選挙公約で脱原発を掲げていた菅原一秀 新経済産業相が「原発ゼロは、今この瞬間、将来的に考えても現実的ではない」と発言!! 明らかな公約違反!? スキャンダルだらけの安倍改造内閣の極右・モラハラ議員たち!! 2019.9.15

記事公開日:2019.9.15 テキスト

 9月11日の内閣改造で経済産業相に起用された自民党・菅原一秀(すがわらいっしゅう)衆議院議員の発言が、選挙公約違反であるとして批判が相次いでいる。


日本のスパイの大元締め、北村滋内閣情報官が国家安全保障局長就任へ! 日本の安全保障は国内の監視と締め付けだけでいい!? 北村滋氏に全省庁の情報と国民の情報が集約される! 2019.9.8

記事公開日:2019.9.8 テキスト

 安倍政権が国家安全保障局の谷内正太郎局長を退任させる方向で調整していることが分かった。後任には北村滋内閣情報官が有力で、9月11日の内閣改造に合わせて交代する見通しだとのこと。


安倍晋三総理と会談したイランのハメネイ師はトランプ大統領を「一切メッセージを交換するに値しない人物」と一蹴! 米国はタンカー攻撃事件を「イランの仕業」と決めつけ、「日本を侮辱した」と喧嘩を焚きつけ! 2019.6.16

記事公開日:2019.6.16 テキスト

 イランを訪問した安倍晋三総理は6月13日、イランの最高指導者ハメネイ師と会談した。安倍総理のイラン訪問は、緊張が高まっている米国とイランとの間で、「仲介役」となることが目的の一つとされている。


IWJの取材に応じた上脇博之・神戸学院大学教授が警鐘! 自民党と講談社の雑誌『ViVi』ウェブ版のPRコラボは公職選挙法の「寄付」に該当する可能性がある! 仮に公職選挙法に抵触しないとしても政治的・道義的責任がある! 講談社へも直撃取材! 2019.6.14

記事公開日:2019.6.14

 講談社の若い女性向けファッション雑誌「ViVi」のウェブ版が、参議院選挙目前の6月10日、自民党とコラボレーションした広告企画を発表した。「#自民党2019」「#メッセージTシャツプレゼント」の2つハッシュタグを付けて、ツイッターもしくはインスタグラムで自分の意見を発信すれば、Tシャツをプレゼントするという企画である。


【岩上安身不在の穴を埋めるピンチヒッター企画第8弾!】元外務省国際情報局長・孫崎享氏にIWJ若手の川上正晃記者と小野坂 元(はじめ)記者が訊く、「既存組織はもう役に立たない!?」日本の司法・経済・外交の根本問題! 2018.12.21

記事公開日:2018.12.21取材地: テキスト動画独自

 川上正晃記者と小野坂元記者が、2018年12月21日、元外務省国際情報局長の孫崎享氏にインタビューした。

 冒頭、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長再逮捕に関して、「自供」に頼る日本の司法の異様さにつき、お話をうかがった。


韓国大法院判決に対する安倍総理・河野太郎外相の反論は外交史に残る大失敗である!2007年、日本の最高裁は徴用工個人の請求権を認めている!! 徴用工を酷使した暗い歴史に目を背け、現代において奴隷的外国人労働力として再現しようとする安倍政権~岩上安身による岩月浩二弁護士インタビュー 2018.11.2

記事公開日:2018.11.16取材地: テキスト動画

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年11月2日に行われた岩月浩二弁護士インタビューの中で、岩上安身は直近のニュースとして韓国の徴用工判決を取り上げた。

 太平洋戦争中に日本で強制労働をさせられた韓国人の元徴用工4人が、雇用者であった新日鐵住金(※)に損害賠償を求めた訴訟で、2018年10月30日、韓国の最高裁にあたる大法院は原告の主張を認め、1人あたり1億ウォン(約1000万円)の賠償金支払いを命じた。


柴山昌彦文科相が初入閣初日から爆弾発言!! 「教育勅語を現代風に解釈したりアレンジをして道徳につかう」!? ありえない!!~10.2柴山昌彦 新文部科学大臣 就任会見 2018.10.3

記事公開日:2018.10.5取材地: テキスト動画

 2018年10月2日(火)に文部科学省にて、初入閣を果たした柴山昌彦・新文部科学大臣の就任会見が行われた。

 柴山文科相は教育勅語に関して「教育勅語については現代風に解釈をされたり、あるいはアレンジをしたかたちで、今の道徳等に使うことができる分野というのは、十分にある。


白井聡講演会 ~国体論から視た安倍政権(茨木市) 2018.8.25

記事公開日:2018.8.25取材地: 動画

 2018年8月25日(土)18時半より、『国体論〜菊と星条旗』(集英社新書)著者の白井聡氏(京都精華大学専任講師)による講演会「国体論から視た安倍政権」が茨木市福祉文化会館(大阪府茨木市)で開かれた。


「社会的弱者や困難に直面する人に共感するという感情が欠落してる」安倍政権!「闘うには敵を知ることが大切なんだ」~7・13岩上安身による落語家立川談四楼氏インタビュー! 2018.7.13

記事公開日:2018.7.15取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2018年7月13日(金)14時30分より東京都港区のIWJ事務所にて、岩上安身による落語家・立川談四楼氏インタビューが行われた。


安倍政権の改憲への野望は崩れた!今こそ311以降の社会運動が結集する時!〜4.18国分寺革新懇 第17回総会 記念講演 木下ちがや氏「激動する政局 ―安倍政権打倒と改憲のゆくえ」 2018.4.18

記事公開日:2018.4.21取材地: 動画

 2018年4月18日(水)18時過ぎより、東京都国分寺市の東京都産業労働局労政会館 国分寺労政会館にて、国分寺革新懇 第17回総会 記念講演が開催され、「激動する政局- 安倍政権打倒と改憲のゆくえ」と題し、政治学者の木下ちがや氏が講師として登壇した。


稲田朋美氏、松原仁氏、山田宏氏らが南京事件を完全否定!? 「全部捏造の歴史じゃないですか!」 慰安婦問題も「嘘八百」!? ~南京攻略80年記念大講演会 外務省目覚めよ! 南京事件はなかった 2017.12.13

記事公開日:2018.1.1取材地: テキスト

 1937年12月13日――。当時、中華民国の首都であった南京を日本軍は陥落させた。軍紀の緩んだ日本兵によって、南京事件という悪夢の幕が開かれた日とも言える。

 南京陥落から80年目の2017年12月13日、東京都文京区にて、「南京攻略80年記念大講演会 外務省 目覚めよ!南京事件はなかった」と題した講演会が「南京戦の真実を追求する会」(会長 阿羅健一氏)の主催で行われた。会場の文京シビック小ホールには210名(主催者発表)の聴衆が集まった。


スパコン疑惑の全容解明に向け立憲民主党PTが連日の現地視察!26日には経産省・文科省・内閣府からヒアリングも~「必要があれば必要なところに行く」初鹿明博氏が海洋研究開発機構 横浜研究所で 2017.12.21

記事公開日:2017.12.21取材地: 動画

 2017年12月21日(木) 10時より神奈川県横浜市の国立研究開発法人 海洋研究開発機構 横浜研究所にて、立憲民主党による「PEZY Computing」スーパーコンピューター視察の後の記者会見が行われた。


安倍政権とジャーナリズムの危機 モリ・カケ疑惑、日報問題等の追及現場から(大阪市) ―講演 望月衣塑子氏(東京新聞社会部記者)ほか 2017.12.2

記事公開日:2017.12.14取材地: 動画

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。→こちらから

 2017年12月2日(土)18時30分より、大阪市此花区のクレオ大阪西にて、とめよう改憲!おおさかネットワークの主催により、「安倍政権とジャーナリズムの危機 モリ・カケ疑惑、日報問題等の追及現場から」と題して憲法集会が開催され、東京新聞社会部記者の望月衣塑子氏が講師として登壇した。


小池百合子代表の「排除」発言について最新情報を明かす(ジャーナリスト・横田一氏)、欧米と日本社会・文化・習慣の違いをもっと認識すべき(井之上喬氏)――総選挙振り返り「懇談会 兼 ミニ講演会」 2017.11.21

記事公開日:2017.11.21取材地: 動画

 2017年11月10日(金)20時より、東京都新宿区の稲草園にて、総選挙振り返り「懇談会 兼 ミニ講演会」が行われ、横田一氏(ジャーナリスト)、井之上喬氏(井之上パブリックリレーションズ代表取締役会長)が語った。


「トランプと安倍は朝鮮戦争を挑発するな!」トランプ大統領来日当日に新宿でデモ行進! アメリカやイタリアからの参加者も!~トランプ・安倍の戦争会談反対! 11・5新宿デモ 2017.11.5

記事公開日:2017.11.6取材地: テキスト動画

※2017/11/8(水)、テキストを追加しました。

 2017年11月5日、トランプ米大統領の初来日に合わせて、新宿にて、「トランプ・安倍の戦争会談反対! 11・5新宿デモ」が行われた。


改憲は『前夜』ではなく『当日の真昼』!自公で発議可能な3分の2を確保!改憲勢力8割超え!安倍総理、改憲に意欲!「自民党案を憲法審査会に提案したい!」~自民党・安倍晋三総裁 記者会見 2017.10.23

記事公開日:2017.10.24取材地: テキスト動画

特集 緊急事態条項
※10月27日、テキストを追加しました。

 「今後、公約に掲げた基本的な考え方に沿って、具体的な条文案について党内で検討・議論を深め、自民党としての案を国会の憲法審査会に提案したい」――。


【衆院選2017・緊急事態条項】2016年参院選直前に見せた当時民主党・岡田克也代表の「緊急事態条項」への危機感の薄さ! 岩上安身が「ナチスの手口」の怖さを訴えると、その後考え方に変化! 2017.10.19

記事公開日:2017.10.19 テキスト動画

 「自衛隊の明記、教育の無償化・充実強化、緊急事態対応、参議院の合区解消など4項目を中心に、党内外の充分な議論を踏まえ、憲法改正原案を国会で提案・発議し、国民投票を行い、初めての憲法改正を目指します」

 これは、2017年10月22日に投開票日を控える衆議院総選挙で、自民党が掲げた公約である。


【衆院選2017・緊急事態条項】自民党の選挙公約にある「緊急事態対応」は「ナチスの手口」だ!〜社民党・福島みずほ参院議員「基本的人権の制約がアウシュビッツにいたった」 2017.10.19

記事公開日:2017.10.19 テキスト動画

 2017年秋の衆院選選挙公約に自民党は憲法改正を盛り込み、自衛隊の明記・教育の無償化・参議院の合区解消と並んで「緊急事態対応」を4項目の一つに設けた。「緊急事態対応」とは選挙向けに急いであつらえた名称だが、紛れもなく「緊急事態条項」のことである。その実体は2012年の自民党の憲法改正草案第9章の「緊急事態」と何ら変わらない。


安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急街宣(津市) 2017.9.21

記事公開日:2017.9.21取材地: 動画

 2017年9月21日(木)15時より三重県津市のJR津駅・東口ロータリーにて、「安倍政権の疑惑隠し解散に抗議する緊急街宣」が行われた。


安倍総理や小池都知事…現在の政治状況に感じる「違和感」について、多芸多才な松尾貴史氏に岩上安身がインタビュー! 2017.8.28

記事公開日:2017.8.28取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録するとご覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後の1ヶ月間、全編コンテンツがご覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2017年8月28日(月)、東京都港区のIWJ事務所にて、タレント・ラジオパ―ソナリティー・俳優・コラムニスト・折り紙作家・カレー屋主人として、多才な才能を発揮する松尾貴史氏に岩上安身がインタビューを行った。