戦時下最大の言論弾圧「横浜事件」! 治安維持法廃止直前に有罪判決を言い渡し、訴訟記録は焼却。戦後の出発点から今も変わらぬ国家権力の隠蔽体質を問う!~12.23 横浜事件は今も生きている 改めてこの国を、司法を問う集い 2020.12.23

記事公開日:2021.1.15取材地: テキスト動画

 2020年12月23日(水)、午後6時30分より、東京都千代田区日比谷公園内の日比谷図書文化館地下コンベンションホールにて、横浜事件国家賠償請求訴訟原告・同弁護団と横浜事件国賠を支える会の主催により、「横浜事件は今も生きている 改めてこの国を、司法を問う集い」が開催された。


戦後75周年シリーズ 第3回「戦後日本の安全保障政策とオルタナティブ ―米中対立下で日米同盟強化以外の選択肢はとりうるか」―登壇:遠藤誠治氏(成蹊大学教授)、猿田佐世氏(新外交イニシアティブ〔ND〕代表) 2020.10.23

記事公開日:2020.11.3取材地: 動画

 2020年10月23日(金)18時30分より、戦後75周年シリーズ 第3回「戦後日本の安全保障政策とオルタナティブ ―米中対立下で日米同盟強化以外の選択肢はとりうるか」と題して、新外交イニシアティブ (ND)主催のZOOMオンラインイベントが開催された。講師として、成蹊大学教授の遠藤誠治氏、新外交イニシアティブ〔ND〕代表の猿田佐世氏が登壇した。


2020米大統領選挙シリーズ〈2〉 変わるアメリカ?―米国で支持を広げるプログレッシブな政治と外交の行方 ―講演:三牧聖子氏(高崎経済大学准教授) 2020.10.9

記事公開日:2020.10.29取材地: 動画

 2020年10月9日、18時30分より新外交イニシアティブ(ND)主催により、「2020米大統領選挙シリーズ〈2〉 変わるアメリカ?―米国で支持を広げるプログレッシブな政治と外交の行方」が開催され、三牧聖子氏(高崎経済大学准教授)が講演をした。


「今の新しい政権は自助・共助・公助をうたっているが公助がスルーされていく」新型コロナで格差と貧困がいっそう拡大! 「公共の劣化」から「公共を取り戻す」~10.4 官製ワーキングプア研究会の調査と休業補償問題 2020.10.4

記事公開日:2020.10.26取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス
※2020年10月27日、テキストを追加しました。

 2020年10月4日、小金井市市民会館「萌え木ホール」にて、「女性と労働 ~コロナ災害のもとで働く現場はどうなっているの?~ 第2回 官製ワーキングプア研究会の調査と休業補償問題などの報告」が行われた。


あれから18年 今、米原の住民投票に関心高まる! ―登壇 今井一氏(ジャーナリスト)ほか 2020.10.11

記事公開日:2020.10.24取材地: 動画

 2020年10月11日(日)14時より滋賀県米原市の米原公民館にて、「あれから18年 今、米原の住民投票に関心高まる!」が開催。村西俊雄氏(元米原町長、市町村合併住民投票執行者)、平尾道雄氏(米原市長)、今井一氏(ジャーナリスト、[国民投票/住民投票]情報室)らが登壇した。


非核「神戸方式」決議45周年記念のつどい ―記念講演「米軍優位の日米地位協定と日米合同委員会の密約」吉田敏浩氏(ジャーナリスト) 2020.10.24

記事公開日:2020.10.24取材地: 動画

 「非核『神戸方式』決議45周年記念のつどい」が2020年10月24日(土)14時より神戸市勤労会館(神戸市中央区)で開かれ、ジャーナリストの吉田敏浩氏が「米軍優位の日米地位協定と日米合同委員会の密約」と題してオンラインでの講演を行った。3月に予定されていた集会はコロナ禍の影響で延期されていた。


コロナ禍で帰国や在留資格の延長・変更ができない在留外国人のためにベトナム人女性社長が奮闘!9.27「女性と労働」第1回 コロナ災害下での外国籍の女性の労働問題 2020.9.27

記事公開日:2020.10.18取材地: テキスト動画

特集 #新型コロナウイルス

※2020年10月27日、テキストを追加しました。

 9月27日(日)、東京都小金井市で「女性の労働問題を考える小金井の会」主催の「女性と労働 ~コロナ災害のもとで働く現場はどうなっているの?~第1回 コロナ災害下での外国籍の女性の労働問題」が開催された。ベトナム出身の女性起業家が、新型コロナ災害下における外国人籍の女性の労働問題について話をすると聞き、取材した。


政治学者 加藤秀治郎氏(東洋大名誉教授)が9条のみならず国会改革にも重点を置く改憲構想を縦横に語る! 国民民主党がつくる憲法研究プラットフォームで市民を交えた活発な意見交換!~10.16 国民民主党 第2回 憲法調査会 2020.10.16

記事公開日:2020.10.16取材地: 動画

 2020年10月16日10時より東京都千代田区の衆議院第一議員会館で、「国民民主党 第2回憲法調査会」が開催され、東洋大学名誉教授・加藤秀治郎氏による講演「国を創る憲法を創る 新憲法草案」が行われた。


「都構想」2度目の市民投票へ メディア向け 住民投票〈特別セミナー〉(大阪市) ―講師 今井一氏(ジャーナリスト) 2020.10.3

記事公開日:2020.10.16取材地: 動画

 2020年10月3日13時15分より大阪府中央区のドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)にて、[国民投票/住民投票]情報室主催による『「都構想」2度目の市民投票へ メディア向け 住民投票(大阪市)』が開催され、ジャーナリスト今井一氏が講演を行った。


2020米大統領選挙シリーズ〈1〉 猿田佐世ND代表オンライン講演会 2020米大統領選後を読み解く ―日米関係の現状と今後の展望― 2020.9.26

記事公開日:2020.10.2 動画

 2020年9月26日(土)13時より2020米大統領選挙シリーズ〈1〉猿田佐世ND代表オンライン講演会 2020米大統領選後を読み解く―日米関係の現状と今後の展望―が行われた。


〈第2次インティファーダ連帯企画〉「日本」はイスラエルの共犯者か!?(京都市)―講師 杉原浩司氏(武器取引反対ネットワーク代表) 2020.9.27

記事公開日:2020.9.30取材地: 動画

 2020年9月27日(日)14時より、武器取引反対ネットワーク代表・杉原浩司氏の講演会「『日本』はイスラエルの共犯者か!?」が京都市北区の京都府部落解放センターで開かれた。オリーブの会の主催。


仏文学者 杉村昌昭氏が訳書「さらば偽造された大統領」を解説。アベ政治、菅政権にも通ずる権力集中、仏マクロン体制の“オリガーキー”を徹底批判!~9.12ル・モンド・ディプロマティーク日本語版の会主催 講演会 2020.9.12

記事公開日:2020.9.23取材地: テキスト動画

※9/25テキストを追加しました

 2020年9月12日(土)、14時50分より武蔵野市の武蔵野プレイスにて、仏文学者 杉村昌昭氏による講演「偽りの政治よ、さようなら!〜日仏に見るオリガーキーの黄昏」が行われた。

 「オリガーキー」とは、特定少数の人間が政治権力を握っている寡頭制、寡頭政のこと。


辺野古「設計概要変更承認申請」糾弾!緊急学習会 ―講師 桜井国俊・沖縄大学名誉教授(環境学)、北上田毅氏(土木技師) 2020.9.12

記事公開日:2020.9.19取材地: 動画

 2020年9月12日(土)14時より、沖縄県那覇市の教育福祉会館にて、桜井国俊氏(沖縄大学名誉教授、環境学)、北上田毅氏(沖縄平和市民連絡会、土木技師)を講師に迎え、辺野古「設計概要変更承認申請」糾弾!緊急学習会が開催された。主催は、沖縄から基地をなくし世界の平和を求める市民連絡会(沖縄平和市民連絡会)。


安冨歩・片岡祐介(純セレブ騎士団)の「名曲を読み解く!〜ショスタコーヴィチ:交響曲第5番〜」 2020.9.19

記事公開日:2020.9.19取材地: 動画

 2020年9月19日(土)13時より、大阪府豊中市の豊中市立文化芸術センターでセンチュリー豊中名曲シリーズVol.15プレパフォーマンス&トークとして純セレブ騎士団・安冨歩氏(東京大学東洋文化研究所教授)と片岡祐介氏(音楽家)による「名曲を読み解く!〜ショスタコーヴィチ:交響曲第5番〜」が開催された。


「青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分地としない条例」制定を求める県民の会 記者会見(青森市) 2020.8.22

記事公開日:2020.9.6取材地: 動画

 2020年8月22日(土)13時より青森県青森市のねぶたの家ワ・ラッセ イベントホールにて、「青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分地としない条例」制定を求める県民の会 記者会見が開かれた。


「高レベル放射性廃棄物・地層処分の問題点」青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分地としてはならない(青森市)―記念講演:小野有五氏(北海道大学名誉教授) 2020.8.22

記事公開日:2020.8.22取材地: 動画

 2020年8月22日(土)14時半より、青森県青森市のねぶたの家ワ・ラッセで北海道大学名誉教授・小野有五氏(環境地理学)の記念講演会「高レベル放射性廃棄物・地層処分の問題点〜青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分地としてはならない」が行われた。「『青森県を高レベル放射性廃棄物の最終処分地としない条例』制定を求める県民の会」設立総会の記念講演として開かれたもの。


原発汚染水「処理」後は海洋放出!? 安価で済ませたいという東電の目論見に福島県の有権者57%が「反対」~7.25「アンダーコントロールはどうなった?福島原発汚染水の現在(いま)」映像で見る福島の漁業者の想い〜これ以上海を汚さないで 2020.7.25

記事公開日:2020.7.26取材地: 動画

 2020年7月25日(土)14時より東京都小金井市の小金井宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)にて、『「アンダーコントロールはどうなった?福島原発汚染水の現在(いま) 」映像で見る福島の漁業者の想い~これ以上海を汚さないで』が開催され、国際環境NGO Friends of the Earth International(FoE)満田夏花氏、東電刑事訴訟支援団副団長の武藤類子氏がスピーカーとして参加した。


新自由主義の脆弱さがコロナであらわに!! 市民と野党の共闘で目指す「新しい日本」とは!? 日本共産党志位和夫委員長が語る「社会的連帯」の必要性 ~7.15日本共産党創立98周年記念講演会 2020.7.15

記事公開日:2020.7.22取材地: 動画

 2020年7月15日(水)18時30分より東京都渋谷区の日本共産党本部 大会議場にて、日本共産党創立98周年記念講演会が開催され、「コロナ危機をのりこえ新しい日本と世界を-改定綱領を指針に」と題し、志位和夫日本共産党委員長が登壇した。


田中久雄氏「日本のがんじがらめの選挙制度はおかしい」!!~7.15「スライドで見るスウェーデンの自由で楽しい選挙の模様」―講演:田中久雄氏(比例代表制推進フォーラム代表世話人、変えよう選挙制度の会代表) 2020.7.15

記事公開日:2020.7.18取材地: テキスト動画

 東京都知事選が終わって10日後にあたる7月15日、新宿区の飯田橋セントラルプラザで、比例代表制推進フォーラム主催のシンポジウム「スライドで見るスウェーデンの自由で楽しい選挙の模様」が行われた。

 冒頭、登壇者の比例代表制推進フォーラム代表世話役人・変えよう選挙制度の会代表・田中久雄氏は、スウェーデンの選挙について次のように語った。


「今後の総工費9300億円の約2割(1700億円)が警備費に!とんでもない警備体制を考えている可能性がある!」北上田毅氏(沖縄平和市民連絡会・元土木技術者)~2.12 「大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設」 2020.2.12

記事公開日:2020.2.13取材地: 動画

特集 辺野古

 2020年2月12日(水)14時より東京都千代田区の参議院議員会館にて、「大幅な計画変更でどうなる 辺野古新基地建設」土砂全量沖縄調達/総工費9300億円/工期12年 ~ 対政府要請行動&公開質問、講演会と題した集会が開かれ、北上田毅氏(土木技師、沖縄平和市民連絡会)が講演をした。