ピース・アクション2019 第42回5・15平和行進 〜南部・戦跡コース2日目出発式(摩文仁 平和祈念公園・平和の火) 2019.5.18

記事公開日:2019.5.18取材地: 動画

 沖縄の本土復帰の日を期に平和を訴える「ピース・アクション2019第42回5・15平和行進」南部・戦跡コース2日目の出発式が、2019年5月18日(土)9時より沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園・平和の火前で行われた。2日目は南風原町役場前まで17.4キロメートルを歩き、最終日の19日は中北部・基地コースと合流し宜野湾海浜公園で県民大会を開く。


立憲デモクラシー講座特別編シンポジウム「民意と国策―辺野古新基地建設と沖縄県民投票から考える」―出演者:鳥山淳氏(沖縄国際大学総合文化学部教授)、猿田佐世氏(新外交イニシアティブ代表)、元山仁士郎氏(「辺野古」県民投票の会代表) 2019.3.8

記事公開日:2019.5.17取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月8日(金)18時より東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにて、立憲デモクラシー講座特別編シンポジウム「民意と国策―辺野古新基地建設と沖縄県民投票から考える」が開かれ、鳥山淳氏(沖縄国際大学総合文化学部教授)、猿田佐世氏(新外交イニシアティブ代表)、元山仁士郎氏(「辺野古」県民投票の会代表)らが登壇した。


沖縄の軍事拡大に反対する政府交渉・記者会見 ~辺野古、高江、伊江島、宮古島、石垣島、与那国島からの声~ 2018.12.5

記事公開日:2019.5.15取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年12月5日(水)13時30分より東京都千代田区の衆議院第2議員会館にて、沖縄の軍事拡大に反対する政府交渉・記者会見 ~辺野古、高江、伊江島、宮古島、石垣島、与那国島からの声~が開かれた。


「憲法番外地」沖縄を愚弄する政府に怒り!「安和(あわ)港での抗議が確実に辺野古工事を遅らせている」沖縄平和運動センター・山城博治氏~琉球併合140年「日本復帰」47年を問う新宿行動 2019.5.12

記事公開日:2019.5.13取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年5月12日(日)15時より東京都新宿区の新宿駅東口 新宿アルタ前にて、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの主催により「琉球併合140年『日本復帰』47年を問う新宿行動」が行われた。沖縄平和運動センター議長の山城博治氏、新しい提案実行委員会の米須清真氏らが沖縄の声をアピールし、名護市辺野古への米軍基地移設に抗議した。


「『STOP! 辺野古の海への土砂投入』署名、政府に提出へ ~『命の海』を未来につなげたい、国内外7千を超える声~」署名提出・記者会見 2018.9.19

記事公開日:2019.5.12取材地: 動画

特集 辺野古

 2018年9月19日(水) 14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「『STOP! 辺野古の海への土砂投入』署名、政府に提出へ ~『命の海』を未来につなげたい、国内外7千を超える声~」署名提出・記者会見が行われた。


ようやく防衛省が入札・契約状況調書公開!相変わらず談合か!? 会計検査院が指摘した過剰警備費も削減せず!? ~5.7埋め立て承認撤回の”執行停止”抗議 野党合同ヒアリング 2019.5.7

記事公開日:2019.5.8取材地: 動画

 2019年5月7日(火)14時より東京都千代田区の衆議院本館にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが開かれた。米軍の辺野古新基地建設の問題について、防衛省、外務省、国交省、総務省よりヒアリングを行った。


玉城デニー沖縄県知事「アメリカ・日本・沖縄の、尊厳を持って大切にしている民主主義に違いはあるのか?普遍的な価値観に基づいて沖縄の問題を伝える」~4.25『沖縄県知事講演の集い』 2019.4.25

記事公開日:2019.4.28取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年4月25日(木)18時20頃より東京都新宿区の早稲田大学にて、「沖縄県知事講演の集い」が開催され、玉城デニー沖縄県知事、「辺野古」県民投票の会代表・元山仁士郎氏らが講演をした。


辺野古に「活断層」が存在!? 専門家と議論なし 平成9年から25年までボーリング調査せず!? ~4.8埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリング 米軍の辺野古新基地建設の問題について 2019.4.8

記事公開日:2019.4.11取材地: 動画

 2019年4月8日(月)17時より、東京都千代田区の衆議院本館にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが開かれ、米軍の辺野古新基地建設の問題について、防衛省、外務省、国交省、総務省より話を聞いた。


辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動 ―第18回行動・集会 2019.4.6

記事公開日:2019.4.6取材地: 動画

特集 辺野古

 前日、沖縄県による辺野古埋め立て承認撤回を国交省が取り消す採決を行う中、沖縄県名護市辺野古のキャンプシュワブ・ゲート前でオール沖縄会議による月例「辺野古新基地建設阻止!第一土曜日ゲート前県民大行動」が2019年4月6日(土)11時過ぎより行われた。


STOP!土砂投入3・25海上大行動 ~カヌーチーム「辺野古ぶるー」・オール沖縄会議(現地闘争部会)「3.25 #県民大行動」連帯集会 2019.3.25

記事公開日:2019.3.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月25日(月)13時半より沖縄県名護市の辺野古浜にて、ヘリ基地反対協議会の主催により「STOP!土砂投入3・25海上大行動」と題し、「3.25 #県民大行動」連帯集会が行われた。


土砂投入を許さない!ゲート前に最大結集を!3.25 県民大行動 2019.3.25

記事公開日:2019.3.25取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月25日(月)8時半より沖縄県名護市の辺野古ゲート前にて、辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議の主催により、「土砂投入を許さない!ゲート前に最大結集を!3.25 県民大行動」が行われた。新たな区域への土砂投入が進められる辺野古埋め立て工事の中止を訴え、通常の集会を拡大して抗議行動が行われた。


屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション(名護市) 2019.3.17

記事公開日:2019.3.17取材地: 動画

 2019年3月17日(日)15時より沖縄県名護市の大中公民館にて、衆院沖縄3区補選予定候補「屋良朝博 ヤラとも青年会 トークセッション」が開催された。


土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会(那覇市) 2019.3.16

記事公開日:2019.3.16取材地: 動画

特集 辺野古

 オール沖縄会議主催による「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」が2019年3月16日(土)14時より、沖縄県那覇市の新都心公園で1万人超(主催者発表)が参加して開催された。


報道弾圧・報道統制・自己規制「国民の本当の質問」が権力者のもとに届いているか!? ~FIGHT FOR TRUTH 私たちの知る権利を守る3.14首相官邸前行動 2019.3.14

記事公開日:2019.3.15取材地: テキスト動画

特集 辺野古
※19/4/4 テキストを追加しました。

 「会見は、あなたに答える場ではない」

 これが安倍政権の顔として、国民への説明を尽くす立場にある菅義偉官房長官が、質問をする記者に向けた言葉である。そこには権力者のおごりが透けて見える。


独立を望んでいるのは沖縄だけではない! ハワイ、グアム、プエルトリコ、西パプアなどの国々が独立に向けて連帯を強化している! 2018年2月に国連人権高等弁務官から、ハワイを独立主権国家と認める手紙がロバート・カジワラ氏に届いた! IWJでは、この重要なレターを全訳! 2019.3.15

記事公開日:2019.3.15 テキスト

特集 辺野古

 ロバート・カジワラ氏は、2019年2月21日に行われた岩上安身のインタビューの中(質問6)で、注目すべき事実を語っている。それは、最終的に沖縄独立をめざすカジワラ氏とそのチームが、グアムの先住民族、チャモロ族と密接に連帯して活動を行っているという事実である。


オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見 ほか 2019.3.12

記事公開日:2019.3.14取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月12日(火)18時頃より沖縄県那覇市の自治労沖縄県本部にて、オール沖縄会議「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3.16県民大会」開催に関する記者会見が行われた。


日米地位協定24条に普天間飛行場代替施設の建設費用を全額日本が負担する根拠なし!?~3.7埋め立て承認撤回の「執行停止」抗議 野党合同ヒアリング・米軍の辺野古新基地建設の問題について 2019.3.7

記事公開日:2019.3.12取材地: 動画

 2019年3月7日(木)16時より東京都千代田区の衆議院本館にて、埋め立て承認撤回の“執行停止”抗議 野党合同ヒアリングが行われ、オスプレイの離発着地や海上警備の労務単価など、野党議員が防衛省など関係省庁へ詳細を聴き取りし、辺野古新基地建設の問題について追及した。


軟弱地盤改良工事に沖縄の公共工事3年から5年分の大量の砂が必要!その間公共工事はどうなるのか!? 〜3.9北上田毅氏京都講演会「辺野古に基地はつくれない―軟弱地盤問題と県民投票で示された民意」 2019.3.9

記事公開日:2019.3.9取材地: 動画

特集 辺野古

 2019年3月9日(土)18時40分より、北上田毅氏の講演会「辺野古に基地はつくれない―軟弱地盤問題と県民投票で示された民意」が京都市中京区のウィングス京都で開かれた。元土木技術者の北上田氏が「辺野古新基地建設事業は頓挫する!」と題して埋め立て予定地の軟弱地盤の問題について解説した。]


沖縄の民意をまったく無視して進められる辺野古新基地建設!安倍政権による沖縄弾圧と米国植民地化への加担!沖縄問題の本質とその広がりが今明らかに!岩上安身による辺野古新基地建設反対運動家、ロバート・カジワラ氏インタビュー! 2019.2.21

記事公開日:2019.3.8取材地: テキスト動画独自

特集 辺野古
※サポート会員の方は無期限で、一般会員の方は記事公開後1ヶ月間全編映像をご覧いただけます。ぜひ会員登録してご覧ください。
→ ご登録はこちらから
※2019年3月15日、テキストを追加しました。

 2019年2月21日(木)10時15分より東京都内某所にて、辺野古新基地建設反対運動家、ロバート・カジワラ氏へ岩上安身がインタビューを行った。県民投票で7割以上の反対の意思が示されたにも関わらず、工事を強行する安倍政権。本インタビュー3日後の2月24日(日)に行われた沖縄県民投票や沖縄米軍基地のグアム移転、日米合同委員会や密約による日本支配、日本の独立と沖縄の独立、ハワイ、グアム、プエルトリコなどの米国の事実上の植民地、朝鮮戦争レジーム、日本の民主主義の現状などについてお話を伺った。


玉城デニー沖縄県知事と辺野古基地建設反対ホワイトハウス署名 ロバート・カジワラ氏による面談 2019.3.5

記事公開日:2019.3.6 動画

特集 辺野古

 2019年3月5日(火)10時より沖縄県那覇市の沖縄県庁にて、玉城デニー沖縄県知事と辺野古基地建設反対ホワイトハウス署名 ロバート・カジワラ氏による面談が行われた。