老朽原発再稼働! 破綻した核燃料サイクルを継続! 原発ゼロ基本法案は2年9か月棚ざらし! 「今、原発は集中的な攻撃にさらされている!!」~12.1原子力政策に関する市民と議員との意見交換会 2020.12.2

記事公開日:2020.12.4取材地: テキスト動画

 2020年12月1日、東京都千代田区の衆議院第1議員会館で、立憲野党議員と市民の意見交換会が開催された。


「汚染水の『海洋放出』の決定は来月以降に延期! 政府側の情報リークでわざと報道させ、様子を見たのではないかと思っている」~10.31 反原子力の日行動 ―満田夏花氏(FoE Japan)西尾漠氏(原子力資料情報室) 2020.10.31

記事公開日:2020.11.2取材地: テキスト動画

 2020年10月31日(土)午後2時から、東京都渋谷区の渋谷区立勤労福祉会館にて、「原発とめよう!東京ネットワーク」の主催により、「反原子力の日行動」が開催された。

 まず、FoE Japan事務局長・理事の満田夏花(かんな)氏と原子力資料情報室・共同代表の西尾漠(ばく)氏による講義があり、その後、渋谷勤労福祉会館から宮下公園までデモ行進が行われた。


原発も核燃もいらん!2020関西集会 ―講師 小出裕章・元京大原子炉実験所助教 2020.10.18

記事公開日:2020.10.25取材地: 動画

 2020年10月18日(日)13時40分より大阪市中央区のドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)にて、原発も核燃もいらん!2020関西集会が開催された。小出裕章氏(元京都大学原子炉実験所助教)が「再処理工場の大事故は防げるのか」と題し講演をした。


地震調査研究推進本部の見解は十分な科学的根拠をともなう知見ではない!? 国の責任を認めた福島第一原発仙台高裁判決に対し、上告理由として述べた規制庁会見に質問集中!~10.14原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2020.10.14

記事公開日:2020.10.15取材地: テキスト動画

 2020年10月14日、東京港区六本木の原子力規制委員会で、更田豊志(ふけたとよし)原子力規制委員長による定例会見が開かれた。

 会見に先立つ10月13日に、原子力規制庁は記者ブリーフィングのなかで、9月30日に言い渡された東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う国家賠償請求訴訟の仙台高裁判決において、国の損害賠償責任が一部認められたことに対し、原子力規制委員会として上告を申立てたことを明らかにした。


「原子力政策がどちらに振れていようが規制は変わらない」!? 規制庁発足当時の「脱原発」から「再稼働」に変わったのは旧組織の表れではとの指摘に答えて~10.7原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2020.10.7

記事公開日:2020.10.8取材地: 動画

 2020年10月7日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会 B・C・D 会議室にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が行われた。


もはや日本は再生可能エネルギー後進国! 世界から遅れをとる一方!! 「容量市場」の導入は、旧電源と大手電力会社を守り、新電源と再可エネ拡大を阻害、一般家庭の電気料金は1万円アップ!? 菅総理は「行政改革」を唱える前に自身を筆頭に政治家と担当省庁の意識こそ改革を! 2020.9.17

記事公開日:2020.9.22取材地: テキスト動画

 日本のエネルギー政策を再生可能エネルギー中心へと転換していくことは、喫緊の課題である。そう言われて何年が経っただろうか。鉱物資源の少ない日本にとって、石油や石炭、原発のためのウランなど輸入資源にいつまでもエネルギーを依存することは、国民生活の質から国家安全保障にまで関わる大きなリスクだ。


第223回 脱原発盛岡金曜デモ 2020.5.15

記事公開日:2020.5.15取材地: 動画

 2020年5月15日(金)18時半より、岩手県盛岡市で第223回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が行われ、21人が参加した。新型コロナ緊急事態宣言により開催が中断していたが、この日は6週ぶりの開催となった。


第220回 脱原発盛岡金曜デモ 2020.3.6

記事公開日:2020.3.6取材地: 動画

 2012年より隔週金曜日に岩手県盛岡市で脱原発を訴えている「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)の第216回デモが2020年3月6日(金)18時半より行われた。21人が参加した。


日本共産党・吉良よし子 参議院議員「もういいかげん、正月早々、歩かなくてもよい社会をつくらなくちゃいけない!」~1.5 第8回 高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ! ― 2020年は原発ゼロの社会へ GO!GO!GO! 2020.1.5

記事公開日:2020.1.6取材地: 動画

 2020年1月5日(日)14時30分より、東京都新宿区の戸山公園を出発して「第8回 高田馬場☆ニューイヤー脱原発デモ! ― 2020年は原発ゼロの社会へ GO! GO! GO!」が行われた。主催は、反原発西武線沿線連合。


第216回 脱原発盛岡金曜デモ 2020.1.3

記事公開日:2020.1.3取材地: 動画

 2020年1月3日(金)18時半より、岩手県盛岡市で新年最初の「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)が開かれた。15人が参加した。


第214回 脱原発盛岡金曜デモ 2019.12.6

記事公開日:2019.12.6取材地: 動画

 2019年12月6日(金)18時半より岩手県盛岡市で行われた第214回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)の模様を配信した。20人が参加した。盛金デモは「盛岡でもデモし隊」の呼びかけにより毎月第1、第3金曜日、内丸緑地に集合して行われている。


取締役会が全く機能せず関電の不正な金品授受が起きた!コーポレートガバナンスのため「株主の権利が制限される改正に強く反対します」!~11.24株主総会形骸化を許すな!―会社法改正案についての記者会見 2019.11.24

記事公開日:2019.11.24取材地: 動画

 2019年11月24日(日)12時30分より東京都新宿区の原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)事務所にて、株主総会形骸化を許すな!会社法改正案について記者会見が行われた。


なくそテ原発2019柏崎大集会 ―講演 金子勝・立教大特任教授ほか 2019.9.1

記事公開日:2019.9.16取材地: 動画

 2019年9月1日(日)12時45分より、新潟県の柏崎市文化会館アルフォーレにて、「なくそテ原発2019柏崎大集会」が開催された。「原発を止めないと、日本は成長できない」の演題を掲げ、金子勝氏(立教大学大学院特任教授、慶應義塾大学名誉教授)による講演、丹治杉江氏(福島からの避難者、原発をなくす前橋連絡会)から報告が行われた。


選挙公約で脱原発を掲げていた菅原一秀 新経済産業相が「原発ゼロは、今この瞬間、将来的に考えても現実的ではない」と発言!! 明らかな公約違反!? スキャンダルだらけの安倍改造内閣の極右・モラハラ議員たち!! 2019.9.15

記事公開日:2019.9.15 テキスト

 9月11日の内閣改造で経済産業相に起用された自民党・菅原一秀(すがわらいっしゅう)衆議院議員の発言が、選挙公約違反であるとして批判が相次いでいる。


参院選 立憲民主党 比例代表 おしどりマコ候補 街頭演説(渋谷・ハチ公前) 2019.7.6

記事公開日:2019.7.10取材地: 動画

 2019年7月6日(土)12時より東京都渋谷区の渋谷・ハチ公前にて、参院選 立憲民主党 比例代表 おしどりマコ候補 街頭演説が行われた。


非難したらもう非国民!避難しなければ被曝民!最悪の事態は今まさに進行中!東京レベルミュージックシーンから『赤い疑惑』『Hibikilla』が登場!!~0707 NO NUKES! 原発ゼロ★国会前集会 2019.7.7

記事公開日:2019.7.9取材地: 動画

 2019年7月7日(日)17時より東京都千代田区の国会議事堂正門前南庭側にて、首都圏反原発連合の主催により、「0707 NO NUKES! 原発ゼロ★国会前集会」が行われた。元内閣総理大臣の菅直人衆議院議員や元経産官僚の古賀茂明氏、作家の中沢けい氏他、現職議員などの多くの有識者らが集い、参院選で市民と野党の共闘による脱原発政権の誕生を訴えた。ミュージシャンの『赤い疑惑』、『Hibikilla』らも参加し、演奏で脱原発の声をあげた。


参院選 立憲民主党 比例代表・おしどりマコ候補 街頭演説(三宮マルイ前) 2019.7.8

記事公開日:2019.7.9取材地: 動画

 2019年7月8日(月)12時より兵庫県神戸市の三宮マルイ前にて、参院選 比例代表で立憲民主党より立候補したおしどりマコ候補による街頭演説が行われた。東電取材を続けているおしどりマコ候補は、市内を練り歩いて脱原発を訴えた。


第201回 脱原発盛岡金曜デモ 2019.5.3

記事公開日:2019.5.3取材地: 動画

 2019年5月3日(金・祝)18時半より、岩手県盛岡市で行われた第201回「脱原発盛岡金曜デモ」(盛金デモ)の模様を配信した。20人が参加した。


4.28 講演と対談 樋口判決(原発差し止め判決)に向き合う(津市)―登壇 福井地裁・樋口英明元裁判長、河合弘之弁護士 2019.4.28

記事公開日:2019.5.2取材地: 動画

 2019年4月28日(日)13時半より三重県津市の津リージョンプラザにて「4.28 講演と対談 樋口判決(原発差し止め判決)に向き合う」が開催された。「私の出した原発差し止め判決 原発の本当の危険性が分かっていますか?」と題し、福井地裁・樋口英明元裁判長が講師として登壇し、映画「日本と原発」監督で弁護士の河合弘之氏と樋口氏による対談「樋口判決の歴史的意義と司法の責任」も行われた。


規制委員全員一致! テロ対策施設の完成が期限に間に合わない原発は運転停止に!! ~4.24第5回原子力規制委員会 ― 議題:特定重大事故等対処施設について ほか 2019.4.24

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 2011年の福島第一原発事故を受け、日本の原発にはシビアアクシデントを想定した新しい規制基準が策定され、2013年7月に施行された。新規制基準は、大規模な自然災害のほか原発に対するテロ行為も想定した対策を定めており、すでに許可を得た既存の原発に対しても適合を義務付ける「バックフィット制度」を導入している。