6/21 シンポジウム 〜今、見逃せない労働組合弾圧〜(大阪市)―登壇 永嶋靖久氏(関生弁護団)、亀石倫子氏(弁護士)ほか 2020.6.21

記事公開日:2020.6.21取材地: 動画

 産業別労組・全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の執行委員長ら役員・組合員が逮捕、長期勾留されたことを巡って、シンポジウム「今、見逃せない労働組合弾圧」が2020年6月21日(日)14時より、大阪市西区の学働館で開かれた。永嶋靖久弁護士(関生支部弁護団)、亀石倫子弁護士、ジャーナリストの竹信三恵子氏、立命館大学名誉教授・吉田三喜夫氏がパネリストとして登壇した。


「関西生コン事件」は国による労組に対する戦後最大規模の刑事弾圧であり壊滅作戦だ!憤る組合員が国家賠償請求訴訟を提訴!~関西生コン事件 ~ 国家賠償請求提訴についての記者会見 2020.3.17

記事公開日:2020.3.18取材地: 動画

 2020年3月17日(火)16時より、東京都千代田区の霞が関・司法記者クラブにて、「労働組合としての正当な活動を侵害された」とする関西生コン労組による国家賠償請求訴訟を提訴した記者会見が行われた。


「苦難を乗り越え公正な報道を勝ち取った韓国言論労組代表が日本のメデイアに激烈なエール」日本の言論界の民主化は大きく遅れている!! IWJが韓国言論労組・呉政勲委員長、日本マスコミ文化情報労組会議・南彰議長へ独占インタビュー!(ソウル) 2019.11.24

記事公開日:2019.11.24取材地: | | 動画独自

 2019年11月24日(日)13時より「日韓メディア労組シンポジウムinソウル」に先立ち、韓国・ソウル市内の全国言論労働組合(言論労組)事務所にて、IWJ記者により韓国言論労組・呉政勲(オ・ジョンフン)委員長および、日本マスコミ文化情報労組会議 (MIC)・南彰議長への独占インタビューが行われた。


「韓国政府からの言論弾圧を跳ね返した韓国言論労組の戦いから学び、報道と表現の自由のあるべき姿を共に模索していきたい!」南彰氏 MIC(日本マスコミ文化情報労組会議)議長~11.8日韓言論労組の意見交換会 2019.11.8

記事公開日:2019.11.18取材地: 動画

 2019年11月8日(金)14時半より東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、日本マスコミ文化情報労組会議 (MIC)、韓国・全国言論労働組合の主催により、日韓言論労組の意見交換会が開催された。


関西地区生コン支部への大弾圧に反対する自治体議員の会見(大阪市) 2019.11.7

記事公開日:2019.11.10取材地: 動画

 2019年11月7日(木)14時30分より大阪市北区の大阪弁護士会館にて、関西地区生コン支部への大弾圧に反対する自治体議員の会見が行われた。昨年2018年の夏から秋にかけて、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部幹部および組合員らが、滋賀県警や大阪府警によって相次いで逮捕されている。主催者側は、すべての労働組合、市民運動に仕掛けられた弾圧だと危機感を募らせている。


前日12月18日に練馬区と合意に至りストライキは回避――12.19 練馬図書館司書のストライキ延期報告集会 2018.12.19

記事公開日:2019.7.25取材地: 動画

 2018年12月19日(水)7時45分より東京都練馬区の練馬図書館にて、練馬区立図書館専門員労働組合主催による練馬図書館司書のストライキ延期報告集会が行われた。前日12月18日に練馬区との合意に至り、ストライキは回避された。


権力はなぜ、関生支部を弾圧するのか?(大阪市)―講演 熊沢誠・甲南大名誉教授 2019.5.10

記事公開日:2019.5.10取材地: 動画

 2019年5月10日(金)18時半より、講演会「権力はなぜ、関生支部を弾圧するのか?」が大阪市西区の学働館・関生で開かれた。岩波『世界』2019年6月号に「この労働組合つぶしは何を意味するか—関西生コン支部弾圧の現場から」を発表した甲南大学名誉教授・熊沢誠氏が講演した。


企業や権力に反対する労働運動が威力業務妨害!? 恐喝!? この流れは絶対に跳ね返さないといけない!学習会「関生支部への大弾圧は何の始まりか?」 2018.12.21

記事公開日:2019.1.26取材地: テキスト動画

 「これは企業の枠を超えた、産業別の労働運動への弾圧だ!」

 労働事件に詳しい弁護士の永嶋靖久氏はこう指摘し、「企業や権力に反対する労働運動が『威力業務妨害、恐喝』と言われかねない。これは、絶対に跳ね返さないといけない」と力説した。


これは関生だけの問題ではなく、すべての労働組合、市民運動に仕掛けられた弾圧。モノが言えない暗黒の時代が近づいている!「労働組合つぶしの大弾圧を許さない!12・8集会」 2018.12.8

記事公開日:2019.1.26取材地: テキスト動画

 2018年の夏から秋にかけて、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(以下、関生支部=かんなましぶ)の幹部や組合員らが、滋賀県警や大阪府警によって相次いで逮捕された。容疑は恐喝未遂容疑や威力業務妨害容疑だが、4ヵ月の間に労働組合の関係者が23人も逮捕される異例の事態となっている。いったい、何が起きているのだろうか?


戦争法廃止!許すな共謀罪!憲法改悪を許さない!全労連と全労協が統一スローガンを掲げ、第88回メーデーを開催!中央メーデーには市民連合・山口二郎法政大学教授も登壇! 2017.5.1

記事公開日:2017.5.1取材地: 動画

 2017年5月1日(月)、東京都千代田区の代々木公園にて、「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」のテーマを掲げ、全労連 第88回中央メーデーが開催された。


3・13自動車パレード ―主催 交運労協セメント生コン部会・生コン産業政策協議会 2016.3.13

記事公開日:2016.3.13取材地: 動画

 2016年3月13日(日)、交運労協セメント生コン部会・生コン産業政策協議会主催の「3・13自動車パレード」が大阪市で行われた。山城博治・沖縄平和運動センター議長も参加した大阪港・海遊館駐車場(大阪市港区)での集会の模様と生コン車など260台のパレード出発の模様を取材した。


労働組合4団体、首相官邸前で秘密保護法に抗議。新聞労連「政府の広報誌になることを拒否します」 2013.11.26

記事公開日:2013.11.26取材地: 動画

 11月26日、衆議院の国家安全保障特別委員会で賛成多数で可決された特定秘密保護法案だが、採決の直後に首相官邸前では、労働組合4団体による抗議行動が行われた。

 そのうちの1つ、日本新聞労働組合連合委員長の東海林智委員長(毎日新聞)は、「『逮捕者第一号』を競い合うことはしたくないが、この法律が危ないということを知らせなければといけないと思っている。国が作る秘密の中で、国民が、ジャーナリストが自由を奪われ、行き着く先は戦争であると、新聞労連はずっと警鐘を鳴らしてきた。私たちは政府の広報誌にはなりたくない。秘密を書く、これがジャーナリストの仕事です」と声を荒らげた。


2012年に「公正放送争取」を求めてストに突入した韓国MBCの局内で、岩上安身によるインタビュー 第208回 ゲスト 全国言論労働組合広報局長イ・ヨンマ記者!2017年映画『共犯者たち』出演で注目されたイ・ヨンマ氏は2019年8月に若くして癌で逝去! 2012.4.4

記事公開日:2012.5.3取材地: | | テキスト動画独自

※2019年9月6日、テキストを追加しました。

 2012年、韓国で公営放送局 #MBCを始め、KBS、YTNなどの大手メディアがストライキに突入した。

 ストは、#米韓FTAをめぐり、国民に不都合な事実を隠そうとメディアに介入する李明博(イ・ミョンバク)政権と、権力に迎合したメディアに対し、プロデューサーや記者らが公正な報道を求めて立ち上がったものだ。


橋下徹・大阪市長定例記者会見 2012.3.16

記事公開日:2012.3.16取材地: テキスト動画

2012年3月16日(金)、大阪市役所で行われた橋下徹市長の定例記者会見の模様。