【第362号】岩上安身のIWJ特報!自民党改憲草案の緊急事態条項は戦前の国家総動員法の起動スイッチ!? 衆院解散で「ナチスの手口」がいよいよ現実に!? 岩上安身による早稲田大学・長谷部恭男教授インタビュー(その7) 2018.2.28

記事公開日:2018.2.28 テキスト独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩上安身)

※サポート会員に登録すると無制限で、岩上安身インタビューおよび特報など、すべて閲覧できるようになります。ぜひサポート会員登録をご検討ください!→登録はこちらから
◆ヤバすぎる緊急事態条項特集はこちら!

その6の続き

▲長谷部恭男・早稲田大学教授(http://bit.ly/2HMo44L

記事目次

自民党改憲草案の緊急事態条項は国家総動員法を起動させるスイッチ!それどころか、緊急事態条項には対象の限定もなく、国家総動員法以上!?

岩上「では、自民党憲法草案の緊急事態条項の問題点についてお話をうかがいたいと思います。資料として全文を用意しました。先生、どのように評価しますか?」

第360-363号は、「まぐまぐ」や岩上安身のIWJチャンネル(ニコニコチャンネル)にて864円でご購読も可能です。

※「まぐまぐ」はこちら
※岩上安身のIWJチャンネル(ニコニコチャンネル)はこちら

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です