開日:2016.2.2取材地: テキスト動画

※2月2日テキストを追加しました!

 「大丈夫だろうとは思っていたけれども、やはり判決を聞いてほっとしました」――。化粧品や健康食品の製造販売大手、株式会社DHC(本社・東京都港区)と吉田嘉明・同社代表取締役会長が澤藤統一郎弁護士を名誉毀損で訴えた訴訟の控訴審判決が2016年1月28日、東京高等裁判所(柴田寛之裁判長)で行われ、昨年9月の一審に続き、二審でもDHC側の請求は棄却された。

 判決後、集まった支援者らを前に、澤藤弁護士は安堵の表情を浮かべた。


「言論の自由のために、恫喝に屈してはならない」~ DHCによる澤藤統一郎弁護士への名誉棄損訴訟、控訴審の行方は!? 2015.12.24

記事公開日:2015.12.24取材地: テキスト動画

※2016年2月2日テキストを追加しました!
(※追記)2016年1月28日、東京高等裁判所(柴田寛之裁判長)で行われた控訴審判決で、DHCによる澤藤弁護士への訴えは昨年9月の一審に続き、二審でも棄却された。

 「社会的な強者が自分に対する批判を嫌っての濫訴が横行するとき、市民の言論は萎縮し、権力者や経済的強者への断固たる批判の言論は、後退を余儀なくされることにならざるを得ません」「言論の自由のために、恫喝に屈してはならない、スラップに成功体験をさせてはならない、と決意しました」。


DHC名誉毀損訴訟 判決後の記者会見 2015.9.2

記事公開日:2015.9.2取材地: 動画

 2015年9月2日(水)、DHC名誉毀損訴訟の判決後の記者会見が、司法記者クラブにおいて行われた。


【IWJ・争点山盛り選挙日報8】民主・枝野幹事長「国民の信を問う時に逃げるとは卑怯だ」 自民党の選挙公約に「集団的自衛権」の文字なし 〜11月25日の動きまとめ 2014.11.24

記事公開日:2014.11.26 テキスト

特集 総選挙2014
公示まで:残り7日
投開票まで:残り19日

出馬見送り表明後も注目の集まる橋下徹大阪市長

 橋下徹大阪市長が今回の衆院選への出馬見送りを決めてから2日が経ったが、いまだに橋下出馬をめぐっては様々な見方が飛び交い、紙面を賑わせている。


【緊急再配信】渡辺喜美議員の政治資金問題、特捜部が捜査本格化! 政治資金オンブズマン共同代表・上脇博之神戸学院大学教授インタビューを24日18時から再配信! 2014.6.24

記事公開日:2014.6.24 テキスト

 22日に閉会した国会。化粧品大手DHC(ディーエイチシー)の吉田嘉明会長から計8億円を借り入れていた問題で4月7日にみんなの党代表を辞任した渡辺喜美議員は、その後2ヶ月半の間、国会に姿を見せず、雲隠れを決め込んだ。

 その渡辺喜美代表に対し、いよいよ東京地検特捜部が捜査を本格化させたと、6月24日づけの日刊ゲンダイは伝えている。


【岩上安身のツイ録】渡辺喜美・前みんなの党を刑事告発 神戸学院大学・上脇博之教授インタビュー 2014.6.2

記事公開日:2014.6.2 テキスト

※6月2日の実況ツイートをリライトして再掲します。

 6月2日午前、神戸学院大学法科大学院の上脇博之(かみわきひろし)教授らが、東京地検特捜部に刑事告発状を送付した。内容は、みんなの党前代表・渡辺喜美氏の政治資金問題。5月31日、上脇教授に岩上安身が話を聞いた。

上脇博之氏(以下、上脇・敬称略)「渡辺氏の説明は、政治資金規正法について意図的に間違った解釈をされています。検察に立件されないように、『私の行為は違法ではない』と一生懸命言われてきたんだと思いますが、私達からすると、明らかに間違っています。


「渡辺氏は罪を犯した」――政治資金オンブズマン共同代表・上脇博之神戸学院大学教授が、渡辺喜美・前みんなの党代表を刑事告発! 岩上安身が告発趣旨を直撃インタビュー~岩上安身によるインタビュー 第426回 ゲスト 上脇博之氏 2014.5.31

記事公開日:2014.5.31取材地: テキスト動画独自

 化粧品大手DHCの吉田嘉明会長から計8億円を借入れた問題で4月7日にみんなの党代表を辞任した渡辺喜美衆議院議員に対し、この借入れが政治資金規正法違反にあたるとして、政治資金オンブズマン共同代表で神戸学院大学教授の上脇博之氏が、6月2日、東京地検特捜部に対して刑事告発を行った。

 岩上安身は5月31日、神戸に飛び、告発状を提出する直前の上脇氏を直撃インタビュー。これまでの事実関係の経緯をふり返るとともに、今回の告発の趣旨について話を聞いた。


みんな・渡辺代表借り入れ金問題で、生活・小沢代表「きちんと話を」 2014.3.31

記事公開日:2014.3.31取材地: テキスト動画

 生活の党・小沢一郎代表は3月31日(月)、定例の記者会見で、みんなの党・渡辺喜美代表が、大手化粧品会社DHCの吉田嘉明会長から8億円を借り入れていた問題で、十分な説明をするべきだとの見解を示した。


みんな・渡辺代表が会見 特定秘密保護法「与党の対応を評価」 2013.11.25

記事公開日:2013.11.25取材地: テキスト動画

 「官僚組織は旧式の人事制度にとらわれていて政策のイノベーションが起こせない」――。 みんなの党の渡辺喜美代表は、25日に日本外国特派員協会主催で行われた記者会見でこう述べた。

 しかし、渡辺代表の言う「イノベーション」には、憲法の解釈変更による集団的自衛権の行使容認や、特定秘密保護法の成立、TPPへの参加、国家戦略特区の創設までもが含まれている。今回の会見で渡辺代表は、官僚組織のあり方を批判する一方で、安倍政権のTPP参加や国家戦略特区法案、みんなの党が提示した秘密保護法修正案への合意について「評価している」と語った。


秘密保護法反対の請願をした市民にみんなの党代表・渡辺喜美事務所の強気な反応とは ~官邸前抗議 2013.11.20

記事公開日:2013.11.20取材地: テキスト動画

 与野党による特定秘密保護法案の修正協議が進み、衆院通過目前とささやかれる中、11月20日、総理官邸前では、市民らが「特定秘密保護法~成立させない!絶対させない!永田町大集会」を開き、秘密保護法案反対を訴えた。

 国会で特別委員会を傍聴してきた緑の党の脱原発担当・杉原浩司氏は、特定秘密保護法の関する審議の経過を報告した。


第23回参院選 みんなの党 開票センター 2013.7.21

記事公開日:2013.7.21取材地: 動画

 2013年7月21日(日)、東京・平河町の都市センターホテルに設けられたみんなの党・開票センターより、第23回参院選開票時の模様を中継した。

 開票開始時刻の20時を過ぎるとすぐに、行田邦子氏(埼玉選挙区)と松沢成文氏(神奈川選挙区)の当確の知らせが入り、渡辺喜美代表と浅尾慶一郎政策調査会長がバラ付けを行った。渡辺代表は、当確の決まった両者に電話をかけ、行田氏には「本当に良かった。行田さんの必死の思いが有権者に認められたということですよ」と労をねぎらった。


「先進県神奈川で成功した改革、それを日本中に広めたい」 ~神奈川選挙区 みんなの党 松沢成文候補 街頭演説 2013.7.6

記事公開日:2013.7.6取材地: 動画

 第23回参議院議員選挙公示後初の週末となった今日、神奈川県川崎市・JR川崎駅西口自由通路にて、「地元」神奈川選挙区にみんなの党から出馬する松沢成文氏の街頭演説が行われた。

 応援演説に駆けつけた渡辺喜美代表は、松沢氏について「覚悟の政治家。まだまだやり残した事が沢山ある。戦う改革を進めていくには、みんなの党しかないと考え、我々と共に戦う決意、覚悟をしてくれた。これまで神奈川県知事を2期8年務めてきた。神奈川で進めた改革を日本中に広げたい。先進県神奈川で成功した改革、いくつもある。それを日本中に広めたい」と述べた。松沢氏は県議会議員、衆議院議員を経て2003年から8年間、神奈川県知事を務めた。


渡辺喜美代表「民主主義を破壊する憲法改正は絶対に許さない」 ~東京選挙区 みんなの党 桐島ローランド 街頭演説 2013.7.4

記事公開日:2013.7.4取材地: 動画

 みんなの党は4日(木)、渡辺喜美代表が桐島ローランド候補、松田公太・参議院議員と共に参院選の第一声を上げて、覚悟を持って日本の歪み構造を正す主張を述べた。


「民主主義を破壊する憲法改正は絶対に許さない」 ~みんなの党 渡辺喜美代表 街頭演説 2013.7.4

記事公開日:2013.7.4取材地: 動画

 2013年7月4日(木)10時30分から、東京都豊島区の巣鴨地蔵通り商店街入り口付近で「みんなの党 渡辺喜美代表 街頭演説」が行われた。みんなの党代表の渡辺喜美氏は、選挙区の候補者、桐島ローランド氏と松田公太氏とともに、参議院選挙への第一声を上げた。


「ネット選挙」解禁後、初の国政選挙へ―8党首が激突 ~参院選2013「ネット党首討論会」 2013.6.28

記事公開日:2013.6.28取材地: テキスト動画

 7月21日投開票予定の第23回参議院選挙が、刻一刻と近づいている。28日、ドワンゴ主催で8党の党首によるネット党首討論会が開かれ、参院選に向けた各政党の政策を主張した。

 2013年4月19日、インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律が、議員立法として成立した。これによって有権者は、電子メールを除くウェブサイト上(ブログやSNS、ホームページ等)での選挙運動を行うことができる。7月の参院選は、ネット選挙解禁後、初の国政選挙だ。


国会議員による原発被災者ニーズのヒアリング 2013.3.14

記事公開日:2013.3.14取材地: テキスト動画

 2013年3月14日(木)14時から、参議院議員会館で「国会議員による原発被災者ニーズのヒアリング」が行われた。原発事故子ども・被災者支援法の立法に関わってきた国会議員らが、被災者からの聞き取りを実施した。放射能汚染地域からの避難者や、被災者支援のNPO、福島県内に住む被災者が、福島原発事故後の現状や、必要とする支援を訴えた。


ネット党首討論会 2012.11.29

記事公開日:2012.11.29取材地: テキスト動画

特集 TPP問題

 2012年11月29日(木)、東京都港区のニコファーレで、ドワンゴが主催する「ネット党首討論会」が開催された。

 参加者は安倍晋三総裁(自民党)、野田佳彦首相(民主党代表)、嘉田由紀子代表(日本未来の党)、山口那津男代表(公明党)、渡辺喜美代表(みんなの党)、福島みずほ代表(社民党)、志位和夫委員長(共産党)、自見庄三郎代表(国民新党)、鈴木宗男代表(新党大地)、田中康夫代表(新党日本)の計10人。日本維新の会の石原慎太郎代表と、新党改革の外添要一代表は不参加だった。

 TPP、消費税増税、原発の3つのテーマごとに論戦が繰り広げられ、その様子はインターネットで中継された。主催者発表によると、ニコニコ生放送では約116万人、IWJの中継では約2600人が視聴した。衆院解散後では初の党首対決となり、ネット中継になじみの薄い人々からも注目を集めた。


渡辺喜美議員ぶら下がり会見 2012.11.14

記事公開日:2012.11.14取材地: 動画

 2012年11月14日(水)、東京都千代田区の衆議院第二議員会館で、みんなの党 渡辺喜美代表のぶら下がり会見が行われた。衆議院解散決定を受けてのみんなの党の意気込みを語る会見であった。


消費大増税採決に反対する国民集会 2012.6.14

記事公開日:2012.6.15取材地: テキスト動画

 2012年6月14日(木)、憲政記念館で、「消費大増税採決に反対する国民集会」が行われた。