「京都府議会における財政再建を」~ 4.11 京都府議補選 日本維新の会 畑本義允候補 街頭演説 ―応援弁士: 日本維新の会 堀場幸子衆議院議員 2022.4.9

記事公開日:2022.4.11取材地: 動画

 2022年4月9日(土)午後4時より、京都府京都市のエムジー大徳寺店にて、京都府議補選 日本維新の会 畑本義允候補の街頭演説が行われた。応援弁士には、堀場幸子衆議院議員が登壇した。


「金権体質政治を排し、男性も女性もあたりまえに子育ても介護も仕事もできる社会を」~4.8 京都府議会議員補欠選 立憲民主党 松井陽子候補 街頭演説 ―応援弁士:蓮舫参議院議員 2022.4.8

記事公開日:2022.4.10取材地: 動画

 2022年4月8日(金)午後5時より、京都府議会議員補欠選 立憲民主党 松井陽子候補の街頭演説が行われた。応援弁士として登壇したのは、福山哲郎参議院議員、および蓮舫参議院議員。


「今こそ温かい政治、人に寄り添う政治をここ京都から広めていきたい!」松井陽子北区府政対策委員長~3.13「立憲・京都市北区春の大作戦」街頭活動 ―弁士:福山哲郎参議院議員、辻元清美元衆議院議員、松井陽子北区府政対策委員長 2022.3.13

記事公開日:2022.3.17取材地: 動画

 2022年3月13日(日)13時より、京都市北大路駅南側にて、「立憲・京都市北区春の大作戦」街頭活動が行われ、弁士として福山哲郎参議院議員、辻元清美元衆議院議員、府議会補欠選挙に立候補予定の松井陽子北区府政対策委員長がマイクを握った。


岸田総理や安倍元総理の応援演説に日当5000円でサクラを動員!「主権者、市民をなめ切った選挙!」~11.18衆議院選茨城6区の自民党・国光文乃及び関連政治団体における公選法違反疑いに関する告訴状提出後の記者会見 2021.11.18

記事公開日:2021.11.25取材地: テキスト動画

 2021年11月18日、東京都千代田区の司法記者クラブで、「税金の私物化を許さない市民の会」のメンバーらが記者会見を行った。


「撒いたビラは違法だが、選挙の効力に影響を及ぼすものではない」の矛盾!! 敗訴判決で戦いの舞台は最高裁へ!~11.11「西東京市長選挙・異議申し立て裁判」判決言い渡し後の記者会見 2021.11.11

記事公開日:2021.11.12取材地: テキスト動画

 2021年11月11日、東京・千代田区の司法記者クラブで、「西東京市長選挙・異議申し立て裁判」の判決について、原告である市民団体らが記者会見を行った。


2021衆院選、「自民の議席が減り、立憲が議席を増やす」と報じた大半の大手メディアの「予測」は大外れに! しかも、選挙前、水面下で行われた「与党有利」の調査結果を公表せず! これは情報操作では!? 2021.11.5

記事公開日:2021.11.5 テキスト

 2021年の衆議員選挙では、投開票前、多くのメディアが「自民、大幅議席減」「自民単独過半数割れの見込み」「立憲躍進」などと報じていた。


横浜市長選で菅総理、敗れる! 「これは俺と菅の喧嘩だ!」と吠えた「ハマのドン」推薦の山中竹春氏当選! 菅総理に支援され、あげく敗れた小此木氏は五輪中止を菅総理に進言するも聞き入れられず!? 横浜市長選は「菅政権」の終わりの始まりか!? 2021.9.2

記事公開日:2021.9.3取材地: テキスト動画

 IR(カジノを含む統合型リゾート)誘致の是非が大きな争点となった横浜市長選は、2021年8月22日に投開票が行われ、IR誘致撤回を掲げた、事実上の野党統一候補・山中竹春元横浜市立大教授が、小此木八郎前国家公安委員長に、18万票以上の大差をつけて当選した。


若年層と現役世代の投票率を上げるため、子どもの貧困や若者支援、ジェンダー平等や主権者教育などの専門家が結集し、新プロジェクト立ち上げ!〜8.26目指せ!投票率75%プロジェクト実行委員会 プロジェクト発足 記者会見 2021.8.26

記事公開日:2021.8.27取材地: テキスト動画

 2021年8月26日(木)11時より、東京都千代田区の厚生労働省庁舎にて、「目指せ!投票率75%プロジェクト実行委員会」の主催により、「目指せ!投票率75%プロジェクト実行委員会 プロジェクト発足 記者会見」が行われた。


【特別寄稿】横浜市長選の新たな争点は「影の市長」菅首相の支配からの脱却! 市長選は菅首相への審判!「ハマのドン」藤木幸夫会長は「山中(竹春候補)が当選して菅は終わり」と断言! 2021.8.21

記事公開日:2021.8.21 テキスト

 菅政権(首相)の命運を左右するとして注目を集めている「横浜市長選(8月22日投開票)」が後半戦に突入、菅義偉首相が全面支援をする小此木八郎・前国家公安委員長と、立憲民主党推薦の山中竹春・元横浜市立大学教授(共産・社民支援)との一騎打ち状態になりつつある。


【特別寄稿】横浜市長選は小此木八郎氏、山中竹春氏、林文子氏の三つ巴の戦いに! カジノ誘致予定地では「米中戦争」が勃発!「隠れカジノ推進派」候補でほとぼりが覚めたら米系カジノを誘致か!? 2021.8.18

記事公開日:2021.8.18 テキスト

 菅義偉首相(神奈川二区=横浜市西区・南区・港南区)のお膝元である「横浜市長選(8月22日投開票)」が8月8日に告示され、菅首相が全面支援をする小此木八郎・前国家公安委員長と立民推薦の山中竹春・元横浜市立大学教授(共産・社民支援)と林文子市長が三つ巴の戦いになりつつある。


兵庫県知事選・ 無所属 斎藤元彦候補 街頭演説 2021.7.16

記事公開日:2021.7.19取材地: 動画

 2021年7月16日(金)午後5時より、兵庫県尼崎市の阪急塚口駅前絵にて、兵庫県知事選・ 無所属(自由民主党、日本維新の会推薦) 斎藤元彦候補の街頭演説が行われた。


田中康夫氏が反IRを掲げて横浜市長選に出馬表明会見!「市長選は反IRの住民投票」と住民投票を否定し、旧市庁舎の格安売却問題で横浜市のコンプライアンス担当者を批判!〜7.8横浜市長選 田中康夫氏 出馬表明会見 2021.7.8

記事公開日:2021.7.9取材地: テキスト動画

 横浜市長選をめぐり、2021年7月8日、作家で元長野県知事、元参議院議員、元衆議院議員の田中康夫氏が、横浜市のホテル・ニューグランドで出馬表明の記者会見を行った。

 無所属での出馬を表明した田中氏は「創る・護る・救う」という理念をかかげ、「YOKOHAMA 2021」と題した12の取り組みを発表した。


「選挙のやり直しを!」対立候補・平井竜一前逗子市長への違法ネガティブキャンペーンビラ配布で当選した池沢たかし市長の正当性を問う!~5.24西東京市長選挙の無効を求めた都選管審査申し立ての意見陳述記者会見 2021.5.24

記事公開日:2021.6.17取材地: テキスト動画

 2021年5月24日、東京都新宿区の東京都庁で、2021年2月7日に行われた西東京市長選挙のやり直しを求めた市民団体による会見が行われた。この会見は、西東京市長選において公職選挙法の規定に反する違法のビラがまかれたとするもので、「西東京市長選挙・異議申し立ての会」の会員が、東京都選挙管理委員会に審査の申し立てを行った。


参院広島の再選挙での郷原信郎・元検事擁立について「今、候補者選定の真っ最中。郷原氏の名前が挙がっていることは否定しないが、現地の状況を注視をしている」と福山幹事長!!~2.24立憲民主党 福山哲郎幹事長会見 2021.2.24

記事公開日:2021.2.25取材地: テキスト動画

 2021年2月24日(水)、午後5時より、東京・千代田区永田町の衆議院第2議員会館にて、同日に先立って開催された立憲民主党第15回常任幹事会を受けての、福山哲郎幹事長の記者会見が行われた。


「この期に及んでも一部の人間の利益のための政治をすることは、希望の持てない国をつくること」れいわが都議選を戦い、衆院選で山本太郎氏が国政復帰を狙うと表明!~1.28れいわ新選組 山本太郎代表 不定例記者会見 2021.1.28

記事公開日:2021.1.29取材地: テキスト動画

 2021年1月28日(木)、15時より参議院議員会館にて「れいわ新選組 山本太郎代表 不定例記者会見」が行われた。

 山本代表は冒頭、「現在国会で審議中の第三次補正予算案は対応が遅く、内容も不十分でまったく賛同できないもの」との批判を述べた。


IWJ記者質問に「PCR検査は『全額国費に』!」「学術会議問題の『実行犯』は杉田副長官、『主犯』は菅総理!」~12.15 日本共産党 志位和夫委員長 定例会見 2020.12.15

記事公開日:2020.12.16取材地: テキスト動画

 2020年12月15日夜8時頃から、日本共産党 志位和夫委員長の記者会見が東京・代々木の日本共産党本部にて行われ、IWJが生中継した。

 IWJ記者は、コロナ対策を中心に以下の質問を行った。


【大義なき解散総選挙25】「国民の声を聴かない」安倍政権の「亡国の政策にストップを」 経済、改憲、安全保障政策について、社民党・福島みずほ副党首に岩上安身が聞く~ 岩上安身によるインタビュー 第495回 ゲスト 福島みずほ副党首 2014.12.12

記事公開日:2014.12.13取材地: テキスト動画独自

 大手紙による情勢調査によれば、公示前の2議席獲得が微妙な情勢となっている社民党。福島みずほ副党首は、今回の選挙戦において、「格差是正」、「戦争をできる国にしない」、「脱原発」、「TPP参加反対」の4点を公約に掲げていると語る。

 2012年末の政権交代以後、与党の圧倒的多数の議席を背景として、特定秘密保護法の強行採決や、解釈改憲による集団的自衛権行使容認など、様々な施策を行ってきた第2次安倍政権。社民党は、その安倍政権の、具体的に何が問題であると考えているのか。残りわずかとなった選挙戦の戦い方も含め、12月12日、岩上安身が話を聞いた。


【大義なき解散総選挙23】「議席倍増」と躍進が伝えられる共産党 本土での「保革共闘」の可能性は? 日本共産党・小池晃副委員長に岩上安身が聞く~ 岩上安身によるインタビュー 第494回 ゲスト 小池晃副委員長 2014.12.11

記事公開日:2014.12.13取材地: テキスト動画独自

 大手紙の情勢調査によると、自民党が300議席を超える勢いと伝えられる一方で、野党の中で唯一、共産党の躍進が報じられている。

 日本共産党副委員長の小池晃氏は、今回の選挙戦について、「若者や、子育て世代の女性を中心に、手応えを感じている」と語る。


【大義なき解散総選挙24】「アベノミクスがもたらしたのは、景気の悪循環」、結党から今後のスタンスまで維新の党・小野次郎幹事長代理に岩上安身が聞く ~ 岩上安身によるインタビュー 第493回 ゲスト 小野次郎幹事長代理 2014.12.11

記事公開日:2014.12.13取材地: テキスト動画独自

 橋下徹・大阪市長が代表を務めた日本維新の会と、江田憲司氏が代表を務める結いの党が合流して結党された維新の党。「身を切る改革」「徹底行革」を掲げ、アベノミクスの「第三の矢」である「成長戦略」を、民間の活力をより大胆に投入することで、着実に実行するとうたっている。

 そんな維新の党だが、大手紙による情勢調査によれば、党勢の拡大に伸び悩んでいると伝えられる。朝日新聞の調査によれば、自民党が300議席を超える勢いであるのに対し、維新の党は、公示前の42議席を30議席前後に減らす見込みだという。

 投開票日まで残り3日と迫った12月11日、岩上安身が維新の党・小野次郎幹事長代理にインタビュー。維新の党の主要政策と今後の選挙戦について、話を聞いた。


【大義なき解散総選挙19】「消費の停滞は増税以外の要因もある」 ~安倍政権に不都合な経済データ呈示 『アベノミクスの終焉』著者・服部茂幸氏に岩上安身が聞く ~ 岩上安身によるインタビュー 第492回 ゲスト 服部茂幸氏 2014.12.5

記事公開日:2014.12.12取材地: テキスト動画独自

 「今年4月以降の個人消費の不振は、消費増税のせいだ」――。今回の衆院選、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の2年間の成否を問うメディアの議論で、ほぼ毎回聞かれるのがこのセリフだ。

 アベノミクス推進派のエコノミストらは、「あの増税さえなければ、アベノミクスはうまくいっていた」との主張を言い重ねるが、今年8月に『アベノミクスの終焉』(岩波新書)を上梓した服部茂幸氏(福井県立大学経済学部教授)は、消費増税だけでは、こんなに激しい個人消費の落ち込みを説明できない、と主張する。

 2014年12月5日、岩上安身は福井県立大学に服部氏を訪ねてインタビューを行った。