イスラエルへの抗議を市民らが呼びかけ「初心者でも参加しやすい抗議行動を」~FREE GAZA! PICNIC 代々木公園 2014.8.17

記事公開日:2014.8.20取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・高橋香菜子)

特集 中東

 8月20日の午前0時が期限だった一時停戦だが、パレスチナとイスラエルの停戦協議は決裂した。19日に再開されたイスラエル軍による空爆で、パレスチナ側に子どもを含む、少なくとも3名の死者が出ていることが明らかになっている。

 市民らは8月17日、東京・代々木公園で、イスラエルによるガザ攻撃に対する抗議を呼びかける、「FREE GAZA! PICNIC 代々木公園」を行った。

 今回の抗議行動は、シュプレヒコールや鳴り物を使った通常のデモとは異なり、ユニークな形式の抗議行動が行われた。

 風船や画用紙にメッセージを書いて並べ、その下に横たわることで、ガザで命を奪われた人々を表現するというものだ。これらの光景をFacebookなどのSNSで拡散することで、パレスチナの実情を知ってもらうことがねらいなのだという。

■ハイライト

ファッリ氏「初心者でも参加しやすい抗議行動を」

 IWJは、企画者である「Free Gaza ピクニック実行委員会」のデイモン・ファッリ氏に、話をうかがった。

 ニュージーランド出身のファッリ氏は、「静かで穏やかな」日本が気に入って、日本で暮らし始めたのだという。ファッリ氏自身も、大声をあげるようなデモ活動は苦手ということもあり、初心者でも参加しやすい企画にしたと語った。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です