れいわ新選組代表 山本太郎氏 ゲリラ街宣(大阪市) 2020.9.22

記事公開日:2020.9.22取材地: 動画

 2020年9月21日(月)18時より、大阪府大阪市の難波高島屋前にて、れいわ新選組代表・山本太郎氏のゲリラ街宣が行なわれた。


れいわ新選組、東京5区・中村みかこ氏、東京7区・高橋アト氏、千葉11区・たがや亮氏三名を次期衆議院選公認予定者に!!~9.4次期衆院選 れいわ新選組公認候補予定者(東京都2名、千葉県1名)発表記者会見 2020.9.4

記事公開日:2020.9.4取材地: テキスト動画

 2020年9月4日、参議院会館でれいわ新選組による、次期衆議院選公認予定者の発表が行われた。


「日本の政治と官僚制」連続講座(2)「霞が関改革をどうする:日本の官僚と官僚組織」―講演:前川喜平氏(現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官) 2020.7.28

記事公開日:2020.7.31取材地: 動画

 2020年7月28日、東京千代田区のたんぽぽ舎にて講演会が開催され、「霞が関改革をどうする:日本の官僚と官僚組織」と題し、元文部科学省事務次官の前川喜平氏が登壇した。また、ちょぼちょぼ市民連合の田中一郎氏による「れいわ新選組の政策について」の講演も行なわれた。


ALS患者嘱託殺人事件 大久保愉一容疑者が「高齢者を『枯らす』技術」と題したブログで優生思想的な主張を繰り返していた!! さらに、山本直樹容疑者は医師免許を不正取得か!? 松井一郎大阪市長は、なぜこの殺人事件を契機に「尊厳死の議論を」などと言えるのか!? 2020.7.26

記事公開日:2020.7.26 テキスト

<シリーズ特集>「相模原殺傷事件から4年」今ここにある優生思想に向き合う~ 大西つねき氏「命の選別」発言から ALS患者「嘱託殺人」事件まで|特集 れいわ新選組

※これはIWJ日刊ガイド2020.7.26日号~No.2872号に掲載された記事を加筆・修正したものです。

 全身の筋肉が動かなくなっていく神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した京都市の女性に薬物を投与して殺害したとして、京都府警が23日、嘱託殺人の疑いで、呼吸器内科医の大久保愉一容疑者(42)と、医師の山本直樹容疑者(43)を逮捕した事件。大久保容疑者が自身のブログやSNSで、優生思想的な主張を繰り返していたことが明らかになっている。


医師二人がALS患者に薬物投与して殺害!?「嘱託殺人」の疑いで逮捕!大西つねき氏がした主張「命の選別」が現実に広がり始めている!間違えてはならない!「安楽死」は殺人である! 2020.7.25

記事公開日:2020.7.25 テキスト

<シリーズ特集>「相模原殺傷事件から4年」今ここにある優生思想に向き合う~ 大西つねき氏「命の選別」発言から ALS患者「嘱託殺人」事件まで|特集 れいわ新選組

※これはIWJ日刊ガイド2020.7.24日号~No.2871号に掲載された記事を加筆・修正したものです。

 京都市に住む一人暮らしの50代のALS(筋萎縮性側索硬化症)女性患者から「安楽死」の依頼を受けたとして、宮城県と東京都の医師二人が京都の女性患者の自宅でこの女性に薬物を投与して殺害。京都府警が23日、この二人の医師を嘱託殺人の疑いで逮捕した。


医師2人がALS患者に薬物投与し殺害!「優生思想」信奉者の「嘱託殺人」事件に「便乗」して「尊厳死」を呼びかける松井一郎大阪市長!「死ぬ権利」追及が難病患者や重度障害者をさらに「生きづらくさせる社会的圧力」を形成する!! 2020.7.25

記事公開日:2020.7.25 テキスト

<シリーズ特集>「相模原殺傷事件から4年」今ここにある優生思想に向き合う~ 大西つねき氏「命の選別」発言から ALS患者「嘱託殺人」事件まで|特集 れいわ新選組

※これはIWJ日刊ガイド2020.7.25日号~No.2872号に掲載された記事を加筆・修正したものです。

 2020年7月24日の日刊IWJガイドで紹介したように、京都市に住む一人暮らしの50代のALS(筋萎縮性側索硬化症)の女性患者から「安楽死」の依頼を受けたとして、宮城県と東京都の医師2人が、この患者の自宅で患者に薬物を投与して殺害しました。京都府警が23日、この2人の医師を嘱託殺人の疑いで逮捕した。


【岩上安身のツイ録】「命の選別」は大西つねき氏だけの問題ではない! 世代間格差により若年世代を蝕む「高齢者ジェノサイド」論! 2010年に『「若者奴隷」時代』を出した山野車輪氏とのツイッター論争を再掲載! 2020.7.19

記事公開日:2020.7.19 テキスト

 2019年の参議院選挙に、山本太郎氏率いるれいわ新選組から出馬し、山本氏、蓮池透氏に次いで、れいわとしては3番目に多い1万9842票を得た大西つねき氏が、7月16日、れいわ新選組を除籍処分となった。


れいわを除名された大西つねき氏「命の選別」発言に対する謝罪は本心ではなかったと開き直り!高齢者ジェノサイドを正当化する命の選別思想を口にし、次回衆議院選出馬まで表明!~7.17 大西つねき氏 れいわ新選組離党会見 2020.7.17

記事公開日:2020.7.17取材地: テキスト動画

 高齢者に対する「命の選別」発言で、れいわ新選組を除名処分された大西つねき氏が2020年7月17日、弁明の記者会見を行った。

 そこで繰り広げられたのは、「高齢になれば死に近づくという『自然の摂理』にしたがって……『最後の出口を少しだけ緩める』」などというソフトな言い回しで、記者と世間を丸め込もうとする言説だった。しかし、それらは結局巧妙な詭弁に過ぎず、動画の中で「高齢の方から逝ってもらう」と明言した言葉と、本質的に何もかわりはない。「逝ってもらう」とは、つまり手をかけて高齢者を「殺す」ということであり、高齢者ジェノサイドを合法化せよ、ということにほかならない。


れいわ新選組が命の選別発言の大西つねき氏を除名! 山本太郎代表は会見でIWJ記者の質問に答え、大西氏擁護発言をする人々について「れいわの本質を理解できている方ならそういう解釈にはならない」と批判! 2020.7.16

記事公開日:2020.7.17取材地: 動画

 れいわ新選組の大西つねき氏が、7月3日に自身のYouTubeアカウントで配信した動画の中で、「高齢者の命を選別すべき」と発言したことに対して、れいわ新選組は昨日16日午後4時より参議院議員会館で臨時総会を行い、その後、山本太郎代表が記者会見を行った。


「社会が抱える病理がこのれいわ新選組の中にもあった」「首を切って終わり、そのまま野に放つということはできない」大西つねき氏の「命の選別」発言に対するれいわ新選組 山本太郎 代表 囲み記者会見 2020.7.10

記事公開日:2020.7.10取材地: テキスト動画

 「社会が抱える病理というものも、このれいわ新選組の中にもあったんだろう」

 れいわ新選組の大西つねき氏が自身の配信した動画内で「高齢者の命を選別すべき」と発言したことについて、7月10日、山本太郎代表は、れいわ新選組党本部前で行われた囲み記者会見で、IWJ記者の質問に無念さをにじませるように、こう語った。


れいわ新選組の公認候補である大西つねき氏がナチスも顔負けの「高齢者の命を選別すべき」と発言!! しかも「生命の選別しないと駄目だ」「その選択が政治」とまで言いきる! しかし、れいわ代表の山本太郎氏は大西氏を「除名しない」と声明!! 2020.7.8

記事公開日:2020.7.8 テキスト

<シリーズ特集>「相模原殺傷事件から4年」今ここにある優生思想に向き合う~ 大西つねき氏「命の選別」発言から ALS患者「嘱託殺人」事件まで|特集 れいわ新選組

※本記事は7月12日まで5日間の限定公開いたします。7月13日以降ご覧になりたい方は、ぜひ会員となってご覧ください。 本記事後半には大西氏の発言の 該当部分全体を掲載しています。→ご登録はこちらです

 山本太郎氏が代表を務めるれいわ新選組の公認候補である大西つねき氏が、YouTube上で自らの政策を語る動画で、ナチス顔負けの「高齢者の命を選別すべき」という発言をした。信じられない発言に、批判が巻き起こっている。


都知事選 山本太郎候補「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、小池氏以外への票を見据え「小池知事への課題はたくさんある」~7.5 東京都知事選 山本太郎候補 開票中の事務所の模様 2020.7.5

記事公開日:2020.7.6取材地: 動画

 2020年7月5日(日)午後8時より、東京都新宿区の山本太郎選挙対策事務所にて、東京都知事選・山本太郎候補の開票中の事務所の模様を中継した。山本氏は、「強かった、高かった、ユリコ山」と感想を述べる一方、今後の都政のについて「小池氏への課題はたくさんある」とコメントした。


「れいわ新選組公認、東京都知事候補 山本太郎。私を都知事にして下さい!やります!やらせてください!! 空気は読まない!空気をつくっていくんです。あなたと!!」~7.4 東京都知事選山本太郎候補 街頭演説(新宿駅南口) 2020.7.4

記事公開日:2020.7.4取材地: テキスト動画

 2020年7月4日(土)18時30分より、東京都新宿区の新宿駅南口にて、東京都知事選 山本太郎候補の選挙期間中最後の街頭演説がおこなわれた。


IWJより山本太郎候補にお送りした「質問状」を公開します! 山本候補からの御回答をお待ちしております! 2020.7.1

記事公開日:2020.7.1 テキスト

 IWJでは6月30日に、東京都知事選候補の山本太郎氏の選対事務所に、下記の質問を送付しました。6月30日の岩上安身による明石順平弁護士へのインタビューでもご紹介したものです。この質問状の内容を公開します。


都民に10万円を配る、そのお金でご近所の経済を回せ!みんな自らを信じて投票に行こう! 山本太郎、須藤元気、ロスジェネコンビ炎天下の訴え~6.26東京都知事選 山本太郎候補街頭演説(東京・墨田区 錦糸町駅南口) 2020.6.26

記事公開日:2020.6.26取材地: テキスト動画

 2020年6月26日(金)正午より東京都墨田区の錦糸町駅南口にて、東京都知事選 山本太郎候補の街頭演説が行われた。応援弁士に錦糸町が地元だという須藤元気参議院議員も加わり、集まった数百名の聴衆の前で都知事選での支持を訴えかけた。


「国がやらないんだったら都がやる!私にやらせてください!」須藤元気参議院議員も応援駆け付け!「政治の失敗」により犠牲となったロスジェネを「人災」から救いたい!!~6.20 東京都知事選 山本太郎候補 街頭演説 2020.6.20

記事公開日:2020.6.21取材地: 動画

 2020年6月20日(土)19時過ぎより東京都千代田区の秋葉原駅電気街口にて、東京都知事選 山本太郎候補 街頭演説が行われ、先日、立憲民主党を離党した須藤元気参議院議員も応援に駆け付けた。


れいわ新選組 大阪5区総支部 大石晃子氏街頭演説(十三駅前交差点) 2020.3.9

記事公開日:2020.3.11取材地: 動画

 2020年3月9日(月)7時45分より大阪府大阪市の十三駅前交差点にて、れいわ新選組 大阪5区総支部 大石晃子氏街頭演説が行われた。


れいわ新選組 次期衆院選近畿ブロック第一次公認発表 山本太郎代表・大石晃子氏 記者会見(大阪府庁記者クラブ) 2020.2.21

記事公開日:2020.2.21取材地: 動画

 2020年2月21日(金)14時過ぎより大阪市中央区の大阪府庁内府庁記者クラブで、れいわ新選組・山本太郎代表が記者会見を行い、元大阪府職員の大石晃子氏を次期衆院選大阪5区第一次公認とすることを発表した。


公認7人発表!山本太郎代表「消費税5%に減税を『旗』にという野党共闘条件。野党側の判断は解散の風が強まってから」~2.17次期衆院選 れいわ新選組 第一次公認候補予定者発表記者会見 2020.2.17

記事公開日:2020.2.17取材地: 動画

 2020年2月17日(月)14時より東京都港区のれいわ新選組党本部にて、次期衆院選 れいわ新選組 第一次公認候補予定者の発表記者会見が行われた。


【特別寄稿】東京都知事選への出馬に否定的な山本太郎氏だが、「私が都知事になったら東京が一番暮らしやすくなって一極集中が進む!」と自信も!? 都知事選はカジノ誘致が争点に!? 2020.2.14

記事公開日:2020.2.14 テキスト動画

 京都市長選(2月2日投開票)で四選を決めた現職の門川大作候補(公明、自民・立憲・国民・社民の各党府連推薦)に、弁護士・福山和人候補(共産・れいわ推薦)が約5万票差にまで迫った翌日(3日)と翌々日(4日)、三度応援に入ったれいわ新選組・山本太郎代表が岡山市と広島市で「おしゃべり会」を開催するというので、「追っかけ取材」をすることにした。「市長選の結果をどうとらえているのか」という点に加え、東京都知事選(6月18日告示、7月5日投開票)出馬の意向についても聞いてみたかったからだ。