原発事故避難者を路頭に迷わせるな!いのちと避難生活をまもる第7回京都公聴会 2018.10.7

記事公開日:2018.10.7取材地: 動画

 2018年10月7日(日)12時45分より、京都市中京区のこどもみらい館で「原発事故避難者を路頭に迷わせるな!いのちと避難生活をまもる第7回京都公聴会」が開かれた。原発事故避難者に対する国際人権法を踏まえた人権保障のあり方、山形における避難住宅明け渡し裁判に関する講演とともに、関西の避難者の現状と取り組みについて報告・議論が行われた。


「いまだ把握していない」~ 一週間後に公聴会を控え、放出予定のトリチウム汚染水にヨウ素129が含まれていながら説明資料には検出限界以下とされていることを問われてのオトボケ回答~8.23東京電力 定例会見 2018.8.23

記事公開日:2018.10.7取材地: 動画

 8月23日福島駅前のホテルを会場として、政府、福島県、原子力損害賠償・廃炉等支援機構、原子力規制庁、東電等による「廃炉・汚染水対策現地調整会議」が開催された。議題となったのは、LCO(運転上の制限)逸脱となった8月12日の福島第一原子力発電所サブドレンピット№206水位計が推移監視不能になった経緯の続報、8月15日3号機建屋の使用済み核燃料取り出し時に起きた燃料輸送容器吊上げ用クレーン停止事故の調査続報などの報告がなされた。


検査官の眼前で警報!そして停止!! 福島第一原発3号機の燃料取り出しのための「燃料取扱機」、原子力規制庁による使用前検査で不具合発生!! ~8.9東京電力 定例会見 2018.8.9

記事公開日:2018.10.6取材地: テキスト動画

 8月7日、東京電力福島第一原子力発電所3号機の燃料プールから使用済み燃料を取り出すための「燃料取扱機」が、原子力規制庁による使用前検査の真っ最中、検査官が注視する中で警報を発して停止するというトラブルを引き起こした。


予見できた!回避できた!東電刑事裁判報告会(福島県郡山市) ―内容:弁護団からの報告、福島からのアピール など 2018.9.2

記事公開日:2018.10.1取材地: 動画

 2018月9月2日(日)14時より福島県郡山市のビッグアイ市民プラザにて、「予見できた!回避できた!東電刑事裁判報告会」が開かれ、弁護団からの報告、福島からのアピールなどを行った。


「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島県議会各会派への『リアルタイム線量測定システムの撤去計画に関する公開質問状』の提出および記者会見 2018.9.26

記事公開日:2018.9.29取材地: 動画

 2018年9月26日(水)15時より、福島県福島市の福島県・県政記者室にて、「モニタリングポストの継続配置を求める市民の会」による福島県議会各会派への『リアルタイム線量測定システムの撤去計画に関する公開質問状』の提出および記者会見が行われた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・中島村) 2018.9.27

記事公開日:2018.9.27取材地: 動画

 2018年9月27日(木)、福島県西白河郡の中島村生涯学習センター輝ら里で、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島県・大玉村) 2018.9.26

記事公開日:2018.9.26取材地: 動画

 2018年9月26日(水)、福島県安達郡大玉村の農村環境改善センターで、リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会が開かれた。


第32回福島県「県民健康調査」検討委員会 2018.9.5

記事公開日:2018.9.5取材地: 動画

 2018年9月5日(水)13時半より福島県福島市のザ・セレクトン福島 西館3階「安達太良」にて、第32回福島県「県民健康調査」検討委員会が開催された。


原子力規制庁 リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会(福島市第2回) 2018.9.2

記事公開日:2018.9.2取材地: 動画

 福島県内のモニタリングポスト(放射線測定装置)を一部撤去する計画であることに関し、2018年9月2日(日)13時半より、原子力規制庁による「リアルタイム線量測定システムの配置の見直しに関する住民説明会」が福島市内のホテルで行われた。福島市内では8月30日に次いで2回目の開催。


福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(郡山会場) 2018.8.31

記事公開日:2018.8.31取材地: 動画

 東京電力福島第一原子力発電所に貯蔵された放射性物質トリチウム(三重水素)などを含む大量の処理水を海洋放出するなどして処分する計画が示されたことに関し、経済産業省の多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会が、2018年8月31日(金)9時半より福島県郡山市の郡山商工会議所で説明・公聴会を行った。


福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(富岡会場)と後の囲み会見 2018.8.30

記事公開日:2018.8.30取材地: 動画

 2018年8月30日(木)12時30分頃より福島県の富岡町文化交流センター学びの森にて、福島第一原発・汚染水タンク撤去後の放射性物質トリチウムを含む処理水の取扱いに関する説明・公聴会(富岡会場)と後の囲み会見が行われた。


住民説明用資料は経産省の作文!? トリチウム汚染水放出のための公聴会、住民説明用資料には「廃炉の進捗のためのエリア確保の必要性」とあるが、東電からの提案ではない!! ~7.23東京電力 定例会見 2018.7.23

記事公開日:2018.8.25取材地: テキスト動画

 7月13日、経済産業省・多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会の第9回会合が開かれた。東京電力福島第一原子力発電所内に大量に貯蔵してあるトリチウム汚染水の扱いについて、「福島県内で完結するものではない」として福島県で2会場、東京は1会場で公聴会が開かれることが決定された。


お盆にはトラブルが連続!! トリチウム汚染水の海洋放出に向けて公聴会を控えた東電、汚染水にはヨウ素などの放射性物質が含まれていた事実について記者達が厳しく追及!! ~8.20東京電力 定例会見 2018.8.20

記事公開日:2018.8.22取材地: 動画

 8月末には公聴会、11月には3号機から使用済み核燃料を取り出す予定の重要な時期に差し掛かっている東京電力。

 8月20日に本社で定例の記者会見が行われ、夏季休暇で会見がおこなわれなかった1週間の間に、福島第一原子力発電所内で3つの事故が発生していたことが明らかになった。


原子力安全改革プラン進捗状況に原子力規制委員会は厳しい評価!東京電力の甘い自己評価とのギャップが露呈!? ~8.10 東京電力 記者会見における原子力安全改革プラン進捗報告(2018年度第1四半期) 2018.8.10

記事公開日:2018.8.13取材地: 動画

 2018年8月10日(金)14時より、東京都千代田区の東京電力本社本館において、東京電力ホールディングスによる、2018年度第1四半期の原子力安全改革プラン進捗状況報告がおこなわれた。


【広告連動企画】大切なのは保養という選択肢があること! 311原発事故後に全国で展開される多様な保養とは? リフレッシュサポート代表 疋田香澄氏に岩上安身がインタビュー! 2018.8.5

記事公開日:2018.8.11取材地: テキスト動画独自

※2018年11月11日まで全編を特別公開します。

 福島第一原発が爆発してから7年5ヶ月が経ったが、汚染水の海洋放出は止まらず、事故収束のメドすら立っていない。そして、放射能を逃れて福島から避難した人々に対しては、住宅支援が打ち切られるなど、被害者を追い詰める冷血な政治がまかり通っている。


福島第一原子力発電所不適合発生・処置状況2017年度分を公表。グレード1(是正処置・予防処置を確実に実施すべき重要な事象)は9件発生、そのうち処置未完了はなんと8件!!~8.6東京電力 定例会見 2018.8.6

記事公開日:2018.8.7取材地: 動画

 東京電力は8月6日、社内のパフォーマンス向上会議で審議された「福島第一原子力発電所における不適合(本来あるべき状態とは異なる状態、もしくは本来行うべき行為とは異なる行為)発生・処理状況について」2018年度第一四半期(2018年4月1日~6月30日)分及び2017年8月1日~2018年3月31日分を公表した。


相変わらずの秘密主義!? 東電がWEB上で公開している動画コンテンツがベストキャンペーン賞を受賞したことを受けてアクセス数を問うも「公開しないことになっている」~8.2東京電力 定例会見 2018.8.2

記事公開日:2018.8.6取材地: 動画

 8月2日、10分遅れて開始された定例会見、東京電力福島第一発電所内新事務本館・ビジタールームより福島会場、東京本社を結んだTV会議方式による定例会見は映像配信の不具合から開始が遅れる。6月7日富岡会場から第一原発内の新事務本館ビジタールームへ会見会場移転以来、毎回の不備が目立つ。


会見紛糾!規制当局から信頼される訳ない!会見資料にトリチウム汚染水対策なし!? さらに報道陣激怒!木曜定例会見場移転でますます不便に!~5.31「中長期ロードマップの進捗状況」に関する東電記者会見 2018.5.31

記事公開日:2018.7.23取材地: 動画

 2018年5月31日(木) 17時45分より東京都千代田区の東京電力本店にて、小野明氏(福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント)、大山勝義氏(福島第一廃炉推進カンパニー広報担当)、森永隆美氏(福島第一廃炉推進カンパニー広報担当)が出席し、「中長期ロードマップの進捗状況」に関する記者会見が開かれた。


会見中に、福島第一原発RO(逆浸透膜)設備3から汚染水の漏洩!! 前日も近傍のRO設備から50リットルの漏洩があったばかり!~7.19東京電力 定例会見 2018.7.19

記事公開日:2018.7.22取材地: 動画

 2018年7月19日(木) 17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が行われた。


海洋放出間近!? トリチウム汚染水(処理水)の取り扱いについて公聴会の実施決まる!! 東電としての対応を問われ「一方的に当社が判断することはできない」~7.17東京電力 定例会見 2018.7.17

記事公開日:2018.7.19取材地: 動画

 2018年7月17日(火)17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が開かれ、福島第一原発の状況報告が行われた。