訴権濫用による違法なスラップ訴訟に対し、岩上安身が300万円の損害賠償を橋下氏に求め反訴を提起! 第三回口頭弁論で、坂仁根弁護士がおこなった弁論要旨 2018.12.8

記事公開日:2018.12.8 テキスト

 2018年8月23日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の、第三回口頭弁論がおこなわれた。なお、この日に先立つ8月13日には、岩上安身が反訴原告となって橋下徹氏に対し、損害賠償を求める反訴「平成30年(ワ)第7160号 損害賠償請求反訴事件」を提起している。


【お詫びと報告】「不可逆的な容態」を引き起こす可能性も!新たな診断書が交付された岩上さんは、橋下徹氏によるスラップ訴訟の第五回口頭弁論に出廷できません。早期復帰に向け自宅療養に専念します! 2018.12.6

記事公開日:2018.12.6 テキスト

 10月30日に冠攣縮性狭心症の発作に見舞われた岩上さんは、主治医から自宅安静と診断されました。11月に予定されていたインタビューも、先生方に事情を説明してその多くを延期するなど、ほとんどの仕事をキャンセルして、現在は自宅療養に徹しています。


【お詫びと決意表明】11月21日に予定していた岩上さんによる作家・編集者矢部宏治氏インタビューは岩上さんの体調不良により延期となりました。大変申し訳ありません。インタビューは近日中に必ず行います。 2018.11.21

記事公開日:2018.11.21 テキスト

【ご報告】再び冠攣縮性狭心症の発作に見舞われた岩上安身~必ず復帰することを誓う!
※日刊IWJガイド2018.11.21日号に加筆し掲載しています

 岩上さんは2018年10月30日に軽い心臓発作に見舞われ、主治医から3週間の自宅安静と診断されていました。実際に、その後も体調不良が続いています。11月初めからインタビューの予定が続いていましたが、先生方には事情を説明してそのほとんどを延期していただきました。


【岩上安身のツイ録】体調不良が好転せず、インタビュー強行を断念。岩上安身による矢部宏治氏インタビュー延期のお詫びとこのインタビューにかける思い…病床からのツイート50連投 2018.11.21

記事公開日:2018.11.21 テキスト

 以下、岩上安身の11月20日のツイートを加筆・修正して掲載します。

 残念なお知らせがあります。明日午後2時半から、『知ってはいけない2〜日本の主権はこうして失われた』の著者である矢部宏治さんにインタビューする予定でしたが、いささか長引いている体調不良が好転せず、今夕も熱が上がってきてしまったので、明日、強行するのを断念することを決めました。


櫻井よしこ氏は、なぜ司法に「特別扱い」されたか? 改憲運動を草の根で推進する「日本会議の広告塔」だからではないか!? 11.9 植村隆氏裁判札幌地裁判決後の報告集会でIWJ代表・岩上安身が緊急事態条項の加憲に警鐘を鳴らす! 2018.11.9

記事公開日:2018.11.14取材地: テキスト動画

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!|特集 憲法改正
※2018年11月15日テキストを追加、12月3日加筆修正しました。

 元朝日新聞記者で『週刊金曜日』発行人の植村隆氏が報じた旧日本軍性奴隷問題(いわゆる「従軍慰安婦」問題)の記事について、ジャーナリストを自称する櫻井よしこ氏によって「捏造」と決めつけられ名誉を毀損されたとして、植村氏が櫻井氏、新潮社、ワック、ダイヤモンド社に損害賠償などを求めた訴訟の判決が出された。不当にも、札幌地裁(岡山忠広裁判長)は2018年11月9日、植村氏の請求を棄却した。


【祝・安田純平氏 無事生還記念!】「稲妻が落ちたような突然の出来事」安田純平氏の解放を受け、妻の深結(みゅう)氏が緊急会見!岩上安身はジャーナリスト・志葉玲氏とともに会見に臨み、IWJが中継! 2018.10.25

記事公開日:2018.10.29取材地: テキスト動画

特集 安田純平氏|特集 中東

 2015年6月にシリア北部で消息を絶ち、反政府武装勢力に拘束されていたジャーナリストの安田純平氏が、3年6か月ぶりにトルコで解放された。

 2018年10月23日夜、日本政府のもとへ、安田氏が解放されトルコの入管施設に保護されているとの情報が、カタール政府より寄せられたと、菅義偉官房長官が発表した。


橋下知事時代の大阪府職員自殺と箝口令! 「自殺に追い込んだ」という表現は、当時広く流布されていた! 第二回口頭弁論で、西晃弁護士がおこなった弁論要旨 2018.10.25

記事公開日:2018.10.25 テキスト

 2018年6月21日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の、第二回口頭弁論がおこなわれた。6月15日に弁護団が提出した被告準備書面にもとづいて西晃弁護士がおこなった弁論の要旨を、以下に掲載する。


「原告の訴えは、訴権の濫用にあたるスラップであり、本件請求は却下されるべきである」第一回口頭弁論で、梓澤和幸弁護士がおこなった弁論の要旨を掲載! 2018.10.24

記事公開日:2018.10.24 テキスト

 2018年4月19日午前11時より、大阪地裁第1010号法廷にて、橋下徹氏によるIWJ岩上安身へのスラップ訴訟「平成30年(ワ)1593号 損害賠償請求事件」の第一回口頭弁論がおこなわれた。この日、被告側弁護団の弁護団長である梓澤和幸弁護士がおこなった弁論の要旨を、以下に掲載する。


大事なお知らせがあります~IWJ第8期の決算報告(速報)をお知らせいたします 2018.9.30

記事公開日:2018.9.30 テキスト

■大事なご報告とお願いがあります。

 いつもIWJをご支援いただき、ありがとうございます。IWJ代表の岩上安身です。IWJの会員・サポーターの方々と、名刺交換やアドレス交換をさせていただいた方々皆様に、メールを送らせていただいております。

 本日は9月30日、沖縄県知事選の投開票日です。果たして新知事に選ばれるのは、玉城氏か、佐喜真氏か。夜、開票が進み、当確が出るまでまる一日、気をもむことになりそうです。

 さて、本日は大事なお知らせがあります(詳報は後日、お伝えします)。


台風20号接近による暴風雨が予想されたにもかかわらず、多くの市民が傍聴席にかけつけた!橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第三回口頭弁論と報告集会 2018.8.23

記事公開日:2018.9.29取材地: テキスト動画

 8月23日午前11時より、橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟の第三回口頭弁論が、大阪地裁第1010号法廷においておこなわれた。

 この日に先立つ8月13日に岩上安身は、不当なスラップ訴訟による損害賠償を求めて、橋下徹氏に対する反訴を提起している。したがって今後は岩上安身は、橋下氏からのスラップ訴訟(本訴)においては被告であり、岩上安身が提起した反訴においては、反訴原告という立場となる。少しわかりにくいが、これから先は本訴と反訴が、ひとつの法廷で同時進行するという形になる。


【沖縄県知事選】「辺野古の『へ』の字も言わないのは自治の放棄」!? TALK ABOUT DEMOCRACY in 沖縄 ~岩上安身と平良斗星氏(FM那覇取締役会長)・平良さとこ氏(那覇市議会議員)・IWJ沖縄中継市民によるトーク 2018.9.3

記事公開日:2018.9.5取材地: テキスト動画独自

特集 2018年沖縄県知事選
※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

※2018年9月24日、テキストを追加しました。

 2018年8月8日に翁長雄志・沖縄県知事が任期途中で急逝したことを受け、2018年11月に予定されていた沖縄県知事選は、2018年9月13日告示、9月30日投開票と前倒しされた。

 辺野古新基地建設を強行し、既成事実を積み上げて地方自治を踏みにじろうとする与党の自民、公明は、佐喜真淳(さきま・あつし)前宜野湾市長を候補者として擁立。これに日本維新の会も推薦を表明した。沖縄県内で下地幹郎氏率いる維新は、常に一定数の支持者を持っている。


【第375-379号】岩上安身のIWJ特報!「メディアは権力を忖度し、司法権力は政治のために動いている」〜加計問題の闇を告発した前川喜平・前文科事務次官に岩上安身がロングインタビュー!「独裁国家に近づいている」と危機感!(後編) 2018.6.29

記事公開日:2018.6.29 テキスト独自

※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→登録はこちらから

中編の続き

 2018年5月21日、愛媛県は加計学園問題に関し、参議院予算委員会理事会の国政調査権の行使による要請に応じて関連文書27枚を国会に提出した。

 今回提出された新文書は、2015年2月と3月に愛媛県と今治市、加計学園関係者とが会合を行った際のメモと、4月2日に地域政策課長と主幹が東京に出張した際の面会者の名刺や発言メモと出張に関する書類である。


新たなスラップの予告!? 原告の橋下徹氏から「スラップ訴訟と主張すること自体が新たな名誉毀損」という驚くべき反論が! 2018.6.21

記事公開日:2018.6.29取材地: テキスト動画

記事一覧◆ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
※2018年9月29日、テキストを追加しました(日刊IWJガイド2018.6.22号より)。

 6月21日11時より、橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟の第二回口頭弁論が大阪地裁第1010法廷で開かれた。4月19日の第一回口頭弁論に続き、今回も傍聴席がいっぱいになるほど、多くの方がかけつけた。


たったひとつの削除済みのリツイートに対して100万円の損害賠償請求!? 傍聴席は埋め尽くされた! 橋下徹氏による岩上安身へのスラップ訴訟・第一回口頭弁論 2018.4.19

記事公開日:2018.4.25取材地: テキスト動画

記事一覧◆ネットにおける言論の自由を守る! 岩上安身が橋下徹氏からのSLAPP訴訟に応訴で立ち向かう!
※2018年9月29日テキストを追加しました(日刊IWJガイド2018.4.21号より)。

 2017年の暮れ、元大阪府知事・橋下徹氏からIWJ代表でジャーナリストの岩上安身のもとに、突然一通の訴状が届いた。それは「橋下徹氏が府知事だった時代に府の幹部を自殺に追い込んだ」という内容のツイートを、岩上安身がリツイートしたことが名誉棄損にあたるとして、100万円の損害賠償を求めるものであった。事前に抗議や謝罪要求は一切なく、しかも数あるリツイート者の中から岩上一人を狙い撃ちにしての提訴である。


桜満開中継第2弾!浜離宮恩賜庭園から文京さくらまつり、そして六義園の桜スポットから岩上安身がレポート! 2018.3.31

記事公開日:2018.4.4取材地: 動画

 2018年3月31日(土)14時50分過ぎより、東京都中央区の浜離宮恩賜庭園、文京区の六義園など満開の桜スポットから岩上安身が桜中継を行った。


The Ten Thousand Dollar Retweet(the replicate from THE SNA) FEB 04, 2018 by MICHAEL PENN in POLITICS 2018.2.21

記事公開日:2018.2.21 テキスト

※この記事は新月通信社の許可を得て転載しています。
※Below is the replicate of THE SNA article, which they allowed IWJ to do so. To read the original article, please click the following URL;
http://shingetsunewsagency.com/2018/02/04/ten-thousand-dollar-retweet/


FORMER MAYOR OF OSAKA CITY TORU HASHIMOTO FILES SLAPP SUIT AGAINST A FAMOUS JAPANESE JOURNALIST YASUMI IWAKAMI 2018.2.2

記事公開日:2018.2.21取材地: テキスト動画

MR. TORU HASHIMOTO FILES SLAPP SUIT AGAINST IWJ PRESIDENT YASUMI IWAKAMI–“Although the cause of appeal this time is perhaps the tiniest in the world, so tiny that it could be listed in Guinness World Records, I worry that the freedom of speech will suffer a setback on a colossal scale. Japan needs anti-SLAPP law,” said Iwakami in a press conference at the FCCJ.


【岩上安身のツイ録】橋下徹氏のスラップ訴訟は、「万人の言論の自由」の制約につながる暴挙! 思想の左右も関係なく、すべてのネット市民を萎縮に追い込む危険性を世界へ向けて問題提起! 2018.2.3

記事公開日:2018.2.3 テキスト

 2018年2月2日の外国人特派員協会での英語の通訳を交えての会見、ネットでライブストリーミングしたら、遠くドイツで視聴したアンドレアスさんというジャーナリストが、的確にまとめて英語でツイート。

“Another strange chapter in Japan’s declining press freedom. Hashimoto Toru, former governor of Osaka, filed a lawsuit against @iwakamiyasumi for a simple retweet of Hashimoto’s tweet! See press conference at FCCJ: : https://www.youtube.com/watch?v=pwkPtZroHzU


橋下徹氏のスラップ訴訟!「請求原因は世界一ちっぽけでギネスものだが言論の自由への侵害はきわめて大きい」IWJ岩上安身が「日本にも反スラップ法が必要」と外国特派員協会で訴え! 2018.2.2

記事公開日:2018.2.3取材地: テキスト動画

 「ワン・リツイートというちっぽけな請求原因で、これほど社会的にも、国際的にも大きな影響をもたらす裁判はない。これはスラップ訴訟とソーシャルメディアの問題が交差した重要なケースだ」


「これは訴権の乱用だ」〜橋下徹・元大阪府知事がたった1本の、しかも削除済みの「リツイート」でIWJ代表・岩上安身を不当なスラップ提訴!「言論の自由に対する挑戦であることは間違いない」自由報道協会主催記者会見 2018.1.22

記事公開日:2018.1.22取材地: テキスト動画

 2018年1月22日(月)13時からの司法記者クラブの会見に引き続き、16時からは東京都渋谷区の寿パークビル会見場に会場を移して、IWJ代表でジャーナリストの岩上安身が「リツイート行為に対する名誉毀損損害賠償請求事件」についての記者会見をおこなった。会見には、弁護士の坂仁根(ひとね)氏が同席した。主催は、公益社団法人自由報道協会。