生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会in京都 ―講演「新たな憲法情勢のもとで、さらなる共同の発展をめざして」出口治男氏(元京都弁護士会会長・憲法9条京都の会世話人)ほか 2016.11.3

記事公開日:2016.11.5取材地: 動画

 文化の日の2016年11月3日(木)、京都市東山区にある円山野外音楽堂で「生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会 in 京都」が13時より開かれ、元京都弁護士会会長・出口治男氏の講演、古今亭菊千代氏の落語などが行われた。憲法9条京都の会と京都96条の会の共催。


〈緊急企画〉自衛隊南スーダン派遣ストップ!!「大野もとひろ議員に南スーダン派遣についての問題点を聞きみんなで拡散する会」 2016.10.24

記事公開日:2016.11.3取材地: 動画

 2016年10月24日(月)、「大野もとひろ議員に南スーダン派遣についての問題点を聞きみんなで拡散する会」 が東京都千代田区の参議院会館で開催された。


戦争あかん!基地いらん!関西のつどい2016 ―許すな!南スーダン派兵、とめよう!辺野古・高江基地建設、絶対反対!憲法改悪― 2016.10.10

記事公開日:2016.10.10取材地: 動画

 2016年10月10日(月)、大阪府大阪市のエルシアターにて、戦争あかん!基地いらん!関西のつどい実行委員会、大阪平和人権センター、戦争をさせない1000人委員会・大阪の主催により、「戦争あかん!基地いらん!関西のつどい2016 ―許すな!南スーダン派兵、とめよう!辺野古・高江基地建設、絶対反対!憲法改悪―」が開催された。ゲストとして、糸数慶子参議院議員、「週刊金曜日」編集部の成澤宗男氏を迎え、講演が行われた。


戦争する国NO!暴走政治STOP!共同を広げる市民の集い Part3 学習会「集団的自衛権と日本国憲法」~講師 阪田雅裕氏(元内閣法制局長官) 2016.6.5

記事公開日:2016.6.7取材地: 動画

 2016年6月5日、東京都国分寺市の国分寺労政会館にて、安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合@国分寺の主催で、講師に元内閣法制局長官の阪田雅裕氏を迎え、「戦争する国NO!暴走政治STOP!共同を広げる市民の集い Part3 学習会『集団的自衛権と日本国憲法』」が行われた。


芦屋「九条の会」11周年記念のつどい 戦争をしない国であり続けたい ―講演 白井聡・京都精華大学専任講師 2016.6.4

記事公開日:2016.6.5取材地: 動画

 2016年6月4日(土)14時より、兵庫県芦屋市の上宮川文化センターで芦屋「九条の会」11周年記念のつどい「戦争をしない国であり続けたい」が開かれ、白井聡氏(京都精華大学専任講師)が講演した。


市民社会フォーラムpresents 高遠菜穂子×雨宮処凛 戦争と貧困のリアル 2016.5.4

記事公開日:2016.5.19取材地: 動画

 2016年5月4日(水)、神戸市中央区の兵庫県私学会館で、「市民社会フォーラムpresents 高遠菜穂子×雨宮処凛 戦争と貧困のリアル」が開催された。


全国同時多発ピースリーディングin青森駅前公園 2016.5.15

記事公開日:2016.5.16取材地: 動画

 「非戦を選ぶ演劇人の会」の呼びかけで各地で行われている「全国同時多発ピースリーディング」が、2016年5月15日(日)14時半より青森駅前公園(青森市)で行われた。。


生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都 2016.5.3

記事公開日:2016.5.4取材地: 動画

 2016年5月3日、京都府京都市の円山野外音楽堂にて、5・3憲法集会実行委員会の主催による「生かそう憲法 守ろう9条 5・3憲法集会in京都」が開かれ、京都大学人文科学研究所教授の山室信一氏による講演「憲法9条の新たな使命-戦う立憲民主主義へ」が行われた。


シンポジウム 軍学共同を考える 2016.3.19

記事公開日:2016.3.19取材地: 動画

 2016年3月19日(土)、東京都千代田区の明治大学駿河台キャンパスにて、九条科学者の会、明治大学教職員組合、安保法に反対するオール明治の会の主催によるシンポジウム、「軍学共同を考える」が行われた。


戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対 3.19ヒューマンチェーン・大久保 2016.3.19

記事公開日:2016.3.19取材地: 動画

 各地で安保法制への抗議行動が行われた2016年3月19日(土)、京都府宇治市では地元市民団体などが共催して「戦争法廃止、自衛隊海外派兵反対 3.19ヒューマンチェーン・大久保」が行われた。近鉄大久保駅前でのリレートークの後、安保関連法制施行後に駐屯する第4施設団が南スーダンへ派遣される可能性が指摘されている陸上自衛隊大久保駐屯地周辺で参加者がヒューマンチェーンを作った。


真宗大谷派・九条の会・念仏者九条の会 合同全国集会「殺さない・殺させない」記念講演 池田香代子さん・対談者 泥憲和さん 2016.2.9

記事公開日:2016.2.9取材地: 動画

 2016年2月9日(火)14時から、京都市下京区のしんらん交流センターで、「真宗大谷派・九条の会 念仏者九条の会 合同全国集会『殺さない・殺させない』」が開催された。翻訳家の池田香代子氏による記念講演ののち、池田氏と元自衛官の泥憲和氏が対談を行った。


9条は日本の宝!吹田の集い2016 〜講演・小林節さん(慶応大学名誉教授) 2016.2.1

記事公開日:2016.2.1取材地: 動画

 2016年2月1日(月)19時から、大阪府吹田市の吹田市文化会館メイシアターで、「9条は日本の宝!吹田の集い2016」が開かれ、慶応大学名誉教授の小林節氏が講演を行った。


九条の会 新春講演会「憲法九条の力」立憲主義を守る市民運動のこれから ―講師 中野晃一氏 2016.1.31

記事公開日:2016.1.31取材地: 動画

 2016年1月31日(日)13時半より、秋田市にあるALVE(アルヴェ)で九条の会秋田県連絡会主催の秋田新春講演会「『憲法九条の力』立憲主義を守る市民運動のこれから」が開かれ、上智大学教授・中野晃一氏が講演を行った。


立憲デモクラシー講座 第5回 杉田敦・法政大学教授(政治学)「憲法9条の削除・改定は必要か」 2016.1.29

記事公開日:2016.1.29取材地: 動画

 2016年1月29日(金)、東京都新宿区の早稲田大学早稲田キャンパスにて、立憲デモクラシー講座 第5回「憲法9条の削除・改定は必要か」が開催された。


「子どもをまもる学習会 憲法9条を学ぼう」by山室信一先生(学者の会)×ママの会@京都 2015.8.29

記事公開日:2015.9.5取材地: 動画
「子どもをまもる学習会 憲法9条を学ぼう」by山室信一先生(学者の会)×ママの会@京都

 2015年8月29日(土)10時半より、「安保関連法案に反対するママの会@京都」が主催した学習会「子どもをまもる学習会 憲法9条を学ぼう」が京都大学人文学研究所で開かれ、「安全保障関連法案に反対する学者の会」呼びかけ人のひとりの山室信一・京都大学教授が講演を行った。


60年安保闘争再び 重なりあう1960年と2015年――日本会議に「借り」を作った自民党の正体に迫る~岩上安身によるインタビュー 第560回 ゲスト 法政大学教授・山口二郎氏 2015.7.18

記事公開日:2015.7.20取材地: テキスト動画独自

 「2015年の今、行われている安保法制への反対行動は、60年安保闘争の再現である」――。

 7月15日、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案が、自民・公明の与党により、衆議院の特別委員会で強行採決、翌日16日に本会議で可決された。これで審議の場は、参議院に移されたことになる。

 この7月15日から3日間、安全保障関連法案に反対する学生団体SEALDsは、国会前で抗議の声をあげ続けた。15日には10万人もの市民が集まり、「安倍は辞めろ!」「民主主義って何だ!」といったコールを響かせた。


「内閣支持率が落ちてもバカな国民はすぐに忘れるから、2016年参院選で勝てると思っている」 〜浅野健一氏と半田滋氏が安倍政権の思惑を指弾 2015.6.25

記事公開日:2015.7.10取材地: テキスト動画

※7月10日テキストを追加しました!

 「報道の萎縮は万死に値する。今こそ、ジャーナリズムの出番だ」──。記者クラブの解体を主張する浅野健一氏は、「市民は企業内ジャーナリストやフリー記者を励まし、いい記事、いい番組を賞讃することで支えてほしい」と訴えた。

 2015年6月25日、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、憲法9条―世界へ未来へ連絡会(9条連)主催による、「9条連結成20年プレ企画 第4回とことん抵抗塾~緊急告発! 『戦争する国』絶対反対」が行なわれた。元共同通信記者の浅野健一氏、東京新聞編集・論説委員の半田滋氏が、「安倍政権の戦争する国づくりの企みを問う」とのテーマで講演を行った。


地学、歴史、哲学、教育──。アカデミズム「14研究団体」が安保法案撤回を要求 ~「憲法9条が蹂躙されかけている」と非難 2015.6.24

記事公開日:2015.7.1取材地: テキスト動画

※7月1日テキストを追加しました!

 2015年6月4日に行われた衆議院の憲法審査会で、憲法学者の長谷部恭男氏、小林節氏、笹田栄司氏の3人全員が「安保法案は憲法違反」と表明。政府・与党が進める、集団的自衛権の行使を可能にするなどの安全保障関連法案の動きは、これによって「潮目が変わった」と見る向きが多い。

 つまり、この「違憲表明」で、安倍晋三政権の非立憲型政治に対する憲法学者らの怒りが目立つものとなり、「憲法学者 v.s. 安倍政権」の構図が、国民から見えやすい場所に作られたと言える。6月14日のテレビ朝日「報道ステーション」で発表された、憲法学者を対象にした安保法案に関するアンケートの結果では、回答者151人のうち84.1%が「安保法制は違憲」としている。


「この闘いで世論は動いている」3万人が国会包囲 安保法制のための会期延長に怒りの声 2015.6.24

記事公開日:2015.6.25取材地: テキスト動画
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動 戦争法案反対国会前集会

 「本当は今日は国会の最終日なんです。安倍内閣は延長して必死に通そうとしている。あんたが延長した95日に、われわれは絶対廃案にする」——。

 安倍政権は安保法案を今国会で何としても成立させるため、国会会期を現憲法下で最長の95日間延長した。本来、国会の最終日だった2015年6月24日、国会前には主催者発表で3万人の市民が集まった。


安倍総理に白紙委任状は渡さない! 民主党・辻元清美議員「質疑はいつも命がけ」〜瀬戸内寂聴さんも駆けつけた「戦争法案」反対木曜行動に2000人以上 2015.6.18

記事公開日:2015.6.21取材地: テキスト動画

 安倍政権が推し進める安保法制の廃案を求め、市民約2万5000人が国会を包囲した翌日の2015年6月15日から、衆議院議員会館前では「戦争法案」に反対する座り込み行動がスタートした。毎週木曜日には、戦争立法に反対する抗議集会が5月末から続くなど、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の呼びかけで行なわれる「総がかり」の行動が、連日、国会周辺を埋め尽くしている。

 5回目の木曜行動となった2015年6月18日、18時30分から始まった集会には2000人以上の参加者が集まり「戦争法案反対」を訴えた。