原子力規制委員会 島崎前原子力規制委員会委員長代理の来訪 2016.6.16

記事公開日:2016.6.16取材地: 動画

 2016年6月16日(木)、東京都港区の原子力規制委員会で、原子力規制委員会 島崎前原子力規制委員会委員長代理の来訪を取材した。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.6.15

記事公開日:2016.6.15取材地: 動画

 2016年6月15日14時30分より、東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 田中俊一委員長の定例会見が行われた。


真山勇一・阿部とも子トーク「いのちを守る政治を創る」 2016.6.10

記事公開日:2016.6.13取材地: 動画

 2016年6月10日、神奈川県鎌倉市の大船生涯学習センターにて、民進党の真山勇一氏、阿部とも子氏を迎え、@湘南市民連絡会事務局が主催するトークセッション「真山勇一・阿部とも子トーク『いのちを守る政治を創る』」が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.6.8

記事公開日:2016.6.8取材地: 動画

 2016年6月8日、東京都港区の原子力規制委員会にて、田中俊一委員長による定例会見が行われた。


日本外国特派員協会主催「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」著者 本間龍氏 記者会見 2016.6.7

記事公開日:2016.6.7取材地: 動画

 2016年6月7日、東京都千代田区の日本外国特派員協会にて、「電通と原発報道――巨大広告主と大手広告代理店によるメディア支配のしくみ」の著者、本間龍氏の記者会見が行われた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.6.1

記事公開日:2016.6.1取材地: 動画

 2016年6月1日、 東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が開かれた。


原子力規制委員会 田中俊一委員長 定例会見 2016.5.25

記事公開日:2016.5.25取材地: 動画

 2016年5月25日、東京都港区の原子力規制委員会にて、14時30分より原子力規制委員会の田中俊一委員長による定例会見が行われた。


岩上安身によるインタビュー 第648回 ゲスト 『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者・矢部宏治氏 2016.5.20

記事公開日:2016.5.20取材地: 動画独自

 2016年5月20日、東京都港区のIWJ事務所にて、『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者の矢部宏治氏に岩上安身がインタビューを行った。


守田敏也さん講演会「原発からの命の守り方 ~福島の教訓から学び、明日の暮らしにつなげる一歩へ」 2016.5.8

記事公開日:2016.5.8取材地: 動画

 京都府長岡京市の産業文化会館でフリーライター・守田敏也氏の講演会「原発からの命の守り方 ~福島の教訓から学び、明日の暮らしにつなげる一歩へ」が2016年5月8日(日)14時より開かれた。


熊本・大分大地震の報道から消された中央構造線と原発の危険性!安倍政権の「虎の威を借る独裁」を敷くNHK籾井会長 2016.4.30

記事公開日:2016.5.1取材地: テキスト

 籾井会長の「独裁」が止まらない。2016年4月14日から始まった熊本・大分大地震について、20日のNHK内部の会議で「原発については、住民の不安をいたずらにかき立てないよう、公式発表をベースに伝えることを続けてほしい」と指示していたことが発覚した籾井勝人会長。26日には、「いろいろある専門家の見解を伝えても、いたずらに不安をかき立てる」などとも発言していたことが明らかになった。

 26日の衆議院総務委員会で、公式発表とは何を指すのかと問われた籾井会長は、気象庁や原子力規制委員会、九州電力が発表しているものをあげた。この籾井会長の一連の指示・発言が、国民の安全・命・経済に与える影響は重大だ。


原発保有国が抱えるリスクは、地震による事故だけではない~ベルギーでは、元原発作業員がISに加入か?――日本でも懸念される、“原発テロ”の可能性 2016.4.21

記事公開日:2016.4.21 テキスト

 熊本地震の発生から1週間が経った。今月14日、熊本県益城町を震源地に起きたマグニチュード6.5の地震発生から、現時点までで、48人の死亡と1100人以上の負傷が確認されている。九州の広域で頻発する地震で、懸念されるのは、現在、日本で唯一稼働中の鹿児島県・川内原発である。

 こうした懸念を他所に、16日、日本政府は、九州電力による川内原発第1、2号機の運転継続を容認する方針を明らかにした。熊本地震の震源地から、川内原発までの距離は、100km以上離れてはいる。しかし、今回の地震は中央構造線沿いに連動して起きており、東西への波及が懸念される。東へ伝播していけば伊方原発、西南へ伝播すれば川内原発の立地である。川内原発といえば、2015年の8月11日以降、原子力規制委員会の指摘にもかかわらず、免震重要棟が新設されないまま稼働されている。この原発が、今後の地震により何らかの事故を起こすことになれば、どれほど甚大な被害が及ぶか想像に難くない。


安倍政権の大地震ファシズムと菅官房長官の「いよく原発」発言で明らかになった無関心ぶり!/取材と支援を兼ね九州被災地にIWJスタッフ第一陣が出発! 2016.4.17

記事公開日:2016.4.17 テキスト

 菅義偉官房長官が伊方原発を「いよく原発」と読み間違え、緊急事態条項の必要性を強調!火事場泥棒ならぬ「大地震ファシズム」に警戒を!

 IWJスタッフ第一陣が被災地入り!取材を兼ね、ささやかな支援活動にも取り組みます!

 以下、2016年4月16日、岩上安身ツイートまとめ。


第一回 未来を創るWomen’s Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜 2016.4.15

記事公開日:2016.4.15取材地: 動画

 2016年4月15日(金)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、「第一回 未来を創るWomen’s Projects 未来をこの手に!大討論会〜私たちはあきらめない〜」が開催された。


戦後史の謎を解く鍵は「核」にある! 原爆・原発・被曝の真実に迫る!岩上安身によるインタビュー 第637回 ゲスト 木村朗氏・高橋博子氏 2016.4.11

記事公開日:2016.4.12取材地: 動画独自

※全編映像は会員登録すると御覧いただけます。 サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は、21/10/7までの 2ヶ月間以内に限り御覧いただけます。
ご登録はこちらから

 2016年4月11日(月) 、東京都港区のIWJ事務所にて、「『核の戦後史』出版記念 原爆・原発・被曝の真実に迫る!」と題して、岩上安身による木村朗氏・高橋博子氏インタビューが行われた。


NO NUKES DAY 原発のない未来へ!3.26全国大集会 つながろう福島!守ろういのち! ―福島原発事故から5年・チェルノブイリ事故から30年― 2016.3.26

記事公開日:2016.3.26取材地: 動画

 2016年3月26日(土)、東京都渋谷区の代々木公園 野外音楽堂でのイベント「NO NUKES DAY 原発のない未来へ!3.26全国大集会 つながろう福島!守ろういのち! ―福島原発事故から5年・チェルノブイリ事故から30年―」(第1ステージ・メインステージ)、(第2ステージ・つながろう福島)、(第3ステージ・基地も戦争もいらない)を開催。その後、明治公園までデモ行進を行った。


気候変動と原発、安保法制(戦争法)を考える学習講演会 2016.3.26

記事公開日:2016.3.26取材地: 動画

 2016年3月26日(土)14時より、キャンパスプラザ京都(京都市下京区)で「気候変動と原発、安保法制(戦争法)を考える学習講演会」が開かれた。

 NPO環境市民の杦本育生(すぎもと・いくお)氏、NPO気候ネットワーク・田浦健朗氏がそれぞれ講演を行った。


原発のない社会へ 2016びわこ集会 ―基調報告 井戸謙一・福井原発訴訟(滋賀)弁護団長 2016.3.13

記事公開日:2016.3.13取材地: 動画

 2016年3月13日(日)13時より、滋賀県大津市・膳所(ぜぜ)城跡公園で「原発のない社会へ 2016びわこ集会」が開かれ、1500人(主催者発表)が参加した。3月9日大津地裁で、高浜原発3・4号機運転差止め仮処分決定を勝ち取った住民側弁護団長の井戸謙一弁護士が基調報告を行った。


「311・甲状腺がん家族の会」設立記者会見 2016.3.12

記事公開日:2016.3.12取材地: 動画

 2016年3月12日(土)、東京都千代田区のTKPガーデンシティPREMIUM神保町にて、 「311・甲状腺がん家族の会」設立記者会見が行われた。


バイバイ原発3.12きょうと ―秋山豊寛氏・朴勝俊氏ほか 2016.3.12

記事公開日:2016.3.12取材地: 動画

 2016年3月12日(土)13時半より、京都市東山区の円山公園野外音楽堂で「バイバイ原発3.12きょうと」が開かれ、元TBS記者・宇宙飛行士で福島で有機農家を営んでいた秋山豊寛氏、環境経済学が専門の朴勝俊氏(関西学院大学教授)が講演した。集会後、2100人(主催者発表)の参加者が市内をデモ行進した。


さようなら原発・核燃「3.11」青森集会 2016.3.6

記事公開日:2016.3.6取材地: 動画

 2016年3月6日(日)12時より、青森市リンクステーションホール青森で「さようなら原発・核燃『3.11』青森集会」が行われた。集会後、800人(主催者発表)の参加者が市内をデモ行進し青森県庁を囲んで原発・核燃サイクル推進に抗議の声を上げた。