規制委員全員一致! テロ対策施設の完成が期限に間に合わない原発は運転停止に!! ~4.24第5回原子力規制委員会 ― 議題:特定重大事故等対処施設について ほか 2019.4.24

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 2011年の福島第一原発事故を受け、日本の原発にはシビアアクシデントを想定した新しい規制基準が策定され、2013年7月に施行された。新規制基準は、大規模な自然災害のほか原発に対するテロ行為も想定した対策を定めており、すでに許可を得た既存の原発に対しても適合を義務付ける「バックフィット制度」を導入している。


規制委がテロ対策施設を期限内に完成できない原発事業者に原発停止を命じる方針を決定!更田豊志委員長「差し迫ってきて訴えれば何とかなると思われたなら大間違い」!! ~4.24原子力規制委員会 定例会見 2019.4.24

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 2019年4月24日の第5回原子力規制委員会では、原発の特定重大事故等対処施設(以下、特重施設等)の設置にかかる期間を延長しない方針が明確に示され、期限内にテロ対策用設備が完成していない原発は運転停止になる見通しが出てきた。


「原子炉は停止させるべき」!基準で設置義務のテロ対策施設、完成が間に合わない原発に規制委は毅然とした措置を!! ~4.23脱原発弁護団全国連絡会緊急記者会見「特定重大事故等対処施設の期限厳守を求める」 2019.4.23

記事公開日:2019.4.24取材地: テキスト動画

※19/5/16リード追加しました。

 東日本大震災による福島第一原発事故の反省を元に、国は、航空機が原発に突っ込むようなテロ犯罪まで想定した新しい規制基準を定めた。しかし、既存の原発をこれに適合させるには大規模な工事が必要で、関西電力、四国電力、九州電力が再稼働させている原発では、「原子炉工事計画の認可から5年以内」という特定重大事故等対処施設(以下、特重施設)の設置期限をクリアすることはできない見通しだ。


特定技能外国人労働者を受け入れる理由はあくまで下請けの要望!?「協力企業が雇う可能性を踏まえ」「新入管法の施行に先立って考えを説明」とはぐらかす東電!! ~4.22東京電力 定例会見 2019.4.22

記事公開日:2019.4.22取材地: 動画

 2019年4月22日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の八木秀樹氏より福島第一原発の状況が報告された。特定技能の人材を福島第一原発の廃炉作業で受け入れることに触れた菅官房長官の記者会見での発言に関し、記者から東電の受け止め方について質問が飛んだ。


特定原子力施設監視・評価検討会で規制庁から、東電は廃炉費用を出し惜しみしているとの指摘が出たことを問われ「責任は(東京電力)小早川社長にある」!~4.17原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.4.17

記事公開日:2019.4.19取材地: 動画

 2019年4月17日(水) 14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


東電が福島第一原発の廃炉作業に「特定技能」外国人労働者の受け入れを決定! IWJ記者の質問に対し東電が、元請け企業へのガイドラインも何もなく見切り発車であることを認めた!~4.18東京電力 定例会見 2019.4.18

記事公開日:2019.4.18取材地: テキスト動画

 4月1日から新たな外国人労働者の在留資格「特定技能」が始まったが、東京電力が福島第一原発の廃炉作業などに、この制度を使って外国人労働者を受け入れることを決め、事前に協力企業に説明を行っていたことがわかった。


東電福島第一原発3号機、使用済燃料プール内の核燃料取出し午前8時50分開始!17時25分4体目の核燃料取出し終了!今回は使用前燃料のみ、次回取出しは7月初頭を予定~4.15東京電力 定例会見 2019.4.15

記事公開日:2019.4.17取材地: 動画

 2019年4月15日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれた。


「そういう対応したことはございません」!! 気色ばむ小野明・福島第一廃炉推進カンパニープレジデント「予算措置せず現場に負担を強いているのでは」と指摘され~4.15第70回特定原子力施設監視・評価検討会 2019.4.15

記事公開日:2019.4.16取材地: 動画

 2019年4月15日(月)13時半より東京都港区の原子力規制委員会にて、第70回特定原子力施設監視・評価検討会が開催された。福島第一原発で絶縁抵抗不良のあった箇所のケーブル・コネクタ交換他、不具合の調査結果、実施済みの作業などが報告された。


経団連、原発運転延長60年超を提言!! 規制当局としての見解を問われて「さらに延長した方が安全性が向上するというのであれば検討の余地」!? ~4.10原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.4.10

記事公開日:2019.4.10取材地: 動画

 2019年4月10日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


被害・リスクの過小評価!「安心」の強制!予算約1億8,000万円!発行1,450万部の文科省『放射線副読本』2018年改訂版!! ~3.8第23回原子力市民委員会 放射能安全神話の流布と帰還政策のひずみ 2019.3.8

記事公開日:2019.4.9取材地: 動画

 2019年3月8日(金)15時より東京都文京区の文京シビックセンターにて、原子力市民委員会 (CCNE) の主催により第二十三回 原子力市民委員会「放射能安全神話の流布と帰還政策のひずみ~被害およびリスクの過小評価、「安心」の強制、「復興」が切り捨てるもの~」が開催された。『その後の福島』の著者でフリーライターの吉田千亜氏、八巻俊憲氏(元福島県立田村高校理科教員)、後藤忍氏(福島大学共生システム理工学類准教授)らが登壇し、福島住民の思いや初期被ばくの問題、原発事故当時の「リスクコミュニケーション」の実態、文科省『放射線副読本』2018年改訂版の問題点について語った。


福島第一原発1号機、原子炉格納容器の内部調査でアクセスルート3箇所開削を目指す東電、放射線漏出を防ぐため外部と同気圧にする減圧作業に着手!~4.4東京電力 定例会見 2019.4.4

記事公開日:2019.4.8取材地: 動画

 2019年4月4日(木)17時より、福1新事務本館 ビジターホール1、福島広報部、本社本館会見場をつなぐ三元中継の東京電力定例会見が開かれた。今年度上期での1号機原子炉格納容器(PCV)の内部調査を目指し、潜水機能付きボート型アクセス・調査装置を使用しての今後の作業概要など、福島第一原発の状況が報告された。


東京電力福島第一原子力発電所3号機の使用済核燃料取出し作業で新たなケーブルトラブル発生!4月中をめどとしていた取出し日時は「精査中」!?「具体的日にちを報告できない」!~4.8東京電力 定例会見 2019.4.8

記事公開日:2019.4.8取材地: 動画

 2019年4月8日(月)17時より、東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力定例会見が開かれ、高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理他、福島第一原発の状況が報告された。


東電福島第一原発のトリチウム汚染水について、県外での処理は「当面考えていない」とした東電に対し、「告示濃度制限以下なら位置を問うものではない」!~4.3原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.4.3

記事公開日:2019.4.3取材地: 動画

 2019年4月3日(水)14時は30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


12年間で42件!不適合(本来あるべき状態とは異なる状態)の予防処置要否に検討漏れがあったと東電、「原子力安全に影響を及ぼすものはなし」としたが「深掘りはこれから」!? ~4.1東京電力 定例会見 2019.4.1

記事公開日:2019.4.1取材地: 動画

 2019年4月1日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より福島第一原発の状況が報告された。設備の健全性の維持、安全運転を継続するために行われる発電所設備の定期検査や点検・修理をする中で不適合が発見された際の必要な是正処置の体制について問題があることが判明し、今後、検討の必要性があるとコメントを述べた。


子供たちの内部被曝を無償で調べてくれる!!「乳歯のストロンチウム90 を測る」~3.28「はは測定所開設」マルクス・ツェーリンガー博士 来日記念講演 in 東京(第一部) 2019.3.28

記事公開日:2019.4.1取材地: 動画

 2019年3月28日(木)12時半より衆議院第2議員会館にて、「はは測定所開設」マルクス・ツェーリンガー博士 来日記念講演 in 東京が開催された。「『乳歯のストロンチウム-90 を測る』人工放射性物質から子どもたちのいのちと尊厳を守るために」をテーマに、乳歯保存ネットワーク共同代表の市原千博氏とスイス・バーゼル州立研究所のマルクス・ツェーリンガー博士が講師として登壇した。


米スリーマイル島原発事故から40年の節目に当り、福島第一原発の廃炉について所感を聞かれて「困難さはTMI(スリーマイル島原発事故)とは比較にならない」!~3.27原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見 2019.3.27

記事公開日:2019.3.27取材地: 動画

 2019年3月27日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会 更田豊志委員長 定例会見が開かれた。


1000度以上の高温に!! 福島第一原発3号機、使用済燃料取出しに使用する燃料取扱機のトラブルは、ケーブルのコネクタ内部が高温で炭化したことが原因!~3.20東京電力 定例会見 2019.3.20

記事公開日:2019.3.26取材地: 動画

 2019年3月20日(水)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、福1新事務本館 ビジターホール1、福島広報部、本社本館会見場をつなぐ三元中継の東京電力定例会見が開かれ、難航する3号機の燃料取出しの関連作業他福島第一原発の状況が報告された。


福島第一原子力発電所3号機の使用済核燃料取り出し日程に黄色信号!? 機器の使用前検査、共用プールの定期点検を控え4月の取り出し開始は間に合うのか!? ~3.25東京電力 定例会見 2019.3.25

記事公開日:2019.3.25取材地: 動画

 2019年3月25日(月)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より、福島第一原発の状況報告が行われた。冷却水量を絞る調整他、廃炉作業における今後の予定について記者から質問が飛んだ。


オリンピック後の海洋放出は既定路線!? 2020年末までにトリチウム汚染水137万トンの貯留を計画している東電、計画更新の有無を問われ「これ以降計画等ございません」!? ~3.18東京電力 定例会見 2019.3.18

記事公開日:2019.3.19取材地: 動画

 2019年3月18日(月)17時から東京都千代田区の東京電力本店にて東京電力定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の八木秀樹氏より、高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵および処理の分析結果や今後の計画他、福島第一原子力発電所の状況が報告された。


予定より一ヵ月早く研究終了して全データを廃棄!? 数々の倫理指針違反の疑い! 宮崎早野論文を黒川眞一・高エネルギー加速器研究機構名誉教授が徹底批判!~3.17伊達市被曝調査を考える勉強会 2019.3.17

記事公開日:2019.3.18取材地: 動画

 2019年3月17日(日)14時より東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターにて、黒川眞一氏 伊達市被曝調査を考える勉強会が開催された。