関西電力 八木誠社長 記者会見 2012.10.29

記事公開日:2012.10.29取材地: テキスト動画

 2012年10月29日(月)15時より、大阪市北区の関西電力本店で、同社第2四半期決算と電気料金改定の検討について八木誠社長の記者会見が行われた。


第7回 需給検証委員会 2012.10.12

記事公開日:2012.10.12取材地: 動画独自

 2012年10月12日(金)、東京都千代田区の合同庁舎4号館で、電力需給の見通しや実績などに関し、第三者からの客観的な確認・検証を通じて、透明性・信頼性の高い検証を行うことを目的とした「第7回 需給検証委員会」が電力供給に関する検討会合及びエネルギー・環境会議のもと、行われた。


第2回原子力規制委員会 2012.9.26

記事公開日:2012.9.26取材地: 動画

 2012年9月26日(水)、東京都港区の原子力規制庁舎で、「第2回原子力規制委員会」が行われた。

 懸案事項である「原子力災害対策指針」の策定について検討。福島第1原発事故を教訓とし、避難の判断に必要となる放射線量の基準策定やSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)の活用、住民への速やかな情報提供、避難対象区域の設定、緊急時被曝医療と一般医療の連携、安定ヨウ素剤服用の運用方法、飲食物の摂取・出荷制限の運用方法など、指針策定に必要となる様々な要素について指針案を提起した。


原子力規制庁 定例会見 2012.9.25

記事公開日:2012.9.25取材地: テキスト動画

 2012年9月25日(火)、東京都港区の原子力規制庁舎で、定例会見が行われた。

 原子力規制委員会の田中俊一委員長が9月19日の記者会見で、ストレステスト廃止とも受け取れる発言をしたことについて、森本英香次長は、「委員長の発言趣意は、ストレステストは参考資料に用い、今後、各電気事業者が行なうストレステストの解析結果は任意の提出という意味だ」と述べた。


関西電力 八木誠社長 定例会見 2012.9.20

記事公開日:2012.9.20取材地: テキスト動画

 2012年9月20日(木)、大阪市北区の関西電力本店で、関西電力 八木誠社長 定例会見が行われた。

 八木社長は会見で、第2四半期連結決算の見通しで過去最高にあたる1,250億円の赤字になると発表した。株主への中間配当も今回は見送る。


関西電力八木誠社長 臨時会見 2012.9.7

記事公開日:2012.9.7取材地: 動画

 2012年9月7日(金)、大阪市北区の関西電力本店で、関西電力 八木誠社長による今夏の節電期間終了に関する臨時会見が行われた。

 八木社長は会見で、計画停電の不実施や電力供給不足による広域停電を避けることが出来たのは、利用者の節電協力が大きな要因となったと謝意を表した。一方で、大飯原発(福井県大飯町)の再稼働がなくとも電力需給は成り立ったのではないのかという記者の質問に対して八木社長は、電力の安定供給には再稼働が不可欠であったと説明した。


エネルギー戦略策定に向け、経済界からも意見を聴取 ~第20回大阪府市エネルギー戦略会議 2012.9.4

記事公開日:2012.9.4取材地: テキスト動画

 2012年9月4日(火)9時半、大阪市北区の大阪市役所において、「大阪府市エネルギー戦略会議」の第20回会合が開かれた。今回の会合では、大阪府市によるエネルギー戦略策定の参考とするため、「エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク」、京都に本拠を置く半導体メーカーの「ローム」、一般社団法人「新経済連盟」の担当者から意見を聞いた。


「国は、全ての原発を止めると宣言すべき」「規制委員会の人事は基準と一緒」 ~第19回大阪府市エネルギー戦略会議 2012.8.29

記事公開日:2012.8.29取材地: テキスト動画

 2012年8月29日(水)9時半、大阪市中央区の大阪府庁において、「大阪府市エネルギー戦略会議」の第19回会合が開かれた。今回の会合では、大阪府市によるエネルギー戦略策定に向けて、様々な論点を整理するべく、意見を出し合った。


文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2012.8.27

記事公開日:2012.8.27取材地: テキスト動画

 2012年8月27日(月)、文化放送にて「夕やけ寺ちゃん活動中」の生放送が行われた。


関西電力 八木誠 社長の臨時記者会見 2012.7.30

記事公開日:2012.7.30取材地: テキスト動画

 2012年7月30日(月)、関西電力本社(大阪市北区)で、八木誠 社長の臨時記者会見(15:00~、1:07′)が行われた。会見で八木社長は、2012年4~6月期連結決算で純損益が995億円の創業以来の赤字となったことを発表した。また中長期的なエネルギーミックスに対する個人的な意見として「20-25%以上が妥当」と電力会社のトップとして改めて原発推進意見を述べ、東京や大阪での大飯原発再稼働反対デモに関しては「様々なご意見として賜った」と述べるにとどまった。


保安院 定例会見 2012.7.19

記事公開日:2012.7.19取材地: テキスト動画

 2012年7月19日(木)、経済産業省別館で、原子力安全・保安院会見(16:00~、34’)が行われた。森山善範 原子力災害対策監は、仮に原発建屋の直下に活断層があったとしても、運転許可の取り消しを直ちにおこなうという規定が無いことを理由に、志賀原発の継続を示唆した。


破砕帯追加調査指示に関する保安院 緊急会見 2012.7.18

記事公開日:2012.7.18取材地: テキスト動画

 2012年7月18日(水)、経済産業省 原子力安全・保安院の破砕帯追加調査指示に関する緊急会見の模様。17日に開いた地震・津波に関する専門家の意見聴取会を受け保安院は、北陸電力(志賀原発)及び関西電力(大飯原発)に対して敷地内破砕帯の追加調査計画の策定等を指示した。


第19回地震・津波に関する意見聴取会~大飯原発・滋賀原発に活断層の影響はない?! 2012.7.17

記事公開日:2012.7.17取材地: 動画

 2012年7月17日(火)、経済産業省別館で、「第19回地震・津波に関する意見聴取会」が開かれ、関西電力大飯原発と北陸電力志賀原発敷地内を走る断層の活動性について審議された。4人の委員から、活断層ではないと証拠づけるには資料が不十分であり、原発という重要な施設に関わる以上、現地調査を行うべきだとの指摘をうけた。

 保安院は「専門家の意見を重く受け止め、迅速に対応方針を検討する」としたが、活断層であるという意見はなく、大飯原発再稼働に影響はないと述べた。


民主党 原発事故収束対策PT総会(第63回)~講師 渡辺満久東洋大学教授 2012.7.17

記事公開日:2012.7.17 テキスト動画

 2012年7月17日(火)、衆議院第一議員会館で、「民主党 原発事故収束対策PT総会(第63回)」が行われた。


第18回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会 2012.7.10

記事公開日:2012.7.10取材地: テキスト動画

 2012年7月10日(月)15時30分より、東京・千代田区にある経済産業省別館で、「第18回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合的評価(いわゆるストレステスト)に係る意見聴取会」が行われた。

 冒頭、大飯原発敷地内における破砕帯の調査と経過などを報告し、保安院より、関電高浜原発3、4号機における、地震・津波における被災の想定と対応策などを説明した。漂流物、倒壊物の撤去、復旧の仮定と対策、漂流物からの火災の問題などについて報告氏、出席委員からの意見聴取を行った。


第15回大阪府市エネルギー戦略会議 2012.7.6

記事公開日:2012.7.6取材地: 動画

 2012年7月6日(金)、大阪府議会事務局で、「第15回大阪府市エネルギー戦略会議」が行われた。


対談 福島みずほ議員 × Sing J Roy氏 「活断層ではないということを確認するまで、『大飯原発を止めろ』」 2012.7.6

記事公開日:2012.7.6取材地: テキスト動画独自

 2012年7月6日(金)、参議院議員会館で、福島みずほ社民党党首と福井県出身のレゲエシンガーであるSing J Roy氏の対談が行われた。二人は、大飯原発の再稼働反対運動に取り組む過程で、出会ったという。


経済産業省 原子力安全・保安院会見 2012.7.5

記事公開日:2012.7.5取材地: 動画

 2012年7月5日(木)、経済産業省 原子力安全・保安院会見の模様。

国会 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(委員長 黒川清氏)の報告を受け、森山善範 原子力災害対策監は「真摯に受け止める」と述べるにとどまった。


原子力安全・保安院定例会見 2012.7.2

記事公開日:2012.7.2取材地: 動画

 2012年7月2日(月)、経済産業省にて、原子力安全・保安院の定例会見が行われた。


枝野幸男経済産業大臣 定例会見 2012.6.29

記事公開日:2012.6.29取材地: テキスト動画

 2012年6月29日(金)、経済産業省本館で、枝野幸男経済産業大臣の定例会見が行われた。

 大臣は会見で、専門家らが指摘してきた敷地内を走る活断層の存在について、意見聴取委員会で再検討することを明らかにした。