国民民主党・玉木雄一郎代表「強調したいのは安倍改憲案を発議されるのは恐怖、なんとしても防がねばならない」 ~どうする?どうなる?憲法9条!「コクミンテキ☆ギロンしよう!」第5回 国民民主党 玉木雄一郎 代表に聞きたい! 2019.8.3

記事公開日:2019.8.4取材地: 動画

 2019年8月3日(土)14時より東京都渋谷区のCOHSA Shibuyaにて、どうする?どうなる?憲法9条!「コクミンテキ☆ギロンしよう!」第5回 国民民主党 玉木雄一郎 代表に聞きたい!〜まさか安倍さんと一緒に改憲しちゃうんですか?〜が開催された。


【特別寄稿】安倍総理応援団の櫻井よしこ氏と石崎とおる衆院議員に公職選挙法違反(虚偽事項公表罪)疑惑浮上!? 塚田一郎参院議員への応援で、対立候補の打越さく良氏を中傷するフェイク演説の疑い!? 2019.7.15

記事公開日:2019.7.15 テキスト

 安倍総理に太いパイプを持つジャーナリストの櫻井よしこ氏は、法律(公職選挙法)違反をしても見逃されると思っているのだろうか?

 こんな疑問がふつふつと湧き起こってきたのは、参院選公示を9日後に控えた6月25日。「安倍・麻生忖度道路発言」で国交副大臣を辞任し、新潟選挙区での再選が危ぶまれている塚田一郎参院議員の支援集会に駆け付けた櫻井氏の応援演説を耳にした時のことだ。


『9条入門』と加藤典洋の世界~岩上安身による「戦後再発見双書」刊行責任者・矢部宏治氏インタビュー 2019.4.15

記事公開日:2019.4.18取材地: 動画独自

※2019年7月16日まで全編特別公開中です(終了しました)。

 2019年4月15日(月)19時より東京都港区のIWJ事務所にて、ノンフィクション作家の矢部宏治氏に岩上安身がインタビューを行った。矢部氏が企画編集を手掛けてきた「戦後再発見双書」の新刊、加藤典洋氏の『9条入門』をもとに、憲法9条の戦争の放棄と天皇の地位との関係など、憲法制定の起源に立ち返りつつ話をうかがった。


3年前のあの雨の夜を忘れるわけにはいきません!憲法違反の安保法制戦争法は廃止しよう!! ~9.19戦争法からまる3年、安倍9条改憲NO!沖縄・辺野古新基地建設阻止!9.19日比谷野音集会 2018.9.19

記事公開日:2019.4.3取材地: 動画

特集 安保法制

 2018年9月19日(水) 18時20分より東京都千代田区の日比谷野外音楽堂にて、戦争法からまる3年、安倍9条改憲NO!沖縄・辺野古新基地建設阻止!9・19日比谷野音集会が開催された。


戦争する国ゴメン 政治を変えよう!「東海道五十三次」いっせいアピール 三条大橋・共同アクション 2019.3.9

記事公開日:2019.3.13取材地: 動画

 2019年3月9日(土)11時半より、京都市の三条大橋「西詰」弥次喜多像付近にて、憲法9条京都の会 三条大橋共同アクションの主催により「戦争する国ゴメン 政治を変えよう!『東海道五十三次』いっせいアピール 三条大橋・共同アクション」が行われた。京都から東京を結ぶエリアで一斉にアピールし、三条大橋では東海道中膝栗毛の主人公に扮した「弥次郎兵衛」「喜多八」が、憲法9条改憲の反対を訴えた。


自衛隊について学ぶ市民集会 〜変わらないのに変えるの?〜(京都市)―講師 井筒高雄氏(元陸上自衛隊レンジャー隊員) 2019.2.2

記事公開日:2019.2.20取材地: 動画

特集 憲法改正

 2019年2月2日(土)14時より京都市中京区の京都弁護士会会館にて、自衛隊について学ぶ市民集会「~変わらないのに変えるの?~」が開かれ、元陸上自衛隊レンジャー隊員・井筒高雄氏が講師に招かれた。


9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める2・9京都アピール市民集会 ―登壇 安斎育郎氏、岡野八代氏、宮本憲一氏、新妻義輔氏 2019.2.9

記事公開日:2019.2.9取材地: 動画

 安斎育郎・立命館大学名誉教授ら14人の呼びかけによる「9条改憲に反対し、安倍内閣の退陣を求める京都アピール」が2018年12月に出されたことに応じ企画された市民集会が、2019年2月9日(土)14時半よりキャンパスプラザ京都(京都市下京区)で開かれた。安斎氏のほか、岡野八代・同志社大教授、宮本憲一・元滋賀大学学長、新妻義輔・元朝日新聞大阪本社編集局長が登壇し議論を繰り広げた。


安倍9条改憲をとめよう!辺野古新基地は許さない!安倍退陣!1・19市民集会(名古屋市) 2019.1.19

記事公開日:2019.1.19取材地: 動画

 2019年1月19日(土)17時より名古屋市中区の久屋大通公園光の広場にて、野党共闘と世論の力で自民党改憲案を阻止しようと「安倍9条改憲をとめよう!辺野古新基地は許さない!安倍退陣!1・19市民集会」が開催された。主催は、安倍政権の暴走を止めよう共同行動実行委員会。


シンポジウム 安倍「加憲」案にどう対抗するか(神戸市) ―パネリスト 池田香代子氏(翻訳家)、伊勢崎賢治氏(東京外大教授)、松竹伸幸氏(ジャーナリスト)、吉田維一氏(弁護士) 2018.11.23

記事公開日:2018.11.23取材地: 動画

 2018年11月23日(金・祝)14時より、神戸市中央区にあるあすてっぷKOBEで兵庫県弁護士9条の会主催によるシンポジウム「安倍『加憲』案にどう対抗するか」が開かれた。パネリストの伊勢崎賢治・東京外大教授、翻訳家の池田香代子氏、かもがわ出版編集長の松竹伸幸氏、吉田維一弁護士が安倍「加憲」案と自衛隊に関する様々な論点を議論した。


朝鮮半島、中国、安倍政権と日米安保、そして、東アジア共同体への展望!! ~10.6 ジャーナリスト高野孟さんとともに 反戦反安保討論会「東アジアの大変動と日米安保体制」 2018.10.6

記事公開日:2018.11.19取材地: テキスト動画

 2018年10月6日(土) 13時半より、「ジャーナリスト高野孟さんとともに反戦反安保討論会『東アジアの大変動と日米安保体制』」が文京区シビックホール会議室で開催された。


生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会 in 京都 ―講演 東京大学名誉教授・廣渡清吾氏ほか 2018.11.3

記事公開日:2018.11.3取材地: 動画

特集 憲法改正

 日本国憲法公布72年を迎えた2018年11月3日(土・祝)13時半より、京都市東山区の円山野外音楽堂で、憲法9条京都の会と安倍9条改憲NO!全国市民アクション・京都共催による「生かそう憲法 守ろう9条 11.3憲法集会 in 京都」が催された。東京大学名誉教授の廣渡清吾氏(市民連合、元日本学術会議会長)の講演や京都市内でのデモ行進が行われた。


着々と進む改憲への青写真!? 自民党は公明党との事前調整を断念するも、野党第2党・国民民主党の玉木雄一郎代表は、改憲国会協議に積極的な構え!? 2018.10.8

記事公開日:2018.10.8 テキスト

 「在庫一掃」「閉店セール内閣」など、第4次安倍改造内閣に批判が集まる中、その裏では改憲への準備が着々と進んでいるようだ。

 自民党は憲法改正案をめぐる公明党との事前の調整を断念。その代わりに、自民党の改憲4項目(緊急事態条項、9条改正、参院選合区解消、教育の充実)を議論の「たたき台」として、単独で衆参両院の憲法審査会に提示。その後、野党も含めた国会の場で協議を進めるという青写真を描いていると、10月6日の朝日新聞は報じている。


戦争法・共謀罪廃止!辺野古の海を埋め立てるな!安倍9条改憲反対!8・19京都デモ 2018.8.19

記事公開日:2018.8.19取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年8月19日(日)16時半より、戦争をさせない京都1000人委員会呼びかけによる「戦争法・共謀罪廃止!辺野古の海を埋め立てるな!安倍9条改憲反対!8・19京都デモ」が京都市で行われた。


雨の中、2万7000人が国会前で安倍政権退陣を求めて抗議!山口二郎・法政大教授「一言で言って近代国家の崩壊!野蛮国家への逆行!」~安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動 2018.6.10

記事公開日:2018.6.12取材地: 動画

特集 憲法改正

 2018年6月10日(日)14時より東京都千代田区の国会議事堂正門前にて、6・10国会前大行動実行委員会の主催により、「9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!『安倍政権の退陣を要求する6・10国会前大行動』が行われた。


東京では6万人が大集結!! 全国250ヵ所で開催・3000万人署名1350万人突破!怒りだけではなく楽しく闘っていこう!~9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会 2018.5.3

記事公開日:2018.5.6取材地: 動画

 2018年5月3日(木)13時より東京都江東区の東京臨海広域防災公園にて、「9条改憲NO!平和といのちと人権を!5.3憲法集会」が開催された。


米・英・仏によるシリアへのミサイル攻撃は「武力行使の言い訳を『自衛権』と国連の『集団安全保障』だけに封じ込めてきた人類の多年の努力に唾を吐くものだ!」~ 伊勢崎賢治・東京外語大教授が米・英・仏による開戦法規違反を喝破! 2018.4.22

記事公開日:2018.4.22 テキスト

 「人類がやっとの思いで、武力の行使の言い訳を『自衛権』の行使と国連の『集団安全保障』だけに封じ込めてきた開戦法規(現在の国連憲章51条)に対するダメージは計り知れない」――

 国際政治学が専門の伊勢崎賢治・東京外語大教授は 4月13日、自身のツイッターで米・英・仏によるシリア攻撃は武力行使の正当化を規制してきた「開戦法規」を台無しにするものだと指摘し、IWJの取材に「人類の努力に唾を吐くものだ」とさらに強い表現で批判した。


安保法は「違憲」か「合憲」か!? 初めて司法で争えるチャンス!国が避けてきた議論を司法の場に引きずり出した東京高裁が、現役自衛官の訴えを門前払いした東京地裁に審理の差し戻しを命じる! 2018.2.9

記事公開日:2018.2.10 テキスト

特集 集団的自衛権
※2018年4月26日、テキストを加筆・修正しました。

 「国は安保法制をめぐる憲法議論を避けてきた。これは、国民に説明すると言ってきた国の対応と矛盾する。正々堂々と議論し、それにもとづいて司法が判断を下すことが望ましい。そうでなければ、既成事実だけがどんどん進んでしまう」――。


切迫する米朝危機・安倍改憲を前に市民と立憲野党「今年は総本山」~立憲民主・福山哲郎氏は国民投票法の危険性を強調!――戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018新春のつどい 2018.1.7

記事公開日:2018.1.9取材地: 動画

 2018年1月7日(日)14時より、東京都北区の北とぴあにて、「戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018新春のつどい」が開催された。憲法講演「安倍9条改憲の危険性」には、東京大学教授の石川健治氏が登壇した。


トランプ政権の北朝鮮政策は一貫性がなく支離滅裂! 太田昌克氏が指摘「不要な武力衝突、その先にある核戦争だけは絶対に避けたい」~自衛隊を活かす会 第15回シンポジウム 北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか 2017.12.25

記事公開日:2017.12.25取材地: テキスト動画

※2月3日テキストを追加しました。

 2017月12月25日(月)13時45分より、東京都千代田区の参議院議員会館にて、自衛隊を活かす会 第15回シンポジウム「北朝鮮の核・ミサイル問題にどう臨むか」が行われた。

 この日、登壇したのは、元陸上幕僚長の冨澤暉(とみざわ・ひかる)氏、共同通信編集委員の太田昌克氏、富山大学教授の今村弘子氏、元内閣官房副長官補の柳澤協二氏の4名。緊迫する北朝鮮情勢や、核・ミサイル問題について多角的な議論が行われた。


岡山弁護士会シリーズ憲法講演会No.16 安倍改憲案を検証する〜自衛隊を明記する憲法9条改憲の危険性〜 2017.12.9

記事公開日:2017.12.9取材地: 動画

 2017年12月9日(土)13時半より、岡山弁護士会主催により岡山弁護士会館(岡山市北区)で開かれたシリーズ憲法講演会No.16「安倍改憲案を検証する」で、一橋大学名誉教授・山内敏弘氏が「自衛隊を明記する憲法9条改憲の危険性」と題し講演を行った。