【号外第25弾】「ウクライナ危機をビジネスチャンスにする者たち(2)『我々は未曾有のチャンスを手にしており、その可能性は狂おしいほどだ』!!」 2022.4.30

記事公開日:2022.4.30 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【号外第25弾】ウクライナ危機をビジネスチャンスにする者たち(2)「我々は未曾有のチャンスを手にしており、その可能性は狂おしいほどだ」!! イスラエルの民間防衛企業、エルビット・システムズ社にとってウクライナ紛争は大きなビジネスチャンス! エルビット社はドイツ軍との結びつきが強い! エルビット社からのドイツ政府の購入分は2021年の防衛予算の19%に上ると予想! さらに、エルビット・システムズ社は、日本の防衛費がGDP2%超になったときの防衛予算獲得の受け皿をすでに2019年から日本企業とともに構築していた!

 3月1日に、イスラエルを代表する新聞ハアレツが「ロシア侵攻の初期の勝者、イスラエルの防衛産業」というタイトルの分析記事を出しました。

 副題は、「ウクライナ戦争でドイツは国防予算を倍増し、他の欧州諸国も武器の調達に躍起になっている。大勝利を収めたのはエルビット・システムズ(Elbit Systems)で、株価は2日間で18%急騰している」 

 昨日、配信した【号外24弾】「ウクライナ紛争によって恩恵を受ける軍需産業の株価は軒並み10%〜20%上昇! 大儲けで笑いが止まらない! 英国エセックス大学ピーター・ブルーム教授の論文をお届けします」と響きあう内容ですが、こちらは、よりイスラエルの防衛産業がウクライナ戦争から初期に得た利益に特化して報道しています。本日、第24弾のいわば続編として、号外第25弾「ウクライナ危機をビジネスチャンスにする者たち」(2)としてお送りします。 

 このハアレツの記事は、記事中、「イスラエルの防衛産業関係者」の言葉として「ウクライナでの一連の出来事」により、「目が覚めた。我々は未曾有のチャンスを手にしており、その可能性は狂おしいほどだ」と、率直な「歓喜」の声を伝えています。  

 多くのウクライナ人、ロシア人が命を失い、土地を追われて難民化している状況に、これほどまで歓んでいる者たちがいるのです。 

 彼らはこの紛争が即時停戦に終わるのは望まず、ウクライナとロシアの早期の和解を望まず、逆に戦線の拡大を望んでいることでしょう。その分だけ「兵器市場」が爆発的に拡大するのですから。

 イスラエルの代表的な防衛産業のエルビット・システムズは、米国子会社であるエルビット・システムズ・オブ・アメリカ(ESA)を通じ多数の米国の軍事企業を傘下に収めているのを始め、英国、ドイツ、オーストリア、ルーマニア、ハンガリー、スウェーデンなど、NATO各国に多くの子会社を所有しています。

 その株式はテルアビブ株式市場や米国ナスダック、フランクフルト株式市場、シュトゥットガルト株式市場、ミュンヘン株式市場などに上場され、世界中から資金を集めています。

 ナスダックでのエルビット・システムズ社の株価の推移を見ると、ロシアの侵攻直前の2月22日の株価は、173.25USドルでしたが、侵攻後一ヶ月の3月28日には、なんと236.82USドルと約37%も株価上昇し、4月29日現在では、218.47USドルと2月22日と比較して約26%の上昇となっています。

 全文仮訳は、以下からとなります。 

 「ドナルド・トランプ氏が米大統領だった頃、NATO加盟国が国防予算への投資額が少ないとして攻撃を繰り返した。欧州が防衛の財政負担を米国に押し付けていると主張し、NATO諸国に対して防衛予算をGDPの2%以上に引き上げるよう要求したのだ。 

 欧州各国は丁寧に耳を傾けたが、ズルズルと先延ばしした。しかし、トランプができなかったことを、トランプが天才と評したロシアのプーチン大統領が今、やっている。 

 ウクライナ戦争は欧州にとって目覚めの一撃であり、その結果は株式市場のスクリーンにも表れている。資本市場の動向とは対照的に、欧州の防衛関連企業が急騰した。ドイツのラインメタル(Rheinmetall)は30%、イタリアのレオナルド(Leonardo)は17%、欧州有数の防衛企業であるフランスのタレス(Thales)は13%、英国のBAEは14%、スウェーデンのサーブ(Saab)は17%も株価が跳ね上がったのである。 

 イスラエルの3大国防企業のうち、唯一上場しているエルビット・システムズ(他の2社はイスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(Israel Aerospace Industries)とラファエル先進防衛システムズ(Rafael Advanced Defense Systems))は8.6%上昇し、2日間で18%の上昇を見た。

※ここから先は【会員版】となります。会員へのご登録はこちらからお願いいたします。ぜひ、新規の会員となって、あるいは休会している方は再開して、御覧になってください!

記事目次

  • 狂おしいほどの可能性
  • 大陸横断的な影響

—————————–

■本日4月最終日です! 4月の月間目標額の達成まで、33万5400円足りません。ウクライナ報道で孤軍奮闘するIWJをご支援ください!

 IWJでは、今期第12期の年間の予算を立てる上での見通しとして、代表である私、岩上安身への報酬をゼロにすることを筆頭に、支出をぎりぎりまでにしぼった上で、IWJの運営上、必要なご寄付・カンパの目標額を、4月からは400万円といたしました。 

 昨年8月から始まったIWJの今期第12期は、4月で9か月目に入りました。 

 今期スタートの8月1日から3月末までの8か月間の累計の不足分は、あと297万8184円となりました。

 また、今月4月は1日から29日までの29日間で、315件、366万4600円、目標額の92%のご寄付・カンパをいただいています。ありがとうございます。しかし、4月は本日が最終日です! 月間目標額に到達するには、33万5400円、まだ足りません!

 8か月間の今期の累積の不足分297万8184円に、4月の未達分33万5400円を足すと、331万3584円が本日までに必要となります。今期末は7月末までです。あと3か月強です! 今月4月を含めて、期末までの残り3か月と2日間で、不足分がゼロになるように、どうか皆さまのお力で、ご支援ください!

 下記のURLから会員登録いただけます。ぜひ、会員登録していただいてご購読・ご視聴お願いいたします。

※ご寄付・カンパを取り扱っております金融機関名です。どうぞ、ご支援のほどよろしくお願いします。

みずほ銀行
支店名 広尾支店
店番号 057
預金種目 普通
口座番号 2043789
口座名 株式会社インデイペンデント ウエブ ジヤーナル

城南信用金庫
支店名 新橋支店
店番号 022
預金種目 普通
口座番号 472535
口座名 株式会社インディペンデント.ウェブ.ジャーナル

ゆうちょ銀行
店名 〇〇八(ゼロゼロハチ)
店番 008
預金種目 普通
口座番号 3080612
口座名 株式会社インディペンデント・ウェブ・ジャーナル カンリブ

 IWJホームページからもお振り込みいただけます。

※ご寄付・カンパのお願い

 どうか、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます!

岩上安身拝

—————————–

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページより御覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です