小森陽一東大教授が警告「『自衛隊』という三文字の裏には、海外での武力行使を可能にする集団的自衛権の行使容認が張りつき、憲法に書けば、1項・2項は空文化される」――安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク 2017.8.7

記事公開日:2017.8.22取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年8月7日(月)、東京都千代田区の参議院議員会館にて、評論家の佐高信氏、小森陽一氏(東京大学教授)、山口二郎氏(法政大学教授)、社民党の福島みずほ参議院議員ほか、有識者、議員、市民らが参加し、「安倍内閣の憲法9条改悪NO!リレートーク」が行われた。主催は、自民党改憲案を考える超党派の議員と市民の勉強会。

■ハイライト

  • 発言者(順不同) 小森陽一氏(東京大学教授)、佐高信氏(評論家)、山口二郎氏(法政大学教授)、福島みずほ 参議院議員(社民党 )、米倉洋子氏(日本民主法律家協会)、黒澤いつき氏(明日の自由を守る若手弁護士の会)、篠田博之氏(創出版)、市来とも子氏(杉並区議会議員)、馬場ゆきの氏(未来のための公共)、辻仁美氏(安保関連法に反対するママの会@埼玉)、など
  • 日時 2017年8月7日(月) 17:00~
  • 場所 参議院議員会館(東京都千代田区)
  • 主催 自民党改憲案を考える超党派の議員と市民の勉強会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です