新潟県知事選 米山隆一候補 街頭演説(新潟市・新津、亀田) ―応援弁士 古賀茂明氏(元経産省職員・フォーラム4)、森裕子参議院議員 2016.10.1

記事公開日:2016.10.2取材地: 動画

 2016年10月1日(土)、元経産官僚の古賀茂明氏(フォーラム4)と森裕子参院議員を応援に迎え行われた新潟県知事選挙・米山隆一候補の街頭演説の模様を新潟市秋葉区ウオロク新津店前および江南区亀田駅前より配信した。


2016 東京都知事選挙共同記者会見@FPAJ 2016.7.23

記事公開日:2016.7.24取材地: 動画

 2016年7月23日(土)20時30分より東京都渋谷区にある道玄坂会見場にて、公益社団法人自由報道協会主催による、2016 東京都知事選挙共同記者会見@FPAJが開催された。

 会見者には、東京都知事選挙立候補者のマック赤坂候補、山口敏夫候補、上杉隆候補、七海ひろこ候補、中川暢三候補、立花孝志候補が出席、モデレーターを古賀茂明氏が務めた。


再稼働反対!首相官邸前・国会正門前抗議 2016.7.22

記事公開日:2016.7.23取材地: 動画

 2016年7月22日(金)、東京都千代田区の首相官邸前、および国会議事堂正門前にて、首都圏反原発連合主催による再稼働反対!首相官邸前・国会正門前抗議が行われた。


選挙フェスタ!神奈川のつどい 2016.4.3

記事公開日:2016.4.3取材地: 動画

 2016年4月3日(日)、神奈川県横浜市の関内ホールにて、選挙フェスタ!実行委員会/市民連合横浜☆ミナカナ結成準備会主催による、「選挙フェスタ!神奈川のつどい」が行なわれた。


女優・吉永小百合さんと新党結成!? 野党幹部の前でぶち切れた小林節・慶應大名誉教授「野党がまとまっただけではダメ。ワクワクした政策と候補者を出さなければ浮動票は動かない」 2016.2.25

記事公開日:2016.3.1取材地: テキスト動画

※3月1日テキストを追加しました!

 小林節・慶応大名誉教授が新党結成をほのめかした――。

 憲法学者や弁護士、政治学者やジャーナリスト200人からなる「立憲政治を取り戻す国民運動委員会」(略称・民間立憲臨調)の2回目となる記者会見が2016年2月25日、日本プレスセンターで開かれ、同委員会による新たな声明文が発表された。前回は安倍政権が創設を狙う、憲法を事実上停止できる「緊急事態条項」をめぐり活発な問題提起が行なわれたが、今回は閣僚や与党議員のスキャンダルや5野党による野党共闘が話題の中心となった。


武器輸出反対ネットワーク (NAJAT) 発足集会「Made in Japanの武器はいらない」 2016.2.7

記事公開日:2016.2.7取材地: 動画

 2016年2月7日(日)、東京都北区の北とぴあにて、武器輸出反対ネットワーク (NAJAT) 発足集会「Made in Japanの武器はいらない」が行われた。


「沖縄は“カネ”に困っている」と印象操作して「沖縄以外で選挙に勝てばいい」? 宜野湾市長選における政府の「魂胆」を古賀茂明氏が暴露! 2015.12.18

記事公開日:2016.1.22取材地: テキスト動画

※1月22日テキストを追加しました!

 「政府は『最後は金目』と言うが、もう沖縄では効力がない。だから、ディズニーランド誘致をちらつかせ、『沖縄は金に困っているから、基地があっても仕方がない』と本土の人間をだます。そうやって、沖縄以外で選挙に勝てばいいと思っている」――元経済産業省官僚の古賀茂明氏は、こう政府の思惑を糾弾した。


激おこ!選挙勉強会 全国ツアー第2弾 in 東京 ―座間宮ガレイ氏、古賀茂明氏(元経産省官僚) 2016.1.10

記事公開日:2016.1.10取材地: 動画

 2016年1月10日(日)、東京都文京区の文京シビックセンターにて「激おこ!選挙勉強会 全国ツアー第2弾 in 東京」が開催された。


「次の世代に生きる子供たちに集団訴訟で平和の翼を届けよう!!」ピースウイング決起集会 ―講演 古賀茂明氏、山中光茂氏ほか 2015.12.13

記事公開日:2015.12.13取材地: 動画

 2015年12月13日(日)14時より、安倍内閣に対する違憲訴訟に向け「『次の世代に生きる子供たちに集団訴訟で平和の翼を届けよう!!』ピースウイング決起集会」が名古屋市東区にある「ウィルあいち」で開催された。元経産官僚の古賀茂明氏、前三重県松阪市長でピースウイング代表の山中光茂氏、杉浦ひとみ・弁護士、長峯信彦・愛知大学教授の4氏が講演した。


「連日、国会を囲んでやりましょう!」SEALDsと総がかりが全世代に緊急抗議行動を呼びかけ――14日からの最終決戦で安倍政権を追いつめる! 2015.9.11

記事公開日:2015.9.14取材地: テキスト動画

 「連日(国会を)囲んでやりましょうよ。そう簡単には通させないですよ。連日、連日、足を運んで声をあげていきましょう!」

 1万人を集めた2015年9月11日の国会前で、SEALDsの奥田愛基さんが呼びかけた。

 安倍総理は今月26日、国連総会出席のために渡米する。事実上の会期末となるのは25日だが、21日からは3連休を挟む。反対運動の盛り上がりを恐れる政府与党は18日までに強行採決に踏み切ると見られており、今週がその最後の山場。


環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム 〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜 2015.9.11

記事公開日:2015.9.11取材地: 動画
環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム ~環境エネルギーの大転換期に未来を構想する~

 2015年9月11日(金)、東京永田町の憲政記念館で環境エネルギー政策研究所(ISEP)主催による「環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム 〜環境エネルギーの大転換期に未来を構想する〜」が開催された。


【緊急アップ!】「なんか自民党、感じ悪い!」雨の国会前で3000人が「戦争法案」反対の声! 古賀茂明氏「来年の参院選なんて悠長なことを言っていたら終わり」 2015.7.3

記事公開日:2015.7.4取材地: テキスト動画

 「国会議員何やってんだと、こんなに集まってんだぞって声を上げていきましょう。後ろから蹴っ飛ばして『頑張れ』って言ってやりましょう!」——。

 集まった市民に対し、「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基(あき)さんが訴えた。若者たちの有志主催で行われる毎週金曜夜の国会前「戦争法案」反対抗議は、2015年7月3日、5回目をむかえた。強い雨にもかかわらず、抗議にはこれまでで一番多い3000人が参加。「人を殺すな」「安倍政権は沖縄守れ」「戦争法案、絶対反対」の声をあげた。


【スピーチ全文掲載】 24歳女子が安倍総理に物申す!「戦場に安全なんて存在しない。安倍さん、あなたが行って証明してください」〜6.12 SEALDs主催 戦争立法反対・国会前抗議 2015.6.12

記事公開日:2015.6.14取材地: テキスト動画

※6月14日テキストを追加しました!

 「安倍晋三から日本を守れ」「勝手に決めんな」「集団的自衛権反対」

 学生を中心とした有志からなる「SEALDs」主催で、「戦争立法」に反対する金曜行動が2015年6月14日、国会前で行なわれ、約1000人が集結。安倍政権が今国会で成立を目指す安全保障法制に「NO」を突きつけた。


「官邸からみれば『報ステは抑えたから大丈夫』」 重要な審議も総理の暴言も報道されない!? メディア介入強める安倍政権に古賀茂明氏が憤り~岩上安身インタビュー! 2015.5.29

記事公開日:2015.5.29取材地: テキスト動画独自

 いわゆる「戦争法案」に関する国会審議が紛糾し、野党に厳しく追及された安倍総理の失言や暴言も目立ち始めている。

 ポツダム宣言を「読んでいない」「承知していない」などと、国会で堂々と発言し、多くの批判を呼んだ安倍総理。さらには野党の野次に「少し静かにしてくださいよ。学校で習いませんでしたか?」と憤った翌日、質問中の野党議員に「早く質問しろよ!」と大声で野次を飛ばし、議長に謝罪を促されるなど、焦りや苛立ちを隠しきれないでいる。

 しかし、こうした姿はなかなかメディアでは報道されない。NHKは「ポツダム宣言」に関するくだりをまるごとカットして放送し、テレビ朝日「報道ステーション」を除いたすべての大手テレビ局がこの発言をほとんど扱わなかったという指摘もある。NHKは「早く質問しろよ!」という野次も無視したという。


「ポツダム宣言は短い。『つまびらかに』読まなくてもわかるはず」 ~古賀茂明氏「エネルギー政策、改憲、IS人質、報道問題」で安倍政権を徹底批判 2015.5.21

記事公開日:2015.5.26取材地: テキスト動画

※5月26日テキストを追加しました!

 安倍首相は、ポツダム宣言を読んだことがないのではないか──。こう指摘する古賀茂明氏は、「(13条しかない)ポツダム宣言って短いんですよ。『つまびらかに読む』という表現は当たらない。安倍首相は、この種の質疑では必ず逃げる」と断じた。

 2015年5月20日に行われた党首討論で、過去の日本の戦争は間違っているとしたポツダム宣言への認識を問われた安倍首相が、「ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので」とかわしたことを受けて、古賀氏からは辛辣な言葉が続いた。


脱原発をめざす首長会議 勉強会&総会 ―古賀茂明氏講演 2015.5.10

記事公開日:2015.5.10取材地: 動画

 全国の自治体首長・元首長からなる「脱原発をめざす首長会議」の第4回総会が2015年5月10日(日)13時半より兵庫県宝塚市・東公民館で開かれ、合わせて開かれた勉強会で古賀茂明氏が「日本の成長は脱原発から」と題して講演を行った。


戦後70年の終焉まで残り3ヶ月? 「世界を守る」名目で自由に戦争へ…日本だけ負担増「新・日米ガイドライン」に異議 戦争反対の改革勢力「フォーラム4」古賀茂明氏に岩上安身が訊く 2015.4.30

記事公開日:2015.5.1取材地: テキスト動画独自

※5月1日テキストを追加しました!

 戦後70年かけて築き上げた秩序が、いとも簡単に崩れようとしている。

 訪米中の安倍総理は2015年4月29日、米連邦議会の上下両院合同会議で、「希望の同盟へ」と題した演説をし、自衛隊の集団的自衛権の行使を前提とした新たな日米防衛協力のための指針(日米ガイドライン)に意欲をみせ、「必要な法案の成立を、この夏までに、必ず実現する」と明言した。

 異例の国際公約とも言われる安倍総理の発言に、野党は猛反発。民主党の岡田克也代表は30日、「法案提出すらされていない段階で、これほどの重要法案の成立時期を外国で約束するなど前代未聞。国民無視、国会軽視、ここに極まれり」とするコメントを発表した。

 社民党の吉田忠智党首は、「立法府を無視している。国民が国家権力を縛る立憲主義を否定する問題発言だ」と指摘。共産党の山下芳生書記局長は、「じっくり時間をかければ、国民の中で反対世論が多数になるのを恐れての焦りだ」と批判した。

 しかし、安倍政権はこれまでも、国民や野党の反発をものともせず、特定秘密保護法を成立させ、解釈改憲の閣議決定に踏み切ってきた。

 元経産官僚で、「フォーラム4」を立ち上げた古賀茂明氏は4月30日、岩上安身のインタビューに応え、こうした状況について「歯止めがない」とし、危機感を示す。


「特定秘密保護法」「集団的自衛権」「日本版NSC」の3つが重なることで「最悪の場合、4人の閣僚で戦争を始めてしまう」――元経産官僚・古賀茂明氏が警鐘 2015.4.27

記事公開日:2015.4.28取材地: テキスト動画

特集 秘密保護法
※4月29日テキストを追加しました!

 特定秘密保護法の差し止めを求めて東京地裁に提訴したフリーランス記者等43名の原告団らは、2015年4月27日、元経済産業省官僚の古賀茂明氏を講師に招き、講演会を開催した。

 古賀氏は、「改革はするが、戦争はしない」を基本理念にして創設したフォーラム4などについて約2時間、話した。


「メディアをはじめとした言論空間に、ものすごい圧力と自粛の波が広がっている」──「独裁国家と変わらない」報道現場での感覚麻痺に、古賀茂明氏らが警鐘 2015.4.12

記事公開日:2015.4.26取材地: テキスト動画

※4月27日テキストを追加しました!

 「最大の問題は、問題は何かを感じなくなってしまったこと」──。

 古賀茂明氏は、テレビ朝日「報道ステーション」出演最終日の顛末や、2014年末の総選挙での自民党からの報道圧力、邦人人質事件での「I am not ABE」発言の真意、さらに、日本政府による海外メディアへの圧力や懐柔策などを語り、安倍政権とそれに追随するマスコミの危険性を訴えた。


日本が直面する独裁政治への第3フェーズ「問題を深堀する能力の喪失」――「報道ステーション」で遮られた話の中身とは?~元経産官僚・古賀茂明氏が会見 2015.4.16

記事公開日:2015.4.17取材地: テキスト動画

※4月17日テキストを追加しました!

 2015年3月27日のテレビ朝日「報道ステーション」で、「I am not ABE」というプラカードを掲げ、安倍総理を批判した元経産官僚の古賀茂明氏が4月16日、日本外国特派員協会で記者会見を行い、外国人記者からの質問に答えた。

 「自由な民主主義国家から、独裁政治が生まれることはあるのか」

 古賀氏は会見の冒頭、安倍政権と歩調を合わせたような大手メディアの姿勢が、日本に独裁に近い政治状況を生みつつあるのではと指摘。それを、第一段階から第三段階に分けて論じ、今は最終段階にあるのでは、と強い危機感を示した。