みんな・渡辺代表借り入れ金問題で、生活・小沢代表「きちんと話を」 2014.3.31

記事公開日:2014.3.31取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・石川優)

 生活の党・小沢一郎代表は3月31日(月)、定例の記者会見で、みんなの党・渡辺喜美代表が、大手化粧品会社DHCの吉田嘉明会長から8億円を借り入れていた問題で、十分な説明をするべきだとの見解を示した。

■ハイライト

  • タイトル****
  • 日時 2014年3月31日(月)
  • 場所 生活の党本部(東京都千代田区)

みんな・渡辺代表の8億円借り入れ問題「きちんと話をされるべき」

 DHCの吉田嘉明会長から、8億円を借り入れた問題で、連日釈明に追われているみんなの党の渡辺代表。党内からも疑念の声があがり、政治倫理審査会への出席を求める声があがっている他、渡辺代表と電話会談した党最高顧問の江口克彦氏は、代表の辞任を求めている。

 小沢代表はこの件について、「ご自身が一番知っている。きちんと話をされるべきだろうと思う」とコメント。

 「世間から疑いを持たれて、捜査の対象とならなくても、みんなから疑問を持たれるような場合には、政治倫理審査会で釈明をするというのが本来の趣旨だ」と語った。

消費増税「日本経済全体に相当影響」

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です