「政権選択」の歴史的な選挙で4つのチェンジを訴え! (1)新自由主義からの転換、(2)気候危機の打開、(3)ジェンダー平等、(4)憲法9条に基づく平和外交!~10.19日本共産党 総選挙・党首第一声 ―弁士:志位和夫委員長 2021.10.19

記事公開日:2021.10.22取材地: テキスト動画

 2021年10月19日(火)、衆院総選挙の公示日、午前10時より、東京都新宿区のJR新宿駅西口にて、日本共産党党首である志位和夫委員長の第一声の街宣が行われた。


「格差と貧困を酷くし、国政私物化疑惑にまみれ、コロナ渦において多くの犠牲者を出した政権にこの国の政治を任せるわけにはいかないじゃないですか」~10.19 日本共産党 街頭演説 ―弁士:志位和夫委員長 2021.10.19

記事公開日:2021.10.21取材地: 動画

 2021年10月19日(火)、午後6時より、大阪府大阪市のヨドバシカメラ梅田前にて、日本共産党 志位和夫委員長による街頭演説が行われた。

 比例区から出馬予定の清水ただし氏に続き、壇上に立った志位委員長は、「格差と貧困を酷くし、国政私物化疑惑にまみれ、コロナ渦において多くの犠牲者を出した安倍・菅政権を引き継ぐ岸田政権に、この国の政治を任せるわけにはいかないじゃないですか」と、日本共産党への支持を呼び掛けた。


共産党、コロナ支援に収入減少者へ一人10万円、年収1000万円以下へ段階給付など政策(総合版)発表! IWJ記者の質問に「恒久財源のプライマリーバランスは回復を目指す」~10.11日本共産党・志位委員長総選挙政策発表会見 2021.10.11

記事公開日:2021.10.15取材地: テキスト動画

 2021年10月11日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、日本共産党の志位和夫委員長が、衆議院選挙政策に向け、4回目となる発表を行った。


「経済も外交・安保も安倍政治の三番煎じ!」代表質問に対する岸田総理の答弁を批判! 岸田総理の核抑止は「核の不使用」には賛成していない!~10.12日本共産党・志位和夫委員長 衆院代表質問後の会見 2021.10.12

記事公開日:2021.10.12取材地: テキスト動画

 2021年10月12日、東京都千代田区の参議院本館で、日本共産党の志位和夫委員長の記者会見が行われた。

 この日、志位委員長は、衆議院で岸田文雄総理への代表質問を行った。


米国内に対中融和姿勢の兆候が見られる中、IWJ記者の質問に志位委員長は「日本だけが突出して軍事で突っ走れば、二重三重におかしなことになる」と答え、台湾海峡有事を懸念!~10.7日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2021.10.7

記事公開日:2021.10.8取材地: テキスト動画

 2021年10月7日、東京都千代田区の参議院本館で、日本共産党の志位和夫委員長による、定例記者会見が行われた。

 IWJ記者は、米国内での対中国強硬姿勢の変化の兆候と、そうした中での自民党の高市早苗政調会長による日本国内への中距離ミサイル配備発言、電磁パルスによる敵基地無力化論、甘利明幹事長による対中戦略的デカップリング発言などについて、志位委員長の見解をきいた。


「政治の中身において、安倍・菅 直系政治を選んだということだ!」自民党総裁選で岸田氏が選ばれたことを受けて志位委員長がコメント!~9.29日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2021.9.29

記事公開日:2021.9.30取材地: テキスト動画

 2021年9月29日、東京・千代田区の参議院本館で、この日行われた自由民主党総裁選挙の結果について、志位和夫・日本共産党委員長がコメントを発表した。

 志位委員長は、自民党総裁選の結果について「自民党が政治の中身において、安倍・菅直系政治を選んだということだ」と述べた。


日本共産党、次期衆議院選挙に向け、政策提言第2弾を発表!「コロナ危機を乗り越え暮らしに安心と希望を」と6項目を提言!~9.22日本共産党・志位和夫委員長による政策「日本共産党の新経済提言」発表会見 2021.9.22

記事公開日:2021.9.23取材地: テキスト動画

 2021年9月22日、東京都渋谷区の日本共産党本部で、志位和夫委員長による、政策提言第2弾「日本共産党の新経済提言」の発表記者会見が行われた。

 提言は「コロナ危機を乗り越え暮らしに安心と希望を」と題して「医療、介護、保育、障碍者福祉など、ケアをささえる政治に」など6項目。


「コロナ対応の無為無策、強権・腐敗政治を世論と運動が追い詰めた結果の政権投げ出しだ! 9年間にわたる、安倍・菅政治そのものが破綻した!!」〜9.3 日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2021.9.3

記事公開日:2021.9.3取材地: テキスト動画

 菅総理の自民党総裁選不出馬表明を受け、日本共産党の志位和夫委員長が、2021年9月3日午後1時半から、参議院内で記者会見を行った。

 志位委員長の発言は、以下の通り。


エネルギー政策、安全保障、コロナ対策に関するIWJ記者の質問に志位委員長が回答「米国は犯罪に対し報復戦争でこたえ、テロを拡散しただけだった。日本はこれに加担した!」~9.1日本共産党 志位和夫委員長 政策発表 記者会見 2021.9.1

記事公開日:2021.9.2取材地: テキスト動画

 2021年9月1日、東京都渋谷区の日本共産党本部で、志位和夫委員長により「気候危機を打開する・日本共産党の2030戦略」と題した政策が発表された。

 政策では、日本政府による2030年までの二酸化炭素排出削減目標の引き上げ、石炭火力発電所の新設、増設、輸出の中止、再生可能エネルギー電力エネルギーの優先利用原則の確立などが示された。


「東京五輪を続ける一方で国民に自粛を要請しても説得力がない!」志位委員長が菅総理を「絶望的なまでにリスクコミュニケーションの意思がない」と批判!~7.29日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2021.7.29

記事公開日:2021.8.26取材地: テキスト動画

 2021年7月29日、東京都千代田区の参議院本館で、日本共産党の志位和夫委員長による定例記者会見が行われた。

 東京で3000人を超え、全国で9000人を超える新型コロナウイルスの新規感染者が出ていた状況下で、7月28日、厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードが「このままの状況が続けば、通常であれば助かる命も、助からない状況になることも強く懸念される」と表明した。


陥没事故を起こした外環道の工事を凍結し「命と福祉に転換すべき」と訴える田中智子候補は「保健所とPCR検査の充実を求めていく」~7.2 東京都議選・北多摩第3選挙区 日本共産党 田中智子候補 街頭演説 2021.7.2

記事公開日:2021.7.7取材地: テキスト動画

 調布市と狛江市が対象となる東京都・北多摩第3選挙区は定数3議席を5人の候補者が争う激戦となっている。選挙戦も終盤となった7月2日の夕方、日本共産党の公認候補・田中智子氏は、小雨の中、調布駅前で演説会を行った。応援には志位和夫委員長もかけつけた。


東京都議選・豊島区、日本共産党・米倉春奈候補が池袋駅東口の五差路で街頭演説、応援弁士に志位和夫委員長ら 2021.7.3

記事公開日:2021.7.4取材地: テキスト動画

 2021年7月3日(土)、明日に投票日を控えた午後5時から、日本共産党・米倉春奈候補が池袋駅東口の五差路で街頭演説を行った。応援には志位和夫委員長らが駆けつけた。選挙区は豊島区である。

 3選を目指す米倉候補は「豊島区で初めての女性都議として、ジェンダー平等、性暴力の根絶」を目指してきた。2期8年の実績として認可保育園や特別養護老人ホームの増加を挙げる。


都立大塚病院を独法化から守り、ジェンダー平等と痴漢ゼロの東京を~6.27東京都議選 豊島区 日本共産党 米倉春奈候補 街頭演説 2021.6.27

記事公開日:2021.6.30取材地: テキスト動画

 2021年の東京都議会議員選挙も告示から3日目の6月27日夕方、日本共産党の現職・米倉春奈候補(33)は3期目を目指し、豊島区・大塚駅前で演説会を行った。新型コロナウイルスが流行する中、一ヶ月後の7月23日には東京五輪が迫っている。


「今度の都議会議員選挙は都民のみなさんの、命を守り抜けるかどうか、それがかかった重要な選挙!」~210625_東京都議選 新宿区 日本共産党 大山とも子候補 第一声―応援弁士:宇都宮けんじ・元日弁連会長、志位和夫共産党委員長ほか 2021.6.25

記事公開日:2021.6.26取材地: テキスト動画

 2021年6月25日、東京・新宿駅西口で、7月4日の東京都議会選挙に向けて、日本共産党による大山とも子・都議会議員候補の立候補第一声の街頭選挙演説が行われた。


IWJ記者の質問に志位委員長が熱弁!「日本は米国の対中国『軍事の壁』!」「中国包囲網は新冷戦・軍拡競争の危険性。排除ではなく中国を包括していく平和的対応が必要!」~6.17日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2021.6.17

記事公開日:2021.6.18取材地: テキスト動画

 2021年6月17日(木)、午後3時30分頃より、東京・参議院本館にて、日本共産党志位和夫委員長の定例会見が行われた。

 冒頭、志位委員長は、政府が都道府県に発令中の緊急事態宣言の解除を決定したことに触れ、「我が党として、少なくとも、現時点で、東京は解除の条件はないと思う」とし、「東京を解除することについては反対である」と述べた。


6月7日の参院決算委で「国民の命と健康を守れなければ五輪開催しない」と強弁した菅義偉総理を、6月9日の国会での党首討論で立憲・枝野幸男代表と共産・志位和夫委員長が追及! 五輪開催の理由を聞かれて「逆ギレ」するだけで理由を口にしなかった総理は記者会見で「私の考え方を丁寧に説明させていただけた」!? 2021.6.11

記事公開日:2021.6.11 テキスト

 2021年6月9日、菅義偉総理初の党首討論が行われた。立憲民主党の枝野幸男代表は、東京五輪の開催によって、国民の「命と健康が脅かされるような事態を招くのではないか」と質問したが、菅総理は1964年の自らの東京五輪の思い出話を延々6分45秒して、質疑時間を浪費し、国民の命と健康が脅かされる危険性については答えず、肩すかしを食わせた。


「ワクチンの安全・有効性、副反応などのリスクについて国内外のデータを迅速かつ徹底的に明らかに」!志位委員長、ワクチンの接種開始にあたり4つの立場を表明!~2.18日本共産党 志位和夫委員長 記者会見 2021.2.18

記事公開日:2021.2.19取材地: テキスト動画

 2021年2月18日、東京・参議院内で志位和夫・日本共産党委員長による定例の記者会見が行われた。

 会見冒頭、志位和夫委員長は、コロナワクチンの接種開始にあたって、現時点での課題について「日本共産党の4つの立場」を表明した。


IWJ記者質問に「PCR検査は『全額国費に』!」「学術会議問題の『実行犯』は杉田副長官、『主犯』は菅総理!」~12.15 日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2020.12.15

記事公開日:2020.12.16取材地: テキスト動画

 2020年12月15日夜8時頃から、日本共産党 志位和夫委員長の記者会見が東京・代々木の日本共産党本部にて行われ、IWJが生中継した。

 IWJ記者は、コロナ対策を中心に以下の質問を行った。


志位和夫・共産党委員長「今、憲法違反の安保法制の危険をとりわけ深刻なものとしているのが『敵基地攻撃能力保有』の動きだ!」~9.19戦争法強行から丸5年 戦争法は廃止!改憲発議とめよう! 2020.9.19

記事公開日:2020.9.19取材地: テキスト動画

※2020年9月21日、テキストを追加しました。

 2020年9月19日(土)、午後3時から、東京・千代田区の国会正門前にて、戦争はさせない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の主催により、「戦争法強行からまる5年 戦争法は廃止!いのちをまもれ!改憲発議とめよう! #0919国会正門前行動」が開催された。


菅氏はビジョンがなく国政は任せられない!! 野党共闘で掲げるのは新自由主義との決別!IWJ記者の質問に敵基地攻撃論のダブル憲法違反を指摘!!~9.14 菅新総理選出後の日本共産党志位和夫委員長記者会見 2020.9.14

記事公開日:2020.9.18取材地: 動画

 菅義偉(すが・よしひで)氏が自民党総裁に選ばれたことを受けて、日本共産党の志位和夫委員長が、2020年9月14日の17時から行なわれた記者会見の中で意見を表明した。