「今後の総工費9300億円の約2割(1700億円)が警備費に!とんでもない警備体制を考えている可能性がある!」北上田毅氏(沖縄平和市民連絡会・元土木技術者)~2.12 「大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設」 2020.2.12

記事公開日:2020.2.13取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

特集 辺野古

 2020年2月12日(水)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設」土砂全量沖縄調達/総工費9300億円/工期12年 ~ 対政府要請行動&公開質問、講演会と題した集会が開かれ、北上田毅氏(土木技師、沖縄平和市民連絡会)が講演をした。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です