日本維新の会・足立康史議員の「国会議員は帰化情報を公開すべき」という発言を論破した一般のツイッターユーザー「なうちゃん」さんに対し、同じ維新の丸山穂高議員が5日間にわたり執拗に粘着・嘲笑! 橋下徹氏による「公開パワハラ」の連鎖か!? 2019.3.19

記事公開日:2019.3.19 テキスト

 2019年3月7日の国会衆議院総務委員会で、日本維新の会の足立康史衆議院議員が、「国会議員に立候補している候補者が、日本にいつ帰化したのか、知りたいと思っている国民は僕の周りには多い」と述べ、国会議員はいつ日本国籍を得たのかなど、国籍情報を国民に公開すべきだと発言した。


【特別寄稿】大阪スワップ(入れ替え)選挙へ!大阪都構想法定協議会において維新と公明の交渉は決裂! 公明は維新と戦う腹を固めた!? 2019.3.7

記事公開日:2019.3.8 テキスト

 大阪府知事・市長の「スワップ(入れ替え)選挙」が確定的になった。

 2019年3月7日の大阪都構想法定協議会において、地域政党・大阪維新の会と公明党との交渉が決裂した。これにより、松井一郎・大阪府知事(維新代表)と吉村洋文・大阪市長(維新政調会長)がともに辞職し、府知事と市長を入れ替わって立候補する方針を固めた。


普天間基地「関西受け入れ」の真意について岩上安身が橋下徹大阪府知事に直撃!「政府から話が来れば、関西でも基本的には受け入れる方向で検討はしていきたい」 2009.11.30

記事公開日:2019.3.6取材地: テキスト動画

 2009年11月30日、「関西にも米軍の基地負担を」という橋下徹大阪府知事の「爆弾発言」会見が、日本中で大きな波紋を呼んだ。2009年11月30日(月)朝9時、大阪府庁での橋下知事の囲み会見において、空港と普天間基地問題に関して岩上安身が行なった質問と、橋下知事の答えを全文掲載する。(※注)


全国知事会に出席する橋下徹大阪府知事に岩上安身が普天間移設問題を取材!「始めから拒否するんじゃなくて受け入れを前提に議論するということを、知事会として表明すべき」! 2009.12.17

記事公開日:2019.3.6取材地: テキスト動画

 2009年12月17日午後、平河町の都道府県会館で行われた全国知事会に出席する橋下徹大阪府知事を、岩上安身が取材し、普天間移設問題と関西空港について質問した。


「最終章は立憲民主と社民を含めた野党の結集。そこに橋下徹さんとは直接関係ない」!? 自由党代表会見で小沢一郎氏がIWJの質問に対し「橋下氏担ぎ」をトーンダウンした回答!?〜2.12自由党代表記者会見 2019.2.12

記事公開日:2019.2.12取材地: テキスト動画

 2019年2月7日にAbemaTVで配信された、橋下徹氏がホスト役をつとめる冠番組『NewsBAR橋下』で、国民民主党の玉木雄一郎代表とともにゲスト出演した自由党の小沢一郎代表は、「橋下さんは二大政党制の考えを持っている。ぜひ、その中心となってほしい」と述べた。さらに「全野党をまとめるリーダーと、やるならそうしなきゃ。実務は我々がやるから、国民に対するアピールの面で役割を果たしてほしい」と、結集する野党のトップとして担ぎ上げると言わんばかりの熱烈なラブコールを送った。


国民民主党・玉木雄一郎代表と自由党・小沢一郎代表がAbemaTVの橋下徹氏冠番組『NewsBAR橋下』にゲスト出演!玉木氏が橋下氏を「ポスト安倍に」といえば、小沢氏は「全野党をまとめるリーダー」と熱烈ラブコール! 2019.2.12

記事公開日:2019.2.12 テキスト

 2019年1月31日、橋下徹・前大阪市長がホスト役をつとめるAbemaTVの冠番組『NewsBAR橋下』に国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表がゲスト出演し鼎談の収録が行われ、2月7日午後11時から配信された。


2.5共同記者会見で自由党・小沢一郎代表が「政権を取ることが最優先」と断言!橋下徹氏とAbemaTVで意気投合したことについては「ニュースにするほどの話ではない」と一蹴! 小沢氏は本気であの「橋下徹」氏を担ぐのか!? 注目の会見全文!! 2019.2.7

記事公開日:2019.2.7 テキスト

 衆参両院での統一会派結成に踏み切った国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表は、1月28日に初めてそろって街頭演説を行ない、1月31日には、橋下徹・前大阪市長がホスト役をつとめるAbemaTVの冠番組『NewsBAR橋下』にゲスト出演した(録画収録。放送日は2月7日)。その後の囲み取材で、橋下徹氏と手を組む可能性について、玉木雄一郎代表は、饒舌に答えている。


【特別寄稿】スクープ!国民民主・自由両党は「ポスト安倍」にあの「橋下徹」氏を担ぐ!? 小沢氏が橋下氏に政界復帰を熱望!? 玉木雄一郎・国民民主党代表の「ぶっちゃけ」本音トーク全1時間を全部書く! 2019.2.5

記事公開日:2019.2.5 テキスト

 衆参両院での統一会派結成に踏み切った国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表が、通常国会初日に有楽町街宣演説をしたのが1月28日。

 その3日後の1月31日、橋下徹・前大阪市長がホスト役をつとめるAbemaTVの冠番組『NewsBAR橋下』に両代表がゲスト出演、対談をした。収録場所は、テレビ朝日本社に近い六本木三丁目のBARスタイルのスタジオだった。


【特別寄稿】「強い野党」結集の「第1章」!? 統一会派を組んだ自由党・小沢一郎代表と国民民主党・玉木雄一郎代表の1.28有楽町街宣演説と玉木氏囲み取材を全文掲載!しかし続く「第2章」には橋下徹氏の姿が!? 2019.2.4

記事公開日:2019.2.4 テキスト

 国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表は、2019年1月24日、国会内で会談し、28日召集の通常国会で衆参両院での統一会派を組むことで合意した。将来的には両党の合流をめざし、政策協定を結ぶための協議に入ることも申し合わせした。

 国会が招集された1月28日、18時より東京・有楽町のイトシア前で小沢、玉木両氏が揃って街頭演説を行った。


橋下徹氏と維新の会に関連するIWJコンテンツ(動画・記事)の一覧表を公開! 岩上安身をスラップ提訴し、さらには国政進出をもくろみ、野党再編にまで手を突っ込む野心家橋下徹氏の「正体」とは!? 2019.1.6

記事公開日:2019.1.9 テキスト

訴権濫用による違法なスラップ訴訟に対し、岩上安身が300万円の損害賠償を橋下氏に求め反訴を提起! 第三回口頭弁論で、坂仁根弁護士がおこなった弁論要旨 2018.12.8

記事公開日:2018.12.8 テキスト

 2018年8月23日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の、第三回口頭弁論がおこなわれた。なお、この日に先立つ8月13日には、岩上安身が反訴原告となって橋下徹氏に対し、損害賠償を求める反訴「平成30年(ワ)第7160号 損害賠償請求反訴事件」を提起している。


「生臭い話はしていない」!? 橋下徹氏、前原誠司氏との会談について小沢一郎代表が両氏との政界再編工作を否定! IWJの質問に「国の基本・国民の生活の基本の関わる問題に一致しないと組めない」!〜11.13 自由党代表記者会見 2018.11.13

記事公開日:2018.11.13取材地: テキスト動画

 朝日新聞が、自社の関連会社・朝日新聞出版から出した橋下徹氏の新著『政権奪取論』を取り上げた上で報じた11月7日の橋下氏と自由党の小沢一郎代表、国民民主党の前原誠司氏との会談を大きく報じた。


橋下知事時代の大阪府職員自殺と箝口令! 「自殺に追い込んだ」という表現は、当時広く流布されていた! 第二回口頭弁論で、西晃弁護士がおこなった弁論要旨 2018.10.25

記事公開日:2018.10.25 テキスト

 2018年6月21日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の、第二回口頭弁論がおこなわれた。6月15日に弁護団が提出した被告準備書面にもとづいて西晃弁護士がおこなった弁論の要旨を、以下に掲載する。


「原告の訴えは、訴権の濫用にあたるスラップであり、本件請求は却下されるべきである」第一回口頭弁論で、梓澤和幸弁護士がおこなった弁論の要旨を掲載! 2018.10.24

記事公開日:2018.10.24 テキスト

 2018年4月19日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の第一回口頭弁論がおこなわれた。この日、被告側弁護団の弁護団長である梓澤和幸弁護士がおこなった弁論の要旨を、以下に掲載する。


台風20号接近による暴風雨が予想されたにもかかわらず、多くの市民が傍聴席にかけつけた!橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第三回口頭弁論と報告集会 2018.8.23

記事公開日:2018.9.29取材地: テキスト動画

 8月23日午前11時より、橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟の第三回口頭弁論が、大阪地裁第1010号法廷においておこなわれた。

 この日に先立つ8月13日に岩上安身は、不当なスラップ訴訟による損害賠償を求めて、橋下徹氏に対する反訴を提起している。したがって今後は岩上安身は、橋下氏からのスラップ訴訟(本訴)においては被告であり、岩上安身が提起した反訴においては、反訴原告という立場となる。少しわかりにくいが、これから先は本訴と反訴が、ひとつの法廷で同時進行するという形になる。


橋下徹氏からツイートひとつで提訴された有田芳生参院議員が第一審勝訴!大阪地裁が「危険の引き受けの法理」を名誉棄損訴訟に初めて適用した画期的判決!岩上安身への橋下徹氏からのスラップ提訴にも会見で言及!~8.27報告記者会見 2018.8.27

記事公開日:2018.9.20取材地: テキスト動画

 有田芳生参院議員は、2017年7月、ツイッターで元大阪府知事である橋下徹氏のテレビ番組出演についてのツイートを投稿。橋下氏は2017年8月、そのツイートにより名誉が侵害され精神的苦痛を受けたとして500万円の損害賠償を求め提訴し、2018年8月8日、大阪地裁で橋下氏の請求を棄却する判決が出された。


市民集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」(豊中市)―登壇 片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)、石川たえ大阪府議ほか 2018.7.7

記事公開日:2018.7.7取材地: 動画

 2018年7月7日(土)19時より、森友学園問題を考える会主催による集会「森友問題から大阪維新の会のヤミを暴く!!」が大阪府豊中市のアクア文化ホールで開かれた。パネリストに片岡信行氏(週刊金曜日)、横田一氏(ジャーナリスト)を招いたパネルディスカッション、および石川たえ・大阪府議による府議会の現状報告が行われた。


新たなスラップの予告!? 原告の橋下徹氏から「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論が! 2018.6.21

記事公開日:2018.6.29取材地: テキスト動画

記事一覧◆ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
※2018年9月29日、テキストを追加しました(日刊IWJガイド2018.6.22号より)。

 6月21日11時より、橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟の第二回口頭弁論が大阪地裁第1010法廷で開かれた。4月19日の第一回口頭弁論に続き、今回も傍聴席がいっぱいになるほど、多くの方がかけつけた。


たったひとつの削除済みのリツイートに対して100万円の損害賠償請求!? 傍聴席は埋め尽くされた! 橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第一回口頭弁論 2018.4.19

記事公開日:2018.4.25取材地: テキスト動画

記事一覧◆ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
※2018年9月29日テキストを追加しました(日刊IWJガイド2018.4.21号より)。

 2017年の暮れ、元大阪府知事・橋下徹氏からIWJ代表でジャーナリストの岩上安身のもとに、突然一通の訴状が届いた。それは「橋下徹氏が府知事だった時代に府の幹部を自殺に追い込んだ」という内容のツイートを、岩上安身がリツイートしたことが名誉棄損にあたるとして、100万円の損害賠償を求めるものであった。事前に抗議や謝罪要求は一切なく、しかも数あるリツイート者の中から岩上一人を狙い撃ちにしての提訴である。


山口組傘下の暴力団「山健組」所属の過去を隠して立候補の維新・鈴木篤志市議!松井一郎・維新代表は「鈴木氏とは会ったこともない」の大嘘!一緒に街宣の証拠写真をつきつけたIWJ記者には「記憶にない」の開き直り!! 2018.3.30

記事公開日:2018.3.30 テキスト

 2018年3月27日、IWJ記者は大阪府庁での松井一郎府知事囲み取材で、知事に一枚の写真を示した。

 大阪維新の街宣車に乗った松井府知事がマイクを握っており、その街宣車のかたわらに坊主頭の男性が立っている。日本維新の会の鈴木篤志 奈良県香芝(かしば)市議であり、かつて「五代目山口組・三代目山健組 大真会」に所属していた元暴力団員だった。