国民は自助努力するしかないのか?「3~4月は行事が多く飲食や移動も増える。緊急事態宣言が解除された地域もされていない地域も、引き続き感染防止策の徹底を!」と西村大臣~3.2西村康稔 新型コロナ対策担当大臣記者会見 2021.3.2

記事公開日:2021.3.2取材地: テキスト動画

 2021年3月2日(火)、午前8時30分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例記者会見が開催された。

 冒頭、西村大臣により3つの報告があった。


IWJ記者が「アキタフーズ」収賄会食への同席のような供応が農水省で常態化してないかを質問! 野上農水相は「一定の役職以上を期限を区切らず網羅的に調査」と回答~2.26 野上浩太郎 農林水産大臣 定例会見 2021.2.26

記事公開日:2021.2.26取材地: テキスト動画

 2021年2月26日(金)午前10時45分頃より、東京都千代田区の農林水産省にて野上浩太郎 農林水産大臣 定例会見が行われた。

 冒頭、野上農水大臣より、農業法人への投資の円滑化に関する特別措置法の一部を改正する法律案が閣議決定されたことが報告された。


丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣、ワクチン接種を前提とせずに開催する方針であることを認める!~2.24丸川珠代 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見 2021.2.24

記事公開日:2021.2.24取材地: テキスト動画

 2021年2月24日、東京・千代田区の内閣府で、丸川珠代・東京オリンピック・パラリンピック大臣による定例記者会見が行われた。

 会見で、オリンピック・パラリンピックの開催で観客を入れるか、入れないかの判断を、いつ頃下すのかと問われた丸川大臣は、「観客については、東京都、IOC、組織委員会、そして私たち、それぞれのステークホルダーが認識を一致させる必要があるが、十分な議論ができる段階にない」と判断の時期について、明言を避けた。


IWJ記者の質問に田村厚労大臣は、ワクチン接種の「感染予防効果は実証されてない!」と明確に認める! ワクチンは発症予防効果があるのみ! 検査・隔離対策を怠れば無症状者を増やし感染再拡大の恐れも!?~2.24田村憲久厚生労働大臣定例会見 2021.2.24

記事公開日:2021.2.24取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス

※2021年3月1日リードを更新しました。

 2021年2月24日、田村憲久厚生労働大臣の定例会見が行われ、IWJは生中継するとともに、記者が質問を行った。

IWJ記者「政府が『首都圏の1都3県を除く6府県で期限を前倒しして、今月末に解除する方向で調整に入った』と報じられました。


西村大臣「新規陽性者は引き続き減少傾向にあるがペースが鈍化。テレワーク率7割に向け、人の流れを減らすため、デジタル化・オンライン化のさらなる取り組みを」~2.19西村康稔 新型コロナ対策担当大臣記者会見 2021.2.19

記事公開日:2021.2.20取材地: テキスト動画

 2021年2月19日(金)、午後6時頃より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣より、「月例経済報告(令和3年2月)」および、「新型コロナウイルスの感染状況」について報告があった。


「安全性に不安があるワクチンを接種していいのか? 自民党員にはできるのに、なぜ国民全員にPCR検査を行わないのか?」IWJ記者の質問に西村大臣からは具体的回答なし!~2.12西村康稔 新型コロナ対策担当大臣記者会見 2021.2.12

記事公開日:2021.2.17取材地: テキスト動画

 2021年2月12日(金)、午後9時30分頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の記者会見が行われた。

 冒頭、西村大臣は、記者会見に先立って開催された「諮問委員会」と「新型コロナウイルス感染症対策本部(第55回)」の要点について説明したのち、感染の現状、2月11日時点の都道府県別の医療提供体制、新規感染者数の推移、東京都における検査の陽性率、首都圏と関西圏の駅の利用状況、そして、人出の推移などについて報告をおこなった。


「6月までにワクチン確保をめざす」が、五輪前に希望する国民全員に接種を行うことはすでに前提にない!?~2.16ワクチン接種に関する河野太郎新型コロナワクチン接種推進担当大臣の記者会見 2021.2.16

記事公開日:2021.2.17取材地: テキスト動画

 2021年2月16日、ワクチン接種に関する河野太郎新型コロナワクチン接種推進担当大臣の記者会見が合同庁舎8号館講堂で行われ、IWJは生中継するとともに、IWJの記者が質問を行った。


IWJ記者の「PCR検査を全国民へ」の問いかけに、田村厚労大臣「民主主義・自由主義国家の日本で、国民の皆さまを無理やり連れてきて一人ずつ、検査させることはできない」!?~2.16田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.2.16

記事公開日:2021.2.16取材地: テキスト動画

 2021年2月16日(火)、午後9時10分頃より、東京・厚生労働省にて、田村憲久 厚生労働大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、田村大臣より、国内での新型コロナウイルスワクチン接種について、以下のように報告があった。


森喜朗 五輪組織委員会会長辞意表明後、初の橋本五輪相会見! IWJは組織として女性蔑視体質への反省はなされたかを問うが~2.12 橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見 2021.2.12

記事公開日:2021.2.12取材地: テキスト動画

 2021年2月12日(金)9時10分より橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見が行われた。

 質疑応答において記者団の質問は、昨日11日に五輪組織委員会 森喜朗会長が辞意を示し、その後継が元日本サッカー協会会長 川淵三郎氏と目されていることに集中した。川淵氏は昨晩メディアの取材に対し、森氏より会長就任を打診され、受諾する意志を示していた。


IWJへの茂木大臣回答「尖閣への中国船侵入は遺憾だが、米中対立に戦争勃発のリスク『トゥキディデスの罠』はあてはまらない!?」を、岩上安身インタビューで孫崎亨氏が徹底批判!! 大臣は「わかってない!」~2.9茂木敏充外務大臣定例会見 2021.2.9

記事公開日:2021.2.9取材地: テキスト動画

※2021/2/14 テキスト追加しました。

 2021年2月9日、茂木敏充外務大臣の定例会見が行われ、IWJはこれを中継するとともに、以下の質問を行った。

IWJ記者「尖閣問題についてうかがいます。


一時は30倍に!? 電力卸売市場が高騰した原因は、日本電力卸売市場の仕組みにある!? 「市場連動型のビジネスモデルについて考えていかなければならない」!~2.2梶山弘志 経済産業大臣 定例会見 2021.2.2

記事公開日:2021.2.3取材地: テキスト動画

 2021年2月2日、東京都千代田区の経済産業省で、梶山弘志経済産業大臣による定例の記者会見が行われた。

 昨年末から年初にかけて、卸売電力市場の市場価格が高騰した。一時は昨年中旬ごろの30倍ほどに値上がりした。


橋本五輪相は日本人選手団に積極的なワクチン接種や義務化を課さず。ワクチンのみによらない安心安全な大会を志向~1.29橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣 定例記者会見 2021.1.29

記事公開日:2021.1.29取材地: テキスト動画

 2021年1月29日(金)10時50分より千代田区中央合同庁舎にて、橋本聖子 東京オリンピック・パラリンピック大臣による定例記者会見が開かれた。

 冒頭橋本大臣より東京大会に向けた「ホストタウン」の登録状況の報告がなされた。


東京都の前日の感染者数が過去最多822人! 「さらに拡大すれば、さらに強い対策が必要。緊急事態宣言を避けるため、皆さんの協力をお願する!」と西村コロナ対策担当大臣~12.18西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2020.12.18

記事公開日:2021.1.27取材地: テキスト動画

 2020年12月18日(金)、午前11時半頃より、東京都千代田区の中央合同庁舎にて、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の 定例会見が行われた。

 会見の冒頭、西村大臣より、「令和3年度の経済見通しと経済財政運営の基本的な態度」が閣議決定されたこと、そして、全国知事会・飯泉嘉門会長、および平井伸治本部長代行と電話会議を開催し、「強い危機感を共有」したことについて報告があった。


「80万人大規模PCR検査の実施を表明した広島県に、政府は『見せしめ』の『懲罰』?」IWJ記者の質問に、西村大臣は「これはいい話です」と回答!!~1.26西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.19

記事公開日:2021.1.27取材地: テキスト動画

 2021年1月19日午後16時半頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎8号館において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。


政府が特措法と感染症法の改正案を閣議決定! 国会提出後、与野党での修正協議へ!! 「法案は最善の案として提出した。国会での審議にしっかりと臨んでいきたい」と西村大臣~1.22西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.22

記事公開日:2021.1.27取材地: テキスト動画

 2021年1月22日午後18時50分より、東京都千代田区の中央合同庁舎において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。

 冒頭、新型コロナウイルスと経済に関連して2つの事項について、西村大臣より報告があった。


「PCR検査を受ける権利も保証せず、罰則を国民に課すことは理不尽ではないか?」IWJ記者の質問に、西村大臣は「罰則を課す際も文書を発出し、理解を得ながら進める!」~1.19西村康稔新型コロナ対策担当大臣定例会見 2021.1.19

記事公開日:2021.1.20取材地: テキスト動画

 2021年1月19日午後16時半頃より、東京都千代田区永田町の中央合同庁舎8号館において、西村康稔 新型コロナ対策担当大臣の定例会見が行われた。


新型コロナウイルスの蔓延は「ウイルスの責任」!? IWJ記者による新型コロナ特措法や感染症法の改正案についての質問に飛び出した、現職大臣の珍回答!1・19田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.1.19

記事公開日:2021.1.19取材地: テキスト動画

 2021年1月19日、東京・千代田区の厚生労働省で、田村憲久(のりひさ)・厚生労働大臣による、定例の記者会見が行われた。

 会見冒頭、田村憲久厚生労働大臣は、政府が今通常国会に提出する新型コロナウイルス特措法や感染症法の改正案が、罰則規定を盛り込んだことにより、日本医学会連合や日本公衆衛生学会・日本疫学会などが相次いで反対の声明を出したことに対する弁明に追われた。


緊急事態宣言対象全国11都府県と都市部の陽性者数、人流量が確認される。あらためて新型コロナ感染拡大に歯止めがかからぬ厳しい状況が明らかに。~1.15 西村康稔 新型コロナ対策担当大臣 定例会見 2021.1.15

記事公開日:2021.1.17取材地: テキスト動画

 2021年1月15日(金)11時45分より、千代田区の内閣府中央合同庁舎にて西村康稔 新型コロナ対策担当大臣による定例記者会見が行われた。

 会見では、全国と、緊急事態宣言の対象となっている栃木、東京、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡各都府県の、ここ一週間の新型コロナ感染症陽性者数の図表を示して状況が解説された。


止まらない感染拡大! 西村大臣「判断が難しいが、早く結論を出すべき」1月13日に基本的対処方針等諮問委員会を開催し、緊急事態宣言対象地域拡大の是非について諮問!!~1.12西村康稔新型コロナ対策担当大臣定例会見 2021.1.12

記事公開日:2021.1.13取材地: テキスト動画

 2021年1月12日午後7時半、内閣府中央合同庁舎において、予定より1時間遅れで、西村康稔新型コロナウイルス対策担当大臣の記者会見が開催された。


3月開始の不特定多数へのPCR検査は「まだそこまでは決まっていない」!? PCR「全量検査」は中国で「確かに効果出た」「やったほうがいいのは確か」と大臣!! にも関わらず日本でできない理由は!? ~1.12 田村憲久 厚生労働大臣 定例会見 2021.1.12

記事公開日:2021.1.12取材地: テキスト動画

 2021年1月12日、午前10時40分頃より、田村憲久厚生労働大臣の定例会見が厚生労働省で行われ、IWJが生中継するとともに以下の質問を行った。

IWJ記者「PCR検査について、いくつか質問させてください。