参院選 自民党 青森選挙区 山崎力候補 街頭演説 ―応援弁士 安倍晋三総理大臣他 2016.7.6

記事公開日:2016.7.7取材地: 動画

 2016年7月6日、青森県青森市のパサージュ広場にて、参院選 青森選挙区から立候補の自民党 山崎力候補の街頭演説が行われ、安倍晋三総理大臣らが応援に駆けつけた。


参院選 東京選挙区 自民党 朝日健太郎候補 街頭演説(銀座・渋谷) ―応援 安倍晋三総理大臣 2016.7.3

記事公開日:2016.7.3取材地: 動画

 2016年7月3日(日)、東京都中央区銀座三越前、続いて渋谷区渋谷駅ハチ公前交差点にて、参院選 東京選挙区 自民党 朝日健太郎候補が街頭演説を行い、安倍晋三総理大臣が応援に駆けつけた。


参院選 千葉選挙区 自民党 猪口邦子候補 街頭演説(千葉駅東口) ―応援 安倍晋三・総理大臣ほか 2016.7.3

記事公開日:2016.7.3取材地: 動画

 2016年7月3日(日)、千葉県千葉市中央区の千葉駅東口クリスタルドーム前にて、参院選千葉選挙区・自民党 猪口邦子候補の街頭演説が行われ、安倍晋三総理大臣ほかが応援に駆け付けた。


参院3分の2議席で日本でも現実に! 安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か? 絶対悪ヒトラー独裁政権の誕生過程を徹底検証! ~ 岩上安身によるインタビュー 第663回 ゲスト 石田勇治・東京大学教授 前編 2016.7.1

記事公開日:2016.7.2取材地: テキスト動画独自

◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

※7月17日テキストを追加しました!

 「『ナチスの手口に学んだらどうか』と言う人が、国政の中心にいる恐ろしさ」──。

 ドイツ近現代史が専門の東京大学教授、石田勇治(いしだ ゆうじ)氏は、このように口にし、「世界では、ナチスは絶対悪だ。少なくともナチスを肯定したら、常識的に先進国では信用を一発で失う」と続けた。


(再々掲)【岩上安身のニュースのトリセツ】「国民の生活が大事なんて政治は間違っている!」と稲田朋美氏が!? 「国民主権、基本的人権、平和主義をなくせ!」と長勢甚遠氏が!? 自民党の改憲勢力の恐るべき本音が明らかに! 2016.6.30

記事公開日:2016.6.30 テキスト動画

 皆さん、覚えているだろうか? かつて「国民の生活が第一」は、小沢氏や鳩山氏がいた頃の民主党のスローガンだったことを。

 このスローガン、あるいは理念が、どのような運命をたどったか、少しふり返ってみたい。

 小沢氏が濡れ衣をきせられ、異常なメディアスクラムでバッシングを受ける中、疑われている「仲間」をかばうどころか、一緒になって突き放し、政権交代時には国民には約束していなかった消費税増税を、自公とともに合意してしまったのが、野田政権だった。野田政権は、国民からの信任を得て政権交代を果たした本来の「民主党」とは異質の、自民党にすり寄る政権だった。


参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会 ―応援弁士 安倍晋三総理大臣 2016.6.28

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年6月28日(火)、埼玉県さいたま市のJR大宮駅西口にて、参院選 公明党 埼玉選挙区 西田実仁候補 街頭演説会が行われた。応援弁士に、安倍晋三総理大臣が駆けつけた。


参院選 自民党 兵庫選挙区 末松信介候補 街頭演説 ―応援弁士 安倍晋三総裁 2016.6.27

記事公開日:2016.6.28取材地: 動画

 2016年6月27日(月)、神戸市中央区の大丸神戸店西側にて、参院選兵庫選挙区で自民党から立候補した末松信介氏の街頭演説が行われ、安倍晋三総裁が応援に駆けつけた。


自民・民進・共産がデッドヒートの京都選挙区「あなたの一票で安倍総理の顔を見なくて済むようになるかもしれない」――共産新人の39歳、大河原寿貴候補の応援で小池晃書記局長が安倍総理を痛烈批判! 2016.6.24

記事公開日:2016.6.25取材地: テキスト動画

※6月25日テキストを追加しました!

 自民、民進、共産の3人が2議席を争うことになる京都選挙区は、大接戦が予想される熱戦の選挙区だ。

 2010年の参院選で、当時民主党の福山哲郎議員が3度目の当選を果たし、複数区では同党でトップ当選。自民党の元総務副大臣、二之湯智氏を約7万票差で引き離した。


安倍総理、報ステの9党党首討論で一人しゃべりまくり!!挙げ句の果てに「フェアじゃない」とは、独善的な駄々っ子か!?お維、新党改革、日本のこころとはチームプレー! 2016.6.24

記事公開日:2016.6.24 テキスト

「でもちょっとフェアじゃないじゃない。これ」――。

 2016年7月10日の参議院選挙公示日前日(6月21日)。テレビ朝日系列『報道ステーション』の9党党首討論に自民党総裁として参加した安倍総理が、討論終了間際に言いがかりをつけた。

 最もフェアじゃなかったのは、安倍総理自身なのに、である。


参院選 自民党 安倍晋三 総裁 第一声 2016.6.22

記事公開日:2016.6.22取材地: 動画

 2016年6月22日(水)、熊本県熊本市の熊本城加藤神社において、自民党 安倍晋三総裁が第一声をあげ、街頭演説を行った。


市民社会フォーラム第182回学習会 泥憲和×池田香代子×中沢けい「今度こそ、安倍首相から日本を取り戻せ!!」 2016.6.22

記事公開日:2016.6.22取材地: 動画

 2016年6月22日(水)、大阪府大阪市のシアターセブンにて、市民社会フォーラム第182回学習会 泥憲和×池田香代子×中沢けい「今度こそ、安倍首相から日本を取り戻せ!!」が開催された。


参院選 自民党 福島選挙区 岩城光英候補 街頭演説 ―応援弁士 安倍晋三総理大臣(JR郡山西口駅前広場/メガステージ須賀川) 2016.6.22

記事公開日:2016.6.22取材地: 動画

 2016年6月22日(水)、福島県郡山市のJR郡山西口駅前広場と須賀川市のメガステージ須賀川にて、参院選福島選挙区で自民党から立候補した岩城光英氏の街頭演説が行われ、安倍晋三総裁が応援に駆けつけた。


参院選2016「ネット党首討論」 2016.6.19

記事公開日:2016.6.19取材地: 動画

 2016年6月19日(日)、東京都港区のニコファーレにて、わっしょい!ネット選挙主催による、参院選2016「ネット党首討論」が行なわれ、各党党首が登壇した。


【IWJ検証レポート】改憲への熱情の底にひそむ「国体復活論」~安倍政権を思想的に支える日本会議、神道政治連盟、そして伊勢神宮の「真姿」とは――宗教学の第一人者・島薗進氏(上智大学教授)に訊く 2016.6.18

記事公開日:2016.6.18取材地: テキスト動画独自

特集 平成から令和へ天皇と日本の歴史を考える

6月18日テキストをUPしました。

 改憲と「緊急事態条項」の創設が最大の争点となる参議院議員選挙の投開票日まで、いよいよ1ヶ月を切った――。

 安倍総理は全国各地の遊説で、改憲という真の争点を隠し、「アベノミクスの継続」をアピールしている。しかし、今回の参院選で、自民、公明、おおさか維新の「改憲勢力」が78議席を獲得すれば、衆参ともに「改憲勢力」が全体で3分の2議席を占めることになり、憲法改正の発議が可能となる。現行の日本国憲法は、ギリギリのところまで追い詰められている、と言える。


【特別掲載!】安倍総理による「改憲隠し」にダマされるな! 参院選の真の争点は改憲と「緊急事態条項」の創設である〜岩上安身による『前夜・増補改訂版』の「まえがき」を緊急アップ! 2016.6.15

記事公開日:2016.6.15 テキスト

 参議院選挙の公示が6月22日、投開票日が7月10日に決まった。安倍総理は今回の参院選の争点を「アベノミクスの継続」であるとしているが、それは真の争点を隠すためのものである。今回の選挙における真の争点は、改憲に他ならない。

 岩上安身は、第2次安倍政権発足直後の2012年12月28日から、憲法問題の専門家である梓澤和幸弁護士、澤藤統一郎弁護士とともに、12回にわたって現行の日本国憲法と自民党改憲草案を逐条で徹底的に比較、検討し、自民党改憲草案の危険性をあぶり出す鼎談シリーズを行った。


安倍晋三総理 街頭演説 2016.6.9

記事公開日:2016.6.10取材地: 動画

 2016年6月9日(木)、山形県山形市の霞城セントラル前と同県南陽市のヤマザワ南陽店前で、安倍晋三総理の街頭演説が行われた。


非戦の市民講座第17回講座 ゲスト 蓮池透さん 「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」 2016.5.28

記事公開日:2016.5.28取材地: 動画

 2016年5月28日(土)18時より、大阪府堺市のサンクスエア堺で蓮池透氏(拉致被害者家族連絡会元副代表)を招いて非戦の市民講座第17回「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」が開かれた。


【IWJブログ】安倍政権が、「核の保有・使用は合憲」に続いて、化学・生物兵器の使用を「憲法9条は禁止していない」と閣議決定の「異常」!! 2016.4.28

記事公開日:2016.4.28 テキスト

 信じがたい話である。安倍政権は、26日、毒ガスを含む化学兵器や生物兵器の一切の使用について、憲法9条は「禁止していない」とする答弁書を閣議決定した。今月1日には、「憲法9条は核兵器の保有・使用を禁じていない」などという閣議決定もしており、それに続いて化学兵器・生物兵器も違憲ではないと、閣議決定したのであるから、尋常なことではない。人道的に問題のあるABC兵器、いわゆる大量破壊兵器を、保有も使用も可能であると、わざわざ国内外に宣言したのである。


【岩上安身のニュースのトリセツ】熊本・大分大地震でまたも露見した国民に冷淡な安倍総理の「本性」——地震対策費はわずか23億円、一方で国外には約30兆円バラマキの大盤振る舞い! 「大震災級ではない」と言い切りGWには予定通りの「外遊」、なぜ!? 2016.4.23

記事公開日:2016.4.23 テキスト

 都合の悪い事実からは目を背ける??安倍総理の悪癖がまたも際立っている。

 2016年4月14日に熊本県を震源としたマグニチュード6.5・最大震度7の大地震は、実はそれが「前震」で、16日にマグニチュード7.3・最大震度7の「本震」が来るという、観測史上「異例」な事態となっている(この「前震」「本震」の公式発表は間違いで、どちらも独立した「本震」である、という見方を示す識者もいる。詳しい記事は近日中にアップの予定)。


2016年度官房機密費14億6000万円。パーティー3000万円。国対2521万円。背広商品券160万円。続々明かされる生々しい数字 内閣官房機密費について~岩上安身によるインタビュー 第636回 ゲスト 神戸学院大学・上脇博之教授(その7) 2016.3.26

記事公開日:2016.4.22取材地: 動画独自

 2016年3月26日(土)、神戸市中央区の神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにて、岩上安身が神戸学院大学・上脇博之教授に、内閣官房機密費についてインタビューで聞いた。