辺野古新基地建設阻止!K9護岸工事を止めろ!環境破壊を許さない県民集会 2017.5.27

記事公開日:2017.5.27取材地: 動画

 名護市辺野古海上で護岸工事が始まってから1カ月となるのを受け、2017年5月27日(土)11時より、米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「辺野古新基地建設阻止!K9護岸工事を止めろ!環境破壊を許さない県民集会」が開かれた。辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議が主催、2000人(主催者発表)が参加した。


山城博治さんが京都にやってくる! 2017.5.20

記事公開日:2017.5.21取材地: 動画

 2017年5月20日(土)19時より、5か月にわたり長期勾留されていた沖縄平和運動センター議長の山城博治氏を迎え、集会「山城博治さんが京都にやってくる!」が京都市下京区のひと・まち交流館京都で開かれた。


ピース・アクション2017年 平和とくらしを守る県民大会(大浦湾・瀬嵩海岸) 2017.5.14

記事公開日:2017.5.14取材地: 動画

 12日から沖縄で行われていた「ピース・アクション2017年 5・15平和行進」の締めくくりとして、2017年5月14日(日)10時より「復帰45年 5・15平和とくらしを守る県民大会」が、行進の参加者ら2200人(主催者発表)が参加して辺野古を望む瀬嵩の浜(沖縄県名護市)で開かれた。


辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会 2017.4.29

記事公開日:2017.4.29取材地: 動画

 2017年4月29日(土・祝)11時より、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前で「辺野古新基地建設阻止!共謀罪廃案!4・28屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれた。1年前のうるま市女性暴行殺害事件の被害女性に黙祷が捧げられたのち、稲嶺進市長、山城博治・沖縄平和運動センター議長らが登壇しスピーチを行った。1952年サンフランシスコ講和条約発効により沖縄が米施政権下に留め置かれた4月28日「屈辱の日」に合わせての開催。


やんばるの森の上空で行われるオスプレイの訓練、強行な基地建設「東京で暮らす私たちにとっても(沖縄の)日常生活を脅かされる状況は他人事ではない」とメッセージ――沖縄ゆんたくフェスタ 2017.4.22

記事公開日:2017.4.25取材地: 動画

 2017年4月22日(土)、東京都武蔵野市の井の頭公園野外ステージにて、辺野古アクションむさしの、辺野古に基地はいらないin三鷹実行委員会、むさしの憲法市民フォーラム、ゆんたく井の頭の主催による「沖縄ゆんたくフェスタ ~コンサート&メッセージ」が開催された。


辺野古の新基地ゼッタイ止める!4.23兵庫県集会 ―講師 安次富浩氏(ヘリ基地反対協共同代表) 2017.4.23

記事公開日:2017.4.23取材地: 動画

 2017年4月23日(日)14時より、あすてっぷKOBE(神戸市中央区)で市民デモHYOGOによる「辺野古の新基地ゼッタイ止める!4.23兵庫県集会」が開かれ、沖縄・ヘリ基地反対協議会共同代表の安次富浩氏が講演を行った。


「満席の傍聴席で原告の意見陳述の後には拍手が!」「裁判所もプレッシャーを受けていると思う!」弁護団らが報告――沖縄・高江の機動隊派遣の住民訴訟~第1回口頭弁論後の報告集会 2017.3.8

記事公開日:2017.3.8取材地: 動画

 2017年3月8日(水) 12時より東京都千代田区の弁護士会館にて、警視庁機動隊沖縄派遣 住民訴訟 第1回口頭弁論後の報告集会が行われた。


3月4日さんしんの日「辺野古キャンプシュワーブゲート前でさんしんを弾き、踊ろう」 2017.3.4

記事公開日:2017.3.5取材地: 動画

 「さんしん(三線)の日」の2017年3月4日(土)、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前では8時8分より三線の演奏と琉舞が披露された。また9時からは、同じゲート前で米ダコタ・パイプライン建設に反対するネイティブ・アメリカンの祈りに使われる太鼓と三線とを演奏するイベントが行われた。


NDシンポジウム 今こそ辺野古に代わる選択を ~NDからの提言~ 2017.2.27

記事公開日:2017.2.28取材地: 動画

 2017年2月27日(月)、沖縄県那覇市の沖縄県市町村自治会館で、「NDシンポジウム 今こそ辺野古に代わる選択を ~NDからの提言~」が開催された。


コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 辺野古・海上パレード/瀬嵩の浜連帯集会 2017.2.18

記事公開日:2017.2.18取材地: 動画

 2017年2月18日(土)10時より、沖縄県名護市辺野古沖の大浦湾で抗議船・カヌー船による「コンクリートブロック投入許すな、美ら海まもれ 海上パレード」が行われた。大浦湾に臨む瀬嵩の浜ではパレードに連帯して集会が開かれ、およそ300人(主催者発表)が集まった。


辺野古沖、大型特殊船「ポセイドン1」やブロックを積んだ台船などが臨時制限区域に入る様子 2017.2.5

記事公開日:2017.2.5取材地: 動画

 2017年2月5日(日)早朝6時頃から、沖縄県名護市の辺野古新基地建設現場の大浦湾海上を中継した。朝8時すぎ頃、海底ボーリング調査で使用する大型特殊船「ポセイドン1」が現れた。


「オスプレイ撤去!高江のヘリパッド建設反対!辺野古新基地建設反対!」高江に行こう!報告会(京都市) 2017.1.15

記事公開日:2017.2.1取材地: 動画

 2017年1月15日(日)13時30分より京都府京都市の京都弁護士会館にて、「オスプレイ撤去!高江のヘリパッド建設反対!辺野古新基地建設反対!」高江に行こう!報告が開催された。


シンポジウム「辺野古裁判の検証と今後の展望」 2017.1.20

記事公開日:2017.1.21取材地: 動画

 2017年1月20日(金)18時半より、沖縄県市町村自治会館(沖縄県那覇市)でシンポジウム「辺野古裁判の検証と今後の展望」が開かれた。翁長雄志・沖縄県知事の挨拶に続いて、紙野健二・名古屋大教授の基調報告、行政法研究者らによるパネルディスカッションが行われ、辺野古裁判最高裁判決の問題点と今後が議論された。


沖縄・辺野古から高江へ移動中のドライブキャス 2017.1.7

記事公開日:2017.1.7取材地: 動画

 2017年1月7日(土)、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前から東村高江の米軍北部訓練場までおよそ46kmをドライブし、途中の名護東海岸および東村の風景を沖縄中継市民KEN子氏が案内した。


辺野古 新基地建設に反対する市民による抗議集会 2017.1.7

記事公開日:2017.1.7取材地: 動画

 埋め立て承認復活後、沖縄県名護市辺野古の米軍基地建設工事が再開したことを受け、これに反対して辺野古米軍キャンプ・シュワブのメインゲート前で2017年1月7日(土)午前行なわれた抗議行動の模様を配信した。


最高裁の米軍辺野古新基地を認める不当判決に抗議する!京都緊急行動 2016.12.20

記事公開日:2016.12.21取材地: 動画

 2016年12月20日(火)、京都市下京区の三条河原町アーケード前で、「最高裁の米軍辺野古新基地を認める不当判決に抗議する!京都緊急行動」が行われた。


「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催 第3回公開シンポジウム「高江・辺野古の今を問う 〜現地では何が起きているのか」 2016.11.5

記事公開日:2016.12.16取材地: 動画

 2016年11月5日(土)14時より沖縄県名護市の名桜大学にて、「東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催による第3回公開シンポジウム「高江・辺野古の今を問う 〜現地では何が起きているのか」が開催された。


「沖縄の私たちに12月10日の人権デーは当てはまらない」糸数慶子議員――『高江オスプレイ・パッド、辺野古新基地の建設を許さない! 東京集会―最高裁は沖縄の民意に応える判決を!―』 2016.12.10

記事公開日:2016.12.14取材地: テキスト動画

 2016年12月10日、『高江オスプレイ・パッド、辺野古新基地の建設を許さない! 東京集会―最高裁は沖縄の民意に応える判決を!―』東京集会が日比谷野外音楽堂で3つの市民団体の共催で開かれた。この日、東京の最高気温は12度。北風の吹きすさぶ中、主催者の発表によれば3900人が参加した。


辺野古新基地建設 高江ヘリパッド建設の断念を求める12・2関西集会 2016.12.2

記事公開日:2016.12.3取材地: 動画

 2016年12月2日(金)18時半より「辺野古新基地建設 高江ヘリパッド建設の断念を求める12・2関西集会」がエル・おおさか(大阪市中央区)で開かれ、沖縄選出の参議院議員・伊波洋一氏、ヘリ基地反対協議会共同代表・安次富浩氏らが講演した。沖縄意見広告運動など4団体の呼びかけ。


伊江島・高江・辺野古のトライアングル ―やんばる全体を危険地帯にしないために!緊急シンポジウム 2016.11.26

記事公開日:2016.11.30取材地: 動画

 2016年11月26日(土)18時より、沖縄県那覇市の沖縄県青年会館にて、「伊江島・高江・辺野古のトライアングル ―やんばる全体を危険地帯にしないために!緊急シンポジウム」が、基地の県内移設に反対する県民会議主催により開催された。